ワシントン出張記
 

 いやあ、久しぶりの海外出張! あの、9月11日のテロ以来、初めて!
飛行機が突っ込んだペンタゴンがあるあのワシントンで、ちょっと心配だけど・・・

  ワシントン旅行のためのサイト(*印は今回の新規サイト)
      *http://www.geocities.com/cha2ko/enjoy/enjoy_index.htm
                                    ワシントンD.C.の楽しみ方(季節のイベント情報)
      *http://www.nps.gov/nacc/cherry/indexB.htm
                                    ワシントンのタイダルベイスン辺りの桜祭りのサイト
    http://www.washington.org/  ワシントン観光情報豊富    
    http://access.wa.gov/     ワシントン州公式サイト 
    http://www.tabifan.com/usa/WashingtonDC/ 
                   日本語のワシントン旅行者向け情報
        http://www.washingtonpost.com/                       
                   ワシントンポスト 旅行者用情報もあり
      http://www.wmata.com/       ワシントン地下鉄のサイト
     http://www.sushitaro.com/   寿司太郎のサイト   
    http://www.gekkeikan.co.jp/  月桂冠のサイト(米国拠点の情報あり)
 

3月24日(日)

  朝8時頃にタクシーで出発。箱崎まで約40分かかったかな。
   JALカウンターで手続きをしていると、荷物のチェックインはできない、
 搭乗券も発券できない、ということに・・・今回のテロ事件で、米国行きの
 フライトのチェックインカウンターを一箇所に、という要請が米国からか、
 あったみたいで、成田のカウンターでやって欲しいと・・・当てが外れた・・・
  結局、荷物もまた持って、リムジンバスへ。
 あ、その前にいつものように、出国手続きを済ませようとカウンターへ・・・
 ところが、手続きできない・・・搭乗券が無いと出国手続きができない・・・
  箱崎のメリット、座席を確定でき、混雑する成田まで大きな荷物を持っていく
 必要が無い、長蛇の列の成田の出国手続きに巻き込まれる必要が無い、
 というのがすべて無くなった・・・残念。
  リムジンバスに乗り込むと、道は空いてて、バスは順調に走り、成田に到着。
 忘れずに大きな荷物を受け取って、混雑するターミナルへ突入・・・
  ターミナルは、大勢の人でごった返していた・・・テロ騒ぎとその後の緊張で
 海外へ出かける人は少なくなったと思ってたのに、何だこの大勢の人は・・・
  で、JALの米国向けチェックインカウンターへ・・・やはり恐れていたように
 長蛇の列が・・・半分あきらめて、列の後ろにつこうと歩き始めると、JALの人が
 声をかけてくれて、こちらの方が空いてますよって・・・そう、そこはなぜか誰も
 待っていない荷物の検査の列だった・・・で、そばにいた人たちとそこに並んで
 3番目、ほんとにラッキーだった。荷物の検査が終わると、チェックインカウンター
 のファーストクラスのカウンターは2-3人しか並んでなく、そこも割りに簡単に
 済ませることができた。ほんとにラッキーだったよ。
  で、そこで、大きな荷物を預け、搭乗券を入手し、早速出国のための検査場へ。
 で、そこでまた驚き・・・検査場への列はいつも長いんだけど、今回はいつもの
 4倍以上で、成田の第1ターミナルの壁沿いに半周していた・・・どうしようかと
 思ったけど、まあ並ぶしかないと覚悟を決めて、列の最後に・・・でも、流れは
 結構早く、20分程度で検査場を通過できた。よかった。
  出国検査のところは意外と空いてて、10分程度で通過、成田について、
 約40分後にJALのラウンジに到着した。フライト登場時間まで1時間ほどあった。
  まずは、生ビールを飲みながら、日本酒2本、ウーロン茶缶2個、それにおつまみ
 数個をお土産用に入手。生ビールは結局2杯飲んで、いい気持ちでフライトに乗り
 込んだよ。
  シカゴ行きのJALの10便、混んでたねー、満席だった。このフライトでは、梅酒
 と冷酒を飲みながら、映画を3本見たよ。
  @千年の恋 ひかる源氏物語(日本の映画) http://www.toei.co.jp/sennennokoi/
    去年、結構話題になった映画だったので、見てみた。紫式部の現実の生活と
   ひかる源氏の物語が並行して進行する構成。吉永小百合、天海祐希、常盤貴子
   などが出演。面白かったよ。退屈しなかった。源氏物語、それは女性の歯軋り、
   という紫式部(吉永小百合)の発言が記憶に残っている。なるほど、と思ったね。
   それにしても、ひかる源氏、うらやましい・・・あ、ブーイングが聞こえる・・・
  Aリメンバー・ミー(韓国の映画) http://www.rememberme-jp.com/
    無線機を通した時間を越えた交信が引き起こすドラマ。この設定は、やはり
   機内で以前に見た映画の中にあったなあ・・・米の映画で、やはり30年前の時代
   との交信が引き起こすSFアクション。今回のは、アクションではなく、ほのぼの
   とした恋の物語だったけど・・・
  Bサウンド・オブ・サイレンス(米の映画)
                             http://www.foxjapan.com/movies/comingsoon/index.html
    サスペンス。とっても面白かった。日本での公開はこれからだけど、これお勧め!
   精神科医が自分の娘を犯人に拉致され、患者(少女)の心を開き、秘密の情報を
   得ることを要求する犯人グループの要求にこたえながらも、犯人を追い詰めていく。
   いやあ、手に汗握るサスペンスだった。 マイケル・ダグラス他、みんな良い演技
   だったよ。

