ロンドン、ストックホルム出張記
 7月6日(木)ロンドン
   今日は夕方18時半までお仕事!
     昼休みに、Regent's Parkを散策
     あ、Sherlock Holmes Museumを見つけた
   夜は、Philharmonia Orchestraのコンサート
     シューマンの曲、沢山楽しんだ
   夕食は、2度目の「MISO Bar」
    カニの野菜炒め(?)に、ステーキのセット!
 
 今日は、朝の会議は面白くなく、また今日は夕方まで会議がある予定なので
出かけるのを遅くした。ということで、今日は少しゆっくり起きたよ。そして、朝食は
8時ごろ食べた。ホテルを出たのは9時半ごろだったよ。
 で、地下鉄の駅で、オフピーク用のOne Day Travelcardを購入して、地下鉄で
会議の場所へ。会議は13時ごろまで行われ、13時〜14時が昼休みに。ポチは
お腹が空いていないので、少し遠くのRegent's Parkへ行ってみた。
 
 Regent's Parkへ向かう途中
  Sherlock Holmesという
  ホテルがあった
  何かいわれでもあるのかな?
DSCF5126.jpg
 
 そう言えば、前回見つけることができなかった、Sherlock Holmes博物館、
近くかなと探してみたら、すぐに見つかったよ。おかしいなあ、この通り、前回も
探したはずなのに・・・
 
 The Sherlock Holmes Museum
  1階はお店になってた
  Museumに入ろうか迷ったけど
  たいしたこと無さそうだし
  誰も入っていなかったし
  時間も無いので辞めた
DSCF5127.jpg DSCF5128.jpg
DSCF5129.jpg
 
 で、Regent's Parkへ向かった。このMuseumからすぐなんだ。
 
 Regent's Parkに入ると
  早速、綺麗な花が
DSCF5130.jpg
 Clarence Bridge DSCF5131.jpg
 橋には
  こんな綺麗な花が咲いてた
DSCF5132.jpg DSCF5133.jpg
 うわ〜、綺麗な花壇が沢山! DSCF5134.jpg DSCF5135.jpg
DSCF5136.jpg DSCF5137.jpg
DSCF5138.jpg DSCF5139.jpg
DSCF5140.jpg DSCF5141.jpg
DSCF5142.jpg
 緑に囲まれた池 DSCF5143.jpg
 素晴らしい景色、でしょ? DSCF5144.jpg
 顔無しの親子だ
  あ、顔無し、というのは
  ポチが勝手につけた名前・・・
  子供ははじめてだ
  子供には顔がある・・・
DSCF5145.jpg DSCF5147.jpg
DSCF5146.jpg DSCF5148.jpg
 うわ〜、沢山いる! DSCF5149.jpg
 
 さて、これでRegent's Parkを出て、会議の会場へ向かった。
 
 Regent's Parkを出たところに
  寺院があったよ
  多分、London Central Mosque
  だろうね
DSCF5150.jpg
 これはHanover Gateだったかな DSCF5151.jpg
 
 会議場に戻り、また英語のシャワーを浴びた。17時に終わるはずだけど、
終わらない・・・コンサートの時間があるのに、といらいらしながら聞いてた。
ホテルの人が来て、この部屋は17時半までに空けて欲しい、と言ってきたので
助かった、って思ったよ。安心してたら、18時になっても終わらない・・・ホテルの人も
来ない・・・困ったなあって、思ってると、やっとホテルの人が来て、会議は18時半に
終了した。ポチはすぐに会場を飛び出し、近くの地下鉄の駅Marble Archに急いだよ。
 ここでどういうルートでコンサート会場のQueen Elizabeth Hallに行くか、迷った。
時間が無いから、行った事があるWaterloo駅から歩くか、多分、もっとわかりやすい
と思われるけど、行ったことが無いEmbankment駅から歩くか・・・
結局、Embankment駅から歩くルートを選んだよ。地下鉄に乗って、1回乗り換えて
Embankment駅に着いた。駅を出ると、ラッキー!目の前にテムズ川を渡る歩道橋
があったよ。
 
 Embankment駅の目の前に
  テムズ川を渡る歩道橋が
DSCF5152.jpg DSCF5153.jpg
 Queen Elizabeth Hallや
  Royal Festival Hallがある
  South Bank Centerあたり
DSCF5154.jpg
 テムズ川の遊覧船を
  楽しんでいる人も多かった
DSCF5155.jpg
 で、ここが
  Queen Elizabeth Hall
DSCF5156.jpg
 
