ハワイ旅行記 12月25日(月) カウアイ・ビーチへ
 
  今朝は少し早く起きて、
 ホテルの部屋より日の出を激写・・・

  それから、朝食へ。 今日は、ホテル内の別のレストラン、Tapa Cafe へ。
 ポチは、たっぷりの果物と、パンケーキ、コーヒーにオレンジジュース、ほとんど
 初日と同じだった。 メープルシロップをたっぷりかけたパンケーキ、甘くて美味
 しかったなあ。

  で、午前中は、奥さまはホテル敷地内のお店でショッピング、数十店入ってる
 からいろんな買い物ができる。 ヒルトン・ハワイアン・ビレッジは、広大な
 敷地内にホテルの宿泊用の高層ビルが四つ、コンドミニアムが一つ、それに
 別棟のレストラン街やショッピングモールがあり、しかもワイキキ・ビーチに
 面しており、この中だけでもワイキキの生活、満喫できるよ。
  奥さまがお買い物中、ポチは部屋でのんびり、メール。(旅行中、レスが遅く
 なり、失礼しました。)
  部屋の窓からは、浜辺でクリスマス
 ソングの演奏が行われ、聴衆の歓声や
 拍手が聞こえてくる・・・
  のんびりとしたクリスマスでした。
  ホテルから、JALのワイキキプラザサービスデスクへ電話し、JALお土産
 サービスを申し込んだ。前回ハワイへ来たときも、このサービスで活きロブスター
 を持ち帰り好評だったので、今回もこの活きロブスターを、それにハワイの魚の
 燻製とかソーセージを注文。 注文した量が多すぎる、と奥さまがあきれていた
 けど。

  奥さまが買い物から帰ってきて、12時少し前に、さあ最後のツアーに出発。
 今日は、例のおばあさんに紹介いただいた、マカハ・ビーチへまず行き、次に
 ハワイ・カイへ、奥さまはマカハ・ビーチにはつき合い、後半はワイキキでの
 ショッピングという予定。 まずは、ホテルからアラモアナ・バスセンターへ
 バスで移動。 アラモアナ・ショッピングセンターは、今日は休みだった。
 近くを歩いていると、地元の日本人のおばさんが、明日からバーゲンだよ、
 50%位の値段で買えるよって、教えてくれた。あー、残念。 ポチ達は、
 明日の午前中に日本へ出発なんだ・・・ 教訓、ハワイからの帰国は、
 27日以降に!
  さて、観光案内書にあったマカハ・ビーチ行きの51番のバス乗り場を
 探したけど無い! 51番ではないけど、ようやくマカハ・ビーチ方面の
 バス乗り場を発見。 でも、いくつかの路線バスが乗り入れているので、
 果たしてどれに乗れば良いのか、わからなかったが、奥さまが、地元の人に
 聞いて、普通の路線バスと Cと表示されている Country Express バスが
 あることを確認。 この C バスは、途中を高速道路を使うようで、
 マカハ・ビーチに早く着くとのこと、よし、この C のバスに乗ることを
 決定。
  そう長く待たない打ちに、そのバス
 が到着。 バスは2両編成。
  しばらくは町中を各駅停車で進み、こりゃあ時間がかかるなあって感じ。
 でも途中から高速に入り、このバス、2両編成なのに、ものすごいスピードを出し
 乗ってて怖いぐらいだった。 途中、他のバスとの乗り継ぎ者のための待ち時間が
 長かった、仕方ないけど。 高速から降りると、海岸線を通る道で、海が綺麗で
 なかなかのドライブだった。
  でも、どこで降りて良いのか、迷ったねえ。 終点というのがよくわから
 なかったけど、まあ道路の名前で現在地を確認しながら、何とか、マカハ・
 ビーチらしき所で、運転手に確認、バスを降りた。 予想では1時間ちょっと、
 と思ってたけど、ほぼ2時間のバス旅行だった。 このバスには観光客は居な
 かったね。地元の人ばかりだった。 普通の観光客は、マカハ・ビーチに行く
 ことは少ないのかな?
  帰りも心配なので、運転手に、ホノルルへ戻るバスの次の発車時刻を確認。
 30分間隔での運行、次は14時50分発、ということだったので、その
 14時50分のバスに乗ることにし、マカハ・ビーチ散策へ。
  少し離れたところに、家が見えるけど、近くにはホントに何にもないところ。
 海を楽しむだけの所だね。 ポチ達は、お昼を取っていなかったので、
 何か食べたいと思ったけど、とてもとても。
  マカハ・ビーチ
  ここはホントに波が荒かったね。 
 大きな波が打ち寄せ、砂浜の奥まで
 毎水が押し寄せ、ポチも2度ほど走っ
 て逃げ、何とか海水に濡れるのを免れ
 たよ。 危なかった・・・
  バス停の近くの家(別荘?)に
 綺麗な花が咲いていたので
  せっかくだから、
      バス停の標識と、バスも
  14時50分発のバスに乗り、ホノルルへ戻った。 帰りは、乗降者が
 少なかったのか、1時間半位で、アラモアナ・バスセンターへ戻れた。
 その時刻はもうかなり遅かったので、ポチもハワイ・カイツアーは諦め
 ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターでのショッピングへ行く
 ことに。  バスで移動。 着いたら、1時間あまりの自由行動に。
 ポチは、買いたい物があるわけでもないので、ワイキキの街の通っていない
 通りを散策。
  それにしても ABC Store、多いねえ。1ブロック内に必ずと言っていいほど
 有ったね。 それに、 Crazy Shirts のお店が、その半分くらいの数あった。
  さて、その自由時間の後、ワイキキでの最後の夕食へ。
 豪華に、高級レストランで食べようと、ワイキキで最も格式有る日本料理店
 とJALの案内書に紹介されていた「京や」へ、電話で予約を試みた。
 ところが、でない! 何度かやってるうちに、案内書に、12/25は休み
 と明記されているのを発見し、断念。 それでは、ということで、「京や」
 の姉妹店の「桃山レストラン」へ行くことに。桃山はプリンス・カイウラニ
 というホテル内にあり、そのホテルは、ポチがワイキキ散策中に通ったところ
 だったので、場所はすぐわかった。
 
          桃山レストラン

 
  桃山レストランでは、刺身の盛り合わせ、酢の物の盛り合わせ、エビの天ぷら
 そして目玉はロブスターの活き作りだった。 でも、ロブスターの活き作り、
 ロブスターも大きく美味しかったけど、そのお皿には刺身も沢山盛られており
 それがわかっていたら、刺身の盛り合わせは要らなかったのに、と思ったねえ。
 そのロブスター、最後はみそ汁にしてくれて、それがまた美味しかった。
  お酒は、升付きの冷酒ボトル(180ml)を何本か・・・なぜか升の中に
 冷酒のボトルが? 何の意味が? 
  最後は、カリフォルニアロールで腹ごしらえして、投了。
  ここの給仕のおねえさん、現地の人だけど片言の日本語をしゃべり、和服
 だった。でも履き物はスニーカーで、和服とは合わない感じ。しかし、ここの
 給仕さん、店の中をスピーディーに動き回っていて、スニーカーじゃないと
 ダメみたい。

  食後はまた、ワイキキの街をぶらぶらしながらホテルへ。でも、明日は出発
 なので、すぐ部屋に戻って、トランクへ荷物を積めた。それにしても、ずいぶん
 荷物が増えたなあ。 一体何が・・・
 

次は 12月26日(火)