欧州出張記
  (ロンドン、アテネ、フランクフルト、
                  オーフス、ハンブルグ)
 2月13日(月)
     今日からお仕事、と言ってもお昼まで。
   午後は市内散策を楽しんだよ
     リカヴィトスの丘、ミトロポレオス大聖堂など
     いや、ホントに良く歩き回った・・・
   夕食はシンタグマ広場近くの「風林火山」で
 
 今日からはコンファランス、朝早く、タクシーで会場のホテルへ向かった。
そして、お昼過ぎまで会議場に缶詰だった。で、午後、時間を見つけ、市内散策へ。
まずは歩いて宿泊しているホテルに向かった。仕事の荷物を持っての市内散策は
辛いからね。
 あ、ホテルの近くにあるリカヴィトスの丘のケーブルカーの駅に寄ってみて、
チャンスがあれば乗ってみようと、ケーブルカーの駅経由、ホテルに戻ることに
したよ。
 
 会場のホテルから
  リカヴィトスの丘を眺める
  この中腹にポチのホテルが
  あるんだ
DSCF2792.jpg DSCF2793.jpg
 会場のホテルの前の通り DSCF2794.jpg
 大通りの
  パシレオス・コンスタンティヌ通り
  との交差点に出た
DSCF2795.jpg
 パシレオス・コンスタンティヌ通り DSCF2796.jpg
 国立美術館の前から
  リカヴィトスの丘を撮影
  あ、美術館には
  入らなかったけど
DSCF2797.jpg
 国立美術館のところから
  パシレオス・コンスタンティヌ通り
DSCF2798.jpg
 近くの公園の入り口
  入ってみたよ
DSCF2799.jpg
 何だか美味しそうなみかんが
  沢山ついていたけど
  誰も取らないのかなあ
DSCF2800.jpg DSCF2801.jpg
 これは何の木? DSCF2802.jpg DSCF2803.jpg
 この公園の一角に
  地下鉄のエヴァングリスモ駅
  があったよ
DSCF2804.jpg
 パシレオス・コンスタンティヌ通り
  にあった地下鉄の駅の表示
DSCF2805.jpg
 地下鉄の駅の傍に
  教会みたいなものがあった
DSCF2806.jpg
 パシレオス・コンスタンティヌ通り
  を歩いていると
  変わった木の花が
  これは何だろう
DSCF2807.jpg DSCF2808.jpg
 これも見慣れない木だ DSCF2809.jpg DSCF2810.jpg
 
 パシレオス・コンスタンティヌ通りから、Ploutarhou(何て発音?)という通りに入った。
この通りの奥に、リカヴィトスの丘の頂上が正面に見えたので。
 
 Ploutarhou通りに入った DSCF2811.jpg
 リカヴィトスの丘が
  近くに見えてきた
DSCF2812.jpg
 Ploutarhou通りを横切る通り
  アパートかマンション
  なんでしょうね
DSCF2813.jpg
 急な坂の道路脇には
  ずらっと駐車
  そう、アテネには駐車場が
  無いみたいね
DSCF2814.jpg
 さあ、ずいぶん登ってきて
  リカヴィトスの丘の頂上が
  良く見えるようになってきた
DSCF2815.jpg
 ひゃ〜、道路の脇には
  こんなみかんの木が
  実を沢山つけてた
  誰も取らないのかなあ?
DSCF2816.jpg DSCF2817.jpg
 通りの上のほうは
  階段状になっていたよ
  かなりきつい階段だった
DSCF2818.jpg DSCF2819.jpg
 横の道の両側は
  やはり住宅街のようだった
  うーん、毎日この坂を
  上り下りするんだろうね
  大変だあ
DSCF2820.jpg
 通りの脇には
  こんな花が咲いてた
DSCF2821.jpg DSCF2822.jpg
 あ、またみかん・・・
  取って食べたかったけど・・・
  取っちゃいけないんだろうね?
DSCF2823.jpg
 この道の両側も住宅みたいね
  丘を登る道が狭いからか
  小型車が多いね
DSCF2824.jpg
 Ploutarhou通りの両側には
  レストランやお店が多かったよ
  このお店はケーブルカーの駅
  に近い、高い所にあった
DSCF2825.jpg
 やっとケーブルカーの駅に着いた DSCF2826.jpg DSCF2827.jpg
 
