ボストン出張記 2月8日(火)
   辛い辛い、お仕事の一日・・・
   チャック閉め忘れ事件発生!
   夕食は、ホテルのレストランで。
 
 今朝、ちょっと早く目がさめたので、早朝の写真を、と思ったけど
うまく撮れてなかった・・・今日の唯一の写真なのに残念。
 
 ポチの部屋からの
  早朝のボストン
 
 さあ、今日は朝から仕事。まずはシャワーを浴びて、それから、あの、
甘い甘いメープルシロップたっぷりのパンケーキを食べに行った。
 そして、部屋で一服して仕事の会場へ。場所は隣のホテルだから歩いて、
すぐだったけど。
 今日はまじめに、朝から晩までお仕事。昼食も、そこで出たものを
食べた。チキンで嫌だったけど、我慢して・・・
 昼食の後、少し時間があったので、一旦ホテルに戻って一服。と思ったら
一服しすぎて、気がついたら会議が始まる時間間近・・・慌ててトイレに
行って、荷物を持って部屋を飛び出した。道路を渡って向かいのビルへ入り
そのビルにあるシェラトンホテルのロビーの前を通りエスカレータで上って
会場へ向かった。で、会場に着くと、またお手洗いに行きたくなって
トイレに行ったら、びっくり!チャックを閉め忘れてた!虫の知らせか、
なにの知らせか・・・誰かに気がつかれなかったかなあ、恥ずかしい。
 で、夜は、実はコンサートだったんだ。日本にいるときから、
インターネットでボストン交響楽団のチケットを購入してたんだ。
その開演時間は20時、結構遅い時間。
 仕事の後、会場で立食パーティがある予定だったので、軽く飲んでつまんで
と思ってたら、18時過ぎても一向にその気配が無い・・・諦めて、コンサート
会場の近くで何か食べることにし、ホテルに戻って、着替えて出発。
 シンフォニーホールは、あの教会みたいな建物あたりと思ってたので
歩いてそこへ。でも、どの建物かわからない・・・暗闇の中をうろうろして
探したけど・・・で、その一つの建物に明かりがついてて、そこから若者が
出てきたので、シンフォニーホールはどの建物ですかって聞いたら、通りの
反対側の建物だって。ここで初めて、あの大きな倉庫みたいな建物が
シンフォニーホールだってわかったよ。
 
 シンフォニーホール
  (これは次の日撮った写真)
 
