京都旅行記
 

11月4日(木) 京都

  朝食は、ホテルでおかゆの御前を

  まずは、嵐山のトロッコ電車へ

    乗る前に、天龍寺を散策

  その後、大覚寺、祗王寺、

  そして、広沢池経由、

    仁和寺、龍安寺、金閣寺へ

  最後は、居酒屋「それから 綾小路」で

    京都の日本酒を楽しんだ

 

朝、ホテル内のレストランで、おかゆの朝食セットを食べた。

京都らしい朝食だった。その後、部屋でゆっくりくつろぎ、部屋を出たのは

9時半ごろだった。

今日は、トロッコ電車に乗って、それから近くのお寺を周り、うまくいけば

金閣寺まで、という散策の予定、果たしてどこまで行けるか・・・

まずは、ホテルから京都駅までシャトルバスで行き、JR線で嵯峨嵐山駅へ。

トロッコ電車の始発駅、トロッコ嵯峨駅はすぐ近くだった。その駅に入ると

多くの人でごった返してた。改札口には長い列も。あ、切符販売窓口にも

長い列ができていた。列の最後尾から見ると、次の電車はどうやら座席は

完売し立ち席しかないようだった。その次の列車は、1時間以上先だった。

少し考えた結果、やはり座って行くことにし、12時発の電車と、折り返しの

電車の指定席を購入したよ。

その結果、1時間以上、待ち時間があったので、その間に、近くの天龍寺へ

行くことにした。歩いて10分くらいだったかな。結構歩いた感じがしたよ。

 天龍寺の入り口 DSCF0922.jpg
 その先にも
  すぐ門があった
DSCF0923.jpg
 その門をくぐると
  幅の広い参道・砂利道が
  長く続いていた
  外国の人の姿が
  目立ってたよ
DSCF0924.jpg
 参道の右側には
  いくつものお寺が並んでた
DSCF0925.jpg
 参道の奥に庫裏がった
  ここで拝観券を購入した
DSCF0926.jpg
 大方丈の廊下から
  曹源池庭園
DSCF0927.jpg DSCF0928.jpg
 書院(小方丈)から
  大方丈と曹源池庭園
DSCF0929.jpg
 書院の廊下 DSCF0931.jpg
 これは書院から
  多宝殿への通路かな
  今回は時間が無いので
  パスしたよ
DSCF0932.jpg
 庭の散策者も多かった DSCF0933.jpg
 ここは大方丈の廊下 DSCF0934.jpg
 大方丈の廊下から望む
  曹源池庭園と書院
DSCF0935.jpg
 曹源池庭園 DSCF0936.jpg DSCF0937.jpg
DSCF0938.jpg
 庭に下りて大方丈を DSCF0939.jpg
 庫裏の前
  ここから参道を
  逆に歩いて戻った
DSCF0942.jpg
 参道に有るお寺の一つ
  松厳寺
DSCF0943.jpg DSCF0944.jpg
 慈済院 DSCF0945.jpg DSCF0946.jpg
 ここは何だったかな? DSCF0948.jpg DSCF0949.jpg
 弘源寺 DSCF0950.jpg DSCF0951.jpg
 何とか間に合って
  トロッコ嵯峨駅に
  戻ってきた
DSCF0952.jpg
 あ、これがJR嵯峨嵐山駅 DSCF0953.jpg
 いよいよトロッコ電車へ
  戻ってきている電車を
  ホームで待ってました
DSCF0954.jpg
 降りる人も多いですね
  折り返し戻ってくる人も
  多いのでしょう
DSCF0955.jpg DSCF0956.jpg DSCF0957.jpg
 トロッコ電車が出発
  まっすぐの竹が林立してた
DSCF0958.jpg
 木の間から保津川が DSCF0959.jpg DSCF0960.jpg
 あ、一部紅葉してた DSCF0961.jpg DSCF0962.jpg
 保津川、結構流れが速い
  保津川下りは大丈夫?
DSCF0967.jpg DSCF0970.jpg
 電車の運転手さんが
  一旦停止させてくれた
  みんな撮影してたよ
DSCF0972.jpg DSCF0973.jpg
 トロッコ保津峡駅
  ホームに狸が並んでた
DSCF0974.jpg
 保津川の川下りの船 DSCF0975.jpg

 

