京都出張記
 

  今回は1泊だけの短い京都出張・・・ ちょっと寂しいけど、
 ま、楽しんでみましょう・・・
  前回の京都出張、去年の12月だったけど、そのときは紅葉の時期は
 過ぎていたけど、今回は早すぎる・・・ うまくいかないものだ。

  そうそう、今回の京都出張の際に、参考にしたサイトは次の通り。
   京都花速報 http://tsutsumitaxi.tripod.co.jp/johoharu.htm
   京都府観光情報 http://www.kyoto-kankou.or.jp/
   地図 http://www.fresheye.com/map/kyoto.html
   ホテル予約 http://hotel.aska.or.jp/
 

 9月25日(火)

  お昼過ぎ、新幹線で京都に到着。 早速昼食を・・・やっぱり京料理を
 ということで駅構内のレストラン街を探していたら、山里という趣のある
 お店を発見。そこで、京舞御膳を食べた。野菜の炊き込みご飯に、
 細い麺のおうどん(そうめん?)、それにいろんな料理が少しずつ盛られ
 ていた鉢がいくつか付いてて、豪華だったね。
  味は総じて薄味。おいしかったよ。

  その後、予約している、新・都ホテルへ。八条通りに面していて、駅のすぐ
 前にあった。チェックインをした後、訪問先へ出かけるまでに、1時間ほど
 時間があったので、どこへ行こうかと迷ったけど、前回は行かなかった
 梨木神社と上賀茂神社へ・・・

  まずは、梨木神社。 あ、これは「なしのき」と呼ぶらしい。
 
  梨木神社入り口の鳥居
  梨木神社の参道は
   両側に萩が・・・
   でも、ちょっと遅かったみたい
 
  奥にはお堂みたいな建物が・・・
  梨木神社の解説
  少し萩の花が残っていた
    短冊には俳句?短歌?
 
  萩の花
  梨木神社の隣は京都御苑
    急ぎ立ち去りました
    犬の放し飼い禁止だったので
 
  次に、上賀茂神社へ・・・
 
  上賀茂神社の入り口の鳥居
  入ると、広い広場が・・・
    奥には大きな建物があった
  その建物の脇を抜ける道に
    気の早い気が紅葉していた
  その奥にまた建物が・・・
   何となく神社って雰囲気
 
  ここに神様が?
  バス乗り場の方の出口には
    大きな標識が
 
  上賀茂神社はもっと広く、奥の方にいろいろ面白そうなところが
 ありそうだったけど、ここで時間切れで、仕事に・・・ 残念。
 
  仕事が終わって、京都に戻ったのが19時ごろ。で、夕食もやっぱり
 京都らしいものを取りたいなあと、京都の案内書を見ていると、四条に
 月桂冠直営の京料理のお店「かつら」がある、ということだったので、早速・・・
 
  月桂冠直営の「かつら」
    四条通に面するビルの
    地下1階にあった
 
  ここは、カウンターもあり、一人でも楽しめるお店だった。
  料理は7000円のコース(桂料理)をお願いした。
 全部で10品ぐらいでたかな? 鯛の薄作りが美味しかったなあ。
 やはり京都らしい、可愛い料理がいろいろ出てきた。それに、カウンター
 でもあって、またこのお店の気配りが行き届いていたのか、一つ一つの
 料理が出る間隔が間延びせず、興ざめせず食事が楽しめてよかった。
  お酒は、やっぱり冷酒で、ここでしか飲めないお酒を頼んだ。
 まずは「春光」という特別吟醸酒を。1グラス(5勺くらいかな?)で600円、
 結構高いお酒。次に、「夢水」という特別純米吟醸酒を。1本(300ml)で
 1200円、これはまあまあの値段。
  両方とも結構辛口で美味しかったよ。ここでしか飲めないと言われると
 美味しく感じるねえ。
  本格的な京料理も楽しめて、よかったよかった。
 あ、「かつら」のHP見つけた! URLは次のところです。
    http://www.gekkeikan.co.jp/company/gek00012.html
 

9月26日(水)
 
  今日は帰るだけだけど、すぐ帰るのは勿体無いので、それに、お昼まで
 京都の味を味わいたいと思ったので、午前中は市内を散策し、お昼頃
 発つことに・・・

  まずは朝食。 ホテルの日本料理のレストランで、ちょっと高かったけど
 おかゆのコースに。 普通の和定食が安く、みんなはそれを食べていたけど
 せっかくだから、おかゆを食べてみた。
  おかゆそのものがホントに美味しかった。料理もやはり京料理風に
 いろいろなものが鉢に盛られており、結構量が多く、おなかが一杯に・・・

