ハワイ出張記
   6月24日(月) さて、仕事の初日・・・

 
 朝、早めに起きて、ちゃんと背広、ネクタイを着て、管理事務所へ
タクシーをお願いした。 で、タクシーでヒルトンホテルへ・・・

 このホテルはホントに広くて、海岸に面したリゾート地、景色がよく
部屋の中でわけのわからない話を聞くのはもったいない気がしたねえ。
 
  ホテルに着いて
    コンファランス会場に
    向かう途中の景色
 
 コンファランスの休憩時間に
   ホテル内を散策・・・

 

 
  昼休み時間にホテル内を
   散策していると・・・

  イルカの訓練の場に遭遇
     ラッキー!
  ここは、ドルフィンラーニング
  センター、なんだ・・・

  うーむ、なかなか
      やるものだねえ

 

 

 
  で、ちょっとだけ
   海岸を散歩・・・
 
 
  あ、ホテルのメインロビー
   には、オウムが・・・
  アロハって声をかけても、
  このオウム、口は堅かった
 
 
  ホテル内のいたるところに
    珍しい植物も・・・
    綺麗だったなあ
  
 
 さて、コンファランスが終わると、というかちょっとだけ早めに
切り上げて、昨日、瞬間的にしか見れなかった綺麗な日没の夕焼けを
見ようと思い、場所を選定・・・ パレスガーデンの近くの浜辺に決定!
16時過ぎから、じっと待ってたよ。
 
  夕方のワイルア海
    ドルフィンラーニング
    センターの方向…
 
  夕方のカイルア海
    反対側のオーシャン
    ビューテラスの方向…
 
 
  時々刻々
    明るさや雲の変化があって
    面白い・・・
 
 
  あ、いよいよ夕焼けか・・・  
 
  ドルフィンラーニング
    センターの方向は
    なんだか面白い空の色…
 
  ワイド(左)だと空が青く、
    ズーム(右)で撮ると空が
    少し赤っぽくなるねえ
 
 
  あ、かなり太陽が
     落ちてきた・・・
 
  ズームで2枚ずつ、
    時間を置いて撮影・・・
 

 

 
  ワイドで時間を置いて撮影・・・  
  徐々に太陽が
     水平線に消えていく・・・
 

 

 
  おや、ズームでも、
    この時間になると
    空の青が映えるねえ
 
  太陽が沈んだら
    ワイドの写真でも
    空の青が綺麗に・・・
    でも、しばらくすると
    また雲が赤く染まってきた
  

 

 
 この撮影にどれくらい時間がかかったと思う? 実に3時間・・・ 
よく頑張ったって、自分でも感心した・・・
 4時過ぎから、じっと同じ場所でカメラを持って待ってると、いろんな人が、
気になるらしく、しばらく近くの芝生で座って待ってる人も多かったけど、
30分を過ぎるとみんな我慢できず、どこかへ移動してた・・・
 ポチは7時過ぎまで、じっと同じ場所で、シャッターチャンスを狙いながら
待ってたよ・・・ お手洗いにも行きたかったけど、我慢して・・・

 さて、撮影が終わってホッとして、やっとお手洗いへ、それから、トラムに乗って
夕食へ・・・ 今夜は、パームテラスレストランにある寿司バーに行ってみようと・・・
 時間が遅かったのか、パームテラスレストランは結構な人だかりで、テーブルを
確保するのは難しく、どうしようかと考えていたら、寿司バーにはカウンターもあって
そこは空いていたので、助かった。家族連れや友達によるグループが多かったねえ。
生演奏もやってて、にぎやかだった。
 
 まずは、ビール・・・ ここにも、昨夜飲んだものとは違う地ビールがあったので
それをトライ・・・ お店の女の子に聞いたら、LAVAMAN(またはRed Ale)という
ビールだった。 大きなコップになみなみと・・・ 日本の大ジョッキぐらいの量が
入ってたかな。 うんうん、美味しかったよ。 $4ぐらいで、安かった。
 で、ちょっと変わったお寿司を、ということで、ハワイ島らしく、ボルケーノ巻きを
注文。これは、マグロ(アヒ)、七味、にトビコが入ってる巻き寿司だった・・・
辛くて、ビールのつまみには最適! これは$10だった。
 それから、シーフード冷やしそうめんがあるから、どんなものかと試してみた。
これは、ビニールのパックに、ゆでたそうめん、シーフードと野菜、それにつゆが
入っていた。まあ、ざるそばと誤解してるね、これは・・・ でも、美味しかった。
$12と、ちょっと高かったけど、満足満足。 で、最後に、もう一杯、Red Aleを
飲んで、本日の夕食、終了・・・
 千鳥足で、またトラムに乗って、メインロビーへ・・・
そこで、タクシー呼んでもらおうと、ベルマン、というか、タクシー手配の人に
お願いした。 
 しかし、混雑してたねえ・・・ 沢山の人が他のホテルへ帰るのかなあ、
自家用車や、タクシーや、シャトルがひっきりなしに、乗り入れていた・・・
でも、ポチのタクシーはなかなか見つからないようで、しばらくしてもう一度
お願いしたら・・・ あのタクシーが、同じ方向にいく、相談したらって言われて
タクシーの運転手に、ポチは、マウナラニポイントへ帰りたいんだって言ったら
そのタクシーに既に乗ってるお客の行き先に近かったので、じゃあ、直接乗ってる
お客さんにお願いしてみてくれって、言われて・・・ で、車の外から、同乗させて
頂いていいかどうかお願いしようと車の中を覗くと、おばさん二人ずれ、というか
おばさんとそのお母さんと思われる二人の日本人女性だった。了解いただいて
運転手の横の席に乗りこんだ。あー、助かった。
 えーっとどこのホテルかは忘れたけど、先にその女性達のホテルに到着・・・
女性はここまでのタクシー代を払うって言ってくれたけど、それは同乗させて
いただいたポチがちゃんと負担しますといって、辞退させていただいた。
で、もう少しドライブしたら、ポチのホテルに到着。 タクシーの運転手には
多めにチップをはずんであげたよ。
 まあ、何とか、自分の部屋に戻れた・・・
 

続き(6月25日)へ