ラスベガス出張記
   12月10日(水)お仕事、はあ〜
 
 朝6時に起きて、お風呂に入った。朝風呂は気持ち良いねえ。
 朝食はホテルの外に出て、ストリップに面するBoardwalkという
ところの、Surf Buffeというお店で取ったよ。$7ちょっとの
バイキングで、メープルシロップたっぷりのワッフル、卵、ソーセージ、
それに沢山の果物、バナナ1本、コーヒーにオレンジジュースを
取った。いやあ、またお腹一杯に・・・
 
 朝早くのストリップの光景
   山には雲がかかってた
 
 
 で、ホテルの部屋に戻って、コンファランスの会場へ。
コンファランスの午後3時の休憩時間のときに、またコンセルジェの
ところに行き、ショーの予約をお願いした。スプラッシュというショー
が面白そうだったんだけど、それも休演中だった。ア・ニュー・デーという
セリーヌ・ディオンのコンサートショーはやっていたけど、$200以上の
高い席しか残ってなかったのでやめた。マジックショーに行こうかとも
思ったけど、結局、ラスベガスらしいショーを、ということで、また
コンセルジェの人に推薦をお願いしたら、トロピカーナホテルの劇場の
ショー、フォリー・バーガーはいかが、ということだったので、どんな
ショーなのですか、と聞いたら、ジュビリーに似たショーです、という
ことだった。少し迷ったけど、まいいか、とお願いした。手数料込みで
$52.95のショーだった。あ、ショーは夜10時開演の2回目の
公演の席を取った。ショーの前に夕食をとりたかったので。というのも、
東京レストランという居酒屋に行きたくて、で、東京レストランが
10時ごろには閉店するのでショーを見る前に行くことにしたんだ。
 仕事が終わって、着替えて、6時半過ぎにタクシーで東京レストラン
へ向かった。ちょっと遠かったなあ。タクシーの運転手、東京レストランを
は知らないみたいだったのでCommercial Centerという地域で降りて
探すことに。
 ところが、もう、外は暗く、しかもお店はほとんど閉まっており、
食事するお店は営業してるんだろうけど、数少なく、非常に広い駐車場
が中央にあって、そこも真っ暗で、駐車している車も少なく、歩いている人は
ほとんど居ない・・・
 端から端まで1件ずつ見て行ったけど、東京レストランが見つからず・・・
いやあ、広いから、歩いて周るのにずいぶん時間がかかったよ。
どうしても見つからず、しかもますます暗くなってきて、何だか危険を
感じたので、急いで探さなきゃと思って、たまたまお店から出てきた人、
2組ほどに聞いたけど、東京レストランを知らなかった。いよいよ困ってたら、
韓国系のお店が並んでいるところで、貸本屋なのか本屋なのかわからないけど
若い女性と男性が働いていたので、お店に入って、聞いてみた。そうしたら
この通りの反対側ですよって教えてくれて、やったあって気持ちだったよ。
そして急いで歩いていったら、何と、お休み!1週間ほど休みだって!
がっくり!
 仕方が無い、戻らないとと思って、広い駐車場を右往左往しながら
通りに出ても、タクシーは通らない・・・真っ暗だし、どうしようかなあ
と困って、仕方が無い、あの親切なお店にお願いしてみようと、また
そのお店へ歩いていった。あの若い女性がまたいたので、タクシーを
呼んでもらえないかと頼んだら、こちらではわからないけど、隣の
韓国料理のお店ならわかるはずですよって教えてくれたので、隣のお店へ。
底のご主人は中年の男性で、レジのところにいたので、タクシーをお願い
したら、何だか嫌そうで、なかなか電話をかけようとしてくれなかったけど
ポチもここは粘って・・・是非お願いしますと行ったら、韓国系のタクシー
でいいか、って聞いたので、うん、とこたえると、しぶしぶ電話をかけて
くれた。で、店の前に来るから、ということだったので、店の前に出て
待っていたら、5分ぐらいしてタクシーが来た。いやあ、ホッとしたよ。
結局、このCommercial Centerに1時間以上いた事になるなあ。やっぱり
出かける前に、東京レストランに電話をして営業してるかどうか、確認を
するべきだったね。反省反省。
 タクシーで、ショーのあるトロピカーナホテルへ行った。ラスベガスの
街を縦断するようなドライブで、いやあ思いがけず夜のラスベガスの街を
楽しめたよ。綺麗だったよ。タクシー代は$15だったけど、嬉しくて
$20あげちゃった。
 ホテルに着いたら、ショーまでまだ時間があったので、食事をする
ことに。レストランはすぐ見つかったけど、ちょっと大衆的だったので
せっかくだからもっといいレストランは無いかとホテル内を探したら
SAVANNAという本にも載っていた有名なステーキハウスがあった。でも、
そこは混んでて予約無しだと30分以上待つことになる、とのこと
だったので、諦めた。あ、このホテルに、Japanese Steak House みかど
というお店もあったので行ってみたら、みかどは営業していなかった。
ということで、結局、最初のレストランに戻った。ところが、そこには
長い列が出来ていた。しまった、と思ったけど、覚悟を決めて待つことに。
でも、10分くらいで席に着けたよ。早速、ビール、バドワイザを注文。
食事はニューヨークステーキ(9オンス)を注文した。$23の夕食で
安かった。
 食事が終わっても、10時開演のショーにはまだまだ時間があったので
仕方なくスロットマシンでもやっていたら、$20が消えてしまった・・・
あ、スロットマシンを楽しんでるとき、スロットマシンが並ぶ中に
ステージがあったけど、そこで無料のショーが始まった。4人の女の子の
踊りと、2組のアクロバットショーだった。みんなゲームの手を止め
楽しんでたよ。20分くらいの短いショーだったけど、面白かった。
 で、やっと劇場の中へ・・・
ここは、全てテーブル席だった。一つのテーブルに10人くらい座るんだ。
目の前にも横にもおじさんやおばさんが・・・昨日のボックス席のほうが
気楽だったんだけどなあ。ショーが始まるまでの30分間くらい、手持ち
無沙汰だったよ。
 あ、そうそう、昨日の劇場もそうだったけど、開演前、劇場の人が
カメラをもって席を回って、記念写真、いかが、というサービスを
やっていた。あ、もちろん、出来た写真を買わなきゃいけないんだけどね。
グループの人やカップルは記念にするのか、写真を撮ってもらっていたよ。
 テーブルは舞台に直角、観客は横を向いてショーを楽しむ構造になって
いた。ポチはテーブルの一辺の真ん中あたりの席だったので舞台に近い人
の陰で死角があったよ、残念。
 あっ、眼鏡をかけるのを忘れてた・・・でも、トップレスの踊りの時に
眼鏡を出すと隣のおばさんに何か言われそうだったので、問題の無い
タイミングまで我慢したよ。それにしても、眼鏡の効果はすごい。
美人はホントに美人に見えるし、おっぱいもよく見える!綺麗!
眼鏡、普通はかけてないんだけど、こんなに違うのなら、いつもかけた
方がいいのかなと思ったよ。あ、でも、かけない方が幸せなのかな?
 ショーが終わったのは夜の11時半、すぐにタクシーでアラジンへ
戻った。部屋で一服していると、べラジオの噴水ショーが始まって・・・
夜中に、高いところからの噴水ショー、綺麗だったよ。噴水は、何列にも
並び、またサークル状のところも何箇所かあり、それらを音楽にあわせ
制御して、噴水ショーが演じられていた。綺麗だったよ。時間的には
5分程度だけど、素敵だった。見れてよかった。
 ということで、本日はここまで。

続き(12月11日)へ