  さて、フライトはほぼ予定通りシカゴに到着。長かった、約11時間半!
 そこで、入国審査を受け、荷物を受け取って、税関検査を受け、UAの乗り継ぎ荷物
 受付カウンターへ荷物を預け、いつものようにターミナル間を走っているトラムで
 JALが到着したターミナル5からUAのターミナル1へ移動。
  ひゃー、UAのチェックインカウンターは長蛇の列! 預ける荷物は無いんだから、
 他のカウンターかなとも思ったけど、他に見当たらなく・・・また、荷物を持ってない人も
 並んでいたので、仕方なく、列の最後尾に・・・しばらくすると、UAの係員みたいな人が
 きたので聞いたら、UAのカウンターでの手続きは不要で、すぐセキュリティチェックへ
 ということだった。よかった、長蛇の列に並ぶ必要が無く・・・
  でも、セキュリティチェック、厳しかったなあ・・・
 手荷物は開けて、中を検査された・・・はずかしい・・・お酒、お菓子が散乱していた。
 パソコンは別途、厳密に機械でチェック。 ボディチェックも厳しかったよ、頭の先から
 両手足、両足先まで探知機でチェックされた・・・
  ワシントン行きのUAのフライトの出発は12時15分、ずいぶん時間があるので、
 まずは食事をということで、ターミナル1の中を歩き回った。フライトの出発する
 Bコンコースから長い連絡用地下道を通ってCコンコースへ・・・そういえば、この地下の
 連絡通路、久しぶりだった。Cコンコース、こちらの方が混雑していなかったし、
 フードコートもあり、そこに焼きそばなどもあったので、焼きそばと、ビーフとブロッコリの
 煮たものとスープの3点のセットを取った。それにしても味が濃い!別途買っていた
 朱肉のグレープフルーツのジュースを飲みながら食べたよ。でも、これで満腹・・・
 後は、のんびりと時間まで座ってた。ちょっと疲れていたからね。
  で、いよいよUAのフライトに搭乗・・・ところがまた、ここでも外国人を対象に
 厳密なチェック・・・手荷物をまた開けられ、散乱したお酒にお菓子をチェックされた
 パソコンは電源を入れさせられ、動くことを確認したし、携帯電話も電源を入れさせ
 られ、確認してた。それに、ボディチェックも厳しい・・・さっきの探知機による徹底的
 な検査のほか、靴を脱がされ、靴の中も調べていたし、ベルトバックルの後ろも
 調べられた・・・あ、そうそう、手荷物のチェックのとき、さっきのグレープフルーツの
 ジュースの残りが入ってるボトルがあったんだけど、飲めって言われ、飲まされた・・・
 ここで、うずくまって苦しむとみんな大騒ぎなんだろうなあと思ったけど、なんともない
 ふりをしてあげた・・・あ、ホントになんとも無かったんだけどね
  しかし、ここまで調べられると、あんた、ポチを疑ってるのって言いたくなる・・・
 アルカイダ犬じゃないんだ! しばらくは、米国内線、避けられるなら避けたほうが
 よさそうだね。
  で、フライトに乗ったら、到着の30分前から席を離れてはいけない、ということに・・・
 ワシントンナショナル空港はペンタゴンの近くだから、また突っ込まれるのを恐れ
 乗客の機内の行動を制限し乗っ取りを防止してるんだろうね。また、いままでは
 ペンタゴンの近くを降りていくコースで、機内からペンタゴンがよく見えたけど、
 今回は逆方向から空港へ降りていった・・・航空機の飛行コースも変えたのかも。
  2時間弱のフライトでワシントンナショナル空港へ到着。見慣れた空港でホットした。
 で、すぐ荷物をとって、タクシーでワシントンプラザホテルへ。

