サンタフェ出張記 3月14日(月)
   今日から仕事だ! 
   あれ、雪だ!
   夕食はcafe San Estevanでラムステーキを
   
 
 さあ、今日からお仕事。昨夜すぐには寝付けず、寝たのは1時ごろかな。
で、目が覚めたのは朝の6時半。ちょっと睡眠時間が少なかった。眠い目を
こすりながらカーテンを開けてびっくり!外は雪景色!昨夜ちらちら雨が
舞ってたけど、それが雪になったんだ。そんなに寒いとは思わなかったけど。
やっぱりサンタフェは雪が降るんだ。
 
 部屋から外の雪景色を  
 
 朝食は昨日と同じホテルのレストランで。でも、今日はバイキング
ではなくメニューから選択した。朝食用のステーキセットがあったので、
それを注文した。そう大きくは無いけど、ちゃんとしたビーフステーキに、
玉子料理、ジャガイモがついていて、美味しかったよ。ケチャップや
タバスコをかけて食べた。あ、もちろん、パンとコーヒーはついていた。
これも結構お腹いっぱいになったなあ。
 部屋で、荷物をまとめ、いざ、出発。
 
 Hiltonホテルの入り口
 
 あ、仕事の開始時間には少し早かったので、雪の舞うサンタフェの町を
少し歩いてみることに。
 
 雪をかぶった
  サンタフェの街並み
 
 
 昨日、最後に行った
  Santuario de Guadalupe
  遠くに見える
 
 雪のSan Francisco Plaza  
 
 SHOKO−CAFEも雪を  
 
 遠くの山にも雪が
 
 SHOKO-CAFEの前の通りの
  雪景色
 
 で、仕事の会場へ向かって、そこで、ずーっとお仕事・・・
夕方4時ごろ終わって、ホテルへ戻った。一日中、雪が降っていて、
夕方にはかなり積もっていたよ。
 
 部屋からの雪景色
  雪の量が朝と違うでしょ?
 
 さて、近くの和食のお店、2軒とも行ったし、遠くの和食のお店を探す
のは、雪の中大変そうなので、ホテルのコンシェルジュのところに行って
近くのお店で美味しいレストランを紹介してもらった。2軒、教えてくれたよ。
1軒はラムステーキが美味しい、シーフードもあるお店、もう1軒は
ステーキが美味しいお店、テキーラも飲めるお店を。あ、ついでに、
列車に乗りたくて、パンフレットで調べたSanta Fe Southern Railwayの
Day Trainsの予約をお願いした。今度の運行は木曜日だった。その場で
電話で確認してくれ、予約してくれた。やったあ、列車に乗れるぞ!
 それから、今度の金曜日に日本へ戻るとき、サンタフェからアルバカーキへ
移動するけど、それが早朝なので、リムジンが使えないので、タクシーしか
ないかなと、相談したんだ。そうしたら、確かにタクシーしかないけど、
サンタフェのタクシーを使うよりアルバカーキのタクシーを呼んだほうが安い、
ということだった。ただ、そのアルバカーキのタクシーの予約は前日に、
ということになっているらしく、忘れずに前日にもう一度来てください、
ということだった。
 さて、薄暗くなってきたので、教えていただいた、シーフードや
ラムステーキが美味しいお店に行くことに。例のSantuario de Guadalupe
の近くなんだ、そのお店は。
 
 Hiltonホテルの駐車場
  ずいぶん雪が積もったなあ
 
 雪の中の
  Santuario de Guadalupe
 
 
 Santuario de Guadalupeを過ぎて、すぐ右手に曲がって少し歩くと
目的のお店、cafe San Estevanに着いた。で、雪をはらって、さあ入ろう
としたら、未だ開店してませんだって・・・で、開店時間を聞こうとしたら
奥の女性が、どうぞって言ってくれた。少し早いけど、テーブルに
案内してくれたよ、助かった。もし、外で待たなきゃならないとしたら
雪の中、大変だったからね。
 まずは、ビール、サンタフェの地ビールのPale Ale($7)を飲んだよ。
美味しかった。で、料理をいろいろ口頭で教えてくれたけど、よくわからず、
ラムステーキ($29)の名前が出たので、それを注文した。白いポテトに
黄色の歯ごたえのある野菜の茎が添えてあった。あ、焼きたてのパンがついてて
ふわふわで実に美味しかったよ。もちろんラムステーキも美味しかった。
サラダを別に取った。いくつかサラダの紹介もしてくれたけど、よくわからず
えいやっと指定した。日本で言う、水菜のサラダみたいな感じだった。
これも葉より茎が多かったけど美味しかった。最後に、デザート、FLAN($7)、
これはプリンだね、実に甘く美味しかった!チップ込みで$69、うーん、
なかなかの値段ですね。でも、お店は薄暗く、宗教的雰囲気の中での食事、
暖炉が炊かれていて・・・ムードのあるお店だった。
 
 cafe San Estevan  
 
 お店の内部
  一番乗りだったので
  ちょっと撮影
 
 帰りは、足元に注意して歩いたよ。結構雪が積もってて、滑らないように
なるべく濡れないように歩くのが大変だった。
 
続き(3月15日)へ