ワシントン出張記
   9月22日(日) ロック・クリーク公園へ

  前回のワシントン出張の時は、仕事の前日の市内視察がハード
 すぎて、仕事の日の朝にぎっくり腰になっちゃった・・・ その苦い
 経験を繰り返さないように、今回はのんびりと過ごすことに・・・
  朝はゆっくりシャワーを浴びて、JALのラウンジで入手した
 おにぎりを朝食として食べて、一服して行動を開始したよ。

  で、行き先は、自然の多い、ロック・クリーク公園へ・・・
 ひょっとしたら紅葉も、という期待もして。
  地下鉄で、Woodley Park-Zooという駅へ。そこから歩いて
 ロック・クリーク公園へ入った。
 
 公園の入り口の
   きれいな花をつけた木
  
 
 この木の上の方には
   ロック運河を渡る
   コネティカット通りの橋
 
  公園の入り口辺りの広いところでは、ジョギングとかウオーキング、
 イヌを連れて散歩の人がちらほらいたよ。日曜日だからね。
  で、ロック運河の流れのところへ出た・・・
 前回はここで橋を渡って、しばらく車の側道を歩いたけど、今回は
 渡らず、木の生い茂る道に入ることに・・・ちょっと怖いかなと
 思ったけど、思い切って・・・
  
 ロック運河を渡る橋と
  木の生い茂る道への入り口
 
  
 ホントに人影もなく
  静かな道だった
    草木の中から強盗でも
  出ないかと心配だった
  
 
 藪の中に
   吸い込まれるような道
 
 
 マサチューセッツ通り
   の下を通るところ
 
  
 ロック運河の河原があって
   散歩を楽しんで人が
   何人かいたよ
  
 
  ロック運河を離れて行ってみると、ダンバートン・オークス公園
 の入り口があったので入ってみた。入り口辺りには何人か人がいた
 けど、広い公園の中には誰もいなかった・・・大自然の中を一人で
 歩いてる感じで気持ちが良かったよ・・・
 
 ダンバートン・オークス公園   
 
  公園を出て、Lovers Laneという歩道を、にぎやかな方に歩いて
 いくと、町というか大きな通りに・・・あ、これがRストリートだ。
 
 歩道の出口のところに
   テニスコートがあった
    
 Rストリートは
   綺麗に維持されていたよ
   立派なお屋敷も・・・
 
 
  Rストリート沿いに歩いていくと、あったあった! 何度か行ってる
 和食のお店、Japan Innが!
 
 Japan Inn
 
  そこから、ウイスコンシン通りに沿って、ポトマック川のほうへ
 歩いていった。この通りを歩くのは初めて・・・
 
 ウイスコンシン通りには
  アメリカ東部の古い町並み
  が残ってる・・・
   
  
 あ、「はし」という
  和食のお店もあった
 
 以前行ったことがある
  Cesapeake & Ohio
  という運河を渡って・・・
 
 
  ウイスコンシン通りを終点を過ぎて更にポトマック川に向かって
 河畔へ到着。
 
 リンカーン記念堂が見えた
 
  で、すぐ側のWashington Harbourへ・・・
 
 Washington Harbour
  ここは賑やかだったねえ 
   
  
  疲れていたけど、そこからまた歩いて、Foggy Bottom G.M.U、昨日も行った
 地下鉄の駅へ・・・
 
 あ、すごい、立派な
   7−Eleven!
 
  で、地下鉄で、Dupont Circleへ行って、そこから歩いて
 寿司太郎へ。
 
 寿司太郎
 
  まずは、キリンビールを・・・それからお酒は、男山$11.5、
 美少年$11.5を飲んだ。結構酔っ払ったなあ・・・
  料理は、ウニの刺身、あらだき(なんだったかな?)、冷やっこ、
 それに牛のたたきを食べた。特に、あらだきは大きく割安だったよ。
 満足満足。

  寿司太郎を出るとすぐタクシーを拾って、ホテルへ。
 ホテルでは、明日の仕事の準備をして、おやすみ・・・
 
続き(9月23日)へ