ハワイ旅行記

6月22日(金)オアフ島
   朝食は25階のエクゼクティブラウンジで
   今日は、定番の観光地散策の日
    まずは、ダイヤモンドヘッドへ
    次に、ハナウマ湾へ
   夕食は、アラモアナバスセンター近くの
    鍋のお店、一力で、塩ちゃんこを
    ビール、冷酒を飲みながら楽しんだ
 
 今朝は少し朝寝坊。起きたら、まずは25階のエクゼクティブラウンジへ行って
朝食をとった。ここも、パン、果物、ジュース、コーヒーなどを自由に食べることが
できた。いやあ、果物、取り過ぎ、食べ過ぎ、だった。
 そして、部屋で一服。荷物を整理し、出かける準備をし、部屋を出たのは、もう
9時半ごろだった。で、カリアタワーを降りて、ホテルを出たところの道路にある
バス停へ行った。ダイヤモンドヘッドを通るバスは58番で、30分に1本の頻度で
走ってるバス、ところが来ない・・・30分以上待ってやっと来たよ。ホントに30分に
1本、走ってるのかなあ。バス料金は一律$2、お釣はもらえないので注意しないと
いけない。ポチは、$1紙幣、$1コインなどをある程度持っていたので問題なかった。
 ダイヤモンドヘッドまではバスで15分程度で到着。前回、3年ほど前に来た時とは
バス停が変わってた。ダイヤモンドヘッドへの坂道の入り口近くになり、また大きな
標識も立てられていて、わかりやすくなったね。
 早速、坂道を登り始めた。いやあ、日差しが強い!
 
 ダイヤモンドヘッドへの坂道 DSCF1304.jpg
 ダイヤモンドヘッドをはさんで
  ワイキキとは反対側の海岸
DSCF1305.jpg DSCF1306.jpg
 ダイヤモンドヘッドクレーター
  への入り口が見えてきた
DSCF1307.jpg
 そしてトンネルを通り抜け
  クレーターの中へ
DSCF1308.jpg
 クレーターを取り巻く山々
  正面の頂上に展望台が
  見える
DSCF1309.jpg
 展望台を
  目いっぱいのズームで
DSCF1310.jpg
 隣の峰にあった砲台
  
DSCF1311.jpg
 
 道路に沿ってクレーターの中を進むと、料金所があった。入場料は$1で
3年前に同じだった。でも、料金を徴収する場所が、駐車場の手前に移動してた。
昔は、駐車場の先にあったんだけど・・・
 さて、いよいよダイヤモンドヘッドトレイルの入り口へ。あ、その前に、ちゃんと
お手洗いに行ったよ。
 
 いざ、出発! DSCF1313.jpg
 遠くに頂上が見えた
  また、目いっぱいのズームで
DSCF1314.jpg
 舗装された道路から
  山道に変わった
DSCF1318.jpg
 山の斜面には
  こんな木が
DSCF1316.jpg DSCF1317.jpg DSCF1319.jpg
 山の斜面に続く
  ダイヤモンドヘッドトレイル
  多くの人が歩いてた
DSCF1320.jpg DSCF1321.jpg
 道の斜度もきつくなり
  また岩ごつごつの道に
  なってきた
DSCF1322.jpg
 あ、トンネルへあがる
  階段が見えてきた
DSCF1323.jpg
 その階段の手前に
  展望台があった
  そこから近くの峰の砲台を
DSCF1324.jpg
 展望台からクレーターを、
  ポチが入ってきた
  トンネルが見えるね
DSCF1325.jpg DSCF1327.jpg
 クレーター越しに
  綺麗な海が見える
DSCF1326.jpg
 わお、たくさんの人が
  階段を登ってる
DSCF1328.jpg
 人の流れが途切れた階段 DSCF1329.jpg
 その階段を登り
  トンネルを抜けた後の
  次の階段のところにある
  展望台からクレーターの
  全体を見ることができた
DSCF1330.jpg
 クレーターの海側の写真 DSCF1331.jpg DSCF1332.jpg
DSCF1333.jpg
 そして、いよいよ
  長い長い階段へ
DSCF1334.jpg
 
 この階段を登るとまたトンネルに入り、それから真っ暗な螺旋階段、それを
登ると小さな石の部屋にたどり着き、その窓から外へ出ると、更に細い道が続き
見晴らしのいいところへ到着。ここで、まず綺麗な海の写真を撮ったよ。
 
