ワシントン出張記

 わーい、わーい、久しぶりの海外出張だ! いつも行ってるワシントンだけど、
まあいいか。 楽しんで来るぞ・・・ 仕事も、ついでに頑張るぞ!

A:出発 9月9日
   最後の荷物の整理を終わり、お風呂に入って、朝食をとって、タクシーをCALL。
  出発は、朝の7時45分。 フライトは、11時過ぎだから、ちょうど良い時間かな?
   でも、首都高は結構混んでたねえ。 東京シティエアターミナル(箱崎)に着いた
  のは8時半頃。

   すぐにチェックイン。 JGC(JALグローバルクラブ)のメンバーだったので
  非常口の席を取ってくれた。 これで少しはゆったり行けるかな、ラッキー!
   成田空港へ、リムジンバスで移動。 10時過ぎに到着。 空港はなぜか、すごい
  数の人! 今頃海外ツアーへ行く人も多いんだ。 出国手続きのところも大行列!
  でも、助かった、出国手続きは、箱崎でやっていたので。

   出国後すぐにJALのsakuraラウンジへ。
  まずは、ビールを! グラスに給ビール機で。 朝からビール、いいねえ。
  つまみはいつもの袋詰めのお煎餅とか豆類、とかチーズ。 いつものやつだけど
  タダだからうれしい。
   おにぎりもあったけど、ぐっと我慢。 だって、フライトに乗ったらすぐ食事が
  でるからねえ。
   でも、毎度のことだけど、ワシントンのホテルに着いた後の飲み物として、コーラ
  とウーロン茶の缶を一つずつお持ち帰り。 また、おにぎりは、ホテルでの空腹時の
  ため、一つお持ち帰り。 JALさん、ありがとう。

   さて、10時50分頃、いよいよ搭乗。 フライトはJL010、機種は747−
  400で、シカゴ行き。そこでJL5406(AAとのコードシェア便)へ乗り換え
  ワシントンへの行程。 JL010では、非常口席ではあったけど、やっぱりエコノ
  ミー席は狭い! 飲み物はノンアルコールに終始。 いや、ちょっとラウンジで
  ビールを飲み過ぎて・・・ 食事は、ほぼ完食。
   さて、フライト内での楽しみは映画! 最近はエコノミーでも、個人ビデオが
  ついていて、好きな映画を見られるんだ。 映画は12本の中から選べる。 しかし
  面白い映画、話題の映画は無いなあ、今回は。前々回は、恋に落ちたシェークスピア
  とか You got a mail.  とかあったんだけど。
   今回は次の4本を見たよ。
    @はつ恋
    Aシティ・オブ・エンジェル
    Bアメリカン・ビューティ
    Cマイ・ドッグ・スキップ
   この中では、はつ恋が一番面白かったね。 登場人物一人一人の、気持ちの動きが
  微妙に動くのが感じ取られ面白かった。 まあ、大作ではないけど。 マイ・ドッグ
  ・スキップは、ポチだからではないけど、ほのぼのとした作品だった。 他の2本は、
  単純なストーリーだし、今一つ。
   シカゴまでのフライトの中では、映画と食事の合間に、4時間ぐらい寝たかな。

   シカゴ到着はほぼ予定通りの朝9時頃。 でも、アメリカ入国審査窓口には、
  すごい行列! で、途中で新たな窓口がオープンするのはいいんだけど、後から来た
  人がその恩恵を受け、先に来て長く待っているものから見ると、釈然としないねえ。
  何か、もう少し公平な方法は取れないのかなあ・・・ まずこのやり方に不満!
  30分ぐらいかかってしまった。
   次は乗り慣れたシャトルで、国際線専用のターミナル5から、アメリカンの
  ターミナル3へ移動。ワシントン行きフライトのゲートに着くと、もう搭乗は
  始まっていて、そのまま機内へ。 まあ、何とか間に合って良かった。

   ワシントンまでは2時間弱のフライト。 機種はSuper80で、747ほど
  ではないが、飛行は安定。 予定通り、ワシントン・ナショナル空港に到着。

  @ワシントン着陸直前 ペンタゴンだ!

