香港旅行記
   5月1日(水) 香港競馬、そしてお買い物

  朝、起きて、朝食をどうしようかと相談・・・ ホテルの中のパン屋さん
 のパンが美味しそう、ということで、奥さんがパンとか飲み物を買って
 くることに・・・
  でも、なかなか帰ってこない・・・あれっと思ってるとやっと帰ってきて・・・
 ホテルの中のパン屋さんには飲み物が無く、セブンイレブンまで買いに
 行ってたということ、だから遅かったんだ・・・

  まずは、ホテルの自室で朝食をとって、ゆっくりホテルを出発。
 そう、今日は香港競馬ツアーの日、11時にペニンシュラホテル傍の
 ミドルロードでピックアップしてもらえるとのこと。 そこで、MTRで
 チムサーチョイまで行って、ペニンシュラホテルへ・・・
 
  ソールズベリーパークと
    その奥の香港芸術館
 
 
  パレスモール
    前回来た時も工事中だった
 
  午前中のネイザンロード
    夜は大混雑なんだろうね

  少し、時間があったので、ペニンシュラホテルのショッピングアーケード
 でショッピングを。
  それから、ミドルロードへ行って、ワッペンをつけて待ってると、
 添乗員らしき人が寄って来て、行き先、名前を確認・・・予約表などを
 渡した。で、そこでしばらく待って、ということで、そこで待っていると、
 中国人らしき5人組、欧米人のおばさん、一人旅の人が二人、それに
 若い日本人男性2人組が、集まってきて・・・ で、大型バスがやってきて
 乗り込んだ。 バスはまあガラガラだったね。
  で、バスは出発。町の中から郊外を走って、そう、30分もかからない
 うちに、サティン競馬場に到着。

  バスを降りて、しばらく待ってると、添乗員が戻ってきて、ビジター会員用の
 切符、$50だった、を配ってくれた。で、添乗員の後について行くと、
 会員専用の建物へ・・・
 
  サティン競馬場の
     会員専用の建物の中
 
  エスカレータを昇って、2階に上がって、そこからテラスを通って、もう一つの
 建物へ・・・
  あ、その2階のテラスから、調整用馬場が見えた。未だ最初のレース開始
 にも時間があったのか、馬はいなかった。 でも、緑が実に鮮やかで、綺麗
 だったなあ。
 
  出走馬の調整用馬場
 
  そのテラスを突っ切り、もう一つの建物の中へ・・・ で、今度はエレベータ
 に乗って・・・何階だったかなあ、4−5階で降りると、そこは会員専用の
 観戦フロアだった・・・ 食事をするところもあった・・・
  そこで、地元の競馬新聞(英語版)、馬券購入申込書とその説明書、
 馬券の購入・換金場所の説明などがあった。
  それから、建物の外に出て、観戦席へ・・・ 観戦席は混んでなく、
 ゆったり座れた・・・ そこで、しばらく、1時間弱あったかな、のんびり過ごす
 ことができた。 あ、ポチはおなかが空いていたので、食べ物を買いに
 レストランへ・・・ お粥があったので、お粥と缶ビール2本を買って、観覧席へ。
  添乗員が、参加者一人一人に、馬券の説明をしていた・・・ 食事をして
 いると、ポチ達の番になって、添乗員が英語で説明してくれた。何となく
 わかったよ。

  まあ、馬券の種類を解説した説明書、日本語版もあったので、助かった。
 競馬、日本でもやったことが無いので、ビールを飲みながら、お粥を食べ
 ながら、その説明書をじっくり読んだ・・・
  それから、競馬新聞で、今日のレースの予想を見た。7人の人が、各レース
 の4着までを予想していた・・・ うん、この情報を活用するしかないなあと
 これも、じっくり見たよ。
  あ、レースが始まる前の競馬場の風景を撮影。 香港のベッドタウンと
 言われているように、高層アパートが沢山見えたよ。
 
  競技用馬場
    レース開始前だから
    お客さんも未だ少なく
    静かだね

    左方から右方を撮影

 

 

  第1レースが始まる直前
    お客さんがずいぶん増えた
  さあ、レース開始!
    大きな電光掲示板の前を
    各馬疾走・・・
  室内のオッズ表示板
    単賞、キネラのオッズが
    時々刻々変わっていた・・・
  左側に馬券購入・換金窓口が
    沢山並んでいた
    待つ必要は全く無かったよ
  会員専用のフロアからも
    調整用馬場を見下ろせた
    当日の馬の状況を確認か?
  レースが始まった!
  調整用馬場から、出走場が
 出てきているところ・・・
 
  次々にレースが・・・
    30分に1回のレース
    午後1時から、10レース、
    大体5時間かかるのかな?



  距離の関係か、臨時ゲートが
 設置された・・・
 
 

  臨時ゲートからスタート!
 
