ハワイ旅行記
   12月24日(火) 帰国

 さあ、日本へ帰る日だ! 名残惜しいけど仕方が無い・・・
 
 ホテルの部屋からの
  早朝のワイキキの浜辺
  しばしのお別れかあ・・・
  
 
 朝9時前にホテルをチェックアウト、タクシーで空港に向かった。
空港のJALのカウンターはすいていたなあ。この時期、日本に帰る人って
少ないんだろうね。簡単に手続きも済んで、すぐJALのJGCラウンジへ入れた。

 そこで、奥さんと交代で最後のお買い物をして、フライトへ搭乗した。
あ、フライトに搭乗するときに、奥さんが、詳細チェックの対象に選ばれて
靴まで脱がされ調べられていたよ。どういう根拠で選んでるんだろうねえ。
 帰りのフライトもそんなに混んではいなく、2人で3つの席を使えた。
 フライトの中では、日本酒を飲みながら、映画を楽しんだよ。
何だか、ずーっと、映画を見ていたみたいだ。下の4本以外にも、
アニメのリロ・アンド・スティッチを半分ぐらい見たかな。
*ロード・トウ・パーディション
  ギャングのボスに子供のように可愛がられていた殺し屋が、
 ボスの息子の陰謀で妻と次男を殺されたため、長男とともに
 ボスの息子に復讐を行おうとする。ボスはやむを得ず息子を守るため
 組織を挙げてその殺し屋を始末しようとする。殺し屋とその長男の逃避行。
  まあ、楽しめたサスペンスだね。
*サイン
  事故で最愛の妻を失った牧師が、牧師をやめ農民となって田舎で
 過ごしていたところ、ミステリーサークルが出現し、怪奇現象がおこり、
 宇宙人が現れ争う、というストーリ。
  うーん、残るものがあまり無い映画だったなあ。
*ミスター。ディーズ
  小さな町のピザ屋を営む若者が、莫大な遺産を受け、大金持ちに。
 新たに経営することになった会社には、財産を狙うものがいて、
 そのドタバタのなかで、若者とマスコミの女性との恋が進行する
 ストーリ。
  うん、これは楽しめた。
*ザ・グッド・ガール
  スーパーに働く若い主婦、結婚生活に物足りなさを感じているときに
 若い男性との恋に落ち、不倫関係に・・・ それを契機にいろいろな
 試練・危機に遭遇するが、何とか乗り切るというストーリ。

 映画を見てるうちに、成田に着いたみたいな感じだったなあ、今回の
フライトは。
 成田に着いたら、行きとお同じように成田エクスプレスを使ってみよう
ということに。品川まで行ったよ。荷物が多かったけど、そう困ることは
なかったね。

 品川からはタクシーで自宅へ。これで、ハワイ旅行も終わりに・・・
また行きたいなあ!
 
ハワイ出張記のトップページへ