 ダイヤモンドヘッドの
  先端にある灯台、
  綺麗な海の色!
DSCF1336.jpg
 ホントに綺麗な海だねえ DSCF1337.jpg DSCF1338.jpg
DSCF1339.jpg
 そして、最後の階段を上がった DSCF1340.jpg
 
 この階段の上の一番高いところではたくさんの人が景色を楽しんでいた。
 
 灯台を中心に
  綺麗な海だねえ
DSCF1341.jpg
 いやあ、もう
  綺麗な海を
  撮りまくったよ
DSCF1342.jpg DSCF1343.jpg
DSCF1344.jpg
 ワイキキの
  街と海岸も見えた
  絵になるねえ
DSCF1345.jpg DSCF1346.jpg
 あ、沖合いにヨットが
  目いっぱいのズームで
DSCF1347.jpg
 目いっぱいのズームで
  ワイキキの浜を
DSCF1348.jpg
 この辺りが
  Hilton Hawaiian Village
  のあるところ
DSCF1349.jpg
 そしてまた、眼下の
  綺麗な海を
DSCF1350.jpg DSCF1351.jpg
DSCF1352.jpg
 そして、ワイキキの海岸
  ホントに絵になる景色だね
DSCF1353.jpg DSCF1354.jpg
DSCF1355.jpg
 あ、これが
  隣の峰の砲台
DSCF1356.jpg
 ワイキキとは反対側の海岸 DSCF1357.jpg
 
 うーん、離れがたいけど、次のところに行きたいので、降り始めた。
 
 一番下の階段の上から DSCF1358.jpg
 山肌には
  産毛みたいなものが
DSCF1359.jpg DSCF1360.jpg
 下のほうの山道には
  こんな木が
DSCF1361.jpg DSCF1362.jpg
 
 そして、登山道の入り口へ戻ってきた。
 
 登山道の入り口辺りに
  こんな花が咲いてた
  ピンクのプルメリア、ですね
DSCF1364.jpg DSCF1365.jpg
 こんな木もあったけど
  何の木だろう・・・
DSCF1366.jpg DSCF1367.jpg
 
 お昼も過ぎていたけど、ここにはレストランは無い・・・次のハナウマ湾で
食べることにし、先ほどのバス停へ向かった。
 
 クレーターのトンネルの出口 DSCF1368.jpg
 そして、クレーターの外へ DSCF1369.jpg
 
 坂道を降りて来たときに降りたバス停に戻った。ハナウマ湾は、この通りを
通るバス、22番か58番で行ける筈なんだ。で、10分ぐらい待ってると、22番の
バスが来たので、ハナウマ湾はこのバスでいいかって確認したら、Noだって・・・
乗るのを辞めたよ。確かに、22番のバスはハナウマ湾の駐車場までは
行かないけど、ハナウマ湾への入り口のある通りを通るはずだから、少し歩けば
いいはずだと思うんだけど・・・ま、でも、運転手がNoと言うのに無理やり乗る
わけにも行かず・・・で、更に10分ほど待っていたら、58番のバスが来たので
乗り込んだ。ここから、バスで20分ちょっとだったよ、ハナウマ湾までは。
 バスを降りて、すぐに湾の方へ。断崖の上からハナウマ湾を早く見たくて。
 
 あ、綺麗な
  白いハイビスカス
DSCF1370.jpg
 ハナウマ湾だ!
  何度来てもいいねえ
DSCF1371.jpg
 うーん、青い海、綺麗だ DSCF1372.jpg
 あ、綺麗な海、海岸
  たくさんの人が楽しんでるね
DSCF1373.jpg DSCF1374.jpg
 ハナウマ湾の海岸にも
  たくさんの人がいた
DSCF1375.jpg DSCF1376.jpg
 
 そうそう、お腹が空いてたんだと思い出し、レストランを探したけど、来てみて
思い出した・・・ここには、レストランは無い!ハンバーガーや飲み物の売店が
あるだけ!がっくり・・・
 ま、でも、仕方が無い。とぼとぼと、その売店目指し、歩き始めた。
 
 ハナウマ湾へ降りるための
  入り口、売店への通路
DSCF1378.jpg
 
 売店は混んでたけど並んで、バーガーと飲み物を買った。そして、芝生のところに
座って食べたよ。風が強く、苦労した。あ、例のとさか(?)の赤い小鳥などが
ここにもいて、えさをもらおうと近寄ってきたよ。うーん、バーガーはあまり美味しくは
なかったけど、昼食をやっととれた。もう午後2時近かった・・・
 昼食後、ハナウマ湾に降りることにし、入場券を買って、説明のビデオを見る部屋
の前に並んだ。ここは、ちゃんと環境教育を受けないと、ハナウマ湾には近づけない
ようになってるんだ。10分ぐらいのビデオを見た後、ハナウマ湾の方へ。
 崖の上から湾の方へ降りる急な坂道を歩いて降りた。
 
