香港旅行記
   4月29日(月) サイクンとシェコーへ

  朝起きて、今朝はのんびり、ホテル内で朝食を・・・
 昨日、手に入れてたサンドイッチと、香港までのフライトの中で
 食べられなくて残しておいたパン、それに部屋に備え付けのお茶と
 昨晩買っていた冷たいお茶で・・・

  それから、香港競馬を楽しもうとパンフレットを調べ、問合せ先の
 香港政府観光局ビジターホットラインへ電話をかけた。どうせ英語
 だろうと覚悟をしていたら、日本語のしゃべれる、というか日本人
 スタッフがいて、助かった! 5月1日のシャティン競馬場での競馬観戦
 ツアー、食事の付いていない、カジュアルパッケージ、1人$120を
 お願いした。あとはデスクの方で、ポチに成り代わってツアーの申し込み
 というか、ツアー会社への連絡をやってくれるんだ。便利便利!
 5月1日は、人気のあるレースがあるわけでもないので、多分大丈夫
 だろう、とも言ってくれた。また、カジュアルパッケージの場合、
 ツアーのバス出発場所まで、自分で行かなきゃいけないけど、
 その場所を丁寧に教えてくれた。
  で、少しして、電話をいただいて、まだちょっと時間が早く
 ツアー会社のカウンターが空いてない、連絡は入れておくから、
 ツアー会社のデスクが近くのホテルにあるから、早めにお金を支払い
 予約をして欲しい、との連絡を受けた。 いろいろ助かったなあ。
  お名前は、クラシマさんだったと思うけど(間違ってたらごめんなさい)
 大変お世話になりました。 

  で、香港競馬の段取りも付け、それじゃあ、今日の行動開始ということで
 まずはサイクンへ行くことに。ここは、ビーチと海鮮料理の名所、らしい。
  ホテルをでると、まずさっきの香港競馬ツアーを主催するツアー会社の
 デスクに寄ろうと、近くのホテルへ・・・ 確かにそのツアー会社の
 デスクはあった。けど、20分くらい待っても誰も来ない・・・
 ま、帰りでもいいか、ということで、サイクンへ向かった。

  サイクンへは、MTRのチョイホン駅からバスが出ているので、
 まずはチョイホンへ。バスターミナルは、MTRの駅のすぐそばにあり
 迷うことは無かった。
 
  チョイホンのバスターミナル
    サイクン行きバス、発見

  MTRを出るとすぐそばに大きなバスターミナルがあり、その中に
 サイクン行きの92番のバスも発見。
  バスに乗り込むとまもなく出発。山の中をずいぶん走ったなあ・・・
 結構高い山の峰をバスは走っていった。サイクンに近くなると、
 港がちらちらと見え始め、景色もなかかのものだったよ。
 約20分のバスの旅だった。

  さて、サイクンに着くと、バスターミナルのすぐ奥に港が見えた。
 海辺には歩道が整備されていた。未だ朝早かったので、人出は
 少なかったね。
 
  サイクンの海辺には
    観光船・漁船が沢山…

  その海辺の通りを通って、海の中に突き出ている船着場へ・・・
 少し遠くから、港のにぎやかな場所を眺めたくて・・・
  下の写真の大きな大きなビル(アパートかマンション)の前の辺り
 から海に沿った奥のほうに海鮮料理屋が並んでた。
 
  サイクンの海鮮料理屋街
  サイクンの港の光景
 
  海辺の海鮮料理街
     あ、うつぼ?

 
  歩いていくと奥の方にも
    海鮮料理街が…
  海鮮料理街の前には
    沢山の船が海を
    埋め尽くしていた

  で、ここで、日本の雑誌にお店が紹介されたらしく、その記事の
 切抜きが展示されているところがあったので、じゃあ、ここで食べて
 みるか、と決定。全記海鮮菜館というお店だった。
  10時半ごろで、未だ朝が早かったけどお店はオープンしていた。
 ま、お客さんはポチ達ともう一つのグループだけだったけど・・・
 
  全記海鮮菜館  

  ここは、まずは魚介を、生け簀のあるお店で選んで、隣のお店で
 調理して食べさせてくれるシステム。伊勢海老と白身の魚を選んだ。
 伊勢海老は、刺身に、魚は蒸すというか煮魚でお願いした。
  あ、でも、ちょっと待ってって言われて何事かと思ったら、
 従業員の人たちのお食事だった・・・みんながつがつ食べてたなあ
 大変な食欲で驚いた。
  10分ぐらいして、調理が始まって・・・ で、チンタオビール
 をお願いした。伊勢海老、ずいぶん大きかった。刺身、やっぱり
 新鮮だから美味しいよねえ。刺身の残りはスープにしてもらったけど
 ものすごい量で・・・ あ、お魚も、美味しかった。身がほくほくして
 味も良くて。 そうそう、野菜を注文したら、青野菜の油で炒めたものが
 大きなお皿に山盛りで・・・ ひゃー、これは失敗・・・ 少し食べた
 だけで、ギブアップ! あれ、ここ、いくらだったかなあ・・・忘れた。
  で、お腹一杯になり、ふらふらと海辺の通りを通ってバスターミナルへ。
 あ、お昼近くになってきたので、観光客らしき人も増えたし、お店も
 にぎやかに・・・ それに、海辺のベンチには地元のおじいちゃん達が
 集まっててぺちゃくちゃ話してたなあ それが毎日の楽しみなんだろうね。
  バスで、MTRのチョイホン駅へ戻った。

