ハワイ旅行記 4月27日(火)
   今日は、ポチは単独行動!
   オアフ島1周バスの旅へ。
      本日の居酒屋は、踊り子!
 
 朝はサンジェルマンのメロンパン。これも美味しかったなあ。あ、昨日
買ったパイナップルも一切れ食べた。甘くて美味しい!
 で、今日はバス4日間乗り放題の最終日、オアフ島1周の旅へ行く
ことに。でも、奥さんはお留守番。あの寒いバスに長時間乗るのは嫌みたいね。
仕方が無い。
 
 ポチ達が泊まってる
  MIRAMARホテルの正面
 
 オアフ島北端のタートルベイリゾート行きのバスは、アラモアナ
ショッピングセンターから出るので、まずはワイキキからアラモアナ
ショッピングセンターまで、バスで。で、8時49分発の55番の
バスに乗った。
 この55番のバスは、前半は街の中、山の中を通り、後半は海岸線
を走るんだ。この海岸の綺麗なこと!あ、今回初めて気がついたけど
Kafuku Shrimpという看板があった。うなぎの養殖場のような池が
沢山有ったけど、そこでShrimpを養殖してるのかな?
 バスは、約1時間50分で、終点のタートルベイリゾートへ到着した。
早速、タートルベイリゾートホテルに入り、お手洗いへ。そしてホテルの
プールサイドを通って海岸線へ。
 今回はホテルの奥にある浜辺は工事中で入れなかったので、ホテルの
敷地沿いの海岸線に沿って歩きながら写真を撮ったよ。あ、ポチが
ここに着く前に、少し雨が降ったみたいね。写真を撮るときはあがって
たけど、空は雲が多かった。
 
 いいねえ、豪快な波が
  次々と押し寄せてた
 
 
 
 
 ホテルの裏のほうの海岸
  ここは溶岩?が多い
 湾の入り口で
  大きな波が湾へ次々に
  押し寄せてるのがわかる?
 
 
 
 更に海岸線に沿って行くと
  海に突き出した
  溶岩の半島みたいなもの
  があるんだ
  そこでいつも一人で
  海を眺めるのが好きなんだ
  今回も・・・
  ずいぶん沢山写真を
  撮ったなあ
 
 
 
 
 あ、ヘリコプターが
  飛んできた・・・
 
 海に突き出たところから
  タートルベイリゾート
  ホテルを撮影
 
 ホテルの
  プールのある側の反対側は
  泳げる砂浜になってるんだ
 
 
 こちら側にも
  大きな波が
  押し寄せてた
 
 
 その砂浜を越えた先の
  海に突き出たところから
  ホテルを撮った
 
 そこから
  砂浜がある湾の
  入り口あたり
 
 ホテルのロビー
  全面ガラスで
  綺麗な海の絵みたいだった
 
 そろそろお昼、いやちょっと早かったけど、ホテルでお昼を食べた。
注文したのは、もちろんビールと、それにSaimin Noodlesというもの。
これは、薄いしょうゆ味のスープに、冷麦程度の太さの麺、それに
いろんな具が沢山入ってるおうどん?みたいなものだった。具は、
しいたけ、ポーク揚げ餃子、揚げシュウマイ、かにカマ、それに
生っぽいキャベツだった。いや、結構、美味しかったよ。スープも
ほとんど飲んじゃった。
 食事をしているうちに、外の天気はずいぶん良くなって、海の色が
ずいぶん変ってたよ。後ろ髪を引かれる思いで、バス停に向かった。
 
 あ、でも、1枚だけ
  最後の写真を・・・
 
 あ、バス停にバスが入ってきた。大体30分おきだから、少し時間調整
をここでやるのではと思い、のんびり歩いてたら、あれれ、バスが
すぐ発車しちゃった。おかしいなあ。ちょっと早いんじゃないかなあ。
ま、そう言っても、バスは出ちゃったんだから仕方が無い。30分後の
次のバスを捕まえることにして、もう一度、綺麗な海、天気が回復した
海を見たくて、またホテルへ。
 
 雲が少なくなってて
  空の青、海の青が
  綺麗だね
 
 
 何をしてるんだろう
  おじさんも動き出してた
 
 いやあ、何度見ても綺麗!
  バスに乗り遅れてよかった
 
 
 
 あ、サーフィンを
  楽しんでる人がいた
  天気が回復したので
  沢山の人が海岸線にも
  集まってきてたよ
 
 
 ホテルのプールサイド
  ホテル名の表示
  プールサイドの
  水着の女の子が
  不審そうにみてたので、
  慌てて撮ったら白っぽく
 
 バスの出発予定時刻の10分くらい前にはバス停に行って待ってたよ。
今度は乗り遅れないようにね。今度はバスはほぼ定刻に来て、出発したよ。
あ、次は、初めていくところだけど、ワイメアビーチパークと、ワイメア
フォールズパークへ行こうと思ってるんだ。でも、降りるバス停が不安
だったので、ワイメアビーチパークに行きたいけど、このバスでいいかって
聞いておいた。これで、ポチがそこで降りることがわかっただろうから。
 ずっとバスの車窓を見てたから、大体の位置はわかったよ。サンセット
ビーチも通ったけど、駐車している車も多く、サーフィンを楽しんでる人も
多かった。
 で、あ、そろそろかな、と思ったところで、運転手さんが、ワイメア
って言ってくれたので降りた。でも、他に降りる人はいなかった。
降りたバス停の反対側のバス停にお客さんが一人いるだけ、それ以外に
人影は無い。こんなところで降りて良かったかなあと、ちょっと心配に
なった。
 
