シンガポール出張記

 3月5日(月)シンガポール
   今日は、お仕事詰めの日・・・
   お昼は、酢豚ならぬ酢エビのランチ
   夕食は、会議参加者との会食で
     海鮮中華料理のコース
     今日もまた大量にビールを飲んでしまった
 
 さあ、今日はお仕事。早めに起きて、7時にExecutive Loungeで朝食を取り、
準備をして、8時過ぎにはホテルを出発、会議会場へ向かった。
 そして、午前中、英語詰め・・・昼食は近くの中華系のレストランで、酢豚の豚が
エビになったような料理を食べた。800円位だったね。甘酸っぱくて美味しかったよ。
 で、午後も英語詰め・・・5時過ぎに会議が終わり、ホテルへ戻った。
 そして、7時前に、タクシーで、会議の仲間との会食の会場へ。
オープンテラスでの海鮮のコース料理みたいだった。2テーブルに、各テーブル、
7〜8人座って、食べた。あ、シンガポールの人はお酒を飲まないねえ。他の人は
ビールを飲んでたけど、地元の、スポンサー側の人、沢山いたけど、誰もビールを
飲んでなかった。
 いやあ、料理は次から次へ出てきて・・・途中でもうおなか一杯に。最後の
メインの蟹は、一切れ食べただけで、ギブアップ。ところが、シンガポールの
スポンサーのお偉方、ポチの横に座ってた人が、いろいろすすめてくれるんだ。
大体はもうお断りしたけど、最後の、カニの卵のところは美味しいよって言われて
それにはぐらっときて、食べてしまった。いや、美味しかったけど、蟹の卵が甲羅に
びっしりつまってて、いやあ、食べきるのに一苦労だった。残すわけにはいかない
からねえ。
 会食が終わって、帰りはふらふらと、千鳥足で、シンガポールの夜の街を歩いて
ホテルへ戻ったよ。30分くらいだったかな。シンガポールの街は安全だから
いいよねえ。
 部屋に戻ったら、もうバタン・キューだった。
 
続き(3月6日)へ