ハワイ旅行記
   12月21日(土) ハナウマ湾他
 
 今朝の朝食は、ホテル内のレストラン、レインボー・ラナイで。
ここはバイキングで、好きなものを好きなだけとれる・・・
 ポチは、果物たっぷりと、メープルシロップたっぷりのパンケーキを。
いやあお腹いっぱい食べちゃった。バイキングは身体によくないねえ。
 今日は奥さんは、ホテル内の散策、お買い物、ということなので、
ポチだけが観光に・・・ちょっとお疲れ気味だけど、せっかくだからねえ。
 オアフ島では観光にバスを使うので、Oahu Discovery Passportという
4日間のバス乗り放題のチケットを、まずABCストアで購入し、出発。
 まずは、前回来たときに行けなかった、Sea Life Parkへ行くことに・・・
ホテルHilton Hawaiian Villageのそばの道路を走っている58番のバス、
Hawaii kai - Sea Life Park行きに乗った。バスに乗るときに、運転手さんに
Oahu Discovery Passportを見せたとき、オアフ島全体のバス路線図を
くれたよ。あれは便利!その後の観光でずいぶん役に立ったよ。
 そうねえ、大体40分くらいかかったかな、Sea Life Parkまで。
終点だから乗り越す心配も無く、途中の景色を楽しみながらのバスの旅
だったよ。
 Sea Life Park、うーん、中に入ろうかどうしようか迷ったけど、別にショーを
見たいわけでは無いし、時間がもったいないのでやめて、海岸の方へ歩いて
行ってみると、それがまた素晴らしい、とっても綺麗な海があったんだ・・・
やったあって心の中で叫んだね。
 Sea Life Parkから海岸に出ると、岩肌の少し海に突き出した部分があり、
海に向かって左手がカウポ・ビーチパーク、右側がマカプウ・ビーチパーク
らしい。その突端の先の、目の前の素晴らしい海の向こうに島が見えたよ。
マナナ島、ラビット・アイランドと呼ばれている島らしい。確かに、動物の顔
のように見える島だけど、ラビット、かなあ?
  
 マナナ島  
 
 カウポ・ビーチ・パーク側
   ありゃ?宇宙人の子供?
 
 いやあ、ホントに綺麗な海!
  バチバチ写真を撮っちゃった
  水が透き通っていて綺麗!
  しばらく海を眺めていたよ
  
 
 Kaobikaipu Island
              という島かな?
 
 
 いやあ、去りがたくて、
   もう1枚・・・
 
 さて、海岸から、またSea Life Parkのバス停に戻ってきて、
少しホノルルに戻って、ハナウマ湾に行くことに・・・
 のんびりとバス停で座ってバスを待ってたよ。こういう旅もいいねえ。
で、バスに乗って、10〜15分だったかな、前回も来たハナウマ湾へ
着いた。
 ところが前回とは様子が変わっていた・・・ すぐ海岸へ降りれる
と思ったら、入場料、えーっと$3だったね、お金を払わなきゃいけないし
ビデオによる環境保護教育を受けないと中に入れてくれない・・・
面倒になったねえ・・・
 あ、このビデオを見たという証明書をもらえば、1年間だったかな、
その間はビデオを見なくてもいい、というようなことを英語でペラペラ
言ってたけど、まあ、そう頻繁に来ることは無いだろうと思って、
もらわなかった。
 やっと、解放されて、海岸へ向かった・・・
 
 海岸へ降りる坂の上から
   ハナウマ湾を望む
      ホントにここは綺麗!
 
 
 いやあ、ホントに綺麗、
  としか言いようが無い・・・
 
 
 さんご礁のところで
  魚達を見てるんだろうね
 
 
 うーん、ここも去りがたく
  未練の1枚を・・・
 
 まだまだ未練・・・
  綺麗な海、
  離れたくないなあ
 
 
 ハナウマ湾から、今度はカイルアビーチと近くのラニカイビーチへ行こうと
思い立ち、朝もらったバスのルートマップを調べてみると、Sea Life Parkから
カイルアを通るバスがあって、カイルアからまたカイルアビーチへのバスが
あるみたいだったから、思い切って行ってみることに。
 バスの旅、待ち時間は多いけど、Sea Life Parkで、目当ての57番のバスに
乗れて一安心だった。でも、次はどこで降りるかが大変・・・今、どのあたりを
走ってるかをよく見ておかないと、バス停には名前が無いから、乗り越す危険
が高いからねえ いやあ、ホントにバス停に名前が無い、そもそもバスの駅に
名前が無いってのも困り物だね。まあ、運転手さんに、バスに乗るとき、
Is this the right bus to Kailua?って聞いたから、ポチがカイルアで降りることは
ちゃんとわからせてあげたから、いいかなあと思いながら乗ってたけど・・・
 そうねえ、何分ぐらいだったのかなあ・・・40分ぐらいかな、Sea LイフェPark
から。そうしたら、突然、バスが止まって、「カイルア!」って運転手さんが
叫んでくれたので、慌てて飛び降りた・・・と、そこまではいいけど、バス停、
というのは標識が1本立ってるだけ、何の案内も無い・・・周りは閑静な住宅街
で地図のようなものも、こっちがビーチだよって看板も無い、もちろん、どっちが
海かもさっぱり・・・まあ、周りを歩けばなんか手がかりがト思って、いろいろ歩き
周ったけど、さっぱり・・・20分ほど散策というか手がかり探しをしたけど、どっちへ
行っていいかの手がかりがつかめず、こりゃあ、また同じバスに乗って戻るしか
ないかな、と覚悟を決めようとしたら、カイルアからカイルアビーチに行くバス
、70番のバスがポチの目の前を通過・・・あっと思ったけど、近くにバス停は無く、
後姿をうらめしく見送ったよ。で、走り去った方へ歩いて行くと、結構先の方に
バス停があった。でも、そのバス停が70番が通るバス停かどうかの確証は無く
迷ったけど、ま、しばらく待つかと覚悟を決めて、待った。でも、ちっとも来ない。
うーん、と思って、朝もらったバスのルートマップを見ると、70番のバスの頻度は
日中は86分に1回・・・おいおい、と思って、作戦変更。仕方が無い、ビーチまで
どれくらいかかるかわかんないけど、バスが走り去った方向へ少し歩いて見るか
ととぼとぼ歩き始めた。まあ、どうしてもわかんなきゃ、戻るしかないかと覚悟を
決めて・・・で、10分ぐらい歩くと、これまでの住宅街の通りから、割と交通量の
多い道路に出て、さて困った、バスはどっちへ行ったんだろう・・・で、周りを
よくよく見ると、コーナーにショッピングセンターがあって、その名前にBeachが
入ってた!あ、海が近いのかも、と一瞬喜んだけど、でも、そういう名前で
海まで1時間なんてこともあるかもと、何だか悲観的になってたなあ、あの時は。
まあ、その交通量の多い道路の信号を渡って、少し右側へ歩いてみようかと
信号を待ってると、信号を渡った先の細い道の奥に海のようなものが見えて・・・
ひょっとしたらと思って、信号を渡って直進すると、サーフボード持った人が
歩いてて・・・すると、すぐに海岸が見えてきて・・・ いやあ、この時は、
やったあって叫びたかったね。
 
