長崎出張記

1月25日(木)
  早朝のフライトで長崎へ。
  一旦ホテルへ行き、荷物を預け市内散策へ。
    新地中華街、大浦天主堂、グラバー園、
    孔子廟、東山手洋風住宅群、オランダ坂
  昼食は、新地中華街でちゃんぽんを。
  ホテルへ戻り、後は仕事に宴会。
 
 羽田発7時35分の長崎行きのフライト、いやあ、早すぎる。でも、便数は少なく
やむを得ずこのフライトに。家を出たのは6時前だったよ。
 羽田空港について手続きを済ませJALラウンジに着いたのは出発の30分前。
ラウンジには10分ほどしかいられなかった。コーヒー1杯だけ飲んだよ。
 で、搭乗。席は最前列の機首に向かって左端の81A。いい席なんだけど、
下りの便では海側の景色になり、富士山は見えなかった。残念。
 長崎に10時前に着いたよ。で、予定は、船でハウステンボスのところに行き、
そこから出ている大村湾の遊覧船に乗ろうと。で、船着場、少し離れているけど
急いで行って、ハウステンボスまでの船のチケットを買おうとしたら、その船に
乗ったら必ずハウステンボスに入ることになり、入場券を買っていただくことに
なりますって!入りたくないのなら、バスで行ってください、ということだった。
遊覧船もどうやらハウステンボスの中から出発するようで、ハウステンボスに
入らないと遊覧船にも乗れないようだった。ハウステンボスの中を散策する
気も無いのに、遊覧船の値段の何倍もするハウステンボスの入場料を払う気も
しなかったので諦めて、また空港ビルに戻った。
 さて、どうしようかと考えたね。空港のレストランにちゃんぽんのお店があったので
まずは美味しいちゃんぽんでも食べようかと思ったら、そのお店の開店は10時半、
未だ20分以上ある・・・で、予定を変更し、まず長崎市内へ行って、ホテルに荷物を
預け、市内散策をすることにしたよ。で、長崎市内行きのバスに乗った。10時15分発
のバスに乗れた。いやあ、このバスは混んでたよ。ホテルの近くのバス停に着いたのは
11時少し前だった。
 空港で手に入れた市内の地図を参考にホテルJALシティを探したよ。少し歩いたけど
すぐに見つかった。新地中華街のすぐそばだったよ。で、ホテルで手続きをし、部屋は
使えなかったけど荷物を預け、市内散策へ出かけた。
 あ、朝もお昼も食べて無かったので、両方を兼ねて美味しいちゃんぽんを食べようと
ホテルのすぐ隣の新地中華街に入った。入り口のところに立派な中華料理のお店が
あって、ショーケースを見ると、特製ちゃんぽんが1500円!高い!で、隣のお店を
みると750円!安い方にしたよ。いやあ、ちゃんぽん、美味しかったよ。麺が太く、
野菜・その他の具も多く、美味しかった。お店の名前は、宝来軒だった。
 
 新地中華街 DSCF0025.jpg DSCF0027.jpg
 ホテル側の入り口から
  2軒目が宝来軒だった
DSCF0026.jpg
 
 お腹がいっぱいになって、いよいよ市内散策開始!歩いて、空港からのバス停
の通りに戻り、大きな通り沿いに大浦天主堂の方へ向かった。長崎市内は路面電車
が走っていて、その駅名で大体の位置がわかるから便利だったよ。
 
 路面電車の走る通り
  懐かしい感じがしたよ
DSCF0028.jpg
 大浦海岸通りの
  長崎県美術館らしい
DSCF0029.jpg
 
 大浦天主堂下という路面電車の駅の近くから、大浦天主堂へ向かう道があり、
入っていくと観光バスの駐車場があり、団体客が何組かぞろぞろと歩いていたので
すぐ大浦天主堂の方向はわかったよ。
 
 大浦天主堂へ向かう道の途中に
  子供の本の店「童話館」
  があったよ
  可愛い建物だった
DSCF0030.jpg DSCF0031.jpg
 こんな感じの通りを
  登って行ったよ
DSCF0032.jpg
 大浦天主堂の正面
  逆光だったから
  あまりいい写真じゃないけど
DSCF0033.jpg
 正面入り口にあるマリア像 DSCF0034.jpg
 大浦天主堂の入り口から
  下の広場を
  カトリック大浦教会の
  建物が見えた
DSCF0035.jpg
 
 大浦天主堂のステンドグラスは綺麗でしたよ。ところが撮影禁止、残念。
あ、入場料は300円だった。
 大浦天主堂の高台のところから、グラバー園へ行ける様で、矢印があったので
それに沿って歩いて行った。
 
 大浦天主堂の敷地内を通って
  グラバー園へ向かった
DSCF0036.jpg
 
 少し細い道を歩いていくと、大浦天主堂の出口があり、その前にグラバー園の
入り口があったよ。
 
 グラバー園の入り口
  すぐにエスカレータがあったよ
DSCF0037.jpg
 グラバー園の表示 DSCF0038.jpg
 グラバー園の表示の
  横の階段を上がってると
  こんな草花が脇に咲いてた
DSCF0042.jpg DSCF0039.jpg
DSCF0040.jpg DSCF0041.jpg
 
