パリ出張記
 10月1日(日)パリ
   今日一日、観光三昧!
    凱旋門、エッフェル塔、セーヌ川のボート、
    ノートルダム寺院、パンテオン、
    リュクサンブール宮殿・公園
   お昼は、「来々軒」で
    塩ラーメンと半チャーハンのセット、
    それに餃子とアサヒスーパードライ
   夕食は、ホテルの部屋で
    おつまみにビール
 
 朝早く起きて、まずシャワーを浴びたよ。気持ちよかった。そして、ホテルで朝食。
どうやら、宿泊費に朝食代、含まれていたみたい。まあ、非常に簡単な朝食だったけどね。
パン、コーヒー、ジュース、ハム、チーズ、それに果物。ポチには十分な朝食だった。
 で、8時半に市内散策に出発。まず、凱旋門。昨日、近くまで行ったのに雷雨で断念した、
その無念を晴らしに行くことにしたんだ。今日は地下鉄で向かうことに。
 
 トリニテ教会までの通り DSCF5692.jpg
 早朝のトリニテ教会 DSCF5693.jpg
 地下鉄のトリニテ駅の
  プラットフォーム
  丁度、電車が入ってきた
DSCF5694.jpg
 凱旋門のところに着いたら
  朝早くなのに
  結構、観光客がいた
DSCF5695.jpg
 凱旋門
  うーん、曇ってるから
  今一つの写真だねえ
DSCF5696.jpg DSCF5697.jpg
 凱旋門のある
  サークルへの地下道を通って
  真下から側面を・・・
DSCF5698.jpg
 凱旋門の内部の壁の彫刻 DSCF5699.jpg DSCF5700.jpg
 凱旋門の側面 DSCF5701.jpg
 凱旋門の裏側    DSCF5704.jpg
DSCF5703.jpg DSCF5702.jpg
 凱旋門のシャンゼリゼ大通り側    DSCF5707.jpg
DSCF5706.jpg DSCF5705.jpg
 凱旋門のところから
  シャンゼリゼ大通り
DSCF5708.jpg
 凱旋門のところから
  エッフェル塔
DSCF5709.jpg
 凱旋門を斜めから DSCF5710.jpg
 凱旋門
  最後の1枚
  これで凱旋門に別れを告げ
  エッフェル塔へ向かった
  もちろん、地下鉄で
DSCF5711.jpg
 エッフェル塔が近い
  Bir-Hakeimという地下鉄の
  駅のプラットフォームから
DSCF5712.jpg
 エッフェル塔が見えた DSCF5713.jpg
 セーヌ川にかかる橋 DSCF5714.jpg
 橋の上から
  セーヌ川畔の遊歩道
  この遊歩道を歩いて
  エッフェル塔へ向かった
DSCF5715.jpg
 かなり近づいてきたぞ DSCF5716.jpg
 エッフェル塔の
  前にある橋へ到着
  橋の階段を登って上の道路へ
DSCF5717.jpg
 セーヌ川を渡った奥にある
  シャイヨー宮
  セーヌ川をはさんで
  エッフェル塔と対峙してるんだ
DSCF5718.jpg
 ポチはエッフェル塔の方へ
  歩いて行った
DSCF5719.jpg
 見上げてみると・・・ DSCF5720.jpg
 ひゃ〜、もう沢山の観光客が
  エッフェル塔に上がろうと
  列を作ってた
  こりゃダメだと、諦めたよ
DSCF5721.jpg
 エッフェル塔の下を通って
  反対側へ回った
  緑の芝生が綺麗!
DSCF5722.jpg
 公園の奥に見えるのは
  陸軍士官学校かな
DSCF5723.jpg
 エッフェル塔を
  公園越しに何枚か撮影
  曇ってるからシャープな
  写真が撮れない・・・
DSCF5724.jpg DSCF5725.jpg DSCF5726.jpg
 エッフェル塔の下へ戻ったら
  ますます観光客が増えてたよ
  上に上がるのは諦めようと
  上の方を見たら、誰か階段を
  登ってる!
  
DSCF5727.jpg
 
 あれっと思って周りを良く見ると、エレベータではなく、階段で途中まで登れる
みたいで、その列はがらがらだった。よっぽど大変なのかなあ、とちょっと躊躇
したけど、これはやはりトライすべきと、勇気を出して登ってみることに。
料金は3.8ユーロだった。
 ひゃ〜、しかし、想像以上にキツイ階段が、続く続く・・・途中、呼吸が乱れ
何度か休んだよ。結構なお歳の人も登ってたね、休み休みだけど。
 