 駅でチケットを買って、ケーブルカーに乗ったら、すぐ出発した。既にお客さんが
何人か乗っていた。
 
 ケーブルカー内から
  乗り込んだ駅の方を
DSCF2828.jpg
 これがケーブルカー
  トンネルの中を走り
  景色は楽しめないね
DSCF2829.jpg
 うわ〜って感じだった
  白い建物ばかりの
  アテネの町が一望できたよ
DSCF2830.jpg DSCF2831.jpg
DSCF2832.jpg
 遠くの山には雪が積もってるね DSCF2833.jpg
 ここにはレストランがあり
  この景色を楽しみながら
  食事ができるんだね
DSCF2834.jpg
 あ、テラス席もあった
  ちょっと寒いから
  お客さんは居なかった
DSCF2835.jpg
 これがリカヴィトス劇場? DSCF2836.jpg
 小高い丘の一つ
  どの辺りかはさっぱり分からず
DSCF2837.jpg
 パシレオス・コンスタンティヌ通り
  国立美術館のある交差点の辺り
DSCF2838.jpg DSCF2839.jpg
 丘の崖にはこんな花が咲いていた DSCF2840.jpg
 頂上の高い所に
  鐘のある建物があった
DSCF2841.jpg DSCF2842.jpg
 鐘のある建物の向かい側に
  真っ白な建物があった
DSCF2843.jpg
 このリカヴィトスの丘、
  歩いて登れるみたいね
  大変そうだけど
DSCF2844.jpg
 遠くにアクロポリスが見えた DSCF2845.jpg
 リカヴィトスの丘の麓の風景 DSCF2846.jpg
 鐘のある建物の前に着いた DSCF2847.jpg
 向かい側の真っ白な建物
  ここは教会?
  おばさんがおみやげ物を
  売ってたよ
DSCF2848.jpg
 リカヴィトスの丘の麓の風景 DSCF2849.jpg DSCF2850.jpg
DSCF2851.jpg
 これは、桜って、ホントに思ったよ
  これはアーモンドの木の花って
  後でわかったよ
DSCF2852.jpg DSCF2853.jpg
 崖に咲いていた花 DSCF2854.jpg DSCF2855.jpg
 丘の頂上から歩いて降りる道に
  に入って、少し降りてみた
  頂上の鐘のある建物をの方を
  でも、建物は見えなかった
DSCF2856.jpg
 丘を下りる道 DSCF2857.jpg
 こんな実がなっている木があった DSCF2858.jpg DSCF2859.jpg
 
 このまま坂を降りようかとも思ったけど、せっかくケーブルカーのチケット、往復
買っていたし、まだまだ頂上で見るものがあるかなと、戻った。
 
 頂上の広場
  白い建物の所から
  鐘のある建物を
DSCF2860.jpg
 白い建物の横から
  別の角度で
  鐘のある建物を
DSCF2861.jpg
 あ、別のところにも
  この丘に登る道があった
DSCF2862.jpg
 
 これでリカヴィトスの丘の散策を終わりにし、ケーブルカーで降りた。
 
 ケーブルカーの中で撮影
  あ、登ってくるケーブルカーだ
DSCF2863.jpg DSCF2864.jpg
 
 ケーブルカーの駅から狭い道、階段などを通ってホテルへ戻った。ほぼ下り
だったから楽だった。で、部屋で一服して、仕事の荷物を置き、身軽になって
再度市内散策へ出発した。あ、もう夕方近かったので、夕食を取るのも目的だった。
今夜はシンタグマ広場近くの日本食レストラン「風林火山」に行くことにしたので
シンタグマ広場の方へ歩いて行った。まあ、とにかく丘を降りていけば、そのうち
大通りに出るだろうし、そうなると位置もわかるかなと、大体の方向に歩き始めた。
ところがいくら歩いても位置が分かる通りに出ない・・・アテネの通りはまっすぐでは
ないので、すぐに方向がわからなくなる。それに、通りの表示は、ガイドブックに
載っている通りの名前と微妙に違ってて、なかなか位置の確認ができなかった。
結局30分以上、違った方向へふらふら歩いたことに・・・でも、最後はアテネで
入手した地図で、Asklipiouという通りに出ることができ、その通りを結構歩いたけど、
ついにシンタグマ広場への大通りPanepistimiou通りに出ることができた。ここを
左に曲がってシンタグマ広場へ向かった。
 