 階段を上がった所に、第1ゲートがあり、その手前にグラバー園の入場券売り場
があった。600円だったよ。
 
 第1ゲートを入ると
  すぐ動く歩道があった
DSCF0043.jpg
 乗ってみたよ DSCF0044.jpg
 乗ってきた動く歩道の出口辺り DSCF0046.jpg
 次の動く歩道の入り口 DSCF0045.jpg
 この動く歩道にも乗ったよ DSCF0047.jpg
 
 二つめの動く歩道を降りて、階段を上がっていくと、高台に庭があり、その奥に
2階建ての白い建物が見えた。それが、旧三菱第2ドックハウス、だった。
 
 旧三菱第2ドックハウス DSCF0048.jpg
 その建物の左側に
  グラバー園の第2ゲートがあり
  そこからも入れるみたい
  ちょっと外を覗くと、
  エレベータ乗り場があった
DSCF0050.jpg
 旧三菱第2ドックハウス
  の前には庭があり、
  中央には大きな池が
DSCF0049.jpg
 池越しの長崎港 DSCF0051.jpg DSCF0052.jpg
 長崎水辺の森公園と
  その奥にフェリー乗り場の
  長崎大波止ターミナル
  が見える
DSCF0053.jpg
 長崎港の対岸の
  三菱重工業・長崎造船所
DSCF0054.jpg
 うーん、この橋、何だろう? DSCF0055.jpg
 
 この旧三菱第2ドックハウスには入れたよ。すぐに2階のベランダに出て
景色を楽しんだ。
 
 2階のベランダから
  庭の池を撮影
  鯉が泳いでいるね
DSCF0056.jpg
 2階のベランダ DSCF0057.jpg
 旧三菱第2ドックハウスを
  右手前から撮影
DSCF0058.jpg
 旧三菱第2ドックハウスを
  正面から撮影
  逆光だったけどね
DSCF0059.jpg
 庭の先端から
  グラバー園を下の方を
DSCF0060.jpg
 庭の先端から
  旧三菱第2ドックハウスの方を
DSCF0061.jpg
 下の方のグラバー園へ
  降りていく途中の
  道端の花
DSCF0066.jpg
DSCF0064.jpg DSCF0065.jpg
 下に降りたところから
  降りてきた階段の道のほうを
DSCF0067.jpg
 旧ウオーカー住宅 DSCF0068.jpg DSCF0069.jpg
DSCF0070.jpg
 旧リンガー住宅の
  入り口に咲いてた水仙
DSCF0072.jpg
 旧リンガー住宅の庭 DSCF0071.jpg DSCF0079.jpg
 旧オルト住宅 DSCF0074.jpg DSCF0075.jpg
DSCF0076.jpg DSCF0077.jpg
 こんな標識が
  沢山建っているので
  建物の確認は簡単だね
DSCF0078.jpg
 旧自由亭 DSCF0080.jpg DSCF0081.jpg
 いよいよ下に
  グラバー亭が見えてきた
DSCF0082.jpg
 旧グラバー住宅
  (グラバー亭)
DSCF0083.jpg DSCF0084.jpg
DSCF0085.jpg DSCF0086.jpg
 グラバー亭内にあった
  150年前の西洋料理の再現。
  1枚目のテーブルの写真は
  フラッシュをたかず撮影
  2枚目はフラッシュで撮影
DSCF0088.jpg
DSCF0087.jpg DSCF0089.jpg
 もう一度、グラバー亭 DSCF0091.jpg
DSCF0090.jpg DSCF0092.jpg
 グラバー亭からの
  左側、正面、右側の
  長崎港の景色
DSCF0095.jpg
DSCF0093.jpg
DSCF0094.jpg
 あ、大浦天主堂が見えた DSCF0096.jpg
 
 グラバー亭で、グラバー園の散策は終わり。出口の方へ向かった。
 
 あ、途中、グラバー亭の
  別の入り口を発見
DSCF0097.jpg
 
 グラバー園の出口は、長崎伝統芸能館を通り抜けたところにあるようで、
必ず入らなきゃいけないようになってた。
 
 長崎伝統芸能館の船 DSCF0098.jpg DSCF0100.jpg
 長崎伝統芸能館の蛇 DSCF0101.jpg DSCF0102.jpg
 
 で、グラバー園を出て、戻ってると、大浦天主堂の下の広場に出た。
 
 カトリック大浦教会
  可愛い(?)マリア像に
  魅せられて・・・
DSCF0103.jpg
DSCF0104.jpg DSCF0105.jpg
DSCF0106.jpg
 
 これで、大浦天主堂、グラバー園の観光は終わりにし、オランダ坂の方へ向かった。
あ、途中、孔子廟にも寄ろうと思って。
 路面電車の通りに戻り、港側とは逆の、奥の方に歩いて行った。すると、孔子廟の
矢印があったので、それに従って左の方に入ってみた。
 
