ワシントン出張記 9月23日(金)〜24日(土)
  日本へ帰国
  機内で次の3本の映画を観た
   「甘い人生」(韓国映画)
   「ゲス・フー」
   「ゴッドファーザー」
 
 さあ、日本に帰る日だ。早朝に起きて、荷物の最後の整理を。
そして、ホテルの朝食が6時からだけど、早くホテルを出発したいので、
早く朝食がとれないかと、5時半ごろ部屋の外に出て、朝食の会場の方を
見たけど未だ準備中で誰もお客さんは居なかった・・・で、5時50分
になって、行ってみたら、まだ準備中だったけど、出ている料理を
食べているお客さんが数人いた。ポチも、パンケーキとメープルシロップ、
それにコーヒーに、バナナを食べたよ。
 朝食後、部屋に戻って、荷物を持ってフロントへ行き、チェックアウト。
そして、すぐタクシーでナショナル空港へ向かった。未だ外は薄暗かったよ。
 空港に着いたら、アメリカン航空のカウンターでチェックイン。
そして、相変わらず厳しい持ち物、身体検査を受け、出発ゲートへ。そこで
1時間くらい時間があったかな。フライトは予定通り出発、シカゴに着いた。
 シカゴでは、すぐトラムに乗って国際線ターミナルへ移動し、出国手続きを
行って、JALラウンジへ行ったよ。ここまで来ると、一安心だね。ラウンジでは
ビールに白ワインを飲んで過ごした。
 そして、ほぼ定刻にJALのフライトへ搭乗した。機内では、やはり日本酒を
もらったよ。そして白ワインにした。
 この帰りのフライトでも、映画を3本、観ちゃった。
1本目は「甘い人生」、そのストーリーは・・・高級ホテルの総マネージャー
であるソヌは、裏社会を牛耳るボスから愛人ヒスの行動を監視するよう命じられる。
彼はヒスが男といるところに踏み込んだが……。韓国四天王の一人、イ・ビョンホン
主演のアクション・ムービー。大作ではないけど、楽しめた。
 2本目は「ゲス・フー」、そのストーリーは・・・家族思いの父パーシーは、
娘のテレサが自分たちと肌の色の違う恋人サイモンと婚約したことを告げられ、
愕然とする。パーシーはサイモンの本性を暴いて、結婚を阻止しようとする、
まあドタバタ喜劇だね。
 3本目は「ゴッドファーザー」、懐かしいからつい観てしまった。
ストーリーは・・・イタリアからアメリカに移住し、マフィアのドンに上り詰めた
ヴィトー・コルレオーネ。彼の三男で堅気になろうとしていたマイケルは、
父が敵に銃撃されたせいで復讐の鬼と化す。マフィアの抗争と情感豊かな家族の
ドラマを交錯させ、アカデミー作品賞を受賞した映画。楽しかったよ。
 で、ホントは「ゴッドファーザーU」も観たかったけど、つい寝てしまって、
時間切れだった、残念。
 フライトは予定通り、午後3時前には成田に着いたよ。成田からは、
リムジンバスで品川へ行き、そこからタクシーだった。午後5時過ぎには家に
着いて、ワシントン出張も無事終了!
 
ワシントン出張記のトップページへ