ブラジル出張記 10月23日(土)〜25日(月)
   帰るだけの3日間だった。ホントに疲れた・・・
   
 
 朝起きて、ホテルで最後の朝食を取った。それから、今日は長旅、
シャワーを浴びた。それから、荷物を整理し、その後は、パソコンで
仕事の報告書を書いたり、部屋の中でゆっくりしたよ。何しろ長旅だから
その前に疲れることはしないように・・・
 そして、12時前に部屋を出て、フロントでチェックアウトした。
それから、あ、昨夜、頼んでおいんだけど、12時発のマイクロバス
に乗って空港に向かった。
 フォルタレーザ空港で、まずは大きな荷物を預けたく、チェックイン
を行った。ところが、ポチがお願いしたカウンターの女性、なぜか
ちょんぼが多かった。ポチのチェックインが終わって、仲間のチェックイン
を待ってたら、男性の職員が寄って来て、荷物のタグ(受け取り用の半券)
を渡してくれた。ポチの航空券に張るのを忘れた、ということらしい。
危ない危ない。
 もう一つ、搭乗券に検印を、押さなければいけないのに、押すのを
忘れたらしく、ゲートへの入り口のチェックで、ポチだけはじかれ、
検印をもらってきてください、とのことだった。ホントに、運悪く
ひどい担当者のカウンターに当たったものだ・・・
 あ、搭乗ゲートへ向かう前に、時間があったので、散歩をしたり、
買い物をしたり・・・あ、ポチはコーヒーを買ったよ。それから、
仲間と昼食を取った。ポチは焼きそばを頼んだ。しかし、そのボリューム
の多さには参った。結局、1/3は残してしまった。
 
 フォルタレーザの
  空港の風景
 
 
 
 搭乗券に検印をもらって、搭乗ゲートに行ってみると、もう多くの人が
並んでた。放送でいろいろ言ってたけど、さっぱりわからず、一緒に飲んだ
韓国人のグループも並んでたので、ポチも並んだ。よくわからないけど、
とにかく搭乗券を渡したら、OKだった。で、それでも心配だから、
このフライトはサンパウロ行きですよねって、乗る前に確認したよ。
違ってたら大変だからね。
 隣の席は、太った黒人のおばさんだった。ときどきぶつぶつつぶやいてて
心配だったけど、どうも、祈ってたみたいね、ランディングのとき、無事
着陸したら胸の前で十字架をきってたので・・・
 で、3時間半で、サンパウロに到着。ここで、乗り継ぎの便のゲートが
わからず、2箇所で聞いた。荷物も、一度受け取って再度のチェックイン
が必要か聞いてみたら、必要なし、ということだった。
 そして、やっとVARIG航空のチェックインカウンターを発見。
ポチはチェックインは不要だったけど、ボーディングパスのチェックなどが
必要かどうか、またマイレージは登録されてるかどうか確認しようと。
ところが長い列、そこで案内の女性に聞いたら、チェックインカウンター
ではなく、案内のカウンターを教えてくれた。そこは2〜3人しか待って
いなく、すぐ確認できたよ。マイレージは登録済みだった。でも、やはり
ボーディングパスには検印が必要だったみたいで、押してくれたよ。
 それから、搭乗ゲートへ、その前に出国手続きが必要だったけど、
そこへの入り口で、搭乗券の検印を確認された。危なかった。
出国手続きはすぐに終わった。
 それから手荷物の検査ゲートを通って、搭乗ゲートの方へ向かった。
あ、その前に免税店があったので、ブラジルのスピリッツ、ホテルで
毎日のように飲んでいた、40度の透明のスピリッツ、の2本ゼットが
21ドルだったので、購入した。そして、手荷物検査を済ませた。
 搭乗ゲートは、一番奥でずいぶん歩かされた。その奥のほうにも
免税店があったので除いてみると、同じお酒のセットがなんと14ドル!
なんだこりゃ!何でこんなに安いの!頭にきたけど、まさかもう1セット
買うわけにもいかず・・・
 不愉快な気持ちで、搭乗ゲートの待合コーナに着き、椅子に座って
搭乗便や搭乗時刻を確認すると、何と2時間程度の待ち時間と思ってたのが
6時間の待ち時間・・・あと5時間有る・・・ひゃ〜、どうしよう・・・
 あ、それに、ここで初めてわかったことが!日本に着くのは月曜日だ!
ブラジルを土曜日に発ったから、当然日本に着くのは翌日だと思ったら
航空券をみると、ブラジルからロスの間で夜を過ごし、ロスと東京の間で
夜を過ごす、つまり機内で2泊するんだ!あらら、奥さんには日曜日の夕方
には帰るって言ってたから、心配してるだろうなあ・・・でも、よかった、
月曜日には仕事のスケジュールは何も入れておかなかったので。
 あー、6時間の待ち時間は長い!仕方なく、ブラジルのカフェみたいなところ
に行って、何か面白いものがないかなと物色、結局、先ほどとは違うブラジル
の強いお酒やブラジルのお菓子があったので、それを購入した。でも、時間は
まだまだ・・・
 待合コーナの席で、ぼんやり座ってたよ。いや、こんなに待ち時間が
あるのなら、パソコンをトランクに入れず、手荷物に入れておけばよかった
と後悔・・・
 とにかく、待つしかなかった。そして、待った・・・
で、やっと搭乗・・・意外に空席もあった。ポチの隣の席は空席でラッキー
だったよ。
 帰りもロス経由で、ロスまで2度の食事が出た。もう飲むしかないと、
ビールを飲んだよ。甘い白ワインもね。そして、なるべく寝るようにした。
 ロスに着いたら、同じように、バイオメトリクスによる入国手続きの
長い列・・・ホントに何とかして欲しいなあ。同じように1時間くらい
かかってTransit Loungeへ。そして、すぐにまた機内へ。
 ロスから東京までも2度の食事、ここでも飲まなきゃと、日本酒を。
でも、2本目は飲めなかったなあ。お土産にしたよ、1本は。
 結構疲れていたので、できる限り眠るようにした。
 成田にはほぼ定刻に到着。いやあ、長かった。サンパウロから、ロスでの
待機時間も含め、25時間弱!
 成田での、入国手続きや税関検査はスムーズに終わり、あ、ブラジルからの
帰国者は、健康調査票を書かなきゃいけなかったけど、すぐに終わり、ロビーへ。
 で、いつものように高速バスの切符売り場へ。そこで、渋谷行きのバスが
すぐ出るようだったので、切符を買い乗り場へ。10分ぐらいでそのバスが
きた。しかし、渋谷行きは、避けた方がいいかな、今後は。渋谷周辺は
渋滞がひどく時間がかかったよ。品川の方が、渋滞する場所が少ないので
いいかもね。
 渋谷からはタクシーで家に戻った。家に着いたのは夕方の6時半、だった。
夕食の時間だから、とりあえず、居酒屋に行って、早速お刺身と日本酒を
楽しんだよ。
 いやあ、ホントに遠いよ、ブラジルは。 疲れたあ!
 
ブラジル出張記のトップページへ