 上を見ると階段が
  ずーっと続いていた・・・
DSCF5728.jpg
 やっと1層目の
  展望台に着いた
  いやあ、ホッとしたよ
DSCF5729.jpg
 シャン・ド・マルス公園
  綺麗だねえ
  奥には陸軍士官学校
  あ、遠くに見えるのは
   モンパルナス・タワーかな?
DSCF5730.jpg DSCF5734.jpg
 アンバリッドのドームが見える
  ここにはナポレオンの遺体が
  安置されているみたいね
DSCF5731.jpg
 1層目の展望台 DSCF5732.jpg
 2層目にあがるエレベータ
  エッフェル塔のエレベータは
  2台が連結され移動してたよ
DSCF5733.jpg
 モンマルトルにある
  サクレ・クール聖堂が
  遠くに見えた
DSCF5735.jpg DSCF5736.jpg
 右手の方の
  セーヌ川沿い
DSCF5737.jpg
 これがパレ・ド・トウキョウ
  というものらしい
  でも何なんだろう・・・
DSCF5739.jpg
 シャイヨー宮 DSCF5738.jpg
 左手の方の
  セーヌ川沿い
DSCF5740.jpg
 エッフェル塔の足元の広場 DSCF5741.jpg DSCF5742.jpg
 
 ここで2層目に向かう階段を登った。いやあ、この階段もすごかった。もう、足が
がたがたになったよ。膝がガクッと来て、歩けなくならないかと心配しながら登った。
 
 やっと2層目の展望台に到着 DSCF5743.jpg
 左手の方の
  セーヌ川沿い
DSCF5744.jpg DSCF5746.jpg
 この展望台から
  エッフェル塔を見上げてみた
DSCF5745.jpg
 シャイヨー宮
  遠くに見える緑の層は
  ブローニュの森かな?
  その先に見える高層ビル群は
  どの辺りなんだろう・・・?
DSCF5747.jpg DSCF5748.jpg
 パレ・ド・トウキョウ DSCF5749.jpg
 遠くに
  サクレ・クール聖堂が見える
DSCF5750.jpg
 アンバリッドに向かう
  セーヌ川の橋が見える
  あ、コンコルド広場も・・・
  わかるかな?
DSCF5751.jpg
 アンバリッドのドームが見える DSCF5753.jpg
 シャン・ド・マルス公園 DSCF5752.jpg
 
 これで2層目の展望台の散策は終わりに。更に上の3層目の展望台に上がる
エレベータには沢山の人が並んでたし、ポチのチケットは2層目までだから、
降りることに。
 でも、あの沢山の階段を降りるのは辛いなあ・・・と思ったら、降りるエレベータ
があり、そこに人が並んでいたので、ポチも並んだ。なかなかエレベータは
来なかったけど、椅子に座って待ってたよ。もうかなり疲れてた。
 やっと、エレベータが来て、乗り込んだ。1階上の階とこの階に同時に
エレベータが開き、同時に乗り込めるようになってた。
  
 エレベータに乗って下を撮影
  階段を登ってきてる人もいた
  ずいぶん鉄骨が多いんだね
DSCF5754.jpg
DSCF5755.jpg DSCF5756.jpg
 やっと降りてきた
  観光客、
  ずいぶん多くなってた
DSCF5757.jpg
 1層目と2層目の
  展望台のところ
DSCF5758.jpg
 
 エッフェル塔を降りたら、天気が良くなってきて、陽が照ってきたよ。あ、これは
いい写真が撮れるかもと、もう一度、エッフェル塔の撮影に挑戦。いや、全体を
撮影するには、あのシャン・ド・マルス公園のかなり奥まで行かねばならず、ずいぶん
歩かなきゃいけないんだ。疲れてたので、ちょっと躊躇したけど、でもやっぱり
綺麗なエッフェル塔の写真を撮りたくて・・・
 