 
 で、道を渡るとき、その建物を見ると、そういえば確かにコンサートの
紹介のような幕がかかってた。その入り口に行くと、かなり歴史のある
立派な建物だったよ。入るとすぐ右手にチケット売り場があったので、
そこでインターネットで購入したときにメールで送られてきた確認の
メールを見せたら、すぐにチケットをくれた。
 さて、すぐ入ろうかと思ったけど、まだ1時間位あったので、近くで
食事をとることにして、その建物を出た。で、ずいぶん探したけど、
うーん、事務所はあったし、マクドナルドのようなものはあったけど
入ってみたくなるようなレストランは無かった。せっかくだから、
それなりのレストランで美味しい料理を楽しみたいと思ったのに。
 お腹がすいてたので、まあ、いいかと、中華料理屋、ちょっと安そうな
お店だったけど、入ろうと思ったら、そのお店はレジで注文して入るお店で、
列ができてた。混んでたなあ。安くて美味しいのかな、とも思ったけど、
並ぶのも面倒だったので、まあいいか、コンサートが終わって食べるか、
と考え、お店を出て、コンサートホールに向かった・・・ところが
その途中に建物の中に立派なレストランのようなものが見えた。どうやら
シンフォニーホールの中のレストランらしかった。あ、そこで食べられる
かなと期待してコンサートホールに入った。そして、迷路のような道を
歩き回って、そのレストランを発見した。やったあ、と思って、
席に誘導してもらおうと待ってると、お店の人が寄ってきたので、
ここで夕食を取れますかって言うと、満席だって!ここまで来て、残念。
どうやら、みんな予約しているみたいで、ここでゆっくり食事をして
音楽を楽しむのが常連のやり方みたいね。
 ポチは仕方なく、自分の席の方へ・・・あ、案内嬢はみんな若い子だった。
ポチの席は2階テラス席、実質的には最上階の3階の席だった。でも、
最前列の席だったので、そこを購入したんだ。料金も結構いい席だったよ。
$65のチケット代と$5の手数料だった。
 席に着くと、もうステージで誰かがしゃべってた。音楽のパートパートを
聞かせながら解説をしているみたいだった。そう言えば、1階の席は
かなり埋まってた。6時45分から、Pre-Concert Talkと書いてあったから
それをやってたんだね。開演時間の30分くらい前かな、それが終わると
1階の人は大移動・・・どうやら、Pre-Concert Talkの時は別の席に
座ってたみたい。
 ポチが座ったとき、未だ早かったので、2階、3階にはお客さんは
ちらほらだった。でも、何人か日本人らしき人がいた。近くに、お嬢さん
とお母さんと思われる日本人もいたよ。
 ポチの席は、中央に近い最前列の通路入った三つめ、まあ、出やすくて
いいところだった。開演時間近くなると続々と人が入ってきて、ポチの
奥の席にはおばさんが・・・あー、またおばさんに囲まれるのかと覚悟を
してたら、通路に面した席のおばさん、ゆっくり聞きたかったか、
ポチとの間の席の切符も買ってるんだろうね、荷物置きに使ってた・・・
お金持ちなんだろうねえ。そして、通路に面した反対側の知人と
おしゃべりをしてた。きっと常連なんだろうね。
 で、いよいよステージで演奏前の調整の演奏が・・・。それがある程度
進んだところで、今度は合唱の人たちが続々と入ってきた。そうかあ、
合唱曲かあって、そのとき初めてわかった。今夜のコンサートは
Brams-Allというタイトルで、ブラームスの曲のみのコンサートなんだ。
ポチはホントはベートーベンとかモーツアルトなどの曲が好きなんだけど
でも、出張期間中のコンサート、贅沢は言ってられないし、それよりも
ボストン交響楽団の演奏を聴きたかったからねえ。今日のブラームスの曲、
知らない曲ばかりだった。
 オーケストラは70〜80人の編成だった。合唱の方はずいぶん多く
数えたよ。でも、不思議、数があわない・・・女性50人に対し男性49人!
何度数えてもあわない・・・結局、男性一人、病欠だろうということで納得。
 合唱の曲って、ホントはあまり好きじゃないんだけど、でも今回の合唱は
良かった!綺麗な声で、まとまりがあって、おおって思ったよ。最後の
ブラームスの交響曲1番、綺麗なメロディが随所にあるんだけど、
やや曲想を見失う場面も・・・あのメロディをもっと沢山使えばいいのにって
思っちゃけどなあ。
 ボストン交響楽団、今も小澤征爾も絡んでるみたいね。どういう立場、
なんだろう。music director laureateと書いてあったけど。
 さて、コンサートが終わったのは、22時少し前。歩いてホテルに戻って
そのままホテルのレストランへ行った。お腹がすいていたので・・・
レストランの入り口でメニューを見ていたら、メニューが替えられた。
夜の10時からはバーメニューですって。食事はできるかって聞いたら、
できるということだから入った。
 メニューを見ると、ステーキがあった。$13で安いけど、まあいいかと注文。
それに地ビール(アダムズサミュエル、$5)を注文。やっと夕食にありつけた。
それから、もう一杯、何か飲みたかったので、スコッチオンザロックを頼んだ。
それに、ロブスターテール($5.75)をおつまみに注文した。冷たいロブスター
だったけど、つまみには良かったね。
 お腹も一杯になり、ほろ酔い気分で部屋に戻って、早々に寝たよ、
もう遅かったので。
 
続き(2月9日)へ