  ホテルで一服し、着替えをして、パソコンを回線につなぎ、メールが使えるかどうか
 を確認し、16時半ごろだったかな、市内へ・・・
  まずは、ホテルを・・・
 
  ワシントンプラザホテル
 
  ホテルの前には、キング牧師記念の教会と銅像が・・・その教会の前の木には
 リスが走り回っていた・・・
 
  キング牧師記念教会  
  教会の前の牧師の銅像と
    その庭の木の上のリス
 

  その横には、全米キリスト教会もあった。
 
  全米キリスト教会と
    キング牧師記念教会
 
 
  まずは、ホワイトハウスの方へ行くことに・・・ 大体の位置感覚はあったから
 少し歩くと、何度も泊まったホテルの前に出て、そうなるとそこからホワイトハウス
 まではよく歩いた道、もう自分の町みたいに歩いて行ったよ。
  で、歩くこと約10分でホワイトハウスに到着・・・
 
  遠くに見える
    ワシントンモニュメント
  ホワイトハウス
 ホワイトハウス内の綺麗な花
  黄色い花はれんぎょうかな?
  赤い花は花かいどうかな?

 青い空を背景に・・・
      綺麗に撮れたなあ

  

 ホワイトハウスの主人?
    他に居候もいるけど・・・
 
  さて、ホワイトハウスの前のエリプス広場を通って、ワシントンモニュメントへ。
 
  ワシントンモニュメント
   日曜日夕方でみんな、
          くつろいでいた・・・
 
  あ、咲いている桜があった!
    青空に綺麗に撮れた!
 