 カイルア・ビーチだ!
    着いたぞ〜
 
 
 砂浜をしばらく歩いた・・・
  ここまでの苦労を
  かみ締めながら
  ちょっと、オーバーかも
 
 綺麗な海
 
 しかしまあ、広いねえ・・・
  どこまでもカイルア・ビーチ
 
 
 綺麗だなあ
  何枚も写真を撮ってる・・・
 
 カイル・アビーチの写真
   たくさん撮ったんだ
 
 
 ちょっと内陸側に
  干潮で湖のように・・・
 
 
 あ、鳥がいた・・・
 
 ずいぶん歩いて、疲れてきて、時間も3時を過ぎたので、ラニカイ・ビーチは
諦めて帰ることに・・・でも、帰りは足取りも軽かったね、疲れてはいたけど。
 帰りは、57番にのってアラモアナ・バスセンターまで行って、そこからバスを
乗り継いでホテルに戻ることに・・・ちょっと待たされたけど、バスが来て、
乗り込んだ。バスは、しばらくは市街を通っていたけど、すぐに内陸を突っ切る
高速道路に入り、ずいぶん飛ばしていたなあ。しかも、お客さんと話がはずんで
おいおい大丈夫かなと心配したよ。で、30分ぐらいで、ホノルル市内に入って、
少し渋滞があって、そしてアラモアナ・バスセンターへ。ここまでくれば、もう安心。
 そこから、ホテルの近くに行くバスに乗り換えて、Hilton Hawaiian Villageへ
戻ったよ。 あ〜、疲れた。 でも、楽しかった!
 奥さんはホテルの部屋に戻ってて、ポチが少し休んで、夕食に出かけることに。
あ、そういえば、ポチはお昼を食べてなかったんだ・・・気がつくと急にお腹が
すいてきて・・・今晩は、居酒屋、ホノルルに来るたびに行っているけど、
浪花屋へ行くことに。
 ホテルからワイキキビーチを歩いて、Outrigger at the Waikiki Shoreという
ホテルのところからワイキキビーチを離れ、Sheraton Waikiki Hotelのそばを
通って、Royal Hawaiian Shopping Centerへ。浪花屋はその中にあるんだ。
 
  浪花屋
 
 浪花屋では、刺身の盛り合わせ、ソフトシェルクラブのてんぷら、その他、
おつまみになりそうなものをとって、飲み物は相変わらず、ビールではじめて
後は冷酒だったなあ。二人で、チップ込みで$103.91だったね。前夜の
初花に比べると、たっぷり食べたのに、安かったなあ。
 で、多少千鳥足で、ふらふらと歩いて同じルートでワイキキビーチに出て、
暗闇のワイキキビーチを歩いて、ホテルへ。そのまま部屋に戻るのは
ちょっともったいない、ということで、ホテルの敷地内にあるTapa Barへ。
 そこで、生の演奏というか歌を聴きながら、カクテルを・・・
ところが、そこには酔っ払った日本人のグループがいて、その一人が
ひどく酔っ払って、演奏者の前で踊っていたけど、演奏が終わったあと
ステージに上がって演奏者に話しかけ始めて、演奏者が困ってた・・・
嫌なやつがいるものだなって思ってたら、他の日本人のお客から、
降りろって罵声が・・・で、同じ仲間がその酔っ払いを引きとりに・・・
何となく日本人としては恥ずかしい出来事だったよ。
 でも、美味しいカクテルを飲んで、歌や演奏を楽しんで、部屋へ・・・
あ、お店にあったプラスチック製のフォーク、ナイフ、スプーンを1個ずつ
もらってきちゃった・・・というのいも、ストロベリーパパイヤを食べるのに
スプーンが欲しかったから・・・お店の方、ごめん!
 で、部屋に戻って、早速ストロベリーパパイヤを食べたよ。よくうれてて
いやあ、美味しかった!
 
続き(12月22日)へ