ラスベガス出張記
   12月12日(金) タンメン、餃子!
 
 今日は午前中のみ仕事。12時過ぎにフリーに。
さて、ラスベガスのストリップの観光も大体やったので、どうしようかと
悩んだけど、観光案内書に、ちょっと離れたところに、戸越ラーメン
というお店があったので、行ってみようということに。
 ラーメンも食べたかったし、301系統以外のバスにも
乗ってみたかったので。それに、以前、品川の戸越の近くに住んでいて
何となく気になる名前でもあったので。
 あ、外を見ると、またべラジオの噴水ショーが始まっていた。
慌てて、部屋の窓から写真を撮ったよ。でも、窓ガラスを通しての撮影で
窓ガラスに映った光も写ってしまった・・・
 
 べラジオの噴水ショー
  ポチの部屋から撮影
 
 
 さあ、出発。まず、301系統のバスで、ファッション・ショー・
モールのバス停まで行った。次に、203系統のバスに乗り換える
ためにそのバス停に行ったけど、誰も居ない。ホントに来るのかなと
心配だったけど、数人のお客さんが集まってきたので、バスが来るんだ
と一安心。
 30分くらい待ってたかなあ。あ、待ってるときに変なオバサンが
近寄ってきて、英語で、英語ですか?日本語ですか?って聞くので
日本語ですって答えると、日本語の小冊子2冊をポンと渡し、時間が
あるときに読んでくださいって。で、すぐに歩き去って行った・・・
何なんだろうと思ったら、キリスト教の広報誌みたいなものだった。
ポチは浄土真宗なのに・・・ま、いいか。
 で、バスが来て、乗り込んだ。戸越ラーメンは、Swenson通りと
Twain通りの交差点にあるので、地図を睨みながら、バスの外の
通りの名前を確認しながら、そして、バスの運転手の声に注意して
乗ってたよ。
 で、降りるべき通りの名前を運転手が言ったので、紐をひっぱって
下車の意志を示した。
 降りると、広い駐車場を囲むようにお店が並んでいる一角があり
そこだと思って戸越ラーメンを探すと、発見!
  
 戸越ラーメン  
 
 お店に入ったら、厨房では日本人ではない男性二人が働いていた。
あれ、大丈夫かなと思ったけど、接客係りの人は日本の女性だった。
お客さんもカウンターに日本人が一人居たので、大丈夫かな?
 メニューを見ると、中華だけでなく、おつまみものもあり、日本酒も
男山が置いてあり、居酒屋としても使えそうなお店だったよ。
 で、ポチはタンメンと餃子を頼んだよ。タンメンは$6.75、
餃子は6個あって、$4と安かった。
 待っていると、日本人の若者が一人ふらっと入ってきて、
定食物を頼んで、日本の漫画を読み始めた。そう、このお店には
日本の雑誌とか漫画が置いてあるんだ。この地域に住む日本人が
利用してるんだろうね。ポチのように、わざわざバスを乗り継いで
くるなんて観光客は、きっと居ないんだろうね。
 タンメン、餃子、美味しかったよ。いやあ、さっぱりした味で
美味しかった。スープも全部飲んだよ。
 そうそう、お店の人に、なぜ戸越という名前なのって聞いたら
最初のお店のオウナーが品川の戸越に住んでいたから、との
ことだった。やっぱり、あの戸越だったよ。
 タンメン、餃子に満足して店を出て、またバス停へ。同じルートを
逆に戻って、ホテルへ戻ったよ。ホテルで一服。あ、仕事の整理と
荷物の整理をした。
 で、夕方になって、ラスベガス最後の夜、美味しい日本食をと
フラミンゴヒルトンというホテルの中に有る浜田へ。ちょっと高級
だけど、ま、いいか、ということで。あ、行く前にちゃんと、営業
しているかどうか、電話で確認したよ。東京レストランのように
休業中だったら面倒だからね。
 フラミンゴヒルトンは、バリーズの先にあるホテル、歩いても
そう遠くないホテルなんだ。浜田に着いたのは6時半だった。
早い時間だからお客さんはほとんど居なかったよ。
 メニューを見ると、やはり高い!日本酒の4合瓶が$50〜
$100!まあ、軽く飲んで食べて出ようかと思ったよ。
 まずはビール、バドワイザーを飲んだよ。アペタイザーの
冷奴、ソフトシェルクラブの天ぷら、それに刺身を頼んだ。
それから、1合が$9.5という日本酒があったので、それを
注文。銘柄はくろさわって言ってたなあ。そのお酒、徳利に入れて
出してくれたけど、それがまた一杯入ってて、1合よりもかなり
多い感じだったよ。
 お店の料理人の方、よく話をしてくれて・・・もう20年くらい
アメリカで働いていて、ハワイの初花にいたこともあるとか。
いやあ、ポチも初花は何度か行きましたよって話をしたりして。
それに、給仕係は日本の若い女性でちょっと可愛い子で、4年ほど
ここで働いているとのこと。
 何となく、すぐ出たくない気持ちになってきて、お酒もすすみ、
結局、徳利3本、飲んだよ。きっと4合以上は飲んだだろうなあ。
おつまみも、酢の物の盛り合わせも頼んで・・・
 いやあ、楽しいひと時、思いがけず長居をしてしまった。
最後にはざるそばも食べたよ。美味しかった。
 そうそう、お店の従業員はほとんど日本人だったね、このお店は。
で、従業員のうわさになっていたのは、ジークフリート&ロイド
という壮大なイリュージョンショーの話。そのタイトルに有るように
これはジークフリートとロイドの世界的に有名な2人のマジシャンの
ショーで、ホワイトタイガーや象が一瞬のうちに消えるマジックなど
を見せてくれるもの。ところが、数日前、そのショーの最中に
ホワイトタイガーに噛み付かれ、どちらの人かわからないけど、
結局、死んでしまったとのこと。いやあ、驚いた。有名なショーで
ポチの見に行こうか迷っていたショーだったからね。
(あ、これはどうやら、事故直後のうわさだったみたい。重症だけど
一命はとりとめた、というニュースが入ってきました。失礼しました。)
 それから、東京レストランを暗闇の中で探したCommercial Center
のあの駐車場はやっぱり危険なんだって。数日前に殺人事件があった
んだって・・・危ない危ない。東京レストランまでタクシーを
横付けしないといけなかったね、やっぱり。
 さて、ちょっと足元がふらつきながら、ホテルに戻ったよ。
で、酔っ払ってたけど、DESERT PASSAGEのアーケード街に行って
お土産を買って部屋に戻った。
 で、荷物を整理して寝たよ。次の日は出発が早いので。
 
続き(12月13日)へ