函館・福岡出張記

3月29日(水)
  午前中はお仕事
  午後、大宰府辺りの散策へ
    太宰府天満宮
    観世音寺、戒壇院
    大宰府政庁跡
    御笠川沿いの桜並木
  夕食は、天拝山にある「四季の彩り」で
 
 今日は午前中お仕事。で、お昼ごろホテルに戻ってきた。
そして、着替えをし、旅行者に変身し、今日は大宰府へ行ってみた。桜が綺麗
なのでは、と期待して。
 博多駅から地下鉄で天神へ行き、そこから西鉄電車で、二日市経由、大宰府へ。
大宰府に着いたのは1時半くらいだった。すぐ駅横の観光案内所に入り、パンフレット、
地図をGETしたよ。
 大宰府は、平日なのに、結構混んでたね。いい天気だったし、春休みだからかな。
 
 大宰府の参道
  韓国の女子高生らしき
  団体が前の方を歩いてた
  いやあ、大宰府は
  韓国の観光客が多い!
DSCF3935.jpg
 大宰府の入り口にある
  鳥居のところ
DSCF3936.jpg DSCF3937.jpg
 志賀社の桜は綺麗に咲いていた DSCF3938.jpg
 太鼓橋の手前の桜 DSCF3939.jpg DSCF3940.jpg
 太鼓橋を渡って
  桜門の方へ
DSCF3941.jpg
 桜門 DSCF3942.jpg DSCF3943.jpg
 桜門を入って、本殿へ DSCF3944.jpg DSCF3945.jpg
 本殿の右手に出ると
  相輪塔があった
DSCF3946.jpg DSCF3947.jpg
 山沿いにも桜が DSCF3948.jpg DSCF3949.jpg
 これは何?
  綺麗な桜
DSCF3950.jpg DSCF3951.jpg
 これも綺麗な桜
  あ、韓国の女性が
  写真を撮ってた
DSCF3952.jpg DSCF3953.jpg
DSCF3954.jpg
 ん? この牛は何? DSCF3955.jpg
 本殿の横の通り
  右手に中島神社、かな?
DSCF3956.jpg
 青空に綺麗な桜 DSCF3957.jpg
 博物館、かな? DSCF3958.jpg
 おっと、猿が演技中だった DSCF3959.jpg
 うぐいす茶屋の近くの桜 DSCF3960.jpg DSCF3961.jpg
 何という花だったかな?
  真っ白で綺麗だった
  <ユキヤナギとの情報を
      いただきました>
DSCF3962.jpg
 皆さん、桜を楽しんでた DSCF3963.jpg DSCF3966.jpg
 青空に桜 DSCF3964.jpg DSCF3965.jpg
 もう一度
  志賀社の桜を
DSCF3967.jpg
 
 さて、これで大宰府天満宮の散策は終わりにしようと思ったけど、梅ヶ枝餅を
食べないと次には行けないと・・・梅ヶ枝餅は1個105円、ところが、どのお店も
梅ヶ枝餅だけ食べるメニューは無く、抹茶と梅ヶ枝餅1個で600円とか・・・
ちょっともったいない・・・ポチは梅ヶ枝餅だけでいいんだと探したけど、ダメだった。
まあ、お土産用のものを一袋かって、ベンチで食べるかとも思ったけど、
このおじさんがベンチで梅ヶ枝餅をぱくついてるのは絵にならないなあと断念、
結局、梅のお茶と梅ヶ枝餅1個のセットが260円のお店があったので、そこに入り
そのセットとそのほかに梅ヶ枝餅2個を食べたよ。この梅のお茶、金粉入りで
美味しかった。もちろん、梅ヶ枝餅は美味しかったよ。
 これで安心して、太宰府天満宮をあとにした。参道を戻り、西鉄の駅前を
通り過ぎて、観光案内所でもらった地図にあった観光モデルコースに沿って
歩き始めた。
 
 小さな川(御笠川)沿いの
  田舎道をしばらく歩いた
  このコースを歩く人は
  ほとんどいないみたいね
  ま、のんびり歩けてよかった
  これは、道端の草花です
DSCF3968.jpg DSCF3969.jpg
 御笠川、水量は少なかったけど
  鴨が遊んでた
DSCF3970.jpg
 懐かしい菜の花畑もあった DSCF3971.jpg
 こんな可愛い草花も DSCF3973.jpg
 鮮やかな緑と赤の葉 DSCF3974.jpg
 人の家の庭の花だけど・・・ DSCF3975.jpg DSCF3976.jpg
 ところどころに
  桜の木があり
  満開に近かった
DSCF3977.jpg
 太宰府天満宮にもあった
  真っ白な花
DSCF3978.jpg
 ん? これはみかん?
  朝日地蔵のある辺り
  だったかな?
DSCF3979.jpg DSCF3980.jpg
 