  ここもおなじみの空港で、迷うことなく、タクシー乗り場へ。 で、ネットで予約
  していた、Hilton Garden Innへ・・・ 約15分程度で到着。

  Aホテル正面

   ホテルは、豪華ではないが機能的で清潔な感じ。 始めて使うホテルだが、
  ホッと一安心。 でも、落ち着くと、眠気がおそう・・・ここで寝てはいけない。

  Bポチの部屋  

  すぐ、市内視察へ。 久しぶりのアメリカの町並みを味わいながら、歩き回った。

  Cワシントンの町並み   

   で、そのついでに、夕食を寿司太郎というところで。

  D寿司太郎
 

  刺身の盛り合わせ、酢の物、ビール大瓶でまずスタート。 次に貝類の刺身、
  牛タン塩焼きと、冷酒(アメリカ産松竹梅、カリフォルニア米による地酒?)を。
  疲れ、時差ボケ、で良い気分で帰路へ。 途中でタクシーを拾い、ホテルへ。
   眠たいところを我慢して、シャワーを浴び、それからベッドへバタン・キュー。

B:1日目 9月10日 
   ゆっくり寝て、ホテルで朝食。 朝食はバイキング、甘い菓子パン2個、
  ソーセージ2本にベーコン、果物沢山。 取りすぎて、満腹に。
   その後、書類等の整理をして、11時頃市内へ。
  ポトマック川のランチクルーズがあるようなので、予約なしでのれるかどうか、
  保証はないけど、その発着場であるウオーターフロントへ、地下鉄で行ってみた。
  ところが、途中の地下鉄の乗り換えに失敗し、別の路線へ。 で、慌てて戻って
  目的地に出発の15分前に着いた。 しかし時既に遅く満席。 残念。

  Eウオーターフロントの風景   
          (Washington Channelに浮かぶヨット群)

  Fランチクルーズの船

   で、次にじゃあ仕方がない、ヘリコプターでの市内観光を、と思って、雑誌に
  紹介があったツアーの発着場へ、タクシーで。 タクシーの運転手が、番地を
  調べてくれて、市内の外れにあるその発着場へ到着。 ところが、そこはなぜか
  クローズ。 番地は確かにあっている。 そこで、運転手がその会社に電話して
  くれたところ、16時からのサービスとのこと。 なら、雑誌にそう書いて
  欲しかったねえ。 仕方なく、そのタクシーでホテルへ一旦退却。

   そこで、作戦を変え、市内視察へ。 地下鉄で、Capital Southへ行き、
  そこから、まず国会議事堂へ行き、国会議事堂からワシントン記念塔へ広がる
  公園を歩いた。 日曜日だから家族連れ、地方からのお上りさんも多く、賑やか
  だった。

  G国会議事堂  

  H国会議事堂からの風景  

   途中で航空宇宙博物館に寄って、宇宙食を。 20年近く前の出張の時も、
  話題の宇宙食をおみやげに買ったけど、あの時の評判はさんざんだった。
  でも、あれからの技術進歩はめざましく、宇宙食も美味しくなっているのでは
  と期待し購入。

  I航空宇宙博物館の中で

  JEnid A.Haupt Garden   

   それから Independence Avenue を通り、Tidal Basin に架かってる橋を渡り、
  リンカーン記念堂とワシントン記念塔の間の道を通ってホワイトハウスへ。

  Kワシントン記念塔  

  LTidal Basinに浮かぶジェファーソン記念館

  MReflecting Poolの向こうにリンカーン記念堂

  Nおなじみのホワイトハウス
 

   15時頃ホテルへ。 戻ると、会う予定であったK氏から音声メモが入っており、
  ホテルに17時に来るとのこと。そこで、それまで書類整理、明日の手続きの再確認
  を実施。
   17時頃、K氏、ポチのホテルへ到着。 そこで、食事を相談。 市内の
  有名そうな、JALの観光者用地図に紹介のあるシーフードの店に決定。
  ホテルから歩いて行った。
    お店の名前は Mccormick & Schmick's Seafood Restrant 、中に入ってみると
  なかなか高級なお店の感じ。
   オーダーはK氏におまかせ。 アペタイザーとして酢牡蠣、メインはその店の
  名物のロブスターと蟹のセットと、蟹の入ったコロッケ、それに地ビールを。
  さすがに、ロブスターは美味しかったね。 蟹もまずまず。 それに、
  この地ビールが、こくがあって美味しかった。 名前はわからないけど・・・
   終わった頃は、もう外は暗くなっていて、ポチのホテルへ。 そこのバーで
  オンザロックを一杯飲んで解散。

