ワシントン、サンフランシスコ、サンノゼ出張記

3月15日(水)〜16日(木)
  サンフラン空港経由成田へ
    早朝、タクシーで、サンフラン空港へ
    フライト内では2本の映画を
    「ALWAYS:三丁目の夕日」
    「ティム・バートンのコープス・ブライド」
 
 朝、早く起きた。そして、朝食をとった。で、7時過ぎにチェックアウト。
タクシーは前夜、7時半に、と予約しておいた。ホントに時間通り来るかどうか
心配だったけど、ほぼ時間通りに来てくれたよ。
 サンフランまでは、タクシーで45分位ということだったけど、早朝は通勤ラッシュ、
渋滞の危険もあるので、フライトの出発時間の4時間前にホテルを出たよ。
あ、カープールレーンがあるところは、1人しか乗っていない車の渋滞を横目に
すいすい走れて気持ちよかったけど、カープールレーンが無くなると、のろのろ、
だった。まあ、1時間くらいかかったね、サンフラン空港まで。
 すぐ空港でチェックイン。あ、帰りはエクゼクティブクラスの席なんだ。
2日ほど前、メールでアップグレードできたとツーリストから連絡がきてんだ。
助かったよ。
 で、出国し、JALラウンジへ。ここではネットが使えなかったので、飲んで食べる
しかなかったね。ウイスキーをずい分飲んだなあ。それに、お寿司、ざるそばなど
を食べたよ。
 いい気持ちになって、フライトに搭乗。乗ってからは日本酒を2合ほど飲んだよ。
いやあ、酔っ払ったねえ。このフライトはインターネットが使えなかったので、
酔っ払って映画を観たよ。と言っても米国へ来た時のフライトの映画と同じメニュー
だったので、今回観たのは2本、「ALWAYS:三丁目の夕日」と「ティム・バートンの
コープス・ブライド」だけだった。まあ、大作じゃないけど、楽しかったよ。
 成田までの11時間のフライト、かなり寝てたよ、酔っ払って。
でも、成田に着く3時間ぐらい前からは、アルコールは飲まず、帰りに備えた。
 フライトは予定通り、成田には午後3時半ごろ到着、後はいつもの通り、
リムジンバスとタクシーで自宅に戻った。少々長い米国出張も、これで終了。
うーん、出張記を書くのも大変だった。
 
ワシントン、サンフランシスコ、サンノゼ出張記へ