ニューヨーク、ワシントン、ラーリー出張記 
 12月8日(木)〜9日(金)
     ラーリーからニューヨーク経由日本へ
   フライトではインターネットを利用
   映画は3本見たよ
    「ウエディング・クラッシャーズ」
    「まだまだあぶない刑事」
    「釣りバカ日誌16」
 
 さすがポチ、目覚ましがなる前に目が覚めたよ。そしてすぐシャワーを浴び、
荷物の整理と身支度を。朝5時半には準備が終わってた。で、少しでも早く
朝食をとりたいと思って、5時40分ごろ、1階のカフェテリアをのぞいたら
まだ真っ暗だった。ちょっと早すぎたか。仕方なく、また部屋に戻って待機。
5時50分になって、もう一度のぞいたら、カフェテリアに電気がついてて、
2〜3人の人がもうテーブルについてた。ポチも慌てて降りて行ったよ。
 まだ玉子の料理は受け付けてくれなかったけど、パンや果物、飲み物類は
自由に取れる状態になってたので、一通りとってテーブルへ座ったら、
玉子料理のサービスが始まったので、カウンターに並んでポチも注文したよ、
サニーサイド・アップを。
 朝食をとり終わったのが6時15分、すぐに部屋に戻り、荷物を持ってフロント
でチェックアウトしたよ。何とかタクシーが来る時間に間に合った。タクシーは
10分ほど遅れて到着した。
 空港についてチェックイン。あ、ニューヨークで乗り継ぎだけど、ラーリー
からのフライトはラ・ガーディア空港行きで、ポチが乗るJALはJFK空港から
出発で、移動しなきゃいけないんだ。タクシーで30分くらいは見ておかなきゃ
いけないんだ。面倒だなあと思ってたけど、チェックイン時に、荷物も自分で
持って空港を移動しなきゃいけないと聞いてがっくり。重いトランクを持って
タクシーに乗ってJFKへ移動しなきゃいけないんだ。まあ、仕方が無いけど・・・
 フライトは予定通り、ラ・ガーディア空港に到着。そして荷物を取ってタクシー
乗り場へ。タクシー乗り場で待たされるかなと心配したけど、がらがらですぐ乗れた。
JFK空港までは30分弱だね。無事ついて、JALのカウンターでチェックイン。
そして、すぐ出国、JALのラウンジへ。
 ここのラウンジは、LANを無料で使えるサービスをやってた。いいねえ。
ポチもパソコンを取り出して1時間ほどネットを使ったよ。ワインやウイスキーを
飲みながら。あ、その時、アナウンスがあり、ポチの名前が呼ばれた。何だろうと
ラウンジの受付に行ったら、エクゼクティブクラスの座席が取れましたって!
ラッキー!帰りもエクゼクティブクラスに乗れるんだ!
 フライトは予定通り搭乗が始まり、ポチは早々に機内へ。座席は、中央の
三つの席の真ん中で、通路側じゃなかったけど、まあ、贅沢はいえない。
 このフライトはインタネット接続サービスをやっていたので、申し込んで、
時間があるときにはずっとインターネットを使っていたよ。料金は$19.95だったかな。
 映画も、「ウエディング・クラッシャーズ」、「まだまだあぶない刑事」、
「釣りバカ日誌16」の3本を見たよ。
 「ウエディング・クラッシャーズ」は、招かれていないウエディングパーティに
毎週のように紛れ込み、ただで飲み食いした挙句、好みの女の子をナンパする
”結婚式荒らし(ウエディング・クラッシャー)”の二人の男性が主人公。しかし、
その一人が有力政治家の娘に恋をしたことから、話が大きく発展する・・・
まあ、ラブ・コメディだね。この二人の会話が面白かったよ。
 「まだまだあぶない刑事」は、TVでもおなじみの刑事コンビ、タカとユージが
7年ぶりに帰ってきたという設定。相変わらずの登場人物、話の展開で、気楽に
楽しめた。
 「釣りバカ日誌16」も西田俊之のハマちゃん物語の最新作。TVで宣伝をやってた
ので、ちょっと見てみたくなって。これも、気楽に楽しめる映画だった。
 今回は、インターネットをずっと使っていたので、映画はあまり真剣に見なきゃ
いけないものは避けたよ。
 あ、機内では日本酒を2合飲んだよ。エクゼクティブクラスの美味しい料理を
つまみにね。アイスクリームも食べたし、そばですかいも食べた。しかし、ポチの
両側のおっさんは、もっといろいろ食べてたなあ。負けた。
 結局、機内では到着前に2時間ほど横になっただけだった。
 成田について、手続きを済ます、帰りはいつものようにリムジンバスとタクシー
の乗り継ぎで家に帰った。着いたのは19時過ぎだったね。転々とした米国出張も
無事終了。
  
ニューヨーク、ワシントン、ラーリー出張記へ