ラスベガス出張記
 12月8日(月)ラスベガスへ(サンフラン経由)
 
 出発は夕方の6時。家を出たのは、14時だったね。
品川までタクシーで行って、品川から成田エクスプレスに乗った。
成田に着いたのは16時ごろ、成田空港は空いてたよ。
 でも、アメリカ行き、ということで、トランクは鍵を開けて
チェックされた。面倒だよねえ。で、終わって鍵を閉めるときに
トランクがおかしくなって、一つの鍵がうまくかからない・・・
でも、ベルトでしっかり縛っていたから、ま、いいか、ということに。
 で、チェックインカウンターへ・・・そこでびっくり・・・
席がエコノミーではなくエグゼクティブクラスだった!ラッキー!
まあ、たまにあるんだけど、久しぶりだから嬉しかったなあ。
フライトはサンフランまではJAL,そこでアメリカウエストという
会社の便に乗り換えるんだけど、サンフラン空港での乗り換えは
久しぶりだから、チェックインカウンターで、サンフラン空港の
ターミナル配置図をもらい、乗り換える次の便、アメリカウエストの
便のターミナルを調べてもらった。1番ターミナル、ということだった。
 出国審査場への手荷物検査ゲートもそう多くなかったし、出国も
実に簡単に終わった。
 で、JGCラウンジへ。何だか、少し風邪気味なので、お酒は控える
かな、と思ってたけど、やっぱり生ビールを飲んじゃった・・・
で、白ワインをたっぷり2杯飲んで・・・で、お土産に日本酒1合瓶
を2本確保して・・・いい気持ちになったよ。
 酔っ払って資料を見ていると、サンフランのターミナル配置図に
乗り換える便のターミナル、1番ターミナルが無い・・・
もらったサンフランのターミナルの配置図では、ターミナルは
A〜Gで、数字のターミナルなんて無い・・・どういうこと?
 ということで、ラウンジの人に調べてもらうことに・・・
でも、ラウンジの人も、調べるとポチのアメリカウエストのフライトは
1番ターミナルと出てくる・・・でも、1番ターミナルが無い・・・
もう少し調べて見ますと言ってくれたけど、出発遅れの便が多く、
ラウンジの係員は忙しく・・・ポチの便も45分、遅れたけど、結局、
1番ターミナルがどこなのか、わからなかった。
 それから、サンフラン空港での乗り継ぎは最低1時間40分は必要、
と書いてあったけど、ポチの乗り継ぎ便が空港で1時間40分しかない
そう、ぎりぎりの乗り換え時間、それなのに45分も出発が遅れ
しかもターミナルがわからない。大丈夫かなあと思ったけど、
酔っ払ってたこともあり、ま、何とかなるさ、と気持ちは落ち着いて
いたよ。
 で、やっとフライトに搭乗・・・いいねえ、やっぱりエグゼクティブ
クラスは。席は広いからゆっくり眠れそう・・・それにお酒も・・・
日本酒純米大吟醸が2種類あったから、ポチは両方とも飲んだよ。
いやあ、かなり酔っ払った・・・料理もエコノミーとは違うねえ。
美味しかったよ。
 暇を見て、一番偉そうな男性に声をかけ、さっきの1番ターミナル
がどこかを調べてもらった・・・ポチがトイレに行ったとき、その人が
分厚い資料を調べてた。目が会うと、ホントに変ですねえ、1番という
ターミナル、無いですねえって・・・でも、他の資料も調べてみますと
言ってくれた。
 で、しばらくすると、他の資料を席まで持って来てくれて、
どうやら昔は、ターミナル大きく二つに分け、第1ターミナル、
第2ターミナルと呼んでいたらしい。その資料によると、第1ターミナル
というのは、新しい呼び方ではターミナルB辺りらしいということが判明、
ホッとしたよ。
 フライトの中で、そう、寝たのは4時間くらいかなあ・・・
今回のフライトでは、映画を2本見たよ。アップダウン・ガールズと、
トウームレイダー2を見た。
 アップダウン・ガールズは、ロック界のスーパースターだった父親の
遺産を受け、優雅に暮らす娘が、財産管理人に遺産を取られ、無一文に
なり、世間知らずの彼女もやむなく働くことに・・・仕事が、レコード会社
社長の8歳の娘、親の愛情を知らない、憎まれ口ばかり叩く娘の子守・・・
はじめは、かみ合わず、反発しあうが、徐々に心を通わせていく・・・
なかなか楽しかったなあ、この映画。
 トウームレイダー2は、ギリシャで大地震が起き、2300年前の神殿が
海底に姿をあらわし、それを世界中のトレジャーハンターが・・・悪の
組織も動き出した。どうやら、神殿に有るパンドラの箱には疫病をもたらす
ウイルスが封じ込められている、という神話があって、そのウイルスを
悪用しようと狙ったらしい。それに対し、頭脳明晰の女性冒険家が
英国諜報部からの依頼を受け、パンドラの箱を探す・・・その争いの
過程のアクションが見ものの映画だね。
 サンフラン近くになって外を見ると、明け方の空・・・見渡す限りの
真っ白な雲、真っ青な空、その接するところは薄い青色・・・綺麗だったよ。
サンフランに着いたのは、出発は45分遅れたのに、ほぼ定刻だった。
よかったあ。
 早速、入国手続きを。そんなに混んでるわけでは無かったね。
それから、トランクを受け取って・・・そう、ここで一旦荷物を受けとり、
税関審査を受けねばならないんだ。ターンテーブルにポチの荷物が載って
きたので、受け取ったら、なんと、トランクの取っ手、トランクには
ごろごろひっぱっていくための取っ手が付いてたんだけど、それが壊れてた!
 少し残った取っ手を素手で引っ張っていけないわけではないけど、手が、
指がとっても痛く、休み休み引っ張らないといけない・・・ついてないなあ。
 で、早くトランクを預けたく、乗り継ぎのための荷物の再チェックイン
の場所を探したけど、見つからず・・・ユナイテッド航空の係りの人に、
アメリカウエストの荷物預かり所を聞いたら、あっちだって、指をさして
教えてくれたので、痛いけど喜んでトランクを引っ張っていったけど、
行っても行っても見つからず・・・結局、諦めて、アメリカウエストの
チェックインカウンターまで持って行くことに。ターミナルをかなり
歩いたなあ・・・指が痛くて、休み休み引っ張って行ったよ。
しばらく歩いてやっと、アメリカウエストのチェックインカウンターを
見つけた。結構な人が並んでたけど、まあ、そう時間はかからなかった。
まあ、ちゃんと引っ張っていけるトランクなら、ターミナル間の移動も
そう苦にならないね、サンフランも。
 アメリカウエストのフライトに乗って、ラスベガスまでは1時間20分
だった。現地時間の13時半ぐらいだったかな、到着したのは。
 
