ワシントン、ラスベガス出張記 
   7月15日(日) 仕事の後にラスベガス市内視察へ

  さて、今日はコンファランスの最終日。 参加者もかなり減ったなあ。
 みんな遊びに行ったのかな? ポチはまじめに、14時ごろまでは
 コンファランス会場に。 でも、我慢できず、それから市内視察へ。
  でも、今日はビデオ撮影が主で、写真はほとんど撮らなかった。
 というか、写真では一通り撮ったところを、今日はビデオで記録した。
 
  ラスベガス・ヒルトンから
    ラスベガス空港を・・・

  明日の出発が朝早いので、早々とホテルに戻り、帰る準備を。
 そして、ゆっくり見ていなかったラスベガス・ヒルトンのホテル内を
 観察。 そして、はじめてスロットマシンを少しだけ楽しんだよ。
 
  ラスベガス・ヒルトン内には
    スタートレックのイベント
    があったみたい

  さて、ラスベガスでの最後の夕食、予定通り、浜田といういちばん有名な
 和食のお店へ。
 
  浜田

  ここは、日本人が少なく、現地のお客さんばっかり。しかも結構混んで
 いた。現地の人を相手にした和食で、人気が有り、支店を沢山持って
 いるのかな。
  まずはキリンビールを飲んで、その後、黒澤のボトル(300ml)1本、
 飲んだ。 料理は、まずは刺身のアペタイザー、アペタイザーといっても
 美味しかったね、ここの刺身は。それに、冷奴、酢の物、それから今回の
 出張で拘っているソフトシェルクラブの天ぷらを・・・それから、本日の
 スペシャルに中トロがあったのでにぎってもらった。それにうにもにぎって
 もらった。美味しかったね、両方とも。両方とも2カンで$10だった。
  ただ、現地の人はにぎりはあまり食べず、ロールが好きみたい。
 隣のアメリカ人が妙なロールを幾つか頼んでいたので、多少日本語が
 わかる板前さんと、日本語と英語で、それ何っていろいろ聞いてみたけど
 いろいろ工夫しているみたいだね。
  で、ポチも記念に、ドラゴン・ロール、というのを食べてみた。
 ロールの中身は良くわかんないけど、背中にうなぎが貼り付けられており
 5-6個に切られたロールがヘビみたいにS字型に盛られて出てきた。
 とても全部は食べきれず、半分でギブアップ!

  ホントにお腹いっぱいになって、ラスベガス・ヒルトンへ。
 で、最後の片付けをして、シャワーを浴びて、早めにおやすみに。

続き(7月16日)へ