香港旅行記
   12月23日(火) オーシャン・パーク
 
 朝起きて、昨日と同じように果物による朝食をホテルの部屋で。
 で、さあ、今日はオーシャン・パーク(海洋公園)へ行くことに。
オーシャン・パークは前回も、レパルス・ベイ(浅水湾)の帰りに寄って、
短い時間だけど、楽しんだ。でも、今回はゆっくり楽しむことにした。
それに、前回乗らなかった世界一長いエスカレータにも乗ろうと思って。
 そこで、オーシャン・パークの玄関の海洋公園入り口ではなく、
大樹湾入り口から入ることにした。大樹湾入り口行きのバスはMTRの
金環駅のバス停から出ていた。わかるかどうか、ちょっと不安だったけど
トライしてみることに。
 ホテルを出て、MTRで金環に行って、探してみると、割と簡単にバス停
が見つかった。観光客のような人が、切符を買う列を作っていたので
ポチも並んだ。うん、大樹湾入り口行きのバス(629番のバス)だった。
料金は、バスの往復料金$24とオーシャン・パークの入場料$180の合計の
$204だった。
 切符を買って、すぐバスに乗車。もちろん、2階建てのバスだったので
景色がよく見えるよう2階に上がった。そんなには混んでいなかったけど
若いお姉さんのグループがひっきりなしにしゃべっていた。
 いやあ、ホントに香港の人は、男も含めてよくしゃべるねえ。
バスの中もMTRの中もうるさいうるさい! しかも、携帯電話をしながら
電車に乗ったり街中を歩くので、それもうるさい。ホントにおしゃべりだね。
 さて、バスはいつ出るのかな、待たされるのかなと思ったら、
すぐ出発したよ。ラッキー!大樹湾入り口までは、30分くらいだったね。
 
 これが、乗ってきたバス
  
 バス停のところから
  海を眺めると
  小島があった
  
 あ、これは
   公園内の施設
  
 あれ、これは
  公園の中だったかな?
  
 公園の大樹湾入り口
  
 あ、フラミンゴ!
  
 公園の中から
  バス停の方を
  沢山のバスが停まってた
  
 公園は海に接していた
  
 あ、大砲の列が・・・
  
 お釈迦様のような像が・・・
  白っぽくなって
  よく見えないね
 
 さあ、いよいよ、世界一長いエスカレータだ!
 
 最初のエスカレータの乗り場
  でも、エスカレータ内の
  放送では世界で2番目とか?
 
  
 一つ目のエスカレータを
  降りたところで
  乗ってきたエスカレータを
  
 あ、遠くに
  香港島の高層ビル街
  が見える
  
 二番目の
  エスカレータの乗り場
  
 そのエスカレータを
  降りたところから撮影
  
 ここから、
  香港島の高層ビル街
  を見てみた
 
  
 あ、ジェットコースター
  のような乗り物が
  あるのかな?
  
 三番目の
  エスカレータの乗り場
  
 それを降りたところからも
  香港島の高層ビル街を撮影
  
 四番目の
  エスカレータの乗り場
  
 そのエスカレータを
  降りたところから撮影
  ちょっと白っぽくなった
  
 ここからも
  香港島の高層ビル街を撮影
  
 海の方には小島が
 
 エスカレータを降りて、更に階段で高いところに登ると、
Pacific Pierという看板と、アシカの銅像(?)があった。
あ、アシカ、アザラシ、オットセイ・・・どう違うんだろう・・・
(帰国後、調べてみた。Sea Lionって書いてあったから、ここのは
確かにアシカだった。アザラシはseal、オットセイはfur sealと言う
らしい。見分け方の詳細は こちら を見てください。)
 
 逆光だ、見えるかな?
  Pacific Pierと
  書いてあったけど
 
 灯台みたいなものが・・・
  ここが入り口だった
  
 ここは
  アシカの動物園みたい
 
  
 水中にアシカが・・・
  わかるかな?
 
