パリ出張記
 9月30日(土)東京−>パリ
   ラウンジでも機内でもたっぷり冷酒!
   映画も3本観たよ
    「ダ・ヴィンチ・コード」、「Tsotsi」、
    「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」
   到着後、早速、市内散策
    トリニテ教会、マドレーヌ寺院、
    コンコルド広場、シャンゼリゼ大通り
   夕食は、オペラ通り近くの「みよし」にて
 
 今回のフライトは成田発10時で早いので、家を出たのも朝の6時、眠かった。
タクシーで品川まで行って、いつものように成田エクスプレスで空港へ向かった。
空港では特にトラブルも無く、チェックイン、携帯借用、出国手続きも済ませ
JALラウンジへ。
 ラウンジでは、冷酒をコップ1杯飲んだよ。まあ、0.7〜0.8合かな。
そして、パリの地図をもらった。
 フライトは予定通り離陸しパリへ向かった。機内でまた冷酒を2本(2合)
飲んだよ。エクゼクティブクラスの冷酒は美味しいからね。そう、料理も美味しく
冷酒に丁度いいおつまみになるんだ。
 それから、映画を3本観たよ。このフライトはインターネットが使えないからね。
あ、「ダ・ヴィンチ・コード」があった!最初に観たよ、話題の映画だからね。
いやあ、面白かった。しかし、多くの人が登場し、味方になったり敵になったり、
真剣に観ないと話についていけない映画だね。2時間半、お手洗いに行けなかった。
 次に「Tsotsi」という南アフリカの映画(先行上映)を観た。というのも、11月に
南アフリカに出張の予定だし、場所が映画の舞台のヨハネスブルグだったので、
どんな所か気になったので。いやあ、ヨハネスブルグは危険なところ、という
イメージだった。出張が心配になったよ。
 最後に、「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」(先行上映)を観た。
これはサスペンスでありアクションも多く、面白かったよ。シークレットサービスの
腕利きの古参がファーストレディとの不倫を利用され大統領暗殺者にされ、
ホントの大統領暗殺を狙うグループが大統領に迫ってくる・・・その古参は
自分への危機をもかえりみず大統領を守り抜こうと孤軍奮闘するストーリー。
 フライトでは、2〜3時間ぐらい横になったかな。かなりの寝不足状態で
パリに着いたよ。
 パリのシャルルドゴール空港、着いた時はそんなに混んでなく、入国手続きも
スムーズに終わったよ。すぐにタクシーで予約していたHOTEL TOURAINE OPERA
へ向かった。ちょっと距離があったかな、あ、市内に入るとかなり渋滞してたし、
40分以上かかったね。料金はチップ込みで55ユーロだった。
 ホテル、こじんまりとしたホテルだったね。部屋もちょっと狭い感じはしたけど、
まあ、ヨーロッパはいつもこんな感じだからね。あ、バスタブが無いのはちょっと
がっかり。でも、今回は3泊だけだから、まあ、いいかな。
 とりあえず荷物を置いて、すぐに市内散策に出かけた。もう夕方の5時ごろ
だったけど。
 まず、ホテルの近くのトリニテ教会、地下鉄のトリニテ駅へ。
 
