コペンハーゲン出張記 4月25日(水)お仕事の合間に

  さて、やはり、早朝、6時ごろにシャワーを浴び、ホテルのカフェで朝食を。
 ビュッフェスタイルで、好きなものを好きなだけ取れるので良かった。
  パン2個にバターと、ハム、ソーセージ4種を1枚ずつ、ニシンの酢漬け2種を
 数切れ一皿に盛り、それとは別に、果物を一皿に山盛り(スイカ、メロン、
 グレープフルーツ、桃、その他)、それに、オレンジジュースにコーヒー、
 というメニューだったかな。この朝食は135クローネだった。まずまずの値段か。

  でも、ここでハプニングが・・・一人のお客が、フォークで料理が盛られている
 お皿なんかを叩きながら、料理を物色していた。朝から陽気な人もいるものだと
 思っていたら、何か不満があったらしく、ホテルの人間とトラブルに、そして
 じゃあ支配人のところへと連れて行こうとしたら、その男が、料理を取っていた
 お皿を床に落とし、お皿は割れ、料理は飛び散った。また、机の上に重ねて
 あったお皿の山を、パンの入っていた籠でたたき、多くの皿が床に落ち、割れ、
 そのあたりに用意してあったチーズとか、パンの山も、飛び散った氷や水が
 かかってしまった。で、別のホテルの人が、手を捕まえて連れ出そうとすると
 俺に触るな、とどなり、皿を蹴散らした・・・これがポチの目の前で起きたので
 いやあ驚いた。何か危害を加えられないかと心配したけど、お客には手を出さず
 カフェを出て行った。ホントにびっくりしたよ。
 アトラクション付きの朝食バイキングだった。135クローネは安いか?

  それから、コンファランスに参加。
 お昼も同じカフェだったので、今度は恐る恐る入って、変な人がいないかどうか
 見渡して席を取った。でも、わかんないねえ、外人の変人を見出す方法・・・
 みんなおかしいといえばおかしいし。

  午後のコンファランスが17時半頃終了。 そこで、楽しみは日本食!
 で、今日は、地球の歩き方のガイドブックに載っていた「さくら」へ。
 予約をした方がいいと書いてあったので、ホテルから電話すると、今のところ
 空いてます、ということだったので、ホテルからタクシーで乗りつけた。
 
さくら

  行ってみる、お客さんは一組、それも身内のお客さんだけで、がらがらだった。
 まだ時間が早いからかなあ?お店は、お母さんとお嬢さん夫婦がやっているような
 感じだった。
  で、まずは、ビールを、銘柄は今度はデンマークのもう一つのビール、ツボルク
 を飲んだ。カールバーグはこれまでも何度か飲んだことはあったけど、このツボルク
 は初めてだった。結構こくがあり美味しかった。2本飲んじゃった。
 小瓶で25クローネだった。 日本酒は月桂冠しかなかったけど、一杯飲んだ。
  料理は、刺身の盛り合わせ(220クローネ)、餃子(57クローネ)、
 冷奴(36クローネ)を食べた。

  帰りは、タクシーを呼んでいただき、ホテルへ。お店の人はぶらぶら歩いても
 そう時間はかかりませんよとは言ってくれたけど、もう心はタクシー・・・
 でも、タクシーで良かったよ、途中で雨が降り出したので。

  で、ホテルに帰って、お休みに。

続き(4月26日)へ