欧州出張記
  (ロンドン、アテネ、フランクフルト、
                  オーフス、ハンブルグ)
 2月20日(月)
     早朝、オーフス市内散策
    オーフス大聖堂、オーフス劇場など
   ハンブルグまでの帰路の途中で寄り道
    フレンスブルグのグリュックスブルグ城
    キールのU-boat
   夕食は、ハンブルグの「四季」で
   ホテルは、Nippon Hotel
 
 朝早く目が覚めた。で、シャワーを浴び、ホテルのレストランの朝食サービス
開始時間の6時に朝食を食べに行ったよ。お客さんはポチを含め3人だった。
そして、早朝のオーフスの街の散策に出かけた。未だ薄暗かったけどね。
あ、まずはフロントで、海に出たいけど、どう行けばいいのか聞いて出かけたよ。
 
 ホテルRitzのロビー DSCF3300.jpg DSCF3301.jpg
 ホテルRitzの入り口 DSCF3302.jpg
 ホテルRitzの前の通り
  Park Alleという名前らしい
DSCF3303.jpg
 オーフス市庁舎 DSCF3304.jpg
 昨夜、夕食を取った
  レストラン「Raaahus Rafeen」
DSCF3305.jpg
 
 このレストランのところで右に曲がり、次の四つ角を左に曲がった。つまり、
Park Alle通りの一本筋違いの通りに入った。この通りが、ホテルで入手した地図
では緑色に塗られていたので、きっと有名な、賑やかな通りなんだろうと思って。
 
 ここがそのSondergade通り
  確かに、有名なお店が並んでた
  早朝で未だお店は閉まってたけど
  昼間は賑やかな通りなんでしょう
DSCF3306.jpg DSCF3309.jpg
 通りの奥に
  オーフス大聖堂が見えてきた
DSCF3307.jpg DSCF3308.jpg
 あ、高架の通りから
  下の川と両側の通りを
  見渡せた
DSCF3310.jpg DSCF3311.jpg
 オーフス大聖堂のところに着いた DSCF3312.jpg DSCF3313.jpg
 オーフス大聖堂の右手前には
  広場、駐車場が広がっていた
  その広場からのオーフス大聖堂
DSCF3314.jpg
 この広場の反対側には
  オーフス劇場があった
DSCF3315.jpg
 オーフス大聖堂の右側にも
  広場があって、
  そこからのオーフス大聖堂と
  正面の門
DSCF3316.jpg DSCF3319.jpg
 塔の面白い模様
  あれは窓なんだろうか?
DSCF3317.jpg DSCF3318.jpg
 また左手の駐車場のある
  広場の方に戻って
  オーフス劇場の前に
DSCF3320.jpg DSCF3321.jpg
 その広場から
  海の方へ出る通りへ
  すぐ海が見えたよ
DSCF3322.jpg
 あ、その通りからの
  オーフス大聖堂
DSCF3323.jpg
 海の近くの駐車場の横の建物
  何だろう?
DSCF3324.jpg
 海沿いの通りに
  電車の駅もあった
DSCF3325.jpg
 あ、タイミングよく
  電車が来たよ
DSCF3326.jpg
 電車から降りる人たち DSCF3327.jpg
 海側には駐車場が広がってた
  その駐車場を歩いて海の方へ
  そこからのオーフス大聖堂と
  ポチが歩いてきた通り
DSCF3328.jpg
 岸壁には船が停泊していた
  これは観光船なんだろうね
DSCF3329.jpg
 
 それから、また駐車場を突っ切って、先ほどの通りのところへ。
 
 通り沿いに大きな建物が DSCF3330.jpg
 そして、大聖堂のところへ戻った DSCF3331.jpg
 
 そろそろホテルへ戻る時間なので、一本横の通りに入り、ホテルの方へ戻る
ことにした。すると、すぐに先ほどの川をまた渡る所に出たので、川岸の通りに
降りてみた。
 
 川にはこんな橋が
  沢山かかってたよ
DSCF3332.jpg
 川岸の通り
  見える高架の通りが
  さっきポチが歩いた通り
DSCF3333.jpg
 
 で、川岸の通りを歩いて、高架の通りに出て、来た道をホテルの方へ歩いた。
来た時は、昨夜のレストランの通りからこの通りに入ったけど、帰りはそこでは
曲がらず、まっすぐ歩いて行った。
 