 Queen Elizabeth Hallは、Embankment駅から歩いて7〜8分、地下鉄の連絡もよく、
25分でコンサートの会場に着いたよ。よかったあ。それに、前日、チケットを
受け取っておいて良かった。チケットを受け取る所に沢山の人が集まってた。
 Hallのある建物の中にはレストランがあり多くの人がコンサート前に食事やワインを
楽しんでたよ。あ、会員専用のコーナもあり、そこはちゃんと正装に近い服装をした
人たちが、立食だったけど、ワイン片手に、おつまみのようなものを食べながら
談笑してた。
 少し時間があるようなので、ポチは建物の外を散策したよ。
 
 テムズ川を渡る歩道橋からの
  テムズ川沿いの広場
  テラス席でみなさん
  食事やお酒を楽しんでたよ
  夜の7時過ぎなのに明るい!
DSCF5157.jpg
 遊覧船乗り場 DSCF5158.jpg
 テムズ川沿いの遊歩道 DSCF5159.jpg
 遠くにビッグベンが見えた DSCF5160.jpg DSCF5161.jpg
 
 開演時間近くなったので、Hallに行ってみると、丁度入場が始まってたので
ポチも早速会場に入った。通路に面した席を予約しておいたので、気を遣わず
楽だったよ。
 いよいよ、Andras Sciffの指揮/ピアノによるPhilharmonia Orchestraのコンサート
が始まった。このコンサートは、Robert Schumannの曲を集めたもの。ポチが
聴いたことが無い曲ばかりだった。ホントはよく知ってる曲のコンサートに
行きたかったんだけど、ポチの滞在中には他にコンサートが無かったんだ。
だから、ちょっと退屈するかな、と心配してたけど、その心配は無用だった。
いやあ、楽しかった。シューマンって初期のロマン派、だからか、曲想がポチの好きな
古典派の曲に似てて、心地よく聴けた。Andras Schiffのピアノも素晴らしかった。
綺麗な旋律の部分、リズミカルな部分、パートパートの曲想に従って、楽しそうに
演奏してたよ。
 前半の演奏の曲目は、「Introduction and Allegro Appassionato in G for Piano
& Orchestra, Op.92」、「Papillions(for solo piano)」、「Konzertstuck in F for 4 Horns
and Orchestra, Op.86」の3曲だった。
 ここで休憩になったので、建物の外に出てみた。
  
 丁度、日が沈む時間だった DSCF5162.jpg DSCF5163.jpg
 
 みんな、ワインなんかを買って、この景色を見ながら飲んでたよ。
ポチは、空腹で飲むと酔っ払うから、我慢。夕日が沈むロンドンの景色に
見とれてた。
 
 正面の遊覧船乗り場 DSCF5164.jpg
 ちょっと高い所に上って撮影
  みなさん、飲んだり食べたり
  楽しんでるねえ
  遠くにロンドン・アイが見えた
DSCF5165.jpg
 
 最後の曲は、Andras Sciff指揮の「交響曲第4番ニ短調」、長い曲なので、
退屈するかと心配してたけど、いやいや面白い曲で、最後まで楽しめたよ。
シューマンの曲、見直した。
 コンサートが終わったのは10時ごろ、ポチはまた同じようにテムズ川の歩道橋
を渡って、Embankment駅へ向かい、そこからホテルの近くのAngel駅へ戻った。
今夜は遅くなったので和食に拘らず、ホテルの近くのお店で夕食を、と思って
2日目に食べた「MISO Bar」でとることにしてたんだ。ところが、地下鉄の駅から
ホテルへ戻る途中のお店はかなり閉まっていたので、「MISO Bar」が閉まっては
いないかと心配したけど、開いてた!よかったあ。
 まず、アサヒビール(小瓶)を飲んだ。あ、2本飲んだね。料理は、Baked Crab
を注文。でも、カニだったかなあ、エビと野菜の炒め物、のようだった。それに、
ビーフステーキセットを注文した。厚いステーキが出てくるものと楽しみに待ってたら
日本で言えばビーフの野菜炒め、そう細切れの牛肉だった。まあ、美味しかったから
いいけど。今夜の夕食は£18くらいだったよ。
 お腹一杯になって、ホテルに戻った。
 
続き(7月7日)へ