 ラスベガス空港の荷物受取所
   フラッシュたいたけど
   無理だったね
 フラッシュを止めて
   撮影してみた
   釣り下がってる
   飛行機、わかる?
 
 空港からはタクシーでホテルへ。ラスベガスのメインストリート
であるストリップに面したAladdin Resort and Casinoというホテルを
予約していたので。20分ぐらいでホテルに着いたよ。
 部屋は、広く、良かったよ。一応、ストリップに面した部屋を、と
少し良い部屋を頼んではいたけど、こんなに広いとは思わなかった。
 
 ベッド 
  ツインベッドの部屋
 
 
 この窓からストリップの
  通りが見えた
 
 バスルームも広かった
  右側にお手洗いの
  部屋もあった
  
 窓からのぞくと
  べラジオホテルと
  名物の噴水のある池が
  目の前に見えた
 
 隣はパリスホテルだった
  名物のエッフェル塔
 
 さて、部屋で一服して、トランクを開け、上着やズボン、ワイシャツ
などをハンガーにかけ・・・
 そういえば、15時過ぎなのにお昼を食べては居なかったけど、
お腹も空いていなかったので、夕食と一緒に取ることにして、街を
散策することに。
 あ、ラスベガスの冬は、結構寒かった。風も強かったよ。
少ない髪の毛で満遍なくカバーしていたけど、外に出ると、維持する
ことは出来なかった・・・
 