  辺りを散策していると、陽が落ちてきて・・・
  
  夕日をバックにした
    ワシントンモニュメント
 

  遠くに見える
     国会議事堂

 
  さて、夕方6時も過ぎたので、夕食を、ということで、ワシントンに来たときは
 必ず行っているデュポンサークルの近くにある寿司太郎というお寿司屋さんへ
 行くことに。
  まずは、Federal Triangleという地下鉄の駅へ歩いていった。
 駅で、Faircardを購入しようと自動販売機へ・・・で、少し小銭が欲しいと
 思い、$20紙幣をいれ、$10のFaricardを購入しようと操作しても
 どうしても$15以下の金額を指定できない・・・どうやら、おつりの限度を
 決めているみたい。で、仕方なく$15のFairCardを購入。すると、おつりが
 $5、クオーターコインで戻ってきた。20枚!そうかあ、紙幣のおつりを出せ
 ないから、お釣りの限度を決めてるんだね。$15のFaircardと、20枚のコイン
 をポケットに入れ、地下鉄へ。Metro Centerで、乗り換えてデュポンサークル
 へ到着。
  で、着いて、地上に出る長いエスカレータのあるところに向かっていくと、
 大変な人だかり・・・ 何事かと思ったら、映画かテレビの撮影中だった。
 しばらく、エスカレータの下のほうで待たされた・・・しばらくすると、OKが出て
 長いエスカレータに乗って、地上へ・・・でも、まだ撮影が続いていて、交通は
 かなり制限されて、よくわからない路地へ出てしまった・・・でも、こっちかな
 って方向へ歩いていったら、逆方向だった・・・かなり、暗かったからねえ・・・
  でも、おかげで綺麗に桜が咲いているところを見つけたよ。Westin
 Fairfaxというホテルの前の5-6本の桜の木が満開で、綺麗だったよ。
 
 夜空に満開の桜
   感じわかるかな?
  フラッシュたいたけど・・・
 
  またデュポンサークルに戻って、今度は間違えないように慎重に路地を
 調べると、見慣れた路地を発見!ここだと思い、薄暗い中を歩いていくと
 記憶も戻ってきて、寿司太郎を発見。
  寿司太郎に着いたのは7時過ぎだったかな、もうかなり混んでたねえ。
 大半は日本人のお客さんだったね。まずは、のどが渇いていたので、生ビール
 を注文。刺身は、$20からいろいろあったけど、えいやっと、一番高い、
 お任せの刺身盛り合わせを注文。$45〜$50くらいだったかな。いやあ、
 美味しかった。厚い中トロ、厚いはまちの刺身が3切れずつ、あわびとか
 ホタテ、えび、それに大きなアジのたたきがついていた。まあ、一人じゃ
 ちょっともったいなかったかな。それに、本日のスペシャルのメニューを
 聞いて何か頼もうと思ったけど、ぴんと来るものが無く、何か魚のかまは無いの
 ってきいたら、はまちがある、ということだったので、はまちのかま焼きを注文、
 これいくらだったかいまだにわからない・・・まあ、$10〜$20の間でしょうが。
 飲み物はやはり冷酒だってことでメニューを見せてもらったけど、ここは冷酒は
 ちょっと高いね。で、$40で500mlの男山があったので、それを注文。
 美味しいお刺身、かま焼きをつまみに、冷酒をぐいぐい・・・美味しかったよ。
 寿司太郎は結構安いほうのお店なんだけど、今回はちょっと高かったなあ
 サービス料込みで$125・・・ま、いいものを頼みすぎたかな?
  旅の疲れもあり、いい気持ちになって、お店の外に出て歩いていると
 タクシーが走ってたので、それを捕まえ、ホテルまで・・・

3月25日(月)

  午前中は、部屋で、明日からの仕事、コンファランス参加のための手続きの
 確認や資料の確認をし、そして仕事、プライベートのメールを受信・送信した。
  あ、その前に、ホテルのレストランで朝食をとったよ。
 ビュッフェスタイルで、オレンジジュース2杯、果物を大きなボールにたっぷりとって
 そして、パンケーキふた切れにたっぷりメープルシロップをかけて、その横に
 ソーセージを2本、これが朝食だった。特に、メープルシロップは、大きなボール
 から好きなだけかけることができるスタイルだったので、感激した!
 よし、毎日これだって思ったよ。
  午後は、市内視察へでかけた。
 まずは、綺麗な花が咲いているであろう植物園へと思って、ホテル前で待っていた
 タクシーの運転手に植物園までって言ったら、何人かのタクシーの運転手が集まって
 植物園は閉まってるって言ってた・・・ホントかなあ、と思ったけど、ま、いいか。
 それではということで、昨夜見た綺麗な夜桜を明るい昼間に見たいと思って、再び
 デュポンサークルへ向かうことに。そこで、タクシーはやめ、一番近い地下鉄の駅、
 McPherson Squareへ歩いて行った。この駅は、これまで何度も泊まっている
 ホテルHilton Garden Innの通りをはさんだ真向かいにあるんだ。
  そこへ行く途中の公園にも、桜が咲いていた・・・
 