 この辺りから、原っぱが広がって、草花が綺麗に咲いてた。その原っぱの中の
小道を歩いたよ。気持ちがよかったなあ。
 
 原っぱいっぱいに
  咲いている草花
  綺麗だったよ
DSCF3981.jpg DSCF3983.jpg
 原っぱのあぜ道にも
  桜が咲いていた
DSCF3982.jpg
 観世音寺の宝蔵 DSCF3984.jpg DSCF3985.jpg
 観世音寺の梵鐘 DSCF3986.jpg DSCF3987.jpg
 観世音寺 DSCF3988.jpg
 戒壇院への通路 DSCF3989.jpg
 戒壇院 DSCF3990.jpg
 敷地の桜越しの戒壇院 DSCF3991.jpg
 青空背景の桜の花びら DSCF3992.jpg DSCF3993.jpg
 戒壇院の敷地の桜 DSCF3994.jpg DSCF3997.jpg
DSCF3995.jpg DSCF3996.jpg
 あ、ここが
  戒壇院の正面入り口なんだ
DSCF3998.jpg
 
 さあ、これで観世音寺、戒壇院辺りの散策を終わりにし、モデルコースに沿って
大宰府政庁跡へ向かった。
 
 途中の個人の家の庭にも
  綺麗な花、桜が多かった
DSCF3999.jpg DSCF4000.jpg
 
 右手奥に、桜が綺麗な広場が見えたので、ちょっと行ってみた。
 
 これは市民の森だね
  おばさん達が
  テニスを楽しんでた
  桜がとっても綺麗だったよ
DSCF4001.jpg DSCF4002.jpg
DSCF4003.jpg
DSCF4004.jpg DSCF4005.jpg DSCF4006.jpg
 
 で、元に戻って、反対側の大通り側に歩いて行った。
 
 月山東地区官衛が
  大通り沿いにあった
DSCF4007.jpg
DSCF4008.jpg DSCF4009.jpg
 大通り沿いにしばらく歩くと
  大宰府展示館があった
DSCF4011.jpg DSCF4010.jpg
 そして、その隣に
  大宰府政庁跡が広がっていた
DSCF4012.jpg
 周りに綺麗な桜が
  咲いてるみたいね
DSCF4013.jpg
 大宰府政庁跡 DSCF4014.jpg DSCF4015.jpg
 大宰府政庁跡の奥に
  桜に囲まれた広場があった
DSCF4016.jpg DSCF4017.jpg
DSCF4018.jpg
 大宰府政庁跡の
  すぐ後ろの通りにあった
  方向標識
  なぜか、訪ね犬、の掲示も・・・
DSCF4019.jpg
 
 大宰府政庁跡の周りを反時計回りに、この通りを歩いて行った。
 
 左手に大宰府政庁跡
  桜に囲まれた通りを歩いた
DSCF4020.jpg DSCF4021.jpg
 青空の桜 DSCF4022.jpg
 この辺りの通りは、
  桜のトンネルのようになってた
DSCF4023.jpg
 あ、ここも、桜のトンネル DSCF4024.jpg
 
 この先で左手に曲がり、大宰府政庁跡の桜並木の下を歩いてみた。
 
 道なき道を歩いたよ DSCF4025.jpg
 綺麗な桜だね DSCF4026.jpg
 花見を楽しんでる人が多かった
  あ、夜の宴会の
  場所取りをやってる人もいた
DSCF4027.jpg DSCF4028.jpg
 ここが大宰府政庁跡の
  正面入り口なのかな
  これでぐるっと周りを
  1周したことになるね
DSCF4029.jpg
 
 これで大宰府政庁跡の散策を終わりにし、御笠川の方へ歩いて行った。
というのも、御笠川沿いには綺麗な桜並木があるように、観光地図には書いて
あったので。
 
 御笠川沿いの遊歩道
  桜並木だったよ
  まだ、ちょっと早い
  かもしれないけどね
DSCF4030.jpg DSCF4031.jpg
 青空に映える桜 DSCF4032.jpg DSCF4033.jpg
 こんな花も咲いていた DSCF4035.jpg DSCF4034.jpg
 
 さて、御笠川沿いの遊歩道から、歩いて二日市駅まで行こうと思っていたら、
桜の綺麗さに曲がるところが遅すぎたみたいで、迷ったよ。でも、ポチのいつもの
勘で歩いていたら、西鉄電車の踏切を発見、じゃあ、それに沿っていけば
駅に出られると、歩いて行った。で、着いた駅は、二日市駅の一つ手前の
西鉄五条という駅だった。うーん、二日市駅まで歩こうかと思ったけど、もう疲れて
いたので、西鉄電車で一駅乗ったよ。そして、西鉄二日市駅からJR二日市駅まで
バスに乗って移動した。そこで、喫茶店で、ゆっくりコーヒーを飲んで休んだよ。
 まだちょっと早かったけど、もう5時は過ぎているので、近くの居酒屋でお酒、
食事を楽しんでいこうということにした。で、そのお店は、よくわからないので
前回行って、お魚・お酒が美味しかったお店、JR二日市駅の隣の駅、天拝山駅
の近くにある「四季の彩り」に行くことに。
 
 あ、JR二日市駅の
  建物の入り口に
  ツバメの巣があったよ
DSCF4036.jpg DSCF4037.jpg
 
 「四季の彩り」では、冷酒とお刺身など、美味しかった。巻き貝の焼いたものは
絶品だったね。最初と最後、2度も頼んだよ。
 で、8時前に、投了・・・ 酔っ払って電車に乗って博多へ戻った。いやあ、乗り越しの
危険は今回もあったけど、不思議なもので、博多駅直前で目が覚める・・・
 ホテルに戻って、バタンキュー、だった。
 
続き(3月30日)へ