  
 Pacific Pierを出て歩いていると、高い塔が立っていた。
オーシャン・パークタワーだった。
 
 オーシャン・パークタワー
  見晴らしがいいんだろうね
  ポチ達は乗らなかったけど
 
 
 人の流れに沿って歩いて行くと・・・Ocean Theaterがあって、
ショーをやっていたよ。もう始まっていたけど、入ってみた。
 
 沢山の人が
  観客席で楽しんでた
  舞台にはイルカとアシカ
 
  
 イルカのショーだ
  すごいすごい!
  2枚目は、人間が
  飛んでるの、わかる?
  イルカが押し上げたんだ
 
  
 そうそう、
  イルカが芸をやって
  アシカが拍手してた・・・
  エサは両方もらってた
 
 あ、Japanese Gardenがあったので、入ってみた。ちょっと狭い庭
だったけど、雰囲気は出てた。
 
 Japanese Gardenもあった
  この写真は出口のところ
 
 パーク内には
  緑と水が多かったよ
 
 それから、さめの水族館に入って・・・それから、本格的な水族館へ。
  
 タツノオトシゴ?
  ピントがボケてるけど
  
 室内の中央には大きな水槽が
  周りに、小さな個室水槽
  が並んでいた
  
 大きな水槽の浅瀬の魚
 
 この水族館は本格的だったよ。結構見るものも多く、時間もかかった。
 この後、ちょっとお腹が空いたので、前回食べたカフェで昼食を
とることに。そうそう、SeaView Cafeだった。
 
 SeaView Cafeの入り口
  そこから海を眺めると
  遠くに見えるのは
  浅水湾のあたりかな?
 
 
 着いたのは、お昼の12時をちょっとすぎた頃で、混んでて、
海が見える窓際の席は一杯だった。まずは、生ビールを頼んだよ。
料理は、前回もあそうだったけど、今回もまた取り過ぎた・・・
ビュッフェスタイルだからねえ。和洋中といろんな料理があったからね。
それに果物も、甘いケーキもあったからねえ。最後にコーヒーを飲んだよ。
 料金は二人で$308、まあ、そう高くないね。
 SeaView Cafeを出て、ケーブルカーに乗って、Lowlandへ行くことに。
あ、今までのところは、Highlandと呼ぶみたい。
 ケーブルカー乗り場はすいていた。前回は夕方で、帰る人の長蛇の列
だったけど、今回はお昼だったからね。で、8人くらいが定員だったけど
ポチ達は2人で乗れた。
 このケーブルカーは、結構、長い距離だ。海の眺めをじっくり楽しめるよ。
ただ、ちょっと高いところなので、ポチは怖かったけど・・・
 
 ケーブルカー
  いいながめだったよ
 
 
 
 ケーブルカーを降りてLowlandを散策した。
 
 クリスマスムードの
   海洋公園
 
 すぐ近くに、金魚園があったので、入ってみることに。
いやあ、いろんな金魚、綺麗な金魚、大きな金魚が、額縁のような
水槽の中で泳いでいたよ。思った以上に、立派な金魚、種類も多く
驚いた。きっと高いんだろうねえ。
 
 金魚園  
  
 あ、変な鳥もいた
  
 パークあちこちに
  緑と水と面白い建物が
 
  
 ケーブルカーの真下を通った
 
 それから、パンダがいる、ということなので行ってみた。
 
 いたいた! パンダだ!   
 
 そろそろ、オーシャン・パークを出ようかと、出口というか、もう一つの
入り口の方に向かって行ってると、沢山の人が歓声をあげていたので
何だろうと見に行った。
 そうしたら、スキーとかスノボーの大会で優勝したりしているプロが、
欧米人だったけど、その素晴らしい飛びを見せていたよ。
 
 まさに、滑り出そうと
  しているところかな
  
 空中の飛形
  ずいぶん高くまで
  飛ぶんだねえ
 
 
 