 交差点近くの風景 DSCF2865.jpg
 Asklipiou通りとPanepistimiou通りの
  交差点の右手にあった
  国立図書館
DSCF2866.jpg DSCF2868.jpg
 これは左手にあった
  アテネ大学
DSCF2867.jpg
 これは、アテネ大学の横にあった
  アカデミー
 Panepistimiou通りの風景
 で、やっと国会議事堂の所へ
  出てきたよ
DSCF2871.jpg
 シンタグマ広場周辺は
  車も人も多かったよ
  あ、ここの運転は荒いねえ
  横断歩道の前で止まる車は無く
  赤でも平気で突っ込んでくる
DSCF2872.jpg
 一段下がった所にある
  シンタグマ広場
DSCF2873.jpg
 シンタグマ広場から
  国会議事堂を観る
DSCF2874.jpg
 
 シンタグマ広場から、ミトロポレオス大聖堂を経由して、アクロポリスを目指す
ことにして、ミトロポレオス通りに入った。狭い道だね。
 
 ミトロポレオス大聖堂
  改装中みたいだった
DSCF2875.jpg DSCF2877.jpg
 
 ここからもいろいろなお店が並んだ狭い道が迷路のように広がっていて、
大体の方向に向かってずいぶん歩いたよ。ここでも、ちょっと行き過ぎたりして
迷ったけど、何とかアクロポリスの奥にある古代アゴラの遺跡の入り口に
たどり着いた。途中に全く案内標識が無く、通りの名前を頼りに探しあてなきゃ
いけなく、その通りの名前も観光案内書と綴りが違ってたり、通りの標識が
見つからなかったりで苦労したよ。まあ、歩いてくる人は少ないんだろうね。
 で、入り口に行ったら、締まってた・・・15時までだって・・・そのときは15時半。
うーん、遠回りしなきゃ、入れたのに・・・ま、でも、それもまたいい旅の思い出と
とぼとぼ戻っていった。帰りは、方向感覚がしっかりしてるから、大丈夫だったよ。
シンタグマ広場近くの風林火山を目指して歩いた。
 
 古代アゴラの入り口近くには
  地下鉄が通っていたよ
DSCF2878.jpg DSCF2879.jpg
 古代アゴラの中の建物の一つ
  アタロスの柱廊博物館が見えた
DSCF2880.jpg DSCF2881.jpg
 古代アゴラの入り口のある通りは
  レストラン街で、もう沢山の人が
  テーブルで食べてたり、
  どこに入ろうかと歩いている人が
  多かった
DSCF2882.jpg
 あ、アクロポリスが
  丘の上に見えた
  今日はこれで我慢
DSCF2883.jpg
 何だ、この建物は? DSCF2884.jpg
 これは多分、
  ローマン・アゴラ、でしょう
DSCF2885.jpg
 で、風林火山を発見 DSCF2886.jpg
 
 風林火山、イメージしていた日本料理のお店ではなく、食堂風のお店で、
日本人が居なかった。さあどうするかと思ったけど、もう疲れていたので、
とにかく入ってみた。日本料理はあったけど、そこそこの値段はするし、
そんなに味は期待できそうも無い・・・それに、お腹が結構空いていたので
ボリュームのあるほうがいいかなあと思い、鉄板焼きの盛り合わせがあったので
それにしたよ。ビールを飲みながら、お肉、お魚、野菜の山盛りの鉄板焼きを食べた。
予想通り結構ボリュームがあり良かった。
 お店には、若いというか30歳を超えたくらいの女性が居て、その人は日本人だった。
その人にチェックをお願いしたよ。そして、いい気持になって、ふらふらとシンタグマ広場へ。
ここでタクシーに乗ろうか思ったけど、やはり歩いて帰る事に。行きにかなり迷ったけど、
帰りはホテルの位置も分かってるから何とかなるかと・・・
 地図を見ながら、ホテルに近い登り道、Pindarou通りを探し、それをずーっと
登って行ったよ。いやあ、酔っ払いにはきつい道だねえ。で、登り詰めた所が
ホテルの前だったよ。よかったよかった。
 
続き(2月14日)へ