ハワイ出張記
   6月22日(土) さあ、ハワイへ出発! わくわく!

  朝早く出発と思ってたら、航空券を見ると成田出発は21時・・・がくっ!
  うーん、時間がある・・・テニスに行けるかなとも思ったけど、テニスで
 ぎっくり腰でもやって、出張をふいにするのもねえ・・・前科があるからね、
 ぎっくり腰で出張取りやめの・・・
  仕方が無いから、準備を念入りに・・・TVを見ながらのんびりと・・・
 でも、ついついお菓子を食べ過ぎた・・・
  で、16時半頃にタクシーでいつものように箱崎へ・・・
 土曜日の夕方、高速は空いてたねえ・・・ほとんど渋滞無しで箱崎へ。
  そこで、JALの手続きを、と言っても、今は何も出来ない・・・
 やっぱり、チェックインはあのテロ以降、成田で一本化。早く、箱崎で
 チェックインできるようになって欲しいなあ。
  あ、大変大変・・・箱崎で出国手続きがまもなく出来なくなる。
 行政改革の一環で、出国手続き窓口を成田に集約するとのこと。しかし、
 なんかおかしいなあ・・・国民の利便性を犠牲にした行革は無いと思う
 けどね。もっと、役に立たないこと、沢山あるはずなのに・・・ぶつぶつ!
  箱崎で、海外でも使えるドライヤーを買って、リムジンバスへ乗りこんだ。
 で、19時前には成田に到着。夜海外へ発つフライトは少ないのかな、空港も
 空いてたねえ 出国手続きもすぐにできたよ。
  それから、いつものようにJALのJGCラウンジへ。
 でも、お菓子の食べすぎか、お腹が張ってて、何にも食べられなかった・・・
 お菓子7〜8袋と日本酒2本をお土産用に入手して、あとはラウンジで
 休憩・・・
  フライトは予定通り、搭乗、離陸・・・ 隣には若い女性が・・・
 ラッキー! 日焼けしたスポーツマンタイプの女性で、なんだろう・・・
 JALの関係者かなあ?特別な事情があるのか、食事はすぐにはもらわず、
 最後に残った方の食事、洋食の方をもらってた。スチュワーデスさんと
 いろいろ話をしていたけど・・・
  で、まずは飲み物・・・ポチは今ひとつ体調が思わしくなかったので
 ソフトドリンクを・・・そしたら隣の女性がビールを・・・おや?
 で、お代わりの時は負けるものかとポチは日本酒を・・・彼女はビールの
 お代わりを・・・
  ポチは、体調も思わしくなく、またハワイには朝着くので、その後の
 行動の体力温存のため、フライト内では映画も見ず、寝た・・・
 彼女に迷惑をかけないよう、注意をして寝たよ。
  結局、一言も声を交わさず、ハワイへ到着・・・ポチもシャイだねえ・・・

  コナ空港まで約7時間半・・・大体時間通りだったね 現地時間の
 朝9時半ごろに着いたよ。機外に出たら、そこはもうハワイ!暑いなあ・・・
 タラップを降りる時、ホントにハワイに来たなあって実感がしたよ。
  タラップを降りて、日差しが強い中、しばらく外を歩くと、入国手続きなど
 を行うテント張りのような建屋が見えてきた・・・
  
  テントみたいな空港の建物
    そして、バゲージクレーム
 
 
  入国手続きとか税関検査も簡単に終わって、すぐ外へ・・・
 外には大きな日よけの屋根のある広場というか部屋があって、そこに
 ツアーのデスクが並んでいて、お客さんを迎えていた。 ポチは、ちょっと
 うろうろしたけど、タクシーの手配をしてくれる空港の職員を見つけ、お願いした。
  で、早速、予約しているマウナ・ラニ・ポイントへ向かってもらった。
 約30分ぐらいだったかなあ・・・ その地域についたけど、ゲートが閉まってて
 タクシーが通れない・・・ そこの管理人にタクシーの運転手が聞いてくれたら
 この地域一体はマウナ・ラニ・リゾートと呼ばれ、マウナ・ラニ・ポイントの宿泊者は、
 マウナ・ラニ・リゾートの管理事務所でチェックインの手続きが必要との事だった。
 そこで、管理事務所へタクシーで向かった。そこから、数分のところだったけど・・・
  で、ここでタクシーを降りて、支払いを・・・ 65ドル位だったかなあ・・・
 手続きをして、部屋の鍵をもらって、管理事務所の車で、部屋というか、
 建屋まで送ってくれた。 あ、途中のゲート、5桁の暗証番号を入れると
 開くんだ。宿泊者には教えてくれた。
  で、部屋に入ると、ひゃー、広い・・・ ここに一人で、泊まるんだあって
 思ったねえ。
 
