ヨハネスブルグ、フランクフルト出張記

 11月13日(月)ヨハネスブルグ
   今日はお仕事の日
   朝早く会議会場のホテルへシャトルで
   で、一日中、お仕事・・・
   あ、ちょっと会議会場のホテル敷地内を散策
   宿泊ホテルへ戻ってきたのは、夜の9時過ぎ!
 
 さあ、今日からお仕事。朝7時に会議会場までのシャトルが出る、ということ
だったので、朝5時ごろ起き、準備をして、6時半にホテルの管理棟へ。
 7時過ぎにシャトルは到着、会議参加者、10数人が乗り込んだ。でも、1〜2人が
遅れ、出発は7時半頃に。
 会議会場、近くだという話だったけど、ずいぶん時間がかかったよ、40分以上
かかって、やっと会議会場のホテルGlenburn Logdgに到着。
 そして、すぐホテルのレストランへ行って、朝食を取った。うーん、こちらも肉料理
中心であまり変わらない内容だった。あ、玉子料理はその場で作ってくれたので
ポチはサニーサイド(目玉焼き)を食べたよ。
 そして会議へ・・・
 
 Glenburn Lodge
  うーん、ポチが泊まってる
  ホテルとは違うなあ
DSCF6598.jpg
 山の麓は
  農地なのかなあ
DSCF6599.jpg
 野外にもテーブルが並んでた
  あ、会議中、激しい雨が
  また降ってきたよ
DSCF6600.jpg
 険しい岩肌の山 DSCF6601.jpg
 
 お昼もホテルのレストランで。うーん、朝とはメニュー、多少違うけど、日本人
にとってはほとんど同じ・・・
 昼食後、ホテルの敷地内を散策したよ。
 
 Glenburn Lodgeの
  2階のテラスから
  遠くに見える山を
  何という名前なんだろう・・・
DSCF6602.jpg
 ホテルの管理棟の前の
  駐車場の辺りから例の山を
DSCF6603.jpg
 ここがGlenbun Lodgeの
  管理棟の入り口
DSCF6604.jpg
 右手に、庭の方に行ける
  遊歩道があった
  で、ちょっと行ってみた
DSCF6605.jpg
 庭から山を望んだ
  あまり変わらないけど・・・
DSCF6606.jpg
 あ、このチビの勇姿!
  ホテルの庭の池での物語り
DSCF6607.jpg
 
 このチビ、浮かんでた枝の向こう側からこちらに来たくて、枝に沿って右往左往
泳いでて、どうしても来れなかった・・・どうやら、お母さんとか兄弟がこちら側で
遊んでたらしい。ホントに右往左往してて、行けないから可哀想だなと思ってたら、
突然、この枝の上に立ったんだ・・・バランスを保ちつつ、どうだって、言いたげで・・・
慌てて、写真を撮ってあげたよ、その勇姿を。
 
 白いアヒルがお母さんらしい
  他の鴨と遊んでた
DSCF6608.jpg
 うーん、変わった葉と実の
  木だったけど、
  よくわからないね
DSCF6609.jpg
 こんな綺麗な花も庭に DSCF6610.jpg
 
 で、庭からまた先ほどの管理棟の入り口のところに戻り、反対側の遊歩道を
歩いてみた。
 
 こんな感じの遊歩道だった
  あ、ポチのホテルにも
  咲いてた花が咲いてた
DSCF6611.jpg
 変わった実がなってた木 DSCF6613.jpg DSCF6612.jpg
 綺麗な黄色の花?実? DSCF6614.jpg
 こういう緑に囲まれた
  離れ屋が敷地内に
  沢山あったよ
DSCF6616.jpg
 綺麗な花が道端に DSCF6617.jpg
 
 ここで、また管理棟の方へ戻って、また庭の方へ行った。今度は、2階のテラスの
真下の所へ行き、2階から見えた鳥の餌場の所へ。そこには綺麗な小鳥たちが
集まってたよ。
 
 餌場に綺麗な小鳥達が DSCF6618.jpg
 
 さて、池のそばを通り過ぎ、ずーっと奥の方に歩いて行った。敷地内に何棟か
客室の棟が建ってたよ。その他、イベント会場のような棟などもいくつかあった。
 
 奥の客室棟の前の庭にも
  先ほどの綺麗な黄色いの
  花か実の木があった
DSCF6619.jpg DSCF6620.jpg
 一番奥にあった建物
  これは教会だった
DSCF6621.jpg
 教会のところから
  山の方を
DSCF6622.jpg
 あ、滝のような
  水音が聞こえてきたので
  行ってみると・・・
  ここにもイベント会場が
  あったよ
DSCF6623.jpg
 その建物の庭の先に
  川の水を堰き止めてる
  ところがあった
  スコールの後で
  濁った水で水量は多かった
DSCF6624.jpg
 こんな綺麗な花の木もあった DSCF6625.jpg DSCF6626.jpg
 こんな綺麗な草花も DSCF6627.jpg DSCF6628.jpg
 これも敷地内にあった
  イベント会場の一つ
DSCF6629.jpg
 その横には
  綺麗な草花が
  沢山咲いてた
DSCF6630.jpg
 こんな綺麗な花も DSCF6631.jpg DSCF6632.jpg
 
 午後の会議は夕方の5時半頃終わった。でも、帰れない・・・夕食もこのホテルで
食べ無きゃいけないことになってたんだ。そして、帰りのシャトルはその後、
8時にこのホテルを出発するんだ。ということで、夕食が始まる7時まで、時間を
持て余したよ。
 シャトルは予定通り、夕食後の8時過ぎに出発、1時間くらいかけて、
Protea Hotel Samrandへ戻った。長い長い1日だったなあ。
 
続き(11月14日)へ