香港旅行記
 12月20日(土) 香港へ
 
 今回は、早朝の6時13分渋谷発の成田エクスプレスを利用した。
ま、30分ほど後の成田エクスプレスでも間に合うかと思ったけど、
万が一を考え、早い列車に。
 それにしても、ちょっと早かったかな。前日は夜遅くまで、仕事を
しなければならず・・・まあ、出発の前日の12月19日が仕事納め、
早々の仕事納めだから、いろいろやっておくべきことが多く、結局
寝たのは夜の1時ごろだったかな。で、4時ごろには起きて・・・
家を出たのが5時15分くらいだった。あ、前日、タクシーは予約
してたんだ。
 渋谷には、5時45分ごろ着いて、南口だったかな。で、よく見ると
成田エクスプレスは埼京線のホームから出るということで、渋谷駅の
構内をずいぶん歩いたよ。JRは不親切だよね。成田エクスプレスの
予約はインターネット経由でできるのにホームの案内が無い。だから、
いつもの山手線のホームかと思った。心配だから、渋谷駅のHPなども
調べたけど、ホームの説明は一切無かった。インターネットでずいぶん
調べたけど、結局わからず・・・不親切だよねえ。ずいぶん歩かされ
たよ、構内を。わかっていれば近くまでタクシーで行けたのに。重い
トランクを持ってとぼとぼと、早朝の、しかも冷え込んだ朝だったので
寒い中を歩いたよ。
 あ、トランク、ラスベガス出張で、引っ張る取っ手が壊れたけど、
代わりに強い紐を付け、トランクを引っ張っていけるようにしてくれ
たんだ、奥さんが。だから、重いトランクはそう苦にはならなかった
けどね。
 それにしても、寒い朝だった。列車到着直前までホームには出ず、
構内の風が吹き抜け無いところで待ってたよ。成田エクスプレスは
早朝の列車だったけど、混んでたよ。立ってる人もいた。成田、
成田空港第2ターミナルに予定通り到着。
 成田空港は、そんなには混んでなかったね。まだ海外旅行のシーズン
にはちょっと早いからね。JALのカウンターでの手続きも、出国審査場
入り口の手荷物検査も、そんなに混んでなく、スムーズにJGCラウンジ
に着いたよ。ずいぶん時間があった。
 JGCでは、まず生ビールを飲んだ。おにぎりとパンを2個ずつ、
旅先での緊急食料用に確保、それに日本酒1合瓶を2本、お土産用に
確保。生ビールの後は、白ワインを飲んだよ。ずいぶん時間があった
から、マッサージ器を使ったりして、のんびりラウンジで過ごした。
 香港へのフライトは予定通り出発した。香港までは5時間とちょっと
だったかな。機内ではやはり白ワインを飲んだ。
 機内の映画は、ラスベガス出張の時と同じメニューなので、かなり
見た映画だったので困った。結局、見たのは、9ヶ月、という
ラブ・ロマンスの映画、1本だけだった。この映画は、子供専門の
若い精神科医と彼の彼女との結婚までの物語。精神科医は、子供の
悩み、大人への暴言、悪意をいろいろ聞いてあげる立場、それが
彼を子供嫌いにさせ、彼は子供へ恐怖心を感じるようになった。
そのため、妊娠し、子供を欲しがる彼女との間に気持ちのズレが生じ、
彼女は別れを決意、精神科医も覚悟を決め、新たな出会いにチャレンジ
する・・・が、彼は彼女を忘れられず、子供のこと、出産のことを
よく勉強し、彼女に結婚を申し込む。彼女も精神科医が変ったことを
理解し結婚へ・・・まあ、ドタバタ喜劇の要素も強い映画で、気楽に
楽しめる映画だったよ。
 機内では入国書類を2人分書いたよ。そうそう、SARS対策なのか
どこか他の国を経由したかどうかとか、熱があるかないかとかの
いくつかの症状が無いかどうかの質問状に答えなければならなかった。
 香港にはほぼ予定通り着いた。入国手続きも簡単だったし、
荷物もすぐ出てきた。で、出口で、健康に関する質問状を提出した。
記入されている自己申告内容を確認するだけだった。
  入国手続きが終わると、出口のすぐ傍にある両替所で、$500の
トラベラーズチェックを香港ドルに替えてもらった。レートは、
米の$1が、香港ドルで7.2010だった。うーん、このレート、いいのか
悪いのか・・・?あ、そこで、ツーリスト用のオクトパスカード、
Airport Express Tourist Octopusを売っていたので、2人分、購入。
Airport Expressの片道の乗車券、3日間のMTR(地下鉄)乗り放題の権利、
地下鉄以外のバスとかフェリーなどの$20分の乗車券、それに$50の
保証金、合わせてカード1枚が$220だった。
 で、Airport Expressの乗り場はすぐ近くだったので、荷物を
ひいて、乗車。ホントにここは便利。しかも、頻繁に出てるので
そんなに混まないし、待たされないから。乗車時間は約30分、
すぐに香港島のAirport Express Stationに到着した。
 ここからは、前回も利用した、無料のシャトルバスを利用することに。
H2のバスがRegal HongKongを通るので、それに乗車。
  
 シャトルバス乗り場
 
 Regal HongKongは4番目に寄るホテルだった。
 
 H2シャトルのルート
 
 バスには香港の若者と思われるグループが7〜8人、日本人の夫婦が
ポチのところ以外に1組が乗り込み、最後に日本人かどうかわからない
若い女性が1人で乗ってきた。その子の荷物、トランクがシャトルバス
の荷物置き場になかなか収納できず困っていたので、ポチが収納場所に
入れてあげた。”Thank you!"と言ってくれたけど、以前、国籍不明。
奥さん、"最近、親切になったわねえ"と、若い女性へのポチの対応に
皮肉っぽく・・・だって、ポチは荷物置き場の目の前の席に座って
いたんだから当然じゃない!
 
