ウイーン、フランクフルト出張記 4月20日(水)
  今日は仕事の日、と言ってもお昼から
  夕食は、フランクフルトの居酒屋
           Adolf Wagnerでりんご酒を
   それから 地ビール醸造所のGinnheimerへ
   それから カラオケ Pinocchioへ
   それから ラーメンとお寿司の KAMONへ
 
 今日は、午前中はフリーだったけど、どんより曇ってて、観光には
向かない天気だったので、部屋で資料の整理などをして過ごしたよ。
あ、もちろん、朝食はホテルのレストランでとった。
 お昼ごろに、地元に住む仲間が向かえに来てくれて、訪問先へ。
あ、その前にお昼を、フランクフルト中央駅の前の中華料理屋で食べて
出発。訪問先はやはりダルムシュタットの会社だった。そこまで車で
連れて行ってくれた。途中、綺麗な菜の花畑があったよ。日本の
菜の花より少し背丈が低いような気がした。で、菜の花から油を
とるらしい。その菜種油で動く車、バイオディーゼルがドイツでは
もてはやされているらしい。環境税上の優遇があるみたいね。
 仕事が終わって、また車でフランクフルトのホテルへ戻った。
そして、ドイツの美味しいものを食べよう飲もう、ということに。
まずは名物のりんご酒を楽しもうと、居酒屋Adolf Wagnerへ。
りんご酒、酸味があり、そうアルコール度は高くなく、飲みやすい
お酒だった。ワインより軽く、ビールと同じ感覚で飲めるお酒だった。
ここで、フランクフルトのお肉のセットを注文したら、大きなお皿に
いろんなお肉、ソーセージが山盛り一杯!もう見ただけでお腹一杯に
なりそうだった。いや、お肉もソーセージも美味しいんだけど、何しろ
ボリュームがねえ。みんなで頑張ったけど半分くらいは残したよ。あ、
ここにはアスパラがあった。美味しかったよ。ただ、ここは飲み物が
りんご酒だけで、ビールが無かった。じゃあ、次に地ビールを飲みに
行こうと言うことになった。
 市内を少し離れた所へ車で行った。地ビールの醸造所兼レストランで、
お店の名前はGinnheimerだった。ここで、地ビールを大きなジョッキで
2杯ほど飲んだよ。そして、市内へ戻って・・・ちょっとカラオケに
行こうということに。
 行ったのところは、PinocchioというKaraoke Lounge、まあ、日本の
カラオケスナックってところだね。若い女子が何人かいて、話を
しながら、ポチは日本酒を飲んだよ。結局、誰も歌わず、飲んでた。
 それから、近くにラーメン屋があったので、そこにも行こう、
ということに。もう、こうなったら勢いだね。
 お店は、KAMONという名前で、ヌードルとお寿司のお店だった。
ポチはタンメンを食べた。それに、また日本酒を飲んだよ。
 いやあ、もうこれ以上は、ということで、解散。
 ポチは車でホテルへ戻り、ベッドへバタン!
 
続き(4月21日〜22日)へ