ワシントン、ラスベガス出張記 
   7月13日(金) 仕事の後にラスベガス市内視察へ

  さて、今日はラスベガスでのコンファランスの初日。ラスベガス・ヒルトンから
 タクシーで会場へ。そのタクシーの運転手、よくしゃべったなあ。キューバ出身
 で、20年以上前に米軍の一員として日本に駐留したことがある、ということで
 日本がすきだって言ってくれた。で、日本食も大好きでという話になり、
 ラスベガスの日本食レストランを聞いたら「はかせ」が美味しいと教えてくれた。
 ガイドブックには紹介は載ってなかったけど、地図には小さく「はかせ」という
 お店があるのは知っていたので、じゃあ行って見るかと思い、早々に今夜の
 一人の宴会場は決定。
  16時ごろには、コンファランスも飽きて、得意の市内視察へ・・・
 ラスベガスでのテーマは、ホテル間の移動に使われるモノレールやトラムを
 一通り体験すること、と心に決めていたので、それを目標に市内視察へ。
 それぞれは数分の短いものだけど、猛暑のラスベガスでは人気が有るらしい。
  あっ、今、ガイドブックを見てると、動く歩道、というのも、あったみたい。
 知らなかった。 残念。

  まずは、賑やから交差点の一つの角にある、ニューヨーク・ニューヨークホテル
 までタクシーで。 で、その交差点の周りのホテルを観察。
 
  ニューヨーク・ニューヨークホテル
    半世紀前のマンハッタンの外観
   その間をローラーコースターが
   走ってる・・・
    何というホテルなんだ!
 
  MGMグランドホテル
    巨大なライオン像の
            撮影には失敗
  おとぎの国のような
    エクスカリバーホテル
 

  エクスカリバーホテルのところで、マンダレイ・ベイホテルへ向かうトラム
 (Tram)を発見。早速乗ることに。
 
  マンダレイ・ベイホテル行き
    トラムの駅の表示
  トラムの乗り場
    ポチと同じような旅行者か?
  トラムの線路
   トラムが入ってくるところだけど
        真っ白で見えないねえ
  走るトラム
    トラムの外観を撮りたくて、
    近くまでいって、
    通るのを待って撮影したもの

 
  終点のマンダレイ・ベイホテル
 
 
 

    ホテルに入るとすぐ
      大きなスロットマシンが


  で、同じトラムで、元の交差点へ戻って、今度はMGMグランドホテルから
 バリーズホテルの間のモノレールへトライ!
 
  モノレール乗り場
  モノレール
    これはクーラーも効いてて
    しかも全員が座れる
                  車両の構造
 
  終点のバリーズホテルの入り口  

  ここの交差点周りも賑やか。
 
  小さめのエッフェル塔のある
    パリス・ラスベガスホテル
  ラスベガス最高級のホテル
    ベラッジオの周りにある
    広大な湖、夕方からここで、
    噴水のショーが。
  ベラッジオのロビー
  ベラッジオの中庭かな  

  ベラッジオから、今度は別のモノレールに乗って、モンテカルロホテルへ・・・
 
  モノレール乗り場
    車体の外観は
         残念ながら撮れず

  で、ずいぶん疲れたし、18時過ぎてたので、まだ明るかったけど、決めていた
 「はかせ」へ。
 
  はかせ

  えーっと、現地の人が進める店だから、アメリカ人向けの味に変わってる
 お店かなと思ったら、いやあ、美味しい日本食だった。もちろん、お店の人は
 日本人だった。
  まずは、アサヒ・スーパードライを、それから冷酒、黒澤を1合、次に男山、
 1合を。
  料理は、刺身の盛り合わせ、ここでも適当にとお願いしたけど、美味しかった。
 それに冷奴、えだまめ、そしてソフトシェルクラブの天ぷらを。
  そして最後に、ちょっとお腹がすいていたので、ビーフ照り焼きとサーモン
 の塩焼きの定食を食べて、投了。 いやあ、お腹が一杯になった。
  で、タクシーに乗って、ラスベガス・ヒルトンへ。
 あ、しまった、「はかせ」の写真、撮り忘れた! ということで、上の写真は、
 実は次の日の朝の写真です。お店は閉まっていた。

続き(7月14日)へ