 市内にはたくさんの公園・・
  そこにも桜の木は多かった
 
 
  地下鉄で、デュポンサークルへ。あ、ワシントンの地下鉄は、深いところを
 走っているのか、恐ろしく長いエスカレータが多いよ。デュポンサークルは
 特に長いほうではないけど、日本に比べれば長いねえ。
 
  デュポンサークルの
      長いエスカレータ
 
  駅から、昨日、夜桜を見た場所へ・・・もちろん、道を間違えることも無く。
 
  Westin Fairfaxホテル前の
       見事な桜
 

 
  また、デュポンサークルへ戻った。あ、デュポンサークルのサークルから
 放射状にたくさんの通りがあるけど、その中の二つの通りに囲まれた街角、
 ちょっと趣があったので・・・
 
  デュポンサークルの街角
 
  デュポンサークルから、地下鉄に乗ってスミソニアン駅へ。
 そこで降りると国会議事堂とワシントンモニュメントの間の公園、通称モール
 の中ほどに・・・
 
  国会議事堂と
    モールの横にある建物
    この建物、何だろう?
 
 
  ちょっと戻って、ワシントンモニュメントの近くに・・・
 というのは、お手洗いに行きたくなって・・・で、ワシントンモニュメントの近くに
 トイレがあるのを知っていたので、ちょっとそこへ・・・でも、ここは屋外の
 トイレ、綺麗じゃないね、ホントに緊急用だね。
  あ、せっかくだから、ワシントンモニュメントの上の展望台に登ろうと
 チケット売り場に行ったらもう、本日分はすべて売り切れだった・・・残念!
  最近までワシントンモニュメントは改装中だったので、久しく登っていない・・・
 
 ワシントンモニュメント
            辺りの公園の風景
  奥のほうにホワイトハウス
 
  モールの両側に歩道があるけど、そこを歩いて再び国会議事堂に向かった。
 モールと反対側にはワシントンの市街が広がっている。道路はモールの下を
 走っているらしい。地上は広い公園になっている。
  ところどころに綺麗な花をつけた木があった。
 
 ワシントン市街と
  モールにある綺麗な花の木
  これも花かいどうかな?
 
 
  国立美術館の横の桜は満開だった。綺麗だったねえ。
 
  満開の桜  

  青空を背景に・・・
      綺麗に撮れた
  桜の花に飾られた
        国会議事堂
 
 
  で、いよいよ、国会議事堂の前に・・・
 
  池越えに国会議事堂を望む  
 
  その池の前を右手に行くと、植物園が・・・ あ、今朝ホテルから出るときに
 タクシーの運転手に植物園までって言ったら、クローズって言ってたけど
 ちゃんと開いてた・・・ いい加減なことを言うなあ まあ、ポチも信用して
 いなかったけどね。
  
 室内は温室で、いろんな植物が
 あったなあ 写真には無いけど
 いろんなサボテンもあったよ
 
  何だろう、この花は・・・
 みんなランかなあ・・・
  白ゆりと鮮やかなアジサイ
     綺麗だったなあ
  花の名前はわからないけど
      綺麗な花が・・・
 
 
  あ、この植物園にも無料のトイレがあった。 こちらはちゃんと管理も
 行き届いていて、綺麗だった。 ここ、お勧め。
  植物園を出てから、遠少し離れたところにも桜が咲いていたので、ちょっと
 行ってみた・・・ 植物園の、インディペンデンス通りを挟んだ向かい側に、
 植物園付属の庭園があって、その端のほうに大きな桜の木が・・・
 アメリカの桜の木はやっぱり大きいねえ・・・アメリカンサイズだ。
  あ、この庭園の横は、下院議員会館になってて、警備が厳重だったね。
  
