長崎出張記

1月26日(金)
  早朝から、長崎市内を散策。
    崇福寺、大光寺、皓台寺、
    興福寺、めがね橋、平和記念像、
    浦上天主堂、原爆投下中心地
  昼食は、新地中華街でまたちゃんぽんを。
  そして、東京へ戻った。
 
 今日、東京に戻るけど、フライトは午後3時、午前中は市内散策を続けることに。
ただ、九州の天気は下り坂で、長崎も午後から雨が降るかも、という予報だった。
まあ、午前中は大丈夫かなと、9時前にホテルをチェックアウトし、荷物を預け、
散策へ出発。あ、ホテルを出たときから、ちらちら小雨が舞ってた。傘をさすほど
じゃないので、そのまま出かけたよ。
 まずは、お寺をいくつか周って、めがね橋のところへ行くことに。
 最初の目標のお寺は、崇福寺。ちょっと遠いけど、街並みを楽しみながら
歩いて行ったよ。
 
 崇福寺の入り口の
  崇福寺三門(桜門)と、
  その門に付いてた像
DSCF0143.jpg
DSCF0144.jpg DSCF0145.jpg
 崇福寺の中にある
  崇福寺第一峰門
DSCF0146.jpg DSCF0147.jpg
DSCF0148.jpg
 大雄宝殿(国宝)
  崇福寺の本堂
DSCF0149.jpg DSCF0152.jpg DSCF0151.jpg
 あれ、これは観音堂? DSCF0150.jpg
 媽祖堂
  海の神様「媽祖」と
  左に「千里眼」 
  右に「順風耳」
DSCF0153.jpg DSCF0154.jpg DSCF0155.jpg 
 崇福寺の鬼瓦 DSCF0156.jpg
 崇福寺第一峰門の所から
  崇福寺三門(桜門)の辺りを
DSCF0157.jpg
 
 崇福寺を出て、次の興福寺へ向かおうとしたら、さーっと雨が降ってきた。
あらら、雨の振り出しが早いなあと思いながら、どこかで雨宿りでもと思ったけど
カフェのようなものは無く・・・さあ、仕方が無い、傘をささなきゃいけないかなと
思ったら、雨が小降りに・・・そして気にならない程度に・・・
 それにしても、この辺りはお寺が多いねえ。長崎って、こんなにお寺が多いとは
知らなかった。崇福寺を出て、正面の通りをまっすぐ歩いていると、すぐ右手に
お寺があり、覗いてみると、誰かが立ってた・・・気になって、見に行ったよ。
 
 大光寺の門の奥に誰かが?
  親鸞聖人だった。
  あ、この境内には
  幼稚園があって
  お母さん,子供が
  入って行ってたよ。
DSCF0159.jpg DSCF0158.jpg
 
 大光寺を出て、しばらく歩き、右手に曲がった。興福寺への道らしかったので。
だんだん通りは狭くなってきた。でも、一方通行だけど、車も通れる道だった。
興福寺に向かうのか、タクシーが結構走ってたよ。確かに、ちょっと距離があったね。
 あ、歩いてる途中の横道の石塀に綺麗な花が咲いているのが見えたので、
ちょっと横道に入ってみたら、石塀の上に猫が現れた・・・
 
 2匹の猫が
  石塀の上に現れた
  白い猫はじっとポチを見てた
DSCF0160.jpg
 この花が目当てだったんだ
  綺麗な薄紫の花だった
  ここは皓台寺だったよ
DSCF0161.jpg DSCF0162.jpg
 
 で、やっと興福寺に到着。
 
 興福寺の入り口 DSCF0163.jpg
 入ってすぐのところに
  こんな綺麗な花が咲いてた
DSCF0164.jpg DSCF0165.jpg
 興福寺の本堂
  大雄宝殿
DSCF0166.jpg
 あ、屋根にひょうたんが? DSCF0167.jpg
 大雄宝殿 DSCF0168.jpg DSCF0169.jpg
 庫裡の前にあった
  魚板
DSCF0170.jpg DSCF0171.jpg
 鐘鼓楼 DSCF0172.jpg DSCF0173.jpg
 媽祖堂
  崇福寺と同じように
  海の安全を願ってるんだね
  左右の鬼も一緒だ
DSCF0174.jpg DSCF0175.jpg
 鐘鼓楼の屋根
  立派なしゃちほこ?
DSCF0176.jpg
 