トロッコ電車は20分ちょっとで、終点のトロッコ亀岡駅に到着した。

折り返しの電車は5分後にでるので、一旦は降りたものの、

すぐにまた乗り込んだ。やはり、帰りも満員でしたね。それに、

見たことの有る顔が多く、そのまま折り返し戻る人が多かったみたい。

 
 トロッコ電車
  帰りは屋根の無い
  車両だった
DSCF0977.jpg
 帰りでも、
  保津川を沢山撮ったよ
 あ、1枚目の写真に
  列車が走っているのは
  わかるかな?
DSCF0980.jpg DSCF0979.jpg
DSCF0981.jpg
 DSCF0982.jpg
 更に、保津川を撮影 DSCF0984.jpg DSCF0985.jpg DSCF0986.jpg
DSCF0987.jpg
 トロッコ保津峡駅に着いた
  今度は狸、全部撮れた
DSCF0988.jpg DSCF0989.jpg
DSCF0990.jpg

 

トロッコ嵯峨駅で電車を降り、次は大覚寺へ向かった。

バスがあることはわかっていたので、観光案内所の人に聞いたら

バスは20分ほど待たなきゃいけないことがわかったので、タクシーを

拾って向かった。意外と近かった。

 
 大覚寺の入り口 DSCF0995.jpg
 式台玄関 DSCF0996.jpg
 唐門 DSCF0997.jpg
 牛車と
  右手が五大堂
  左手が御霊殿
DSCF0998.jpg
 建物の間を繋ぐ廊下 DSCF1000.jpg
 牛車 DSCF1001.jpg
 御影堂(心経前殿) DSCF1002.jpg DSCF1003.jpg
 五大堂の裏側には
  大きな池、大沢池があった
  鴨が泳いでいたよ
DSCF1005.jpg DSCF1006.jpg
DSCF1004.jpg
 勅封心経殿 DSCF1008.jpg DSCF1009.jpg
 庭の奥に霊明殿 DSCF1010.jpg
 正寝殿の腰障子に
  描かれていた野兎図
DSCF1011.jpg
 霊明殿への廊下 DSCF1012.jpg DSCF1013.jpg
 霊明殿から庭を DSCF1014.jpg
 霊明殿側から廊下を DSCF1015.jpg

 

大覚寺を出て、次は祗王寺へ。バスが無いので、タクシーを拾った。

あ、祗王寺の後、仁和寺へ向かいたいけど、その間もバスが無いので

タクシーの運転手さんにお願いし、祗王寺では待っていただいて

仁和寺まで行ってくれる様、お願いしたよ。

 
 祗王寺の入り口への道 DSCF1017.jpg
 わお、綺麗な苔の世界 DSCF1019.jpg
 散策路の一部 DSCF1020.jpg
 祗王寺が見えてきた DSCF1021.jpg
 祗王寺側から庭を DSCF1022.jpg
 祗王寺の吉野窓
  竹の格子で補強か
  ちょっと残念
DSCF1023.jpg
 再び苔の世界を
  左はフラッシュを焚き
  右はノーフラッシュ
DSCF1024.jpg DSCF1025.jpg
 祗王寺 DSCF1026.jpg
 祗王寺の受付
  ここから祗王寺を出た
DSCF1027.jpg

 

祗王寺から仁和寺へ向かうときに、広沢池に寄ってもらった。

 
 広沢池
  ドラマの撮影が
  最近行われたらしい
  運転手さん情報です
DSCF1028.jpg DSCF1029.jpg
DSCF1030.jpg

 

そして、仁和寺へ向かった。

 
 仁和寺の仁王門を
  入ったところ
  奥の方に中門が見える
DSCF1031.jpg
 本坊表門
  ここを入っていった
DSCF1032.jpg
 御殿入口 DSCF1033.jpg
 後ろを向いて庭を
  右手に本坊中門が
DSCF1035.jpg
 南庭と勅使門 DSCF1036.jpg DSCF1037.jpg
 勅使門と、奥に仁王門 DSCF1038.jpg DSCF1039.jpg
 左近の桜、右近の橘 DSCF1041.jpg DSCF1040.jpg
 北庭を左から右へ3枚 DSCF1044.jpg DSCF1043.jpg
DSCF1042.jpg
 庭の奥に飛濤亭 DSCF1045.jpg
 池の中央の通り DSCF1046.jpg
 飛濤亭の奥に五重塔 DSCF1048.jpg DSCF1047.jpg
 霊明殿 DSCF1049.jpg DSCF1050.jpg
 霊明殿への廊下 DSCF1051.jpg
 霊明殿から北庭を DSCF1052.jpg
 霊明殿の綺麗な彫り物 DSCF1053.jpg
 金堂 DSCF1055.jpg DSCF1059.jpg
DSCF1061.jpg
 御室桜
  遅咲きで有名な桜
DSCF1056.jpg DSCF1057.jpg
 五重塔 DSCF1058.jpg DSCF1060.jpg

