ワシントン出張記
   9月21日(土) ワシントンへ

  今回も、シカゴ・オヘア空港経由ワシントン・ナショナル空港への、
 JAL乗り継ぎを利用。成田発11:05のJL010便・・・ いやあ、
 毎度ながら、11時間以上のフライト、疲れるよねえ。

  ということで、朝7時ごろタクシーで出発。7時40分ごろ、
 箱崎へ。で、米国行きのフライトはそこでは搭乗手続きは出来ず、
 また出国手続きもできないので、荷物をバスに載せ、すぐ成田へ。

  9時ごろに成田に到着。結構混んでて、まずは荷物のチェック
 を受け、それから搭乗手続き、そして出国審査場への入り口の
 手荷物等の検査がまたまた長蛇の列、その次に出国手続き・・・
 全体として40分くらい手続きにかかったなあ。

  それから、JALのJGCラウンジへ。で、そこで、まず生ビールを
 ぐいっと一杯!美味しかったねえ。で、お土産用に、日本酒の
 小瓶を1本、それにホテルで飲めるようにウーロン茶の缶を1個、
 それに、ホテルでの朝食用におにぎりを2個GET!
  ところが、いつも、沢山もらってくる袋入りのおつまみが、
 スプーンで必要な量だけ小皿にとる方式に変わってた!いやあ、
 これじゃあ、お土産に持ってかえりにくい、敵も考えるなあ・・・
 昔は、ビールも缶だったけど、今は生ビールのサーバが置いて
 あって、コップについで飲む方式に変わって缶ビールのお土産は
 出来なくなった・・・だんだん持ち帰りが出来ない方式が導入
 されている、寂しいねえ。
  
  で、定刻どおり搭乗、離陸・・・フライトの中では、着いた後、
 ワシントンで元気で行動できるよう、早く寝ないとと思い、
 すぐに日本酒を飲んで・・・
 それから、食事の時には白ワインを飲んで・・・で、映画を1本
 観て寝たよ。映画は「スパイダーマン」を見たよ。前に香港に
 行ったとき、スパイダーマンの宣伝が沢山あったから印象に
 残ってたので・・・
  うん、まあまあ、面白かった。何となくひ弱な大学生が、
 特殊な蜘蛛に噛み付かれ、体内の遺伝子が組み変わり、超能力を
 持つように・・・その彼が、彼のちょっとした判断ミスから、
 お世話になってるおじさんの死に遭遇することになり、力を持つもの
 の責任として、社会のために悪と戦うという責任と宿命を認識する
 ストーリー・・・スパイダーマン誕生の物語でスーパーマンと
 同じような連作を期待してるんだろうね。
  
  映画を見た後、目をつぶって、うつらうつらの状態へ・・・
 しっかり眠ったわけではないけど、でも結構疲れは取れるよ。
 で、シカゴ。オヘア空港で、アメリカンのフライトに乗り換えた。
 あ、オヘア空港の中には、手荷物、ボディチェックが相変わらず
 厳しいねえ 一つのレーンに5〜6人がいて、よってたかって、
 みんなで手荷物検査やボディチェックをしてたねえ
  ワシントン・ナショナル空港へ、ほぼ予定通りに到着。
 そこからタクシーで、予約している、Crystal CityのHiltonへ。
 このホテル、何度か使ったことのある慣れたホテルなんだ。
  
 Hilton Hotel  
 
  で、このホテルでびっくりしたのは、Hiltonの会員専用のフロアの
 部屋を用意してくれたこと。こんなのはじめて。ポイントが溜まって、
 ランクでも上がったのかなあ・・・

  ホテルで一服して、それから市内視察へ・・・
 地下鉄の駅、少し離れてるんだけど、そこまでふらふらとCrystal
 Cityの街中を歩いて行ったよ。
  あ、ホテルの近くに、いつも食事を取る、レストラン街が・・・
 昼間見るのは珍しいけどね。
 
 23番通り沿いのレストラン街
 ビル街に
  綺麗な花を付けた木が・・・
  百日紅のような花だった
 
  地下鉄で、Crystal City StationからFoggy Bottom G.W.U.という
 駅へ行って、そこから、Dワシントン市内の23番通りに沿って歩いて、
 リンカーン記念堂へ。
 