 こんな建物があった
  教会かな?
  オーフス市庁舎の時計の塔が
  かすんで見えるね
DSCF3336.jpg DSCF3335.jpg
 あ、通りの奥に
  オーフス中央駅が見えてきた
DSCF3337.jpg
 後ろを振り返って
  先ほどの教会(?)を
DSCF3338.jpg
 オーフス中央駅 DSCF3339.jpg DSCF3340.jpg
 そして、すぐ傍の
  ホテルRitzに戻った
DSCF3341.jpg DSCF3342.jpg
 
 これで、早朝の散策は終わりにし、ホテルへ戻った。そして、荷物をまとめ
ロビーで友人と待ち合わせ、打合せ場所へ。荷物はホテルに預けて出かけた。
打合せ場所は、歩いていける近いところだったんだ。
 打ち合わせは2時間ほどで終わり、お昼前にホテルに戻った。そして、荷物を
受け取り、ホテルに置いていたレンタカーで、ハンブルグに向け出発した。
 帰りはデンマーク内の道路もかなり飛ばしてたよ。友人も慣れてきたのかな。
そして、ドイツに入った。で、時間があるので、フレンスブルグという街、デンマーク
との国境に近い街だけど、グリュックスブルグ城があるので寄ってみよう、という
ことに。ポチはさっぱりわからなかったけど、初めてだけど、まあ、30分くらいの
寄り道で行けそうだから、ということだったので。ところが、地球の歩き方の本しか
手元には無く、道が分からなくなり・・・
 
 こんな港に出た
  ここで友人が地元の人に
  聞いたら、この海(湾)の
  対岸の方だって
DSCF3343.jpg DSCF3344.jpg
DSCF3345.jpg
 海岸線に沿った通りを走った
  綺麗な街だったよ
  車の中から撮影
DSCF3346.jpg DSCF3347.jpg
DSCF3348.jpg DSCF3349.jpg
 
 そこからも、車で結構あったなあ。こんなに遠いのかなあと不安な気持で
走っていったら、あったよ!よかったあ。1時間以上かかった。
 
 グリュックスブルグ城
  工事中で湖の水が抜かれていて
  湖面に映るお城が見れず残念
DSCF3350.jpg
 近くの家も立派だね DSCF3351.jpg
 グリュックスブルグ城への通路 DSCF3352.jpg DSCF3353.jpg
 門をくぐると広い中庭
  奥に大きな建物があった
DSCF3354.jpg
 その中庭からの
  グリュックスブルグ城
DSCF3355.jpg DSCF3356.jpg
 グリュックスブルグ城の入り口 DSCF3360.jpg
DSCF3357.jpg DSCF3358.jpg
 グリュックスブルグ城の屋根 DSCF3361.jpg
 グリュックスブルグ城から
  先ほどの中庭の方を
DSCF3359.jpg
 あ、中庭には
  大砲が置いてあった
DSCF3362.jpg
 中庭から
  グリュックスブルグ城を
DSCF3363.jpg
 で、入ってきたところから
  出て行った
  あ、その前に、
  お手洗いを借りてね
DSCF3364.jpg
 
 で、またアウトバーンに戻り、走り続けた。しばらく行くと、もう一箇所、行こうか、
ということに。ポチはもういいかなあとも思ったけど、せっかくだからどう、という
友人の言葉に、行こう、って言っちゃったんだ。後から後悔したよ。
 キールという街にU-boatが置いてある、それを見に行こう、ということに。
キールまでは1時間はかからないだろうということだった。ところが大変な寄り道に。
 キールという街は広いんだねえ。街にはすんなり入ったけど、そこからが大変。
しかも、U-boatがどこにあるかなんて表示が無い・・・きょろきょろしながら走ってると
潜水艦のような船のマークがあり、その方向への表示があったので、あ、この表示
をたどって行けばU-boatのところに行けると、ずーっと走ったけど見つからない・・・
やむを得ず、友人が港街のレンタカーのお店に入って、聞いてきたよ。
 