 さあ、これで終わりにし、オーシャン・パークのメイン・エントランス
から出た。すると、目の前にバスが停まっていて、みんなが駆け寄って
いたので、ポチ達も乗り込んだ。するとすぐ出発、待ち時間無しで
ラッキーだったなあ。
 バスでMTRの金環駅へ戻りコーズウエイ・ベイへ、そしてホテルへ戻った。
 ホテルで一服した後、またお買い物がてら夕食へ行くことに・・・
あ、その前に、夜景が見えるホテルのラウンジとかバーに行こうと相談。
でも、遠くまで行くのは大変だから、やはりコーズウエイ・ベイのホテル、
エクセルシオールホテルの34階のトッツ・エイジアン・グリル&バーへ
行くことに。そこは、真下にビクトリア湾を眺められ、夕暮れからの刻々の
変化は素晴らしいと本に書いてあったので。
 トッツ・エイジアン・グリル&バーについて、窓際の席をお願いしたら
そこはディナーのお客様専用だって。残念。でも、ま、いいか、という
ことで、入った。カウンター席、ソファー席、それに窓際にテーブル席
が並んでいた。ポチ達はソファー席へ。
 ビールをそれぞれ頼んだ。おつまみも、とも思ったけど、すぐ夕食を
取るから、やめた。結構、くつろげるお店で、ゆっくりビールを楽しめたよ。
で、ビールが少なくなったから、どうしようかなあ、と考えてると
またビールを2本、もってきてくれた。あれ、注文してませんよって言うと、
ハッピーアワーだって。あ、そうか、早い時間はハッピーアワーで、お替り
サービスがあったんだ。忘れてた。
 小瓶だけど、それぞれ2本ずつビールを飲んで、ホテルのバーの雰囲気を
楽しんだ。で、チェック。暗くて字が読めなく、金額を間違えて、チップ
の金額が少なかったので、チップを追加したら、レジスターでのクレジット
カード支払の修正操作がわからないようで何人かの人が集まって相談してた。
悪かったなあ、追加のチップは現金で渡せばよかった。
 結局、$121だったから、一人、900円〜1000円だった。そう、高くは
なかった。
 で、いよいよ、夕食。もちろん、和食を、ということで、えーっと、
どのあたりだったかなあ、コーズウエイ・ベイの街中を歩いて見つけた、
IZAKAYA香津木、というお店に入った。
 ここは、若い地元の子がお客さんに多かったなあ。お店の人も
日本人じゃなかったと思う。
 いやあ、もうビールはいいよってことになって、早速日本酒を。
ということでメニューを見ると、良く飲んでいる玉の光があったので、
それを注文した。200mlで$75だった。200mlって、どうやって計るんだろう
と思ったら、理科の実験器具、ビーカーのようなものに、日本酒を一升瓶
から注いで、量を測って、とっくりにうつしていた。うーん、そんなに
正確じゃなくてもいいのに・・・お酒は良く冷えてて美味しかったよ。
 おつまみは、サンマの塩焼き($38)、豚キムチ($52)を取った。
それに、おにぎり($20)、お茶漬け($28)を食べた。あ、雪見大福
($10)があったから食べた。美味しかった!
 この香津木の窓から、向かい側のビルにあじさいという和食のお店が
見えた。このあたりは、和食のお店が多いね。地元の人も、結構食べて
いるんだね。
 
 香津木の入り口
 
 食後に、お買い物を、ということで、前回もいろいろ買ったお店、
コーズウエイ・ベイの華潤百貨というデパートに寄った。
 ここで、ポチは、中国産のブランデー($42)とやはり中国産の
白ワイン($69)を買った。(これは、結構、評判良かったよ。
前回は中国産のお酒をもって帰ったけど今ひとつの評価だった。)
このほか、紅茶とかお茶を、お土産用、自分達用のものをいろいろ
買った。
 で、ホテルに戻って、荷物の整理を。次の日に日本へ発つんだからね。
うーん、かばんを増やしたので、まだ余裕がある。もう少しお土産を
帰ることを確認して、寝たよ。
 
続き(12月24日)へ