 アラジンホテル
   ポチが泊まってるホテル
 
 
 パリスホテル
   アラジンホテルの隣
 
 
 あれ、バリーズホテル?
   位置関係がおかしいけど
   でも、そう書いてある
 べラジオホテル
 
 べラジオホテルに入ってみた。実は、べラジオからモンテカルロ
というホテルまで無料モノレールがあり、以前に来たときも乗ったので
今回も乗ってみようと・・・
 ところが、モノレールは運行休止中だった。どうやら、ラスベガスは
今が一番お客さんが少ない時期なので、モノレールも休止、ということ
らしい。他にもいくつかのモノレールがあるんだけど、ほとんど休止中
だったよ。残念。
 
 べラジオのロビーの天井が
   綺麗だったよ
  
 クリスマスツリー
 
 内庭のようなところも
   クリスマス気分一杯
 
 
 べラジオの正面玄関の
   車が止まるところの
   屋根も凝っていたなあ
 
 エッフェル塔の後は
   アラジンホテル
 
 バリーズホテル
   アラジンの隣がパリス
   その隣がバリーズなんだ
 
 もう夕方、日が落ちてきたので、今日はサンレモホテル内の彩膳で
夕食をとろうと、ストリップを歩いて向かうことにした。16時過ぎ
だったかな。ラスベガスの冬は暗くなるのが早そう。
 
 ストリップ
  黄色く見えるのが
   モンテカルロホテル
  右側の高い建物は
   ニューヨークニューヨーク
 
 MGMグランドホテル
 
 ニューヨークニューヨーク
   というホテル
 
 
 エクスカリバーホテル
 
 結構歩いたなあ・・・ もう薄暗くなった時に、サンレモホテルが
見えてきた。
 
 サンレモホテル
 
 サンレモのホテルに入って、早速、彩膳を探した。すぐ見つかった
けど、未だ18時前で開いてなかった。でも、もう疲れていたので
お店の横にある椅子に座って、15分ほど待ってた。
 で、18時過ぎになってお店へ。もちろんポチが第1号のお客さん。
 
 彩膳の入り口
 
 店内のカウンターの奥には見慣れたおじさんが・・・そうそう
この人この人、前回もここに着たからね。
 カウンターに座って食べることに。
おじさんに許可をもらって店内を撮影・・・
 
 店内 
  うまく撮れなかった
  雰囲気だけ・・・ 
 
 
 あれ、彩膳で何を食べたかなあ・・・ もちろん、まずはビールを
飲んだ。それから、そうそう、刺身を適当にお願いしますって言ったら
怒られた・・・適当と言われても困るって・・・何種類くらいって
聞かれたので5種類ぐらいってこたえて作ってもらった。それから、
ソフトシェルクラブの天ぷらを食べたよ。それに、ワンタンと野菜の
料理があったので、何かスープものが欲しくて注文した。ところが
これが想像と全く違った、山盛りの野菜のサラダに脂っこいワンタン
が混じっていた。参ったなあと思ったけど食べたよ。あ、もちろん
日本酒も飲んだよ。
 良い気分になって、ふらふらとサンレモホテルを出て、また歩いて
帰ることに。
 
 MGMグランドホテル
  暗いのはフラッシュ有り
  緑の方はフラッシュ無し
  うーん、難しいなあ
 
 
 エクスカリバーホテル
  暗闇に浮かぶ
  おとぎの国のお城、だね
 
 
 これ、わかるかなあ
  建物の中に高い岩
  のようなもの立っていて
  ロッククライミング
  をやってた
 
 アラジンに戻ったら、まずはあの豪華なバスルームで、お風呂に入った。
ところが、シャワーのお湯がなかなか温かくならず、どうしようかと
思ってたら、長く出してると暖かくなることがわかり、ホッとした。
 シャワーで身体を洗って、大きなバスタブにゆっくりつかった。
気持ちよかったよ。
 で、明日のために早めにお休み・・・
あ、心配だからアラームをセットした。ホントにうまく動作するかどうか
心配だったけど・・・

続き(12月9日)へ