ブラジル出張記 10月22日(金)
   今日は観光タクシーで、ムクリッペ灯台、
   フツーロ海岸、カセドラルなどを周った。
   夕食は、Dallasというお店でステーキ!
 
 さあ、今日が会合の最終日。今朝はちょっと早く目が覚めた・・・
 
 早朝の
  ホテルのベランダから風景
 
  
 いつものようにお迎えのバスに乗せられて会場へ。でも、会合は
昼までに終わったので、友人とタクシーでホテルへ。そして、いつもの
ように着替えをして観光客へ変身。
 行きたいところが3箇所、ムクリッペ灯台、フツーロ海岸、それに
メルカドセントラルというおみやげ物屋、があったので、ホテルの人に、
さて、タクシーで周りたいけど、それぞれのところでタクシーが拾えるか
どうか聞いたら、いや、タクシーはずっとキープした方がよい、安全の
ためにも、ということだった。で、ホテルの人にタクシーを捕まえて
もらって、乗り込んで、タクシーの運転手にポチの希望を伝えてもらった。
何しろ、タクシーの運転手の人は、まず英語がわからないからね。
で、何かいろいろ話をしてて、どうしたのかな、と思ったら、タクシーの
運転手から、メーターチャージではなく、観光コースの料金の方が安い、
その3箇所も含まれてる、ということだった。で、料金をホテルの人を通じ
聞いたら、110レアル、5000円弱、ということだったので、
ま、いいかと、その観光コースを案内してもらうことにした。
 早速スタート、海岸沿いの道を走って、まず止まってくれたのは、
 
 IRACEMAの像?
  そういう説明だったけど、
  それが何だかわからない
 
 それから、その海岸通を更に走って、一昨日行った魚売り場のところを
過ぎ、観光客のいない地元の町の通りに。いやあ、かなり遠かったね。
一昨日は、魚売り場のところからムクリッペ灯台まで、そう遠くないかな
と思っていたけど、いやあ、遠かった。歩かなくてよかった。しかも、
街は汚く治安も悪そうで、一人で歩いていたら怖い場所だった。
 で、灯台に着いた。灯台は意外と小さかった。タクシーから降りると
地元の女の子、5〜6歳の女の子だと思うけど、近寄ってきて何か言ってた。
でも、ポチにはさっぱりわからず、ポチはタクシーの運転手に連れられ
灯台の中へ。中に管理人がいた。でも有料ではなかった。運転手とともに
螺旋階段を上った。途中に、展示室があった。タクシーの運転手が
ポルトガル語で少しだけ説明してくれてたようだけど、さっぱり。
 更に螺旋階段を上がると屋上に。
 
 ムクリッペ灯台
 
 灯台の屋上からの
  海岸の景色
  手前の家は質素で
  スラム街なのかな
 
 
 
 風力発電用の風車が
  近くにあった
 
 
 タクシーで来た方向
  遠くにポチのホテルもある
  海岸沿いの高層ビル群が
 
 
 遠くに見えるのが
  フツーロ(FUTURO)海岸?
 
 もう一枚、海を
 
 ムクリッペ灯台の
  螺旋海岸
 
 さて、ムクリッペ灯台の次はフツーロ海岸へ向かった。
Praia do Futuroと呼ぶらしい。
 そこに行くのに、スラム街の狭い道をタクシーは走った。
道の端端に、暇そうな人がたむろしてて、なんとなく雰囲気が悪い。
運転手さんも緊張して走っているような感じ。ポチは、窓から写真でも
と思ったけど、何が起こるかわからないので、刺激するのはやめたよ。
 そして、広い道路に出ると、そこはフツーロ海岸沿いの通りだった。
フツーロ海岸は10km位続いているとのことだった。人通りは少ない
道路で、ところどころに海岸側にお店が集まってるところがあり、そこで
みんな海を楽しんでいるみたいだった。タクシーも3箇所に止まってくれて
海岸を楽しめた。
 
 フツーロ海岸での
  最初のストップ
 
 綺麗な海岸だよねえ  
 
 
 
 海岸に並ぶお店と
  日よけ付きテーブル
 
 
 2箇所目のストップ  
 
 砂浜の風景  
 
 マッサージサービスみたい  
 
 3箇所目のストップ
 
 綺麗な海、結構波は荒い  
 
 
 
 砂浜の風景  
 
 あ、白っぽくなったけど、
  入り口のところにあった
  飾り物、かな?
 
 さて、これでフツーロ海岸の観光は終わりにし、街の中央、Centr地区
にあるカセドラルへ向かった。昨日、探したけど行き着けなかったところ。
結構距離があって、長いドライブだった。
 着いたら、早速、撮影・・・
 
 カセドラル
 (Cathedrale Metropolitaine)
  
 
 カセドラルの入り口のところには物貰いがいた。まあ、特に危険な
感じはしなかったけど。
 
 入り口から全体を
 
 カセドラル内の
  綺麗なステンドグラス

 
 
 
 カセドラルから次はメルカドセントラルへ。駐車場に入り、じっくり
買い物をさせてくれたよ。
 ここで、カシューナッツ、5レアルのものを4つぐらいと、お店の人が
薦めてくれたちょっと高級そうなカシューナッツ15レアルだったかな、
それを一つ購入したよ。
 それから、ランチオンマット、可愛いものがあったし、若い女の子が
店員だったので、そこでランチオンマットを2種類、それぞれ6枚組みで
一組20レアルのものを購入した。
 それから、やはりランチオンマット、4枚つづりのものを2組、
それぞれ15レアルのものを購入した。
 何だかランチオンマットばかり購入しちゃった。
 
 メルカドセントラル
  3〜4階に小さな
  おみやげ物屋が
  びっしり並んでた
 
 
 それから、昨日も行ったIRACEMAの海の見物コースへ。
 
 IRACEMAの海へ突き出した
  見物コースへの入り口
 
 
 見物コースからの撮影  

 
 
 さて、これで観光コースは終わり、ホテルに戻った。料金は110レアル
だったけど、20レアルチップに追加して、130レアル渡した。喜んで
くれた。
 まだ、ちょっと早いので、ちかくの海岸を散策した。
 
 これが最後になるかな?
  ブラジルの海・・・
 
 
 あ、空にジェット機が  
 
 あ、お月様も
 
 で、ホテルの部屋に戻って一服。
 
 ホテルの部屋のベランダから
  海側と街側の風景を
 

 
 
 夕食は仲間と一緒に食べることになってたので、ロビーに7時に
行った。
 今夜はお肉を食べようと言うことになり、誰かが調べてきた
Dallasというお店に行った。タクシー2台で。
 ポチはDallasステーキ、というのを注文した。大きく厚く美味しかったよ。
飲み物は、ワイン、シャンペン、それにスピリッツ、量は多くなかったけど
疲れてたのか、酔ったなあ。
 帰りもタクシーでホテルへ戻った。ホテルの前の海岸通には
夜店が沢山出ててにぎやかだったので、みんなで行ってみることにした。
お店の数はすごく、結局一人一人ばらばらでお買い物をすることに。
 ポチは、綺麗な石をスライスした、板のような石でできた風鈴を
2組買った。えーっと、20レアルぐらいだったよ。
 ポチは、それを購入してホテルへ戻った。そして、荷物を整理して、
早々と寝たよ。
 
 
続き(10月23日〜25日)へ