  で、その後、ホテルをチェックアウトし、カメラと京都案内書以外の荷物を
 京都駅ビル内のロッカーに預け、いざ出発・・・

  えっ、どこに行くのかって? 行き先は、おかゆ食べながら、決定!
 市内のお寺周りではなく、ちょっと離れたところ、ということで物色していたら
 3時間程度で戻ってこれるところで、比叡山を発見。 しかも、行ったことが
 無い。しかも、ケーブルカーも、モノレールもある。 しかも高いところで
 景色がいいかも・・・ということで。

  案内書に書いてあったように、地下鉄で北大路駅へ。 そこから、バス、
 ということで、バス停を探したけど見つからず。バスセンター内を歩き回った
 けど、紹介されていたバスが見つからなかった・・・ で、仕方なく、そこから
 タクシーで、ケーブルカーの乗り場まで。15分くらいで2000円弱、だった。
 
  比叡山へ登るケーブルカーの
    八瀬遊園駅
 
  ポチが乗った
    ケーブルカー
  ケーブルカーは単線なので
    すれ違いする場所が途中に
  かなりの急勾配だったよ
 
  約9分程度で終点へ。 そこから、今度はロープウエイで山頂へ向かった。
 行きは、お客さんは2人、帰りは5人と、季節はずれだから、がらがらだった。
 
  ロープウエイの比叡山駅
  ポチが乗ったロープウエイ
  ポチが乗ってるロープウエイ?
    てなわけは無いよね
  ロープウエイの終点、
    山頂駅からの写真
    京都市内かな?
 
 
  ロープウエイは約3分で終点へ到着。 行きは2人、帰りは1人だけだった。
 それにしても、高いところ、ポチは苦手・・・
 
  ロープウエイ山頂駅の
    待合室から下界を撮影
    どのあたりだろう?
 
  比叡山山頂辺りの案内板
  山頂から見える
    琵琶湖側の案内板
  琵琶湖が見える
    近江大橋も大津市街も
 
  山頂の反対側の案内板
  大原辺り・・・
    三千院、寂光院等が・・・
    見えないか・・・
  山頂の駐車場
    季節はずれだから、がらがら
 
  あ、猿が出るんだ・・・
  山頂にある
    ガーデンミュージアム比叡
 
  早速、このガーデンミュージアム比叡へ入場・・・
 たくさんの綺麗な花が咲いてたよ 一つの一つの花の名前はわからない
 けど・・・
  あ、庭園のいたるところに、モネやゴッホの名画が飾ってあったよ
 ミュージアム、というのはそういう意味だったんだ
 
  
  
 
  この花の名前は、イソトマ?  
  
 
 
 
  
  真っ白のすすきも・・・
 
 
  この名前は、コルチカム?  
  庭園の仲には
    このような池も
    なかなか趣のある景色だ
  もう1種類、すすきが・・・
  この花、たくさん咲いていたけど
       名前は何だろう
  赤味がかかった紫の花もあり
  真っ白の花もあり・・・
  
  
  庭園の中に、塀に囲まれた
   花の庭があり、その奥には
   メゾン・ド・フルールというお店も
  庭園の中のカフェ・ド・パリ
    ポチはここでアイスコーヒーを
  これ、ヒマワリだよね?
  
  
  
 
  と、ここで、時間切れ・・・ ガーデンミュージアム比叡を出て、ロープウエイ、
 ケーブルカーを乗り継いで、八瀬遊園駅へ降りた。
  そこから、叡山電車というのが走っていたので、しかもケーブルカーに
 乗っていた人たちが、その駅に向かっていたので、ついていった。
  
  音を立てながら流れる川が・・・
 
  駅について、経路を見たけど、京都駅に行けるようなルートが見つからず
 断念、結局、タクシーで、地下鉄の北大路駅まで行って、そこから京都駅へ。

  京都駅に着いたら、早速、昼食を、ということで、京風のお好み焼きを
 食べようとお好み焼き屋さんに入ったら、なんと昼食時はランチしかない
 お好み焼きはやっていない・・・ 仕方なく、ステーキランチを。 まあ、
 880円の安いステーキランチを食べられたから、いいか。

  食後に、ロッカーに預けていた荷物を引き出し、それから、新幹線の
 切符を買いに行った。それにしても、JRで、なぜクレジットカードが
 使えないのかなあ。もっとお客様のことを考えてほしいね。ViewCard
 というハウスカードしか使えない。ところが、JR東海ツアーズ、という
 JR東海という名前に煮た旅行会社があり、そこではクレジットカードが
 使えるんだ。それ、知ってたから、その会社のカウンターに行ったつもりが
 JR東海のカウンターだった・・・名前が似てるから間違えちゃった・・・
 結局、クレジットカードは使えず、JALのマイレージは増えず・・・

  それから、駅構内で、お土産を。 何か買って帰らないと、家に入れない。
 物色してると、去年も買ったけど、地元(?)の松茸を売ってて、また、
 丹波の立派な栗も売ってたので、この松茸と栗に決定。

  で、新幹線で、自宅へ・・・
 
                                       以上
 

ポチのトップページへ