 あ、逆側のバス停で
  待ってた人もバスに乗り、
  見渡す限りポチ一人に・・・
  あ〜あ、行っちゃった
 
 上の写真にある、車道の脇の細い歩道を歩いて行った。あの、白い
橋を渡って・・・しばらく歩くと、ワイメアビーチパーク、あ、正確には
ワイメアベイビーチパーク、の案内板があった。ほっとしたよ。
 
 ワイメアベイ
  ビーチパークの表示
 
 ここまで来ると、結構人がいた。いや、まず駐車場に車が多かった。
みんな車で来るんだね。で、駐車場を突っ切ると砂浜へ。ここが
ワイメアベイビーチパークだった。
 
 ワイメアベイ
  ビーチパークの砂浜
  沢山の人が楽しんでた
 
 
 
 波は相当荒かった
  とても泳ぐというのは
  無理みたいだねえ
  やはりサーフィンかな
 
 
 
 で、ビーチからさっきのバス停のところへ戻って、道路を渡り
反対側のわき道を歩いていった。観光案内書によると、バス停の近くの、
海岸とは反対側へ向かう道路を行けば、ワイメアフォールズパークに
行ける様だったので。でも、何の表示もなく、大丈夫かなあと思いながら
歩いていった。人影は無いけど、車が時々通ってた。
 
 南国の道路だねえ
  両側は車が来るから
  中央の木のそばを歩いた
 
 あ、看板が有った
  いやあ、これでほっとした
 
 うっそうと茂った木々
  左手奥に建物が見えた
 
 その建物に、ワイメアバレーの観光案内所、お土産屋さん、それに
レストランがあった。
 で、少し奥にパーク入り口みたいなゲートがあったので、そこへ。
 
 ワイメアバレーの案内板
  うん、確かに滝がある
 
 ここが入場口
  入場料は8ドルだった
 
 濁った水が流れてる細い川
  滝のところから流れて
  きているのかな?
 
 木々に囲まれた散歩道
 
 いろんな花が咲いてた
  黄色い花は確か
  ローソクと呼ばれている花
  だったと思うけど・・・
 
 
 舗装された散歩道から
  山の中へ入る、散策できる
  道が沢山有った
  時間があったらゆっくり
  散策してみたいね
 
 あ、滝が近いのかな?
 
 南国の花だねえ  
 
 何となく趣のある風景
 
 あ、滝が見えた
  意外と小さいね
 
 
 滝のそばに行ってみた
  誰か泳いでたよ
  そう大きくもなく
  水も清流、という感じ
  じゃなかったけど
  でも、オアフの滝は
  初めてで、よかった

 
 
 この滝が一番奥にあって、ここからポチも戻って行った。
 
 これも、南国らしい花  
 
 なんだろう、これは  
 
 高いところに
  綺麗な木の花が
 
 あ、孔雀がどうどうと
  道を歩いてた
 
 うっそうと茂った山肌
 
 綺麗な黄色
 
 ワイメアバレーパークの出口あたりに、飲み物やカキ氷を売ってる
お店があったので、そこでコーラを買った。ちょっと値段が高いけど
仕方が無いかと思って注文したら、氷の中からコーラの大きなペット
ボトルを引っ張り出してポチにくれた。おいおい、こんなに大きいの
って思ったけど、仕方が無い。飲みながら戻っていった。
 で、ワイメアバレーパークを出たところの、レストランの前の
休憩所のテーブルに座って、一休み。さっきのコーラを飲みながら。
それから、お手洗いに行って、バス停の方へ向かった。
 バス停で、10分ほど待ってるとバスが来た。そのバス、ずいぶん
時間がかかったなあ。ドールのパイナップル園を通る、オアフ島の
中央を走り抜ける道路だけど、ずいぶん時間がかかった。1時間半以上
かかって、アラモアナショッピングセンターに着いたよ。あ、中華街など
市内に近いところ、夕方だから結構道路混んでたからね。でも、予想
以上に帰りに時間がかかったよ。
 アラモアナショッピングセンターでバスを乗り換えて、ホテルへ戻った。
なかなか面白い旅だった。
 部屋に戻ると、奥さんは近くのショッピングから戻ってた。
近くをいろいろ散策したらしく、居酒屋・踊り子や、やぶそばを見つけた
ので、じゃあ、踊り子に行こうかとということに。踊り子は何度か
行ったことがあるお店なんだ。まあ、割と安いお店、という印象だったけど。
 踊り子は、キングスビレッジという面白い商店街の中にあり、
ハイヤットリージェンシーホテルのそばにあるんだ。ポチ達が泊まってる
ホテルから歩いてすぐのところ。
 踊り子に着くと、ビールを飲んで・・・お酒は、カリフォルニア産の
松竹梅のボトル(300ml)を注文した。あ、ここには晩酌セットという
おつまみのセットがあったから頼んだ。刺身、ロブスター(半身)、
かに、タコとワカメの酢の物、ししゃも、生牡蠣(2個)、えだまめ、
やきとり(2本)、それにしおからがついて、35ドルだった。これは
楽しめたよ。それから、お酒の追加、やっぱり宝正宗のボトル(300ml)
にしたよ。で、料理は、天ぷらの盛りあわせ、キムチを追加。
 で、最後に、また定食、ロブスターテイル、ステーキ、エビフライの
定食、21.95ドルだったけど、それを食べた。奥さんはまた呆れてた・・・
いやあ、ホントにお腹が一杯になった。
 今晩はチップ込みで、117.11ドルだった。良く飲んで食べたなあ。
 
 キングスビレッジの入り口
 
 
 踊り子
 
 酔っ払って、ふらふらと歩いてホテルに帰ったよ。
 
続き(4月28日)へ