  さて、次の目標はシェコー・・・ シェコーへは、シャウケイワン
 というMTRの駅からバスがある、ということで、まずはシャウケイワン
 へ向かった。MTRを2回乗り換えて着いた。
  さて、シャウケイワンで、迷った・・・バス停が見つからず・・・
 MTRの駅から出たところのバス停の並びになく、反対側に渡って
 バス停を探した・・・ その途中で、市場があったので、ちょっと
 のぞいて、お手洗いを借りて・・・それからまたバス停探しに・・・
 
  シャウケイワンの駅前の
     通りの反対側にある市場

  で、あったあった、バス停の表示が・・・と、喜んだら、道路
 工事中のためバス停が移動した、らしきことが書いてあって、
 ちょっと離れたところに印がついていたので、その位置関係を頭に
 入れ、その近くにあるバス停をいろいろ調べたけど無い・・・
  でも、シェコー行きのバスは確かに走ってる・・・どこかにバス停が
 あるはずだと探したけど無い・・・ 仕方なバス停がまた移動した
 という表示のあった元のバス停に戻り、その表示をもう一度確認すると
 左右が逆だった! あれは表示が悪い!
  そう解釈して、また探して見ると、あったあったバス停が・・・
 そこにはバスが到着していてまさに出るところだったので、走って
 飛び乗った・・・ いやあ、よかった。
  結構、長いバスの旅立った。30分くらい走ったよ。まあ、バスは
 終点までだから安心だったけどね。
 
  シェコーのバスターミナル
  うわー、綺麗な海岸!
  真夏は暑いんだろうね
    緑の茂った木の下は
    休憩所になってた・・・
  海岸の右手の風景  
  海岸の左手の風景  
  海岸の右手の丘の上から
     シェコーの海岸を望む

  この浜辺のお店に入って、ビールを頼んだら、大きなジョッキで
 なみなみと・・・ うれしかったねえ。 シェコー・カフェ・ラウンジというお店だった。
 つまみは、えーっと、シンガポールで食べた・・・焼き鳥のようなもの、
 何だったかなあ・・・ 忘れちゃった。
  そんなに混んでもなく、のんびりビールを楽しめたよ。
 
  海岸の左手の方へ
    移動しながら
    海岸を・・・
 
  海岸の左手奥から
     海岸を・・・
 

  さて、バスでまたMTRのシャウケイワンの駅へ戻った。
 あ、バスに乗るとき、ポチのオクトパスカードが使えなかった・・・
 運転手もわからず、バスターミナルの職員を呼んでポチのオクトパス
 カードを調べてもらったところ、有効期限が切れてるから使えない、
 MTRの駅でまたすぐ使えるようになる、みたいな事を言ってたようで
 仕方なく、現金で支払いを・・・ 実はこのオクトパスカードは
 今回空港で買ったツーリストオクトパスカードではない、それはもう
 使い切ったので、3年前に香港に来た時に買っていたオクトパスカード
 を使ったもの・・・やっぱりだめかあ あれ、でも行きのバスでも
 使った・・・と思っていたら、思い出した、確かにあの時もポチの
 オクトパスカードをかざした時、変な音がした・・・あの時、カードは
 使えなかったんだなあって初めてわかった。あの時は、バス発車直前に
 飛び乗ったので、運転手も気がつかなかったのかあ。そうかあ、ポチは
 無賃乗車・・・ ま、いいか。

  さて、今度はバスを降りるところは終点ではないから間違えない
 ようにとバス停の名前を注意をしながら見ていたら、なんだ、心配
 することは無かった・・・MTRのシャウケイワン駅のところでは
 沢山の人が降りてたからすぐわかったよ。
 
  シャウケイワンの
    バスターミナル近くの
    にぎやかな通り

  シャウケイワンのMTR駅に着いたら、早速窓口に事情を話して、
 3年前のオクトパスカードを出すと、何やらキー入力していたら
 もういいよ、使えるよって返してくれた。どうやら有効期限を
 書き換えたみたい。
  そのオクトパスカードを使って、ホテルのあるコーズウエイベイ
 まで戻ってきた。
  あ、ホテルへ帰る途中に、香港競馬観戦ツアーを主催する
 ツアー会社のデスクのあるホテルへ寄って、お金の支払い等、
 予約手続きを完了した。香港政府観光局ビジターホットラインからの
 連絡がちゃんと届いていて、ポチの名前を言うとすべて話しが通ってた。
 楽だったねえ。
  で、ホテルに一度戻って、一服して、朗田という日本料理やへ
 行こうということに・・・ 朗田はホテルの近くの日本料理屋、ということで
 地図で探していると、すぐ隣というか続きのビルの中のお店だった。
 
  日本料理屋 朗田

  朗田では、まずビールを、銘柄は何だかなあ・・・ 日本のビールだった。
 $38だった。 それから、京都のお酒、玉の光の4合瓶が割安だったので
 それを注文。疲れた体に冷酒が良く回った・・・ $280だった。
  料理は、まず刺し盛り($228)、鮭かしら焼き、それにてんぷらの
 盛り合わせを・・・ 総額$900弱だったかな。
  しかし、冷酒がホントに疲れた体に効いたねえ ふらふらの状態で
 ホテルへご帰還・・・
 

続き(4月30日)へ