 ポチは待ってる間に
  この港町を撮影
DSCF3367.jpg
DSCF3369.jpg DSCF3370.jpg
 
 聞いてきたところによると、船の表示に惑わされるな、U-boatはまだまだ先、
ということだった。それから、また走り出し・・・で、それらしき港町に来たかと思って
海岸線に出たけど、U-boatらしきものは見つからず・・・
 
 U-boatが無かった海岸 DSCF3371.jpg
DSCF3372.jpg DSCF3373.jpg
DSCF3374.jpg
 
 そこでまた、駐車場に居た人に確認したら、まだまだ先立って・・・
しばらく海岸線の道を走ってると、いよいよU-boatという表示を発見、今度こそ
間違いないと思い、やっと着いたとホッとして車を降りたよ。
 
 この海岸だった DSCF3375.jpg DSCF3376.jpg 
 駐車場のところから
  遊歩道があったので
  それにそって歩いたよ
  もう夕方だったね、薄暗かった
DSCF3377.jpg
 レストランは閉まってた
  観光シーズンじゃないんだろうね
DSCF3378.jpg
 かなり歩くと
  こんな遊歩道に
DSCF3379.jpg
 あ、何か見えてきた DSCF3380.jpg
 広場に着いたらこんなものが
  U-boatじゃないけど
  とりあえず撮影
DSCF3381.jpg DSCF3382.jpg DSCF3384.jpg
 季節がいい時には
  散策に来る人、多いんだろうね
DSCF3383.jpg DSCF3386.jpg
 広場の先にも
  海岸線は続いていた
DSCF3387.jpg
 
 でも、肝心のU-boatが見つからない・・・この公園の地下にでも展示されている
かもと、入り口など探したけど、それらしきものは無く・・・また、友人が、歩いている
人に聞いたら、ここはU-boat記念公園で、U-boatは無い、U-boatはもっと先だって!
いやあ、友人ももうずいぶん運転してるので疲れてるだろうからそろそろ諦めても
いいかなあとも思ったけど、友人も、ここまで来たら意地でもって感じで、前進あるのみ
だった。
 そこからまた海岸線をずいぶん走ったよ。そして、走ってるとき、標識を見つけ
入っていくと、ホントに海岸の近くの、がらんとした広場に、U-boatがあった!
ひゃ〜、ここまで3時間!
 しかも、3時間かけて見に来るほどのものでもなく・・・寒々とした、がらんとした広場に、
人影も無い薄暗い所に、U-boatがあった。
 
 念願のU-boat! DSCF3388.jpg DSCF3389.jpg
DSCF3390.jpg DSCF3391.jpg
 U-boatの船首のあたり DSCF3394.jpg DSCF3393.jpg
 
 まあ、大したものではなかったけど、とにかく見つけてホッとしたよ。
 
 あ、その広場にあった
  近くの駐車場の案内図
DSCF3392.jpg
 
 U-boatのところに居たのは5分程度、すぐに車に乗って、ハンブルグへ
向かったよ。
 それからひたすら走り続け、そう、ハンブルグに着いたのは、夜の8時前だった。
オーフスを発って8時間位かかったよ。もちろん、途中でトイレ休憩など取ったから
走っているのは7時間くらいでしょうけど。横に乗ってるポチも疲れたから運転をした
友人はもっと疲れたんだろうね。
 で、すぐにレンタカーを返却し、タクシーで、日本食のレストラン「四季」へ。
そこで、お刺身などを食べながら、冷酒で乾杯したよ。あ、最後にポチは玉子雑炊
をお願いしたよ。メニューには無かったけど、作ってくれた。
 いい気持になって、タクシーに乗り込み、Nippon Hotelへ。このNippon Hotel、
畳の部屋だったよ。畳の部屋ダブルベッド、それに作業机があった。なかなかいいね。
ネットも使えたし。
 ポチはすぐにシャワーを浴び、寝たよ。次の日が早いので。
  
続き(2月21日)へ