 あ、これがシャトルバス
  マイクロバスだね
  暗くて見えないかな?
 
 今回は前回のとき以上に道が混んでたなあ。なかなかバスが進まな
かったよ。でも、相変わらず、運転は乱暴というか、すごい。隙間を
見てすっと入り込むし、スピードは出すし、乗ってるほうも怖かった。
例の女の子が先に降りた。そのときポチが荷物を出してあげたけど、
こんどは”ありがとう!”と言ってくれた。あ、日本人だったんだ。
それから、やっとポチ達が泊まるホテルへ到着。
 ホテルの部屋は、まずまずの部屋。ちょっと収納場所が少ないから
トランクをそのまま利用することにした。部屋で一服して・・・
そうそう、パソコンでネット接続のチェックを。ところが、電源の
アダプタを忘れたことに気がついた。香港は特殊な形状だから、
アダプタがいるんだ。もちろん、ここRegal HongKongでは貸して
くれるからいいけどね。でも、今後は注意しないと。あ、今回は
バッテリーで使用する程度の時間だったから、ネット接続場所に
電源が取れなくても大丈夫だった。バスルームには、日本と同じ
形状の電源コンセントがあったので、そこで充電して使ったよ。
 一服すると、もう夕方5時近くになっていたので、夕食を、という
ことに。今日は疲れているので、近くで、コーズウエイ・ベイで、
和食を、ということになって、出かけた。
 見慣れた懐かしい街並みだったよ。
 
 コーズウエイ・ベイの街並み
  (Yee Wo Street)


 
 Yee Wo Streetを歩いて、そごうの横の道を入ってエクセルシオール
ホテルの前のWorld Trade Center(世界貿易中心)へ行った。その近くで
居酒屋を探したら、World Trade Center内に、日本のチェーン店である
魚や一丁があったのでそこに決定。
 
 World Trade Center内も
  クリスマスムードだった
 
 
 うーん、World Trade Center内、なかなか魚や一丁が見つからなかった。
でも、やっと、奥の方にある魚や一丁を発見!
 お店に入ると、まだ早いのか、お客さんはほとんどいなかった。
日本人じゃないけど、日本語の達者なスタッフが迎えてくれて、
テーブル席へ案内してくれた。そうしたら、近くに、座敷で、窓から
外が見られるカウンター席があったので、そこの席、ダメか聞いたら、
無線で誰かに聞いていたけど、OKが出た。靴を脱いで上がって、
窓際のカウンター席についた。Victoria Harbourとその先の九龍半島
が見えた。良い席が取れてよかった。時間が早かったからかな、
その後、続々とお客さんが入ってきて、その外が見えるカウンター席は
すぐに埋まったよ。
 で、まずは生ビールを。$28だから、450円位かな、まあ、安いね。
それから、$150の刺身の盛り合わせを頼んだ。生タコ、サーモン、
鮪、あと白身のものもあった。結構ボリュームはあるねえ。それから
暖かいものを、ということで湯豆腐。イカ猟師焼きも頼んだけど、
これは量が多かったなあ。それにさつまあげ、野菜の串焼きを取ったよ。
美味しかった。あ、飲み物は、まずは熱燗、大徳利、2合くらいかな、
$48だった。それに冷酒、北の誉、300mlのボトル1本($70)を飲んだよ。
良い料理に良いお酒だった。あ、、いや、最高なのは夜景! 席についた
時はわからなかったけど、だんだん暗くなってきたら、九龍半島側の
ビルが綺麗なイルミネーション、クリスマスのイルミネーションを
はじめたんだ。はじめは一つのビルではじまって、わあ〜綺麗って
感激してたら、飲んでてふと見ると、別のビルでも始めてるって感じで
徐々に増え、6つぐらいのVictoria Harbour沿岸のビルが綺麗で楽しい
イルミネーションをやってくれてた。香港のクリスマスの楽しみの
一つだね、このイルミネーション。
 それにしても、ここは良いよ。飲んで食べて、一人約4000円程度、
高くも無く、早く来ればこのイルミネーションが楽しめる席につけるよ。
 
 World Trade Center内の
  魚や一丁
 
 良い気持ちになって、またコーズウエイ・ベイの街を歩いてホテルへ
戻った。
 ホテルのロビーに有る出店のところもも、綺麗なクリスマスムード
だった。
 
 ホテルのロビーのお店  
 
 部屋に戻ったら、もう寝ちゃった。疲れてたのに、お酒が入ると
もうだめだね。

続き(12月21日)へ