フィラデルフィア出張記 5月27日(木)
   さあ、シカゴ経由日本へ!
 
 今朝は、適度に朝早く起きたよ。4時ごろだったかな。で、荷物の
点検をして、身の回りの準備をして、一服。あ、眠らないように
注意をしたよ。寝過ごしたら、大変・・・
 で、朝食は6時半からだけど、それでは出発に間に合わないから
6時10分ごろ、顔を出したら、未だ真っ暗で、どうやら、時間に
ならないと朝食は取れそうも無いので、諦めて、ホテルを出発する
ことに。
 荷物をロビーに下ろし、チェックアウト。そして、タクシーに
荷物を積み込んでもらって、ホテルを出発した。6時半頃だった。
空港には15分ぐらいで着いた。やっぱり、アメリカンのチェックイン
カウンターには長い列ができてたよ。早めに来てよかった。
 チェックイン手続きが終わったあと、手荷物検査を受け、ゲートへ。
未だ時間があったので、ゲート近くのお店で朝ごはんを食べたよ。
オレンジジュースに、クロワッサンにチーズとハンバーグみたいな
物が挟んであるものを食べた。軽い朝食だけど、ちょうどいい量だった。
 フライトは予定通り、あ、いや、ちょっと遅れて離陸した。
シカゴに到着するのも少し遅れたけど、でも、かなり余裕のある
乗り換え時間があったから、全く問題なかった。
 シカゴに着いたら、早速、JALラウンジに行ったよ。そして、ビール
を飲んだ。あ、お土産に、小瓶のビール、海外の銘柄のビールを2本、
いただいた。それに、袋入りのおつまみもね。
 JALのフライトは予定通り離陸したよ。フライトの中では、日本酒、
白ワインを飲んだよ。食事も、ちょっと多い感じはしたけど、みんな
食べちゃった。また、お腹が出てくるかなあ・・・
 あ、映画は帰りも同じメニューだったので、観るものの選択に
困ったよ。結局、次の3本を、「ゴシカ」、「ミシェル・ヴァイヨン」、
「ワンピース 呪われた聖剣」を観た。
 「ゴシカ」は、精神科の女医が、ご主人の惨殺事件に巻き込まれ、
犯人に仕立て上げられ、しかも狂人扱いされて病院に隔離される。
しかし、このままでは本当に犯人にされるとの危機感から、厳重な病院
を抜け出し、犯人を追い詰める、という話。いやあ、サスペンスもの
でもあるが、ちょっとホラー的な要素もある映画だったね。まあ、観て
いるときは目を離せなかったけど、終わった後の爽快感が今一つ
感じられず、うーん、いい映画なのかどうか・・・
 「ミシェル・ヴァイヨン」は、F1レーサーの常勝チームに対抗する
悪意あるチームの様々の妨害、それを乗り越えての勝利までのドラマ。
まあ、これは話が単純で、アクションもある、気楽に楽しめる映画
だったよ。
 「ワンピース 呪われた聖剣」は、漫画映画だった。これも、ホントに
漫画映画、現実にはありえないアクションで、気楽に楽しめた。
 フライトの中で、そう、2〜3時間、ふらふらと寝たかな。
 成田には、予定より1時間くらい早く着いたよ。帰りは気流に逆らって
飛ぶんだけど、その気流が思ったより弱かったみたいね。ま、早く着いて
よかった。
 空港からは、バスで渋谷の近くまで行くことに。でも、2時間ぐらい
かかった。この路線は道が混んでるからだめだね。失敗失敗。やっぱり、
品川地区がいいみたい。あ、荷物が少なければ、成田エクスプレスが
一番だけどね。
 渋谷からタクシーで家に帰ったよ。着いたのは、17時前だった。
 
フィラデルフィア出張記のトップページへ