 すぐに孔子廟が見えてきた DSCF0107.jpg
 孔子廟の入り口 DSCF0111.jpg DSCF0108.jpg
 屋根の装飾が見事だね DSCF0109.jpg DSCF0110.jpg
 
 時間も無く、疲れてもいたので、孔子廟には入らなかった。
 
 外から、孔子廟の建物を鑑賞 DSCF0112.jpg DSCF0113.jpg
 
 また路面電車のとおりに戻り、更に奥へ向かった。今度の目標は、グラバー・
スカイロードなんだ。地図上にそう表記されてるけど、どんなものかわからず、
確認したいと思って。で、そろそろ近いかな、というところで今度は右手に曲がり
細い道の、丘の裾野に沿う通りを歩き、グラバー・スカイロードを探した。住宅街
の中の通りをしばらく歩いたのでちょっと不安だったけど、右手に広場が見えて
それらしきものを見つけたので行ってみると、当たりだった。
 
 グラバー・スカイロードの
  登り口
DSCF0114.jpg DSCF0115.jpg
 
 グラバー・スカイロードは、香港の丘を登るエスカレータ(でも、なぜか名前は
エレベータだけど)のようなものかなと思ってたけど、斜めに移動するエレベータ
だったよ。しかも、操作するエレベータおじさん付きの。
 グラバー・スカイロードは、丘の上に住む人たちの、生活の足になっている
ようだった。
 
 エレベータ内から
  登ってきた線路を
DSCF0116.jpg
 降りた所には広場があった
  奥にはエレベータがあり
  更に上に行く人のための
  ものらしい
  これが、グラバー園内から
  見えたエレベータでしょう
DSCF0117.jpg
 この広場からの風景 DSCF0118.jpg
DSCF0120.jpg DSCF0119.jpg
 
 で、帰りは、またあのおじさんに会うのも恥ずかしいので、歩いて降りることにしたよ。
 
 下へまっすぐ伸びる屋根が
  エレベータの通り道
  回りに階段や通路があった
DSCF0121.jpg
 
 ちゃんとした階段で降りることもできたけど、何か面白そうな道があったので
そこを通って降りることにした。ポチもわき道が好きだねえ。
 
 こんな道だったよ
  地元の人が使う
  近道みたいな感じだった
  かなりの急な坂で
  慎重に降りたよ
DSCF0122.jpg DSCF0123.jpg
 
 途中から、階段の通りに出て、降りて行った。そして、また路面電車の通りに
戻って、次はオランダ坂へ向かった。路面電車の終点、石橋という駅のところに
出てきたので、そのままその通りを突っ切って歩いて行った。オランダ坂の方向表示が
あったので。
 しばらく歩くと、オランダ坂らしい通りを発見した。すぐ着いたよ。
 
 オランダ坂 DSCF0124.jpg
 オランダ坂の表示
  この横に伸びた狭い通路が
  オランダ坂かと思ったけど
  それは間違いだったね
DSCF0125.jpg DSCF0126.jpg
 この細い通りに入っていくと
  薄青色の綺麗な建物が
  沢山建ってた
  ここが東山手洋風住宅群
  なんだろうね
DSCF0127.jpg DSCF0128.jpg
DSCF0129.jpg DSCF0130.jpg
 あ、この細い通りから
  孔子廟が見えたよ
  石像が並んでるのが見えた
DSCF0131.jpg DSCF0132.jpg
DSCF0133.jpg
 細い通りの一段高い所の
  東山手洋風住宅
  屋根の装飾が面白い
DSCF0134.jpg DSCF0135.jpg
 
 細い通りを出て、オランダ坂に戻った。
 
 道端の花
  菜の花とは違ったけど・・・
DSCF0136.jpg
 細い道のすぐ上に
  こんな施設もあった
  中には入らなかった
DSCF0137.jpg DSCF0138.jpg
 オランダ坂をずーっと歩いた
  海星高校、活水女子大が
  あったよ
DSCF0139.jpg
 
 オランダ坂を出て、まっすぐ歩くと、すぐに大浦海岸通りに出たので、
その通りを右側に曲がり、ホテルの方へ戻っていった。しばらく歩くと、新地中華街
に着いた。
 
 新地中華街の
  大通りの方の入り口
  バスターミナルの
  すぐそばだった
DSCF0141.jpg DSCF0140.jpg
 
 で、この中華街を突っ切って、ホテルへ戻ったよ。ホテルで一服し、荷物を整理して
会議の場所であるハウステンボス近くのホテルへ向かった。
 長崎駅までタクシーで行き、そこから佐世保行きの快速シーサイドライナーで
ハウステンボス駅へ。快速で1時間10分程度だった。
 
 ハウステンボス駅 DSCF0142.jpg
 
 さて、会議と会食が終わったのは8時過ぎ。すぐにハウステンボス駅に向かい、
快速でまた長崎駅に戻り、タクシーでホテルへ戻った。会食は、洋食だったので
ホテルの近くの居酒屋で美味しい刺身でもと思ったけど、もう10時も過ぎていたので
諦めたよ。
 あ、それにしても、ハウステンボス駅辺りは閑散としてるねえ。お客さんが
少ないんだろうね。
 
続き(1月26日)へ