 エッフェル塔
  先ほどの写真とは
  違うでしょ?
DSCF5759.jpg DSCF5760.jpg
 1層目と2層目の展望台 DSCF5761.jpg
 
 これでエッフェル塔を終わりにし、その近くのセーヌ川河畔のボート発着場へ。
このボートに乗って、ノートルダム寺院へ行こう、という計画なんだ。
 
 ボート発着場のチケット売り場 DSCF5762.jpg
 10分ぐらい待ってると
  ボートが来たので乗り込んだ
DSCF5763.jpg
 で、ボートは出発 DSCF5764.jpg
 セーヌ川 DSCF5765.jpg
 エッフェル塔よ、さようなら DSCF5767.jpg
 橋の彫刻 DSCF5768.jpg
 エッフェル塔が遠くになった DSCF5769.jpg
 アレクサンドル3世橋
  アンバリッドに向かう
  セーヌ川にかかる橋
DSCF5770.jpg DSCF5772.jpg
DSCF5771.jpg DSCF5773.jpg
DSCF5774.jpg
 ブルボン宮と
  コンコルド橋かな?
DSCF5775.jpg
 ポチが乗ったボートの内部 DSCF5776.jpg
 あれ、ここはどの辺り?
  ボートのルーブル発着場
  だと思うけど・・・
DSCF5777.jpg
 ルーブルの横を
  ボートは通った
DSCF5778.jpg DSCF5779.jpg
 ノートルダム寺院が見えてきた DSCF5780.jpg
 ここがノートルダム発着場
  ポチもここで降りた
DSCF5781.jpg
 ボート発着所辺りからの
  ノートルダム寺院
  ここで降りるお客さん
  多かったなあ
DSCF5782.jpg
DSCF5783.jpg DSCF5784.jpg
 ノートルダム寺院へ向かう道は
  古本や絵のお店が並んでた
  昔パリに来た時のことを
  思い出したよ、懐かしい
DSCF5785.jpg
 そして、いよいよ
  ノートルダム寺院へ到着
DSCF5786.jpg
 ノートルダム寺院の正面 DSCF5787.jpg DSCF5788.jpg
 ノートルダム寺院の
  中央辺りの彫刻
DSCF5789.jpg
 ノートルダム寺院の入り口辺り
  沢山の人、人、人、だった
DSCF5790.jpg
 ノートルダム寺院に入るときに
  入り口の辺りの彫刻を撮影
DSCF5791.jpg
DSCF5792.jpg DSCF5793.jpg
 寺院内のステンドグラス DSCF5794.jpg DSCF5795.jpg DSCF5796.jpg
 あ、写真は良くないけど
  こんな感じで寺院内には
  沢山のステンドグラスが
DSCF5797.jpg
 ポチが入ったときは
  こんな感じで礼拝(?)が
  行われていた
DSCF5798.jpg DSCF5800.jpg
 更にステンドグラスを DSCF5799.jpg DSCF5801.jpg DSCF5802.jpg
 寺院内に
  寺院のミニチュアも
  飾られていた
DSCF5803.jpg DSCF5804.jpg
 
 そうそう、寺院の中は、男性、女性の綺麗な声の歌、賛美歌が流れていて、
素晴らしかった。これはきっとレコードか何か、流しているんだろうと思っていたら、
祭壇の前の二人が歌ってたんだ。びっくりした。ホントに、澄んだ、綺麗な声だった。
心の中が洗われるような気がしたよ。
 
 青い服を着た
  この二人が祭壇で
  歌ってたよ
DSCF5805.jpg
DSCF5807.jpg
 ステンドグラス、最後の1枚
  これでノートルダム寺院
  を出た
DSCF5808.jpg
 
 出口のところの彫刻
  あ、首を持ってる人がいる・・・
DSCF5809.jpg
 ノートルダム寺院の側面
  側面には遊歩道があって
  反対側の公園に行けるんだ
DSCF5810.jpg DSCF5811.jpg
 側面の遊歩道
  ポチもここで写真を撮ったよ
DSCF5812.jpg
 そして、反対側には
  公園があった
  綺麗な花壇も
DSCF5813.jpg DSCF5814.jpg
DSCF5818.jpg
 あ、寺院の屋根には
  こんな彫刻があった
DSCF5815.jpg
 ノートルダム寺院の公園側 DSCF5816.jpg DSCF5817.jpg
 ノートルダム寺院を
  サン・ルイ島へ渡る
  橋のところから
DSCF5819.jpg
 サン・ルイ島内の街並み
  狭い道路の両側に
  お店が並んでた
DSCF5820.jpg
 サン・ルイ島の
  サン・ルイ アン・リール教会
DSCF5821.jpg
 
 サン・ルイ島からTournelle橋を渡って、カルチェラタンの方へ行ったよ。
 
 Tournelle橋からの
  ノートルダム寺院
DSCF5822.jpg DSCF5823.jpg
 
 Tournelle橋を渡って、そのまま直進、Cardinal Lemoine通りをずーっと歩いた。
かなりの坂道を登って行ったよ。そして、200mくらい歩いて右折、Clovis通りに
入った。
 
 パンテオンが見えてきた DSCF5824.jpg
 サン・テチェンヌ 
  デュ・モン教会
  パンテオンの隣にあった
DSCF5825.jpg DSCF5826.jpg
 パンテオンの正面の通り
  奥にはリュクサンブール公園
  が見えた
DSCF5827.jpg
 パンテオン DSCF5828.jpg DSCF5831.jpgDSCF5829.jpg DSCF5830.jpg
 パンテオンを斜めから DSCF5832.jpg
 カルチェ・ラタンの
  Cujas通り
DSCF5833.jpg
 