 これで興福寺の散策を終わりにし、めがね橋に向かった。すぐ、川のある道に出た。
川には沢山橋がかかってたよ。川沿いに歩いていくと、めがね橋を発見した。
 
 川には鯉が泳いでいた DSCF0177.jpg
 めがね橋
  水面に映った影も含めて
  めがねに見えるんだね
DSCF0178.jpg
 
 で、川の傍に降りれるようだったので、降りてもっと写真を撮ろうと思ったら
また雨が降ってきた。しかも、かなり激しく・・・仕方なく、めがね橋の近くのビルの
軒先で雨宿り。そのうちやむだろうと・・・ところが、なかなかやまない・・・
小ぶりになって、もう大丈夫かなと出てみると、またさ〜っと降ってきた。
結局、諦めて、タクシーに乗って、平和記念像へ向かった。ホントは、この近くから
路面電車に乗って、行きたかったんだけど・・・
 タクシーで、まず平和記念像のところに寄ってもらった。浦上天主堂へ先に行って
そこから平和記念像へ歩こうかと思っていたら、タクシーの運転手さんが、浦上天主堂
への通り道に平和記念像があるから、寄りましょうかと言われたので、そうすることに。
 
 平和記念像の近くの
  平和公園入り口にあった碑
  平和公園は刑務所の跡らしい
DSCF0179.jpg
 平和記念像 DSCF0180.jpg DSCF0181.jpg DSCF0182.jpg
 平和の鐘 DSCF0183.jpg DSCF0184.jpg DSCF0185.jpg
 
 で、またタクシーに乗って、浦上天主堂へ向かった。あ、途中、浦上天主堂の
全体が見えるポイントがあります、ということで、そこで写真を撮らせてもらったよ。
 
 浦上天主堂 DSCF0186.jpg DSCF0187.jpg
 
 で、いよいよ浦上天主堂かと思ったら、もう一箇所、寄り道を・・・
如己堂というところだった。永井さんが住んでた所らしい。いや、永井さんって
知らなかったんだけど、被爆者への救護活動を続けた方、なんですね
 
 如己堂 DSCF0188.jpg
 
 やっと、浦上天主堂に着いた。雨がぱらぱら降ってたけど、ここでタクシーは
降りたよ。
 
 浦上天主堂 DSCF0189.jpg DSCF0190.jpg
 
 浦上天主堂も内部の撮影は禁止だった。残念。
 
 被爆したマリア像 DSCF0191.jpg DSCF0192.jpg
 階段の下から
  浦上天主堂を
DSCF0193.jpg
 
 さて、ここから地図を頼りに歩いて、原爆投下中心地へ向かった。
そんなに遠くも無く、道に迷うことも無く、たどり着けたよ。
 
 原爆投下中心地 DSCF0194.jpg DSCF0195.jpg
 
 そこから大通り(国道206号)に出て、それに沿って歩いていくと、平和公園の
入り口があった。
 
 平和公園の入り口 DSCF0196.jpg
 
 この辺りに着いたとき、凄い風、冷たい風が吹き荒れてきたよ。前線が通過してる
ような感じだった。いやあ、フライト、ちゃんと飛ぶのかなあって、不安に思うぐらい
だったよ。とりあえず、階段を登って、噴水越しの平和記念像だけでも撮ろうと
頑張って登ったよ。
 
 噴水越しの平和記念像 DSCF0197.jpg DSCF0198.jpg
  
 風も強く、天候もまた怪しげになってきたので、急いで路面電車の通りに出て、
路面電車に乗ったよ。松山町という駅から、ホテルの近くまで行く1系統の路面電車
に乗って、築町で降りた。で、すぐ新地中華街に入り、ホテルへ向かった。
あ、昼食を食べていなかったので、また新地中華街のレストランでちゃんぽんを
食べたよ。今日は、中国料理・西湖というお店で、ちゃんぽんと焼き餃子を食べたよ。
このお店は有名人も来るらしく、サインが飾られていた。その中に、沢口康子の
名前もあったよ。
 で、お腹一杯になってホテルへ戻った。預けていた荷物を受け取り、忘れていた
JALのフライトのWEBチェックインを行って、ホテルを出た。
 そして、空港行きのバスのバス停へ行った。結構沢山の人が待ってた。
バスはすぐに着たので乗り込むと、もう沢山の人が乗ってた。長崎駅が始発だから
仕方が無いけど。でも、何とか座れた。
 空港に着いたのは13時ごろ。フライトは15時発。JALラウンジも無く、時間を
潰すのにちょっと困ったなあ。あ、おかげで、お土産をずいぶん買ったよ。
他にやることも無かったので・・・
 フライトへの搭乗は予定通りの時刻だったけど、離陸に時間がかかった。
機長の説明によると、やはり天候が不安定で、雷が発生しているらしく、離陸の間隔を
5分に延ばしている為、とのことだった。いやあ、離陸してから雲の中を飛んでる時、
ちょっと緊張したね。富山から東京に戻るフライトで落雷の経験があり、怖いからね。
 羽田にはほぼ定刻に着き、家にも6時過ぎには帰りついたよ。
 
長崎出張記へ