 リンカーン記念堂
   地元の人、観光客で
   賑わってた
 
 建物の中には
   リンカーンの像が・・・
   ありゃ、誰だこの二人?
 リンカーン記念堂から
   リフレクションプール
   ワシントンモニュメント
  を望む・・・
 
 
  リンカーン記念堂から、リフレクションプールの横の歩道を歩いて
 ワシントンモニュメントの方へ・・・
 
 リフレクションプールの横の
   木のトンネルのような歩道
 
 後を振り向くと
   リンカーン記念堂が・・・
 
  あ、リフレクションプールのそばにあるテントでは、牧師さんたちが
 説教を大きな音量で行ってた。9月11日の悲劇にもふれていたなあ・・・
 
 リフレクションプールのアヒル
   説教を一番熱心に聞いてた
  
 あら、リスが木を登ってる
  
 あ、ここにも・・・  
 
  リフレクションプールを過ぎて、ワシントンモニュメントがある公園へ。
 
 ワシントンモニュメント
 
 ワシントンモニュメントから
    ホワイトハウス
    国会議事堂
   を望む
 
 
 ワシントンモニュメント
  のある公園にはススキや
  綺麗な花の木も・・・
 
 
  ワシントンモニュメントから、ホワイトハウスの方へ散策しながら移動。
 
 ホワイトハウス  
 
 いたいた、リスが・・・
  ホワイトハウスのリスは
  ホントに人に慣れてる・・・
 
  で、もう夕方5時になったし、疲れたし、お腹もすいたので、
 そろそろ夕食・・・友達から勧められ、あらかじめ調べていた、
 松葉ずしへ電話をして、営業中であること、および場所を確認し、
 すぐタクシーを捕まえて行ったよ。
  松葉ずし、行って驚いたのは、お客さんがほとんど現地の人、
 日本人は居なかったなあ。まあ、確かに、公共交通機関では
 行きにくい場所、地元の人が多くなるんだろうね。ポチが着いた後も、
 現地の人が家族連れとかグループで続々と入ってきてたよ。
 お店には元気のいい日本人のおばさん(失礼!)がいて、てきぱきと
 お客さんの対応をしてたね。

  ポチは、まず、キリンラガーの小瓶($3.75)をぐいっと飲んで
 喉を潤したよ。それから、コンビネーション刺身$9.5を注文。
 ツナ、サーモン、たこ、yellow tailが、アメリカらしく、厚く大きく
 切られてた。美味しかった。それから、焼きハマ($4.25)、
 秋刀魚の塩焼き($5.95)、それにソフトシェルクラブの
 てんぷら($9.95)を食べたよ。
  ただ残念だったのは、ここには地酒がなかったことだね。
 まあ、現地の人相手だと、地酒は高くて人気も無いだろうから
 仕方が無いけどね。で、松竹梅の小瓶($6.50)を飲んだよ。
  
  松葉ずし、刺身も美味しく、その他の料理の味もまさしく日本の味で、
 しかも割安・・・地元の人に人気のある和食のお店、という感じだったね。
 
  松葉ずし
 
  さて、帰りにタクシーを呼んでもらおうとしたけど、あの元気な
 おばさんが、近くのショッピングセンターでタクシーがたむろしてる
 と言うので、そこに行ってみた・・・ しかし、まだ時間が早かった
 のか、いなかった。仕方が無いから、流しのタクシーを捕まえようと
 したけど、ちょうど帰宅の時間で、空車が来なく・・・で、時々
 タクシーがたむろすると言われたところをのぞいてもタクシーはいない
 30分ぐらいふらふらして、かといって歩いて帰れる距離でも無いし・・・
 で、松葉ずしに戻って、やっぱりタクシーを頼んだ。で、頼むと
 10分くらいでタクシーが来たよ。このトラブルで、酔いはすっかり
 引いちゃった・・・残念。

  でも、ホテルに戻ったら、やっぱり疲れてたのか、ベッドにすぐ
 入って寝ちゃった。
 
続き(9月22日)へ