 ここで、Cujas通りを左折し、パンテオンの正面の通り、Soufflot通りに出て、
リュクサンブール公園へ向かった。
 
 リュクサンブール公園の
  入り口からパンテオンの方を
DSCF5834.jpg
 リュクサンブール公園の奥には
  リュクサンブール宮殿が
DSCF5835.jpg DSCF5836.jpg
 リュクサンブール公園も
  秋の気配が一杯だった
  いい雰囲気の林、だったよ
DSCF5837.jpg DSCF5838.jpg
 その林の中の小道を抜けると
  リュクサンブール宮殿が
DSCF5839.jpg
DSCF5840.jpg DSCF5841.jpg
 遊歩道の近くには
  カラフルな花壇も続いていた
DSCF5842.jpg
 リュクサンブール宮殿の
  公園側の正面
DSCF5844.jpg
 リュクサンブール宮殿の公園 DSCF5845.jpg
DSCF5846.jpg DSCF5847.jpg
 公園には大きな池もあり
  そこからリュクサンブール宮殿
DSCF5848.jpg DSCF5849.jpg
 あ、池の中の家には
  鴨が住んでた
DSCF5850.jpg
 リュクサンブール公園の
  林の中にもこのような
  小さな池があった
DSCF5851.jpg
 
 さて、リュクサンブール公園を出て、地図を見ながら、ノートルダム寺院の
ボート発着場へ歩いて戻った。そう迷うことは無かったよ。15分くらいだったかな。
 
 ボート発着場から
  再び、ノートルダム寺院を
DSCF5852.jpg
 あ、このボートはレストランだ
  食事をしながら観光なんだ
DSCF5853.jpg
 
 で、ルーブルの近くのボート発着場で降りて、ルーブルの方へ向かった。
でも、今日はもう疲れてるし、お腹も空いてて、ルーブル美術館に入る元気は無く、
中を通り抜けてオペラ通りに出て、ラーメン屋さんに行こうと思ってるんだ。
もう午後2時を過ぎてたよ。
 
 ここがルーブル美術館
  左右の建物(上段)と
  正面の建物(下段)
DSCF5859.jpg DSCF5854.jpg
DSCF5860.jpg
 ルーブル美術館の
  正面の建物に面している
  カルーセル凱旋門
DSCF5855.jpg DSCF5856.jpg
DSCF5857.jpg
 カルーセル凱旋門の
  上に並んでた像
DSCF5858.jpg
 
 ルーブル美術館を抜け、オペラ通りに入った頃、ちらちらと雨が落ちてきた。
あ、やばい、また夕立かと、急ぎ足で歩いた。でも、ひどくなってきたので、
オペラ通りの屋根の有るバス停でしばらく雨宿りをしたよ。でも、なかなか雨は
上がらず、激しい雷がきたらどうしようと思って、それに、目指すラーメン屋は
近そうだったので、雨の中を走ったよ。ラーメン屋は意外に近く、すぐに見つかった。
で、飛び込んだ、「来々軒」というラーメン屋へ。
 来々軒では、塩ラーメンと半チャーハンのセット、それに単品で餃子を食べた。
あ、もちろんビール、アサヒスーパードライを飲んだよ。
 
 来々軒 DSCF5861.jpg
 
 で、お腹も一杯になり、いい気持ちになって、ホテルまで歩いて戻った。多少、
道を間違えたけど、昼間で明るかったし、アルコールも入ってて気が大きくなってたのか
そう心配することも無くふらふらと歩き回り、何とかたどり着くことができた。
 
 迷って歩いてると
  遠くにサクレ・クール聖堂が
  見える通りに
  あ、通りの突き当たりに
  何か教会みたいな建物が
DSCF5862.jpg
 うーん、この教会みたいな
  建物は何だろう
DSCF5863.jpg
 屋根のところには
  綺麗な彫刻があった
DSCF5864.jpg
 そして、これが
  ポチが泊まってる
  HOTEL TOURAINE OPERA
DSCF5865.jpg
 
 部屋に戻ったら、すぐにベッドに。一休み、1時間程度したら、モンマルトルの丘とか
サクレ・クール聖堂の辺りの散策へ出かけようと思って。ところが・・・疲れてたのか
ぐっすり寝ちゃって・・・起きたのは夜の7時少し前!がっくり。
 夕食の時間でもあるので、何か食べようかと思ったけど、お昼、沢山食べたので
そうお腹が空いてるわけでもなかったし、外はもう真っ暗だし、疲れててまた出かける
気にもなれず・・・そこで、確かホテルの隣の隣辺りに地元のお寿司屋があったのを
思い出し、行ってみたよ。まあ、怪しそうなお店だから行くことは無いかな、と思ってたけど
遠くには行きたくなくて。ところが、お店は休みだった!日曜日だからでしょうね。がっくり。
 結局、今夜はもういいかと、部屋に戻ったよ。そして、冷蔵庫の中のおつまみとビールを
夕食代わりに楽しんだ。
 
続き(10月2日)へ