 トリニテ教会 DSCF5650.jpg
DSCF5651.jpg DSCF5652.jpg
 トリニテ教会の前の広場
  ここに地下鉄の駅もあった
DSCF5653.jpg
 トリニテ教会の前の通りを
  ずーっと歩いて行った
DSCF5654.jpg DSCF5655.jpg
 地下鉄のサン・ラザール駅
  に着いた
DSCF5656.jpg
 サン・ラザール駅を
  左手に曲がった通り
DSCF5657.jpg
 しばらく行くと
  賑やかな交差点へ
DSCF5658.jpg
 あ、サン・ラザール駅が見える DSCF5659.jpg
 その交差点から
  マドレーヌ寺院の通りへ
  奥に寺院が見える
DSCF5660.jpg
 マドレーヌ寺院
  ここは裏側だった
DSCF5661.jpg DSCF5662.jpg
 マドレーヌ寺院の
  正面側に回った
DSCF5663.jpg
 正面の屋根のところにある彫刻 DSCF5664.jpg DSCF5665.jpg
 斜めから
  寺院の正面側を
DSCF5666.jpg
 マドレーヌ寺院の正面側から
  コンコルド広場の方を
  オベリスクが見えるね
DSCF5667.jpg DSCF5668.jpg
 マドレーヌ寺院から歩いて
  コンコルド広場へ到着
DSCF5669.jpg
 コンコルド広場の
  入り口にある・・・
  うーん、何て言うんだろう・・・
DSCF5670.jpg
 コンコルド広場のオベリスク
  遠くにエッフェル塔が見える
DSCF5671.jpg
 コンコルド広場の
  中央にある噴水のところ
  観光客がくつろいでいた
DSCF5672.jpg
 オベリスクと
  それに刻み込まれた模様
DSCF5673.jpg DSCF5674.jpg
 うーん、この建物は
  何だったかなあ
DSCF5675.jpg
 コンコルド広場からの
  エッフェル塔
DSCF5676.jpg DSCF5679.jpg
 シャンゼリゼ大通り
  奥に凱旋門が見える
DSCF5677.jpg DSCF5678.jpg
 シャンゼリゼ大通りの
  入り口のところの
  秋らしい景色
  いい感じだよねえ
DSCF5680.jpg DSCF5681.jpg
 シャンゼリゼ大通りに沿って
  広がるエリゼ宮の前の公園
DSCF5682.jpg DSCF5683.jpg
DSCF5684.jpg
 シャンゼリゼ大通りの
  地下鉄のジョージ駅の
  近くにあった建物
  何だったかなあ
  グラン・パレ?
DSCF5685.jpg
 そこから通りの奥に
  アンバリッドが見えた
DSCF5686.jpg
 
 この辺りから、雨がちらついてきた。でも、凱旋門まではもうすぐだからと
木の下を通って少しでも雨を避けながら、急ぎ足で歩いて行った。しかし、
地下鉄のジョージ駅のところで、雷が鳴り始め、激しい雨が降ってきたので
ジョージ駅へ向かう地下道の中に非難した。沢山の人が入ってきたよ。
いやあ、すごい雷だった。雨も激しく、しばらくやみそうもなかったので、
散策はこれで終わりにし、地下鉄でオペラ通りの和食のお店に向かうことにした。
 まず、市内乗車券の10枚セット、カルネを購入した。多分、地下鉄、何度も
乗るでしょうからね。そして、ルーブル駅で乗り換え、ピラミデス駅で降りた。
雷はもう鳴っていなかったけど、未だ小雨は降ってたので、傘をさして、
和食のお店「みよし」を探した。オペラ通りから狭い通りに入るんだけど、
その通りが見つからず、右往左往したけど、何とか見つけた。もう暗くなってて
地図の小さな通りの名前が読めず、苦労したよ。
 「みよし」では、牛たたきのポン酢定食を食べたよ。小鉢がいくつかついてて
美味しかった。ビール、アサヒスーパードライを飲んだ。料金は25ユーロくらい、
だったね。ここはしっかり食事が取れるお店だね。
 
 「みよし」 DSCF5689.jpg
 
 帰り、ちょっと不安だったけど、暗い中を歩いてホテルに戻ることにした。
まあ、酔っぱらってる勢いもあったけど。方向としては、オペラ座の後方の方向で、
目標はトリニテ教会だった。
 
 夜のオペラ座 DSCF5690.jpg DSCF5691.jpg
  
 いやあ、地図の通りの名前が読めず、実際の通りの名前とのつき合わせ、
大変だった。えいやっと勘で方向を決めたこともあったけど・・・
 でも、あのトリニテ教会もライトアップされてて、よかったよ。教会を見つけたときは
ほっとした。ホテルもすぐにわかったよ。
 
続き(10月1日)へ