ウイーン、フランクフルト出張記 4月14日(木)
   楽友協会ホール、コンツエルトハウスへ。
     明日、明後日のチケットを入手!
      そして、市内散策も。
     カール教会、市立公園からドナウ運河へ。
   夕食は、ジャパニーズで。
 
 今日は早く起きて、ネットでコンサートを調べたよ。仕事もピークを
過ぎたので、音楽の都、ウイーンでやっぱりコンサートに行ってみたくて。
ウイーン楽友協会のHPを調べてみたら、明日、15日(金)の楽友協会ホールの
コンサートのチケットがあったので、それを注文した。この楽友協会ホールは
ウイーンフィルの本拠地でできればウイーンフィルのコンサートに
行きたかったけど、週末はウイーンフィルのコンサートは無かった。
チケットが手に入ったのは、Radio-Symphonieorchester Wienのコンサートで、
演奏曲もよく知らない曲だったけど、とにかく楽友協会ホールに行ってみる
ことにしたんだ。それから、ウイーン交響楽団の本拠地、コンツエルトハウス
でのコンサートにも行ってみたく、調べたけど、どうもネットでの注文方法が
わからず、断念。
 で、今日は午前中、時間があったので、ちょっと市内を散策することに。
 あ、朝食は、Ankerというパン屋さん、テーブルもあり、そこで食べること
ができるようになっているお店で、Ankerでのサンドイッチとコーヒーが朝食
だった。ノンガスのお水も売ってたので購入。全部で8ユーロ弱だった。
 まずは、明日行くことになる楽友協会ホールの場所を確認しようと
楽友協会ホールに向かった。地下鉄でカールス広場駅へ行って、そこから
歩いた。
  
 カールス広場駅
  を出たところの
  フリードリッヒ通り
 
 
 そこから、楽友協会ホールのあるベーゼンドルファー通りに入ろうと
オペラ座の方へ歩いて行った。
 
 あれ、オペラ座のところに
  出ちゃった
 
 
 行き過ぎたので、慎重に戻ってみると、そんなに大きく無い通りの
名前がベーゼンドルファー通りだった。で、その通りに沿って歩き
楽友協会ホールを見つけた。それに、チケット販売所の前に2〜3人
並んでいたので、ポチも並んでチケットを入手することに。このチケット
販売所は9時にオープンだって。今朝は早く出かけたから、ここに着いた時は
未だ9時前だったよ。
 で、9時になって、ドアが開いたのでポチも入って、窓口で、この
コンサートのチケットを予約したんだけどって、若い男性に言ったら、
彼は予約の箱を調べ始めた。いや、今朝、ネットで注文したんだというと、
急に目を大きく開けて、未だこの事務所が開いて3分しか経っていないんだって
怒ってるように言うんだ。要するに、予約したものは、事務所が開いて
担当者が確認しチケットを印刷し、それを封筒に入れて、予約の箱に
入れる、そうしてはじめて、チケットを渡せる状態になるらしい。
3分でできるはず無いでしょって感じだった。じゃあ、いつもらえるのって
聞いたら明日だって。仕方が無い、当日、早めにここに来る事にして
チケット販売所を出たよ。でも、怒らなくったっていいじゃないって
思いつつ。
 
 楽友協会ホールのところから
  教会のようなものが見えた
 
 せっかくだから、行ってみる事に。
 
 あ、これはカールス広場駅
  の入り口だね
 
 教会に近づいてきた
 
 ここは、カールス教会だった  
 
 で、今度はコンツエルトハウスへ行ってみる事に。
 
 えーっと、この通りは?
 