 
 

  すぐゲートは片付けられ
          コースを整備
 
 

  電光掲示板の前を通過中
 
 

  臨時ゲートの有った所を
        通過中

 
  さて、競馬を楽しんでる途中でも、奥さんが牛筋ライスとビールを買って
 きたので、また飲みながら観戦・・・

  あ、もちろん、馬券、買ったよ。 わかりやすい、単勝(1着の馬をあてる)、
 複勝(3着以内に入る馬をあてる)を中心に、、キネラプレイス(1,2着か
 1,3着か2,3着の馬をあてる、順序は問わない)、ダブル(指定2レースの
 1着の馬をあてる)にもトライした。
  全部で10レースあったけど、ツアーは、帰りの混雑を避けるため、
 9レース終了後、帰ることになっていた。そこで、換金のことも考えて
 ポチ達は8レースまで賭けることに・・・

  前半は、この8人の予想を信じて、単勝、複勝を狙った。掛け金は基本が
 $10で、当たっても単勝、複勝は$20〜$15・・・ でもそれでも、戻って
 きた時はうれしいね。
  そうそう、前半でキネラプレイスを狙って、一つあてた。でも、どうせまた
 せいぜい$20くらいかなあっと思って、買う馬券との差額、払わなきゃ
 いけないかなあ、とお金を持って待ってたら、逆に結構な金額のお金が
 戻ってきた・・・ あとで計算すると、$10が$111になっていた、驚き!
  中盤のレースで、8人の予想がかなり一致しているレースが二つあったので
 そこでダブルを狙った、そうしたら、大当たり! これも、換金する時に金額
 がわかってびっくり、$10が$269になっちゃった!
  後半のレースは、穴狙い、として、オッズの高い馬を単勝、複勝で選んだ。
 でも、やっぱり無理だったなあ。
  やっぱり、現地の予想専門家のデータを利用した戦略の方がいいね。
  で、今回の競馬では、全体として40枚ほど馬券を買い、$500位の投資
 をした。でも、$470〜$480戻ってきたので、まあまあかな。
  なんだか、日本でも競馬、やりたくなっちゃった・・・
  
  さて、9レースが終わると、みんな集合、といっても11人だけど、集まって
 ぞろぞろと、シャティン競馬場の建物を出て、バスへ・・・
  この時間、やはり少し早く帰ろうという人も多いみたいで、九広鉄道の
 シャティン馬場駅への道は混雑し始めてた。 バスで、ちょうどその駅の横を
 通ったので・・・
 
  九広鉄道(KCR)の
        シャティン馬場駅
 
  シャティン競馬場の建物に書いてあった表示、行きに撮れなかったけど
 帰りにバスの中から見えたので・・・
 
  シャティン馬場の表示
 
  さて、バスは渋滞も無く、出発地点の、ペニンシュラホテルの裏側、
 ミドルロードへ到着。 そこで、ツアーは解散した。 ポチは添乗員にチップ
 がいるかなあ、と思って準備していたら、誰もあげてなかったので、ポチも
 やめた・・・ よかったのかなあ。

  そこから、ポチ達は、お買い物・・・ まずは、免税店ギャラリアへ・・・
 前回も来た事があり、場所もわかっていたし、歩いていけるところだったので・・・
  そこから、前回来たときと同様、ユウ・ワーというというデパートへ。すぐに
 地下の食料品売り場へ・・・ ここで、いろんなもの買ったなあ・・・ 安いし。
  で、大きな荷物を持ちながら、暗くなってきた人通りの多い通りを歩いて、
 ネイザンロードに出て、MTRのチムサーチョイ駅へ・・・ そこからいつものように
 コウズウエイベイ駅へ、そしていったんホテルへ戻った。 
 ひゃあ、重かった・・・ 荷物が多かった・・・ やっぱり今回も買出し旅行。

  で、一服して、今日はやっぱり和食でしょう、ということになり、奥さんが
 単独行動の日に見つけた魚や一丁へ、行こうということに・・・
 魚や一丁はコウズウエイベイ駅の近くだった。夜も遅く、8時ごろだったかな、
 ちょうどよい時間だったのか、ものすごく混んでて、ずいぶん待たされた・・・
 でも、中は広く、お店は綺麗で、店員も結構沢山動き回っていた・・・
  で、やっと席が空いて、通してくれた。窓際の席だったから落ち着いて
 飲めたよ。ラッキー!
  とにかく、まず生ビールを頼んだ。あの大ジョッキの生ビール、美味しかった!
 それから、冷酒・・・銘柄はなんだったかな?茨城のお酒、300mlを飲んで
 そのあと、宮城のいつもの一の蔵、300mlを飲んだよ。美味しかった。
  料理は、まず$90の刺し盛り、$50のてんぷら、$60の牛タン、$40の
 冷奴、$30のイカの塩辛、$50のイカの姿焼き・・・ あ、とらなかったけど
 ラーメンサラダ、試して見たかった。 遠くのテーブルで取ってたけど、大きな
 お皿に、多分野菜が盛られ、その上にラーメンの面がどかっと載っていた・・・
 どんな味なんだろう・・・ 食べたかったけど、もうお腹一杯でだめだった・・・
 
  魚や一丁
 
  いやあ、もうふらふらで、コウズウエイベイの街を歩いてホテルへ・・・
 何とかたどり着いた!

続き(5月2日)へ