  植物園付属の庭園に
      咲いていた桜
 
  ところが、ここでハプニング・・・ その議員会館の駐車場の奥のほうで
 奇声と大きな音、争う声が・・・警備中の人が走って駐車場の奥に向かっていった。
 また、1-2分もしないうちにパトカーが次々と到着、5分以内に5-6台が集まった。
 いやあ、すごい機動力だねえ・・・ 驚いた。
  結局、それ以上のことはわからなかったけど、無事トラブルは収まったみたい。
 あの奇声と、大騒ぎが起こったとき、ポチもその駐車場の近くにいたので
 慌てて走って遠くに離れたいと一瞬思ったけど、そうしたら、誰かが追っかけて
 くるかなと思って、我慢して、気にならないふりをして、悠然と通り過ぎた・・・
 どきどきだったけどね。
  さて、その桜の木のところから、インディペンデンス通りへ戻って、
 航空宇宙博物館の方へ・・・
   
 航空宇宙博物館
   の前の桜だったかな? 
 
  さらにインディペンデンス通りを行くと、前回も入った
 Enid A.Haupt Gardenへ。
   
  Enid A.Haupt Garden
  奥の方には桜の木が   
  Enid A.Haupt Garden
     の正面入り口辺り
 
  インディペンデンス通りにも、いろんなところに桜の木が・・・
  
  白っぽい桜も・・・  
  ピンク色の桜も・・・  
 
  インディペンデンス通りの突き当りは、ワシントンモニュメントが
 ある公園になっているんだ。 その脇を通って、Tidal Basinへ出た。
  
  タイダルベイスンの畔にある
    ジェファーソン記念館
   桜はほとんどつぼみ状態・・・
 
 
  あ、ジェファーソン記念館のそばには、咲いている桜の木もあった・・・
   
  ジェファーソン記念館
     の近くで咲いている桜
 
 
  ここは、ワシントンナショナル空港へ着陸する航空機の航路か、頻繁に
 航空機が降りていた・・・
 
  ジェファーソン記念館に
     突っ込んでるんじゃないよ
 
  そこから、ワシントン運河のほうへ・・・もうかなり疲れていたけど、
 せっかくだからポトマック公園の桜も見たいということで・・・
  
  ワシントン運河
   対岸に見えるのは前回行った
   ウオーターフロント
 
  見つけた見つけた、ポトマック公園で咲いている桜を・・・
  
  ポトマック公園の桜  
 
  いやあ、ホントに足が棒のようになって、腰も痛い・・・疲れた・・・
 ここはタクシーも走っておらず、とぼとぼと歩いて、またワシントンモニュメント
 の辺りへ。
  で、ここでタクシーを捕まえ、本日の夕食の会場、Japan Innへ。
 運転手、Japan Innを知らなかったので、ポチが地図を見ながら誘導、
 もう暗かったけど、見つけることができた。
  ところが、入ってびっくり・・・いつものテーブル席、結構多くのテーブルが
 いくつかの部屋に間仕切りされ、落ち着いて飲めるところなんだけど、
 今日は、テーブル席のところは大きなひとつのパーティ会場になってて、
 30-40人がひしめき合ってた・・・日本の会社が主催のようで、幹事は
 日本人がやってた・・・料理がスムーズに出てこないのか、お店の人を
 せかしていたなあ・・・
  おかげで、ポチは寿司カウンターへ。ま、それはそれで良いんだけどね。
 心配は、注文した料理がスムーズに出てくるのかな、ってことだった・・・
 でも、ちゃんと女の子が気を配ってくれて、待たされること無く料理もお酒も
 出てきた。
  席に着いたら、やっぱりまずビール・・・ 料理は、キスの南蛮漬けを・・・
 ちょっとイメージが違った、キスのアツアツのてんぷらを南蛮漬けのたれに
 つけて食べる、というものだった。うん、でも、これも美味しい。アツアツの
 キスのてんぷら、美味しかった。そして、いつも食べてるソフトシェルクラブ。
 まあ、季節じゃないのかな、小さいものだった。それから、ぶりのあらだき、
 これもイメージが違った・・・ぶり大根のようなものと思ってたけど、たっぷりの
 スープの中にぶりのほかに、トーフ、ねぎ、青野菜が入っていた。それから、
 牛のたたき、6枚程度で、量は日本人向け、ちょっと寂しかった。最後に
 上寿司を・・・うに、いくらなど、美味しいお寿司だった。あ、冷酒は、司ぼたん
 を2号飲んだよ。
  Japan Innは、寿司太郎よりは若干高級で高いお店だけど、日本酒は
 安いような気がした。今回は、サービス料込みでちょうど$100だった。
 まあ、こんなものかな。
  パーティはまだ続いていたけど、ポチは店を出て、タクシーを捕まえて
 ホテルへ・・・

