ワシントン、サンフランシスコ、サンノゼ出張記

3月13日(月)
  リムジンでサンノゼへ移動
  ホテルはHampton Inn & Suites San Jose
    ここは陸の孤島!
    タクシーでしか移動できなかった
  夜は、サンノゼ市内の居酒屋「IZAKA-YA」で
    もちろんタクシーで往復

 さあ、今日はサンノゼへの移動日、それに11時からサンノゼで打合せがあるんだ。
移動は、荷物があるためリムジンにした。まあ、タクシーでも良かったんだけど、
コンセルジェに相談したら、料金はあまり変わらない、リムジンの方が料金は一定、
ということだったので、リムジンを朝8時にお願いしてたんだ。
 朝、7時に食事をとり、7時45分にチェックアウトし、リムジンをロビーで待とうと
思ってたら、もう来てますよって。ということで、すぐにリムジンに乗り込んで、出発。
さすが、リムジン、運転手は正装だし、車も普通のタクシーとは違って、高級車だった。
乗車時間は1時間ちょっとだったけど、いろいろ話をしてくれたよ。お客さんを退屈
させないような配慮だろうね。
 ワシントンの桜、ポトマック河畔に3000本あって、3月末が見ごろだとか、
日本の車が最高だとか・・・
 リムジンで、ポチが予約したサンノゼのホテルへ向かったけど、そのホテルの
住所を入れて、ナビに従って移動したんだけど、ナビが示す所は、原っぱで
ホテルなんか無かった・・・えっ、どうしたんだろう、と思ったけど、運転手が
ホテルに電話して、何とか見つけてくれたよ。ホテルが面しているのは、短い通りで
その名前がナビの地図DBに登録されておらず、それに似た名前(Oldが付いてない
通りの名前)の通りへナビは誘導したみたいね。とにかく、サンノゼのホテル、
Hampton Inn & Suites San Joseに着いた。9時半ごろだった。
 ホテルのチェックインタイムには早すぎたけど、フロントに言ったら、部屋を探して
くれた。空いてる部屋がある、少し狭いけど、見てみて、よかったらどうぞ、ということ
だったので、その部屋を見に行った。その部屋は、ツインで、ベッドルームの他にも
部屋があり、ソファーが置いてあった。広すぎるぐらいだったので、OK、と言って
その部屋にした。
 で、部屋に入って、荷物を整理し、一服。打ち合わせが11時からだったから、
10時半には出かけようと、フロントにタクシーを呼んでいただくよう、お願いしようと
したら、フロントにはチェックインを待つ人の長い列が。諦めて、自分の部屋に戻り
自分でタクシー会社に電話をし、ホテルまで来てもらった。
 そして、打合せへ。ホテルに戻ってきたのは、16時ごろだった。もちろん、タクシー
で戻ってきたよ。このホテルではタクシーでしか移動できないみたいね。バスが
近くの大通りを通ってるみたいだけど、ほとんど通っていなかったので、諦めたよ。
 しかも、このホテルにはレストランが無い・・・近くのお店の出前は取れるみたい
だったけど、ピザみたいなもので、夕食には寂しかった。まあ、近くにレストラン、
近くと言っても歩いていける距離ではなく、やはり車が必要だったので、だったら、
サンノゼ市内へ行って、和食を食べようと、観光案内書で調べたよ。そして、
「IZAKA-YA」という名前を信用して、そこへ行くことにした。
 また、タクシーを呼んで、「IZAKA-YA」へ向かった。タクシーで15分くらいだったかな。
 あ、まだ少し早かったのか、お客さんは少なかった。ここは、日本人がやってる、
まさに居酒屋だったよ。ホッとした。若い女の子が、日本の居酒屋のような対応で
落ち着けたね。まずは、生ビールをぐいっと飲んだよ、美味しかった。それから
冷奴($3.75)、牛タン塩焼き($4.95)、オニオンスライス($3.95)、それから熱燗の大
(2合:$5.95)を2本、最後に焼きおにぎり($3.95)を食べて、投了・・・
 
 「IZAKA-YA」 DSCF3848.jpg
 
 いやあ、お腹一杯、いい気持で、お店を出て、タクシーをすぐ捕まえ、ホテルへ
戻ったよ。で、ホテルでは早々にベッドへ。
 
続き(3月14日)へ