ブダペスト出張記 6月18日(金)
   Mammut(マムート)でのショッピング
   そして高熱にうなされて・・・
   夕食は・・・無し!
 
 さあ、今日がコンファランスの最終日。まずは、コンファランスに
参加する前にフロントに行って、昨日頼んでおいた今晩のマーチャーシュ教会
のコンサートのチケットをもらおうとしたら、今晩はコンサートは無い、
昨日の掲示は間違いでした、ごめんなさい、って・・・がっくり!
あ、でも、体調が悪いから、コンサート、大丈夫かなあという気持ちも
あったので、少しホッとしたのも事実。
 コンファランスは午前中だけで、昼食後に解散だった。
 ポチは、今日は買い物の日、って決めてたので。午後2時ごろにホテルを
出て、城バスでモスクワ広場のマムートというショッピングセンターに行った。
その前に、ホテルのフロントで明日のホテルから空港までのミニバスの
予約をした。無料送迎だけど、前日予約が必要なんだ。夕方の16時ごろの
フライトだったから、ホテルのミニバスは14時発を予約した。
 
 Mammut(マムート)
  ショッピングセンター
 
 
 このショッピングセンターで、まずはお酒を買おうと・・・
しかし、ずいぶん迷ったよ。ウニカムというお酒は一種類しかないけど
どの程度の大きさのものを買うか・・・日本までもって帰るって
大変だからねえ。でも、結局は普通のサイズの大きいボトルを買ったよ。
パーリンカは、いろんなものがあって、迷った。どれが美味しいのかも
わからないし。でも、ピュアなパーリンカ、40度の強いパーリンカを選んだ。
ワイン、ずいぶん見たけど、結局決められなかった。地元の人が飲む
ハンガリーワインも面白そうだし、ハンガリーの有名なトカイワイン
の高いもの、というのもいいかも、と思って迷った。
 と、お酒を選んでると、頭がボーっとしてきて、これまでの
微熱ではない、かなりの熱が出てきたのがわかったので、これ以上
ショッピングを続けるのは危ないと思い、お酒2本を購入して、
すぐバスでホテルに戻ったよ。
 部屋に戻ったら、どっと熱が上がって・・・寒くて寒くて仕方が無かった。
ダブルベッドだったので、上布団は2枚着たし、毛布の予備があったので
それも着て、そしてベッドカバーも着て、ベッドにもぐりこんだ。
 普通は1〜2時間で高熱が出て汗をかいて、熱が下がってくるんだけど
今回は違った。3時過ぎから高熱にうなされベッドにもぐり、その状態が
5時間以上、続いたよ。辛かったなあ。こんな状態なら、明日の日本帰国は
延期しなきゃならないかなあ、どういう手続きが必要なんだろうと
ベッドの中で考えながら震えていたよ。
 少し熱が下がったのは、夜の9時ごろだったね。でも、まだかなり熱が
あって、もちろんお出かけなんてできない・・・ルームサービスも
ちょっと無理かなあ、ということで、夕食は諦めた・・・
あ、実は今晩は、和食ではなく、ハンガリーのステーキ屋、夜景が綺麗な
丘の上のレストランに行こうと思ってたんだけど、実現できなかった。
何しろ、ベッドを出ると寒くて、部屋の中の冷蔵庫の中も開けあれなかった。
 で、9時過ぎになって、少し部屋の中を歩けるようになったので、
冷蔵庫の中のチョコレートなどを夕食代わりに食べたよ。ブダペスト最後の夜、
とんでもない夜になっちゃった。あ、いや、未だ帰れるかどうか不安だったけど。
そうそう、フロントに電話で、チェックアウト時間の延長を頼んだんだ。
チェックアウトは12時だったけど、空港へのミニバス、14時発を予約
していたので、ぎりぎりまで部屋にいたいと思って電話で相談したら、
1時間の延長は無料でOK、ということだったので、13時チェックアウト、
ということにしてもらった。
 結局、チョコレート類を食べて、そうそう、コンファランス会場から
もらってきていたリンゴとかみかんも食べて、それから少し眠れたよ。
 
続き(6月19日)へ