C:2日目 9月11日
   今日からコンファランス、朝食を早く取り、コンファランス会場のホテルへ。
  歩いて15分程度。 何しろ、コンファランス会場のホテルの宿泊費が高いので
  少し安いHilton Garden Innからの通勤、ということに。

  Oコンファランスの会場のルネッサンスホテル

   さて、コンファランスの発表内容は省略。 昼食は、コンファランスの費用に
  含まれているバイキングを。 肉類、野菜、果物・・・また取りすぎ、満腹。
  デザートに手が出なかった。
   午後の発表は17時頃終わり、K氏と帰路へ。 で、相談の上、一旦ホテルへ
  戻り、ショッピングができる、何度か行ったことがあるPentagon Cityの
  Fashon Centerへ、行くことに。 そこにはレストランもあるので。 そこで
  ステーキでも、ということに。 つまり今夜の夕食はステーキ。
   ポチのホテルで待ち合わせ、地下鉄でPentagon Cityへ。
  ポチは、オルゴールをお土産に購入。 でも、ちょっと重たく、後で後悔・・・
   食事は、ステーキのある店へ。 メニューでは、ハーブステーキしかなく、
  二人ともそれをメインに。 アペタイザーとして、シーザスサラダと、この店の
  いろいろなアペタイザーの盛り合わせをオーダー、それに地ビールを。しかし、
  アペタイザーの量の多いこと! いつも後悔するけど、ついつい取ってしまう。
  でも、この店のステーキはあまり美味しくなかったね。 バサバサだった。
  ビールもさっぱりしていて美味しくなかったね。 今日はハズレ。 
   ホテルへは地下鉄で戻り、解散。

D:3日目 9月12日
   いつもの通り、ホテルで朝食を取り、コンファランスへ。
   それにしても、今日は眠い! 朝のセッションから、コックリコックリ・・・
  机から転げ落ちないように注意注意。 それにしても、内容が面白くない、
  聞く意欲もわかないテーマの発表の英語の分かりにくいこと、ついつい声が遠く
  に聞こえるようになり、グラッと来る、はっとして発表者を見ると未だ喋ってる
  確かに声が聞こえる、けど、また徐々に声が遠くになり・・・
   で、お昼に。 今日はテーブルの席について、コースの料理。 といっても、
  安いコースだね、あれは。 しかも、チキン! あー、いやだいやだ。 まあ、
  とりあえず、一通り食べて、終わりに。
   それから、ちょっと昼休みを使って、JALの事務所へ。 お土産サービスの
  注文が目的。 JAL事務所のアドレスを頼りに、何とかビル内の一室にあった
  JALの事務所を探し当てた。ところが、お土産サービスは無し。 がっくり。
  で、犬の習性ではないけれど、お手洗いを拝借・・・でも、JALパックの方で
  お土産サービスをやってる、近くのビルに事務所がある、ということで
  アドレスを教えてもらい、簡単な地図を書いてもらい、行ってみた。 良かった
  お土産サービス、やってた。 苦労して探し当てたお土産サービス、牛肉とか
  シーフード、はたまたカリフォルニアワインまで、沢山頼んじゃった。
   で、またコンファランス会場へ。
   17時前には、コンファランスも終わり、K氏と相談、夕食は中華街に決定。
  コンファランス会場に近いので、ホテルに帰らず、そのまま中華街へ。

  P中華街入り口

   JALの観光用地図に紹介がある中華街のお店に行こうとのK氏の提案、だが
  そのお店は、お酒がないことをポチは知っていたので、近くの別の店へ。 実は
  半年前にワシントンに来たときにその店に行ったのだが、ビールが無くガックリ
  した苦い経験が。 麺類とか美味しいし、お粥もあっていいんだけどね。
  1日の最後、やっぱり、ビールを飲みたい!
   早速、青島を注文、乾杯。 アペタイザーとして、スペアリブ、餃子、春巻き
  を注文。 まあ、量はそうでもなく、安心。 スペアリブは美味しかったなあ。
  春巻きはまずまず、餃子は今一、という感じかな。 その後、メインを2品注文
  牛のラーメン(細麺)と肉野菜炒めのようなものを。 でも、青島ビールを何本
  か飲んでいて、食べきれなかった。
   満腹感とほろ酔い気分で、ホテルへ。