3月26日(火)

  さあ、いよいよ今日から仕事! 頑張るぞ! と、思い、ベッドから降りて
 着替えをはじめ、靴下を履こうと前かがみになったら、そのとき・・・ギクッ!
 そう、ぎっくり腰に・・・うー、痛い・・・腰を恐る恐る伸ばして・・・痛い・・・
 ちょっと腰を曲げようとするとまたがくっときそうで怖い・・・そっと、椅子に
 座って、しばらく放心状態・・・はて、動けるんだろうか・・・仕事に行けるの
 だろうか・・・ポチは何しにここへ来たのだろうか・・・動けなかったら、奥さんを
 呼ばなきゃいけないんだろうか・・・などなど、いろいろ考えたねえ・・・
  しばらくじっとしていたけど、時間もあるし、ということで、そっと立ち上がり
 痛みを伴いながらも、少しは歩けそうなので、注意して着替えを続け・・・
 でも、やっぱり痛く、着替えが終わって、またそっとベッドに横になり、しばらく
 休んでいたなあ。
  で、いよいよ時間が迫ってきたので、かばんを持って、ホテル内のコンファランス
 の受付窓口へ行って手続きを終え、かばんを会場において、それからホテルの
 レストランへ朝食を取りに行った。いやあ、でも、コンファランスが開催される
 ホテルに泊まっててよかった。いつもなら、もっと安いホテルに泊まり、通勤
 してたんだけど、今回は同じホテルにしてた、よかった。
  レストランでも、姿勢良く、食べたよ。立ち上がるときも、垂直にね・・・
 ホントに椅子に座るときに、崩れ落ちそうで怖かったし、立ち上がるときに
 またぎくっとくるかなと怖かったねえ・・・歩いているとき、座っているときは
 ちょっと落ち着くんだけど、動作の切り替えの時が問題だったね
  で、コンファランス会場では、資料とかを足元に置いたりするんだけど
 つい忘れて資料を置いたり取ったりして、痛みが走り・・・いやあ、参った
  でも、とりあえず、ワシントン市内視察は終わってたから、不幸中の幸い、
 という気もしたけどね。
  ま、不自由ながらも、夕刻まで、コンファランスに参加できたよ。
  で、夕食、どうしようか、ホテルのレストランで、と思ってたら、部屋へ、
 同じ会社の人から電話で夕食を一緒にということになり・・・ま、友人だからいいか
 ということで行ったよ。
  お店は相談して、ビジネスマンに人気のあるシーフードのお店キンケーズへ。
 ここでは、サムエル・アダムズというビール、確かアメリカ東部の地ビールだと
 思ったけど、それを3杯飲んだかな。
  料理は、クラムチャウダー、シーザーサラダ、ロブスターの料理、サーモン
 の料理を食べた。ロブスターは、大きいものは無かったのでちょっと残念。
  このお店は、ジャズの生演奏をやっており、気さくに入れ、楽しめるお店。
 カウンターもあるので、一人でもいいかな。
  一人$45程度の予算だった・・・ 無事、終わって、恐る恐る立ち上がり、
 タクシーでホテルへ・・・

3月27日(水)
 