  ポチは2階の部屋だった
   これはリゾートマンションだね
  広いダイニングとリビング
    7〜8人のパーティが
    出来そう・・・
 
  ベッドルーム、バスルームとトイレは、パーティ中でも居住者のプライバシー
 が守られるよう、ダイニング、リビングとは隔離できるよう、鍵付のドアで
 仕切られていた。
 
  ベッドルームには
     大きなダブルベッドが・・・
 
  リビングの前は
     ゴルフ場が広がっていた
  リビングを出ると
     ベランダがあった
 
 
  いやあ、ここは、ゴルフに来る家族がマイカーでのんびりくるところだね。
 何でまた、仕事で来たポチが、ゴルフもやらない、車も無いポチがこんなところに
 泊まることに・・・ ま、いいか、これも楽しい経験かも・・・
  で、荷物を片付け、着替えをして、早速近くを探索に・・・
 
  マウナ・ラニ・ポイント内の
    道路の脇の花
 
 
  変な実が成ってる木も・・・  
  あ、変な鳥! 赤い色の鳥!
    見えるかなあ・・・
 
  マウナ・ラニ・ポイントの
    一番奥の建屋・・・
  
  カラフルな花がいっぱい・・・  
 
  で、海に出る道を探したけど見つからず、えいやっとゴルフ場の芝生を
 突っ切って、ゴルフ場内の通りに入った。
 
  海が見えてきた!
 
  海沿いに歩いていると
    大きな椰子の木が・・・
 
 
  ゴルフコース内の通り
    海の景色も楽しめるように
    海の近くにも・・・
 
  海辺の遊歩道もあったので
    ここを歩いてみることに・・・
     (海岸線トレール)
 
  しばらく歩くと海水浴場に・・・  
 
  で、その海水浴場を
    ぐるっとまわって反対側へ
 
  しばらくは海岸線の通り
    海に繋がる生簀みたいに
    なってて、色んな魚が・・・
 
 
  火山岩だらけだけど、
    綺麗な花が・・・
 
  この波打ち際を
    ずっと歩いてきたんだ 
  あ、この真っ赤な花、
    なんだろう・・・
 
 
  カヌー用倉庫があった
 
  マウナ・ラニ・ベイホテル
    へ向かって海岸線を・・・
 
  カヌーハウスという
    レストラン
 
  マウナ・ラニ・ベイホテルから
    オーキッドホテルの方向へ
 
 
  遠くにオーキッドホテルが
    見えてきた・・・
 
  ホテルの近くは海水浴場
    面白いペア用のテントが・・・
 
 
  オーキッドホテル前の海岸
 
 
  オーキッドホテル前を通り過ぎて、ホロホロカイビーチパークへ・・・
 そこを更に過ぎて海岸線を歩いていると、なんだかホントに人が通る道
 じゃ無いような道になってきて・・・ 多分個人の家の庭だろうと思われるところ
 をえいやっと通り抜けさせてもらい、自動車の道路に出て、しばらくそれに
 沿って歩いて行った・・・ どこに行くのか、不安だったけど・・・
 