E:9月13日
   いつものように、ホテルで朝食を取り、コンファランスへ。
  今日はそれほど眠たくはならなかったねえ。
   お昼は、今日は昼食セット(サンドイッチ、果物、デザート、飲み物)。
  軽くてよかった。
   夕方17時にコンファランス終了。 今日は、K氏とポチの共通の友人A氏が
  ワシントン郊外から車でワシントンのポチのホテルへ19時に来てくれる予定。
  そこで、K氏も19時にポチのホテルへ来ていただくことで、とりあえず解散。
   19時を少し過ぎた頃、A氏が到着。 K氏と共に、あらかじめ相談していた
  行きつけのCrystal Cityのお寿司屋さん盆栽グリルへ、A氏の車で行った。
   で、早速ビールで乾杯! サッポロ一番絞りで。 この3人、2人単位で良く
  会ったことはあるけど、一堂に会し飲むのは始めて、それがワシントンとはね。
   ビールの後は、冷酒、松竹梅だった。 あれ、何かいろいろ食べたけど、
  一つ一つは思い出せない・・・でも、特製の刺身の盛り合わせ、あれは美味し
  かった。 
   K氏は主にビールを、A氏は車の運転があるため、後半はペースダウンさせ、
  ビールへ。 ポチ一人が冷酒を沢山飲んだなあ。 いい気持ちになった。
   その後のお寿司もよかったね。 うにも美味しかったね。
   で、K氏とポチはタクシーを呼んで、ホテルへ。 A氏は、車を運転し、
  ワシントン郊外の宿泊先へ。 ちょっと心配だったけど、後日のメールでは
  No Problem! とのこと。 よかった。

F:9月14日
   朝は相変わらずのホテルのバイキング・・・あーあ、もう飽きた。
  みそ汁に、明太子にほかほかご飯が食べたい!
   さて今日は最終日、真面目にコンファランスに参加する予定、であったが、
  ちょっと眠たくなり、仕方なく(?)市内視察へ。
   ふらっと地下鉄に乗り、ルーズベルト島の近くの駅まで。 そこで、歩いて
  いると、ルーズベルト島へ行く遊歩道(自転車もOK)が見つかり、ラッキー。
  結構距離はある。 汗をかいた。 ジョギング、サイクリングの人が時々通る。
  橋を渡ってルーズベルト島へ。 島はほとんど誰も居ず、閑散と。 平日の
  午後だからかな。 林の中を少し歩くとルーズベルトの銅像発見。 そこで
  引き返し、また橋を渡って、遊歩道の入り口のところへ。

  Qルーズベルト島へ   

   そうすると、ポトマック川を渡る橋が近くにあるらしく、歩いている人が
  何人かいたのでついていくと、確かにポトマック川の橋
  (フランシス・スコット・キー橋)へ。 なかなか長い橋で渡るのに疲れた。
   ちなみに、この橋はバージニア州とワシントンD.C.を結ぶ橋の一つ。
  ルーズベルト島はワシントンD.C.だけど、バージニア州側から行くこと
  になる。 で、帰りは、バージニア州とワシントンD.C.を結ぶ先ほどの橋
  を渡って、ワシントンD.C.のジョージタウンへ。

  Rフランシス・スコット・キー橋より
                 

   その渡りきった橋の麓から、C&O CANALという歴史的な運河が
  残っており、その運河に沿った道をずっと歩いてみた。 周りは古い建物、
  赤煉瓦の建物が残っており、趣があるねえ。 でも、そのような建物でも、
  よく見ると内装は近代的でオフイスになっている。 外観を維持しながら
  しかしちゃんと活用しているんだ。

