仙台出張、松島旅行記
 1月28日(水) 仙台へ
 
 東北新幹線で東京から仙台へ。久しぶりの東北新幹線でした。
新幹線の旅って、面白いね。高速に移動するから、天気がころころ
変化して。東京から北に向かっての移動だから、だんだん雪が多く
なってきて、郡山あたりは雪景色だったよ。ところが、しばらく
すると雪が少なくなってきて、また福島あたりは雪が多かった。
仙台も雪が多いのかな、さて、普通の靴だけど滑らないかなあと
心配してたけど、仙台は雪が少なかった。ホッとしたけど、
でも、ちょっぴり残念な気持ちもしたなあ。あ、市内の通りの
脇には雪が積まれていたよ。数日前には雪が降ったのかな?
 仙台に着いたのは11時ごろだった。駅ビルの牛タン通りを
通ってホテルへ向かった時、うーん、もうお昼を食べようかと
思ったけど、ちと早すぎたので、通過。JAL City仙台は、駅から
歩いて7〜8分ってとこかな。近くて便利だよ。
 ホテルについて、でも未だ早すぎて、チェックインはできず、
荷物を整理して、大きな荷物だけをフロントに預け、仕事へ出発。
あ、その前にお昼を、ということで、やっぱり気になった、
さっきの牛タン通りへ・・・
 牛タン通りには、何件あったのかなあ、7〜8件あったかな、
牛タンのお店が。お昼前で、それぞれのお店の前には結構長い列
ができていた。あ、しまったとは思ったけど、そのうちの1件の
お店、えーっと、具体的数値は忘れたけど、1.5人前で何グラムと
書いてあったお店が誠実的かなと思い、また厚切りの牛タン、
というキーワードが気に入って、陣中というお店に入った。
 1.5人前の牛タン定食が1000円と安かったよ。牛タンは確かに
やわらかく美味しかった。麦飯にテールスープ、それに白菜の
お漬物、辛子の味噌漬けが付いていた。1.5人前の牛タンは
結構量が有るね。食べ応えがあった。それに、白菜の漬物、
そんなに塩辛くない漬物が、美味しかった。牛タンにあうんだねえ。
いやあ、お腹一杯になった。
 腹ごしらえも出来たので、仕事へ・・・で、結局、夕方まで
お仕事。
 夕方、というか、すこし暗くなったころ、仕事が終わった。
すぐホテルに戻って、まずは松島のホテルの調査と予約を。
松島での宿泊場所が確保できて、ホッとして、居酒屋へ。
 居酒屋・・・仙台 いい味 コレクション という小冊子
で調べたらいろいろあって、迷った。でも、ホテルの近くを
と思って、駅前の名掛丁アーケード内の御朱印船2号店にした。
あ、この小冊子は(財)仙台観光コンベンション協会が発行しており
ほぼ同様の内容がHPにも掲載されているよ。
 御朱印船2号店はビルの3階にあり、初めは通り過ぎたけど、
すぐに見つけることが出来た。
 お店は靴を脱いであがる、掘りごたつタイプのテーブル席
みたいだった。と言っても、ポチはカウンター席だから、はっきり
は見て無いんだけどね。
 まずは生ビールを。それから、冷酒、蔵王を1合飲んだ。今日は
初日だったのでお酒は控えめに。というのもあるけど、ここは
冷酒はちょっと高かった。1合760円もしたんだ。うーん、こういう
居酒屋だったら、地酒の冷酒は500円〜600円が相場だと思うけど。
ということで、冷酒は1合だけにした。
 お刺身は、珍しいくじらがあったのでそれと、美味しいはまちが
入ってる、ということだったので、その二つを頼んだ。それから
山菜の天ぷら(たらの芽、ふきのとう、ここみ)を。最後にざるそば
を食べて終わりにした。4千円ちょっとだったね。
 この御朱印船という居酒屋は、上野のじゅらくの系列らしい。
新宿にも御朱印船があるとのこと、知らなかった。
 ホテルに戻って、荷物を整理して、早々とお休みに。
 
続き(1月29日)へ