  いやあ、怖かったけど、何とか今日も歩けそう・・・ 一晩寝たら、もっと
 悪化し、歩けなくなるかもって心配したけど、よかった。
  ちゃんと、朝は、果物と、あのメープルシロップたっぷりのパンケーキを食べて
 コンファランスへ。何とか1日、仕事ができたよ。無事、出張の目的を達して、
 ホントによかったあ。
  夜は、このコンファランスに参加した日本人8人が集まり、食事に行こう
 ということに・・・相談して、ステーキのお店に。 特大ステーキが自慢で、
 レーガン元大統領もきたことがあるという、ブラッキーズというレストランへ。
  ポチは、ニューヨークステーキを頼んだ。けど、そう驚くほどの大きさじゃ
 なかったね。ワインをみんなでずいぶん飲んだなあ。結局、1人当たり、$70
 だった。結構高かったなあ。ワインが高かったのかな?
  お店を出たら、雨が降ってた・・・ タクシーを2台捕まえて、ホテルへ・・・

3月28日(木)
 
  朝4時過ぎに起きて、準備を・・・ で、5時ごろにフロントへ行って
 チェックアウトを。 あれ、領収書が無い・・・ 言ったら、ポチが使った
 業者Travelnow.comは、単に予約取次ぎだけでなく、支払い代行もやる業者で
 ホテルは宿泊代はTravelnow.comからもらっており、領収書はそこへ、発行、
 ポチはTravelnow.comから領収書をもらわなきゃいけないらしい・・・
  業務出張のときは、領収書が必要だから、使いにくいなあ。でも、個人旅行
 だったら、安くて便利だよ。
    ホテル予約サービスサイト  http://www.travelnow.com/
  さて、タクシーを呼んでもらって、ワシントンナショナル空港へ。
 まだ外は薄暗かったけど、満月が綺麗だったなあ。ワシントンモニュメントが
 満月と暗い青空を背景に聳え立つ姿を見ながらワシントン市街を通って空港へ。
  アメリカン航空を使うけど、早朝なのに結構な人がチェックインカウンターに
 並んでたなあ。でも仕方が無いので並んで順番を待ったよ。ここの手続きも、
 今までと違って厳重で、預ける荷物、手荷物の検査に本人と係員が立会い、
 確認後、搭乗券を渡してくれた。
  それから、セキュリティエリアへ入るときの、手荷物のチェック、
 ボディチェックは、来た時と同じように厳しかった。もちろん、搭乗のときも
 外国人は厳しくチェックされたよ。また靴を脱がされたし、ベルトの裏も
 調べられたし・・・
  フライトは予定通り離陸し、シカゴに到着。すぐ、トラムに乗って、
 JALのフライト搭乗口のあるターミナル5へ移動。 そこで、JALの
 カウンターへ行き、搭乗券を入手。 それから、JALのラウンジへ。
  ここで、ギネスビール他、おつまみをお土産用に入手!
 そして、どこのビールかわからないけど、飲んだことの無いビールを2本ほど
 飲んだ。朝食を食べていないのでずいぶん回ったなあ・・・
  フライト、JALの9便は予定通り離陸し、ほぼ予定の時間に成田に
 着いたよ。約13時間のフライト、長かったなあ・・・映画も行きと同じで
 面白いものも無く、お酒を良く飲んだね。白ワイン、梅酒、日本酒を飲んだ。
 梅酒、驚いたのは、大きなコップにがばがばとついでくれたこと、1合は
 あったなあ。ずいぶん酔っ払って、フライトの中では、寝てばかりいたような
 気がする・・・
  成田に着いたら、すぐリムジンで箱崎に向かった。あ、成田を出てすぐの
 高速の両側の桜が綺麗だったよ。周りの山にも桜の木が多く、色づいていた。
 途中渋滞で、少し遅れたけど箱崎に到着、それからタクシーで自宅へ・・・
  あー、疲れた! でも、無事帰れてよかった!

 
ポチのトップページへ