  SChesapeake & Ohio Canal
              

   さて、それを過ぎてから、ジョージタウンから市内へ歩いて行った。
  で、夕食の目的地、日本料理のレストラン、銀座へ。 この銀座という
  レストラン、ポチがワシントン出張の際は大抵1度は行くところ。 でも、
  2年前から、やはり日本料理の江戸屋というチェーン店に入ったとのこと。
  江戸屋という日本料理屋、Crystal CityのHilton Hotelの近くにあり、
  何度も行ったところ。 以前、行ったときに酢の物をオーダしたら、
  ぶつ切りの大きなキュウリ他がどんぶりに入って出されてびっくりした。
  同じ系列だったとは!
   さて、銀座に着くのがちょっと早すぎて、まだオープンしていなかった。
  オープンは17時半。 仕方なく、近くのファーマシーで缶詰等の
  ショッピングを。
   オープンすると早速店内へ。 まずはビール、アサヒスーパードライ。
  それから、冷酒、月桂冠。
   つまみは、冷や奴($4.95)、餃子($5.95)、ししゃも($4.95)。 冷や奴は
  半丁程度。 餃子は6個、中身が少なくぺっちゃんこ。シシャモも細身で貧相。
  まあ、ちょっと高いけど仕方がない。 特に、シシャモは食べたかった、
  焼き魚、ずっと食べていなかったのでね。 
   それから、刺身の特製盛り合わせを頼んだ、つもりが刺身の定食($18.95)
   だったようで
  ご飯もおみそ汁もついてきちゃった。 もうこれで満腹。 ホントは、刺身の後
  冷やそうめんを食べようと思ってたんだけど、もう無理無理。
   銀座から、千鳥足で帰っていると、タクシーが通ったので慌ててつかまえ
  ホテルへ。   
   ホテルで、帰り支度をし、お休み。

G:9月15日
   さて、いよいよ今日日本へ。 6時頃にはホテルを出て、タクシーで空港へ。
  アメリカンのチェックインカウンターだけど、相変わらず混んでる。 でも、
  まあ早朝だから、ポチの前には20人程度。
   カウンターでは、何か訳の分からないことを言われたけど、推察するに、
  ポチが乗る予定の便よりも前にすぐ出る便にのれるけど、それにするか、という
  ことらしいので、yesと答えると、確かに10分ぐらいで飛び立つフライト
  だった。 おかげでずいぶん早くシカゴに着いた。 アメリカンのフライトでは
  ビストロという朝食、一人分ずつ手提げ紙袋に入っており、それを搭乗する際に
  自分で持って搭乗するスタイル、が出て助かった。 バナナ、クッキー、それに
  ヨーグルト、飲み物だった。
   シカゴで、JALのカウンターに行ったら、ここも早すぎて、チェックイン
  業務は9時半からとのこと。 30分ほど、近くの椅子で一休み。
   チェックインが済んだ後、早速sakuraラウンジへ。 時間が早いのか
  だーれも居ない。 のんびりと出来たね。 そこのラウンジは、面白いビールが
  あるので、楽しみだったけど、朝ご飯食べたばかりだし、お昼はJALに乗ったら
  すぐ出るだろうし、ということでビール1本だけに。 でも、お土産として次の
  ビール4種をお持ち帰り・・・(JALさん、ごめん)
      SAMUEL ADAMS(アメリカのボストン)
      Carlsberg(デンマークのコペンハーゲン)
      Miller(アメリカのミルウオーキー)
      MICHELOB LIGHT(アメリカ)
   で、いよいよ搭乗。 結構混んでる。 旅行客、多いねえ。
  自分の席に着き、大体みんなが席に着いた頃、JALのスチュワーデスが、
  「**さんですね、いつもありがとうございます。こちらにきていただけますか」
  と。何事かと思うと、エクゼクティブクラスの席をご用意できます、ということ!
  ラッキー! 早速、荷物を全部持って、エクゼクティブクラスの席へ・・・
  いやあ、ゆったりしていいねえ、やっぱり。 これも、JGCプレミアム会員の
  特典か。 ホントにラッキーだった。
   食事の前の飲み物として、早速日本酒をもらって、ちびりちびりと、最後の
  フライトを楽しんだよ。 食事は和食を、それに日本酒のおかわりを。
  あーいい気分になった。
   それから、映画を・・・
    @キーピング・ザ・フェイス
    Aガン・シャイ
    Bウインブルドン2000
   @はラブコメディ、Aはアクションコメディで、まずまず楽しめた。Bは、
  今年のウインブルドンの総集編。 
   夜食が出て、うどんでスカイを選択。 美味しかった。
  最後の朝食では、白ワインを! 今回のフライトでは結構飲んだね。
   フライトの中では、いつものサントリーの山崎を3本、それにいくつか
  お土産を調達。 よし、これで帰れるぞ!
   いよいよ成田到着、ここも再入国手続きが大混雑。 いやあ、大変だった。
  その後は、リムジンで箱崎へ行き、箱崎からはタクシーで。 自宅には
  夕方の6時頃ついたかな。 で、家で、ビールで家族と乾杯!
   旅行は終わり! あっ、これは出張だった・・・

   さて、次の出張はどこに、するかな?

                                  以上
 

ポチのトップページへ