 コンツエルトハウス  
 
 コンツエルトハウスに、チケット売り場があった。そこでパンフレットを
みていると、土曜日に面白そうなコンサートがあったので、チケットを
買えるかどうか聞いたら、コンサートのチケットは、楽友協会ホールの
近くの窓口で売ってるって。どうして、コンサートの会場で売って
無いんだろう。ということで、楽友協会ホールの近くへ戻り、コンツエルトハウス
のコンサートのチケットの売り場を探したけど、見つからなかった・・・
 で、チケット入手は諦めて、市内散策へ。また、コンツエルトハウス
の方へ歩いて行った。
 
 シュバルツエンバーグ通り  
 
 コンツエルトハウスを通り過ぎたところに、ベートーベンの像が
建っていた。
 
 ベートーベンの像
  逆光で暗いね
  ポチの光も効果なく・・・
 
 
 Stadtpark(市立公園)
  の入り口
  右の写真の建物は
  地下鉄の駅
 
 
 入り口のところは
  岩の通りだった
 
 入り口の下は
  川が流れていた
 
 川は道路の下から
  流れてきていた
  あ、これ
  ウイーン川って言うんだ
 
 公園の案内図
 
 この公園にも
  綺麗な桜が咲いていた
 
 ヨハンシュトラウスの像
 
 綺麗な公園だったよ
 
 シンドラーの像
 
 ブルックナーの像  
 
 公園の池のほとり
 
 ウイーンのカモ  
 
 藪の中に
  朱色の綺麗な花が
 
 シューベルトの像  
 
 ウイーン川に沿って
  歩いて行った
 
 ウイーン川を渡る
  地下鉄、U4路線だね
 
 
 ウイーン川がドナウ運河に
  流れ込むところの近くに
  ウラニア天文台があった
 
 ユリウスラーブ広場
 
 ドナウ運河を越えた
  向こうの町に
  教会の塔のようなものが
  見えた
 
 ドナウ運河の船着場
  10:45、14:45
  に出航、なのかな?
 
 この表示によると
  1日4回?
  あ、違う会社の観光船
  なんだろうね
 
 路面電車の
  シュベーデン広場駅付近、
  地下鉄の駅もある
 
 さあ、ここで観光は終わりにし、ここから地下鉄に乗って、仕事の
会場へ向かった。
 
 プラーターシュテルン駅
  の近くの桜
  仕事の会場はこの近く
 
 さて、仕事が終わったのは17時過ぎ、すぐにホテルに戻って一服したよ。
それから、夕食を「ジャパニーズ」という和食のレストランで取ろうと出発。
実は、このお店、朝、楽友協会ホールを探すときに通ったベーゼンドルファー通り
にあることを発見してたんだ。だから、同じようにカールス広場駅まで
地下鉄で行って、そこから歩いた。
 でも、ちょっと早かったので、朝、探して見つからなかった
コンツエルトハウスのコンサートチケット売り場を探した。そうすると、
楽友協会のチケット売り場の近くに、並んでチケット売り場があったよ。
で、そこで、土曜日のコンサートのチケットを聞いたら、あった。
どのあたりの席がいいか聞かれたので、一番いいところを、とお願いしたら
選んでくれた。33.6ユーロの席だった。とにかく、チケットを入手できて
嬉しいなあ。
 で、その隣にある楽友協会のチケット売り場にも行ってみた。
チケットは明日って、朝は言われたけど、もし準備できていれば
買っておこうと思って。朝の、若い男性がいないといいなあって思ったけど
ちゃんといた・・・ポチが窓口の女性に事情を話をしていると、その男性が
きて、その窓口の女性に説明していた。そして、女性が予約の箱を調べて
ポチのチケットを見つけてくれたよ。ネットで予約した29ユーロの席だった。
これで、コンサートのチケット、2枚とも購入できた。よかったあ。
 ということで、安心して、ジャパニーズへ行った。
 
 あ、路面電車も
  路上駐車?
 
 ジャパニーズは、日本人の経営、接客係も若い日本人の男性だった。
ここでは、安い和食の定食(15ユーロ)があったので、それを注文。
それに冷奴をつけてもらった。あ、飲み物はビールを2杯飲んだよ。
今晩の夕食は安く済ませた。
 
 ジャパニーズ
 
 食事を終わっても
  まだ外は明るかった
 
 で、地下鉄でホテルへ。
 
続き(4月15日)へ