 ハナウマ湾の左右
  坂道を降りてる人、
  見えるよね
DSCF1379.jpg DSCF1380.jpg
 ハナウマ湾で楽しんでる人達 DSCF1381.jpg DSCF1382.jpg
 あ、綺麗な色
  ハナウマ湾の全景
DSCF1383.jpg
 坂道をかなり降りてきた DSCF1384.jpg
 わあ〜、これも綺麗! DSCF1385.jpg
 湾内で遊んでる人達 DSCF1386.jpg DSCF1387.jpg
 浜辺が
  ずいぶん近くなってきた
DSCF1388.jpg
 浅瀬で遊んでる人も
  近くに見えてきた
DSCF1389.jpg
 いい感じの浜辺だね DSCF1390.jpg
 そして、ついにポチも浜辺へ
  みんな楽しそうだったね
DSCF1391.jpg DSCF1392.jpg
DSCF1393.jpg DSCF1394.jpg
DSCF1395.jpg DSCF1396.jpg
DSCF1397.jpg DSCF1398.jpg
 ハナウマ湾の
  右手奥に歩いていって
  湾の入り口あたりの
  波が岩に砕けるところを
DSCF1400.jpg DSCF1401.jpg
DSCF1402.jpg
 そして、また湾の浜辺の
  中央あたりに戻って
  この1枚を
  うーん、仲のいいゴミ箱を
  撮ったわけじゃないんだけど
DSCF1403.jpg
 
 で、ハナウマ湾の浜辺での一服を終わりにし、出ることに。あ、もう疲れていたので
あの急な坂を歩いて上るのは辛いので、シャトルバスに乗ったよ。$1で上まで
乗せてくれるんだ。遊び疲れた人たちが多いのか、たくさんの人が乗ってた。
 
 崖の上から
  また、ハナウマ湾を
DSCF1404.jpg
DSCF1405.jpg DSCF1406.jpg
 崖の上の展望台 DSCF1407.jpg
 うーん、離れがたく
  また撮っちゃった
DSCF1408.jpg
DSCF1409.jpg DSCF1410.jpg
 
 そして、バス乗り場へ向かった。
 
 あ、カウアイ島で見た鳥が
  ここにもいた
DSCF1411.jpg
 
 58番のワイキキ行きのバスが15分ぐらいして来たよ。バスに乗って35分ぐらいで
ワイキキの街に着いて、そこで8番のバスに乗って、アラモアナ・センターへ向かった。
 あ、ハナウマ湾を発つ時、もう4時過ぎだったので、夕食をとってホテルに
戻ることにしたんだ。そして、今日の夕食は、最近、ホノルルで開店したという
鍋のお店、一力でとろうと思って、アラモアナ・センターへ向かったんだ。
一力はアラモアナ・センターの近くだったので。
 アラモアナ・センターから歩いて一力を探した。少し迷ったけど見つけたよ。
ちょっと心配したけど、もうお店は開いてた。早い時間だから、お客さんは未だ
少なかったけどね。
 お店の人は現地の人みたいだったけど、ちゃんと日本語で応対してくれた。
 まずは生ビールを頼んだ。大小があるみたいだったので、もちろん、大を頼んだ。
ところが、この大生、ホントに大きい!日本の大生とは違う!日本の大生は
500mlのロング缶くらいだけど、これは確実に大瓶1本(630ml位?)はあったよ。
飲みごたえがあった!大生は$7.5だった。その後、南部美人、玉の光の冷酒を
1杯ずつ飲んだよ。
 料理は、枝豆、キムチ、それに塩ちゃんこ、そして雑炊用のご飯をもらった。
ちゃんこは1人前$21で、結構ボリュームがあり、お得だったよ。あ、そうそう、
最後に抹茶のアイスクリームも食べたよ。美味しかった!
 
 鍋のお店、一力 DSCF1412.jpg

 いやあ、お腹いっぱい、それにお酒も効いて、ふらふらとアラモアナ・センター
へ戻り、バスでホテルへ戻ったよ。
 
続き(6月23日)へ