  別荘が一杯並んでいて
    お花がたくさん咲いていた 
    
 
  さて、しばらく歩くと、その道は行き止まり・・・ あらら・・・
 で、仕方なく少し戻って、でも、また元のところから海岸線へ戻るには遠すぎ
 たので、近くで海岸線が見えるところがあったので、また道なき道を通って
 海岸線へ・・・
  いやあ、もう、疲れた・・・ で、海岸線を戻りオーキッドホテルまで戻った。
 そこで、昼食・・・ ブラウンズ・ビーチハウスという屋外の、海岸線に近い
 ところで、まず、とにかくビール、ということで、バドワイザーを・・・
  大きなコップになみなみと・・・ それが、$4.5! 安い・・・
 ということで、もう一杯・・・ いやあ、長旅の疲れと、3時間くらいの海岸線の
 探索の疲れで、良くまわったなあ・・・ つまみは、何か変わったものをと
 メニューを見ていたら、AHIの刺身があったので、それを注文。$18だった。
 野菜が皿の上に敷かれて、その上にAHIが12切れ、結構量があった。
 もちろん、わさび、醤油付で。 マグロの赤身だね。これは。
  あ、そうそう、がりがついてた。これは違うだろう、と思いながらも食べて
 しまった。
  いやあ、空腹と疲れにビールが効いたよ。 あ、ここで、トラブル発生・・・
 ここから、帰ろうとしたら、地図も、ゲートを入るパスワードを書いた紙が
 見つからない・・・ 鍵はあるけど、自分の部屋に近づけない・・・
 あー、歩いてる最中に落としたんだろうねえ・・・ 仕方が無いから、管理事務所
 に寄って、もう一度パスワードなどをもらって、部屋に戻ることに・・・
  で、そのレストランの電話を借りて、管理事務所に連絡、シャトルで迎えに
 きてくれるよう、お願いした。 シャトルは、オーキッドホテルの正面玄関にくる
 ということだったので、そこへふらふら移動・・・
 
  ホテルへ向かう途中の
     芝生の庭
    あ、鳥がいた!
 
 
  で、しばらく待ってると、シャトルが来て、管理事務所へ・・・
 事情を話して、地図と、パスワードをもらって、またシャトルで自分の部屋へ
 送ってもらった。
  いやあ、無事帰って来れた・・・
 まずは一服・・・
  すると、窓から見えた景色が面白かったので、パチリ!
 この山、後でわかったんだけど、マウナ・ケアといって、ハワイ諸島の中の
 最高峰で、4205mあるんだって、そんなに高いようには見えないよね。
 
  部屋の窓からの夕暮れの
     マウナ・ケア山 
 
  あ、お月様が
      青空に見える・・・
 
 
  さて、次は夕食、どうしよう・・・ 歩いていけるところは無い、どうせいくなら
 やっぱり和食を、ということで、キングズ・ショップスというショッピング街にある
 浜遊という和食レストランに行くことに・・・
  早速、管理事務所に連絡して、相談したら、シャトルが空いてるから、
 シャトルで送ってくれるって! ラッキー!
  途中、シャトルのドライバーといろいろ話をし、帰りも電話くれれば迎えに
 来てくれるということになった。それに、ハワイ島の観光のことをいろいろ
 質問したら、帰りにパンフレットをくれるということに・・・よかったよかった。
 
  キングズ・ショップス
    正面口のアーチと町並み
 
  
  ギャラリアとCrazy Shirts  
 
  キングズ・レイクに面した
    キングズ・ショップス
 
 
  あ、綺麗な空・・・  
 
  マウナ・ケアが見える・・・
 
  で、6時ごろになったので、そろそろ夕食・・・ 浜遊に入った。
 まずはビール・・・ アサヒスーパードライを、それから日本酒を、銘柄は
 なんだったかなあ・・・ 日本からの輸入だったので高かった記憶が・・・
  おつまみは、ソフトシェルクラブのてんぷら、はまちのかま、これ大きかった
 なあ、それに酢の物をお願いした。
  いやあ、いい気持ちになったよ。
 
  浜遊
 
  浜遊を出ると、まずは公衆電話を探し、行きにもらっておいたシャトルの運転手の
 名刺のところへ電話をした。 すぐわかってくれて、迎えに来てくれた・・・
  で、帰りに、管理事務所の出先機関に寄って、集めておいたパンフレットを
 一式いただいて、それから、ポチの部屋まで送ってくれた。
  今日一日の感謝を込めて、5ドルのチップをあげたよ。
  部屋に入って、早速お風呂に入って、もう、ベッドへバタン・・・
 
続き(6月23日)へ