 

そろそろ時間が遅くなってきたので、仁和寺の奥の方の散策はやめ、

次の龍安寺へ向かった。

仁和寺の仁王門はバス通りに面しており、仁王門を出たすぐ右手に

バス停があった。多くの人がまっていたので、すぐに来るのかな、と

石段を降りていたら、バスが来た。みんな乗り込んでいたので

多分大丈夫だろうと乗り込んだよ。で、無事、龍安寺へ着いた。

降りたバス停は、駐車場の入り口辺りだった。

 
 龍安寺の受付がある
  庫裡への石段
  前方を歩いているのは
  ロシアの人だった
DSCF1062.jpg
 有名な龍安寺の石庭
  毎度のことながら
  全体の撮影は無理だった
DSCF1064.jpg DSCF1065.jpg
 石庭を鑑賞する人々 DSCF1066.jpg DSCF1063.jpg
 鏡容池への道
  時期がよければ
  紅葉が素晴らしい通り
DSCF1067.jpg
 木陰から鏡容池が見えた DSCF1068.jpg
 鏡容池 DSCF1069.jpg DSCF1070.jpg
 大珠院 DSCF1071.jpg
 鏡容池の周りの木々は
  色づき始めていた
DSCF1073.jpg DSCF1072.jpg

 

龍安寺もじっくり見る時間は無く、最後の金閣寺へ向かった。

あ、ここはタクシーを利用したよ。

金閣寺へ着いたら、すぐそばの駐車場に茶店があったので、

そこでコーヒーでも飲もうと入った。なにしろ、昼食を食べておらず

時刻はもう16時を過ぎていたので。お店に入ると、甘酒があったので

それにしたよ。美味しかったなあ、すきっ腹に、結構飲み応えがあった。

 
 金閣寺の参道 DSCF1074.jpg DSCF1075.jpg
 総門 DSCF1076.jpg
 総門を入ったところに
  一人だけ、いや一本だけ
  立派に紅葉
DSCF1077.jpg
 鐘楼 DSCF1079.jpg
 この辺りも色づいていた DSCF1080.jpg
 金閣寺(舎利殿) DSCF1081.jpg
 鏡湖池に写った
  金閣寺の方が
  綺麗に撮れてる
DSCF1082.jpg DSCF1083.jpg
 別の地点から
  鏡湖池に写った金閣寺を
DSCF1085.jpg DSCF1086.jpg
 金閣寺を近くから DSCF1088.jpg
 書院の陰に陸舟の松
  確かに帆掛け船の形に
  見えるね
DSCF1091.jpg
 金閣寺の近くで
  多くの人が写真を撮ってた
DSCF1092.jpg
 金閣寺 DSCF1093.jpg DSCF1094.jpg
 金閣寺の鳳凰
  カラスがとまってた
  ケシカラン!
DSCF1095.jpg DSCF1096.jpg
 鏡湖池のほとりにサギが
  でもこれは詐欺だった!
  騙された!
DSCF1097.jpg
 石像の周りに
  多くの硬貨が
  外国の人でしょうね
  外貨獲得に石像が一役?
DSCF1098.jpg
 安民沢という池と
  白蛇塚という五輪の石塔
DSCF1101.jpg DSCF1099.jpg
 散策路の途中
  山の中腹から金閣寺を
DSCF1100.jpg
 安民沢の周りの木々も
  色づき始めていた
DSCF1102.jpg

これで金閣寺の散策を終わりにし、タクシーで到着した駐車場の辺りへ

戻ってきた。ここから、市内中央へバスで戻る予定だったが、駐車場の

近くへ来たときに、乗るべき番号のバスが、バス停に向かっていたので

慌てて走って乗り込んだ・・・ところが、そのバスは逆方向のバスだった!

しまった、と思ったけど、そのバスは2駅で終点だったので、そこで降り

反対側のバスに乗ったよ。ちょっと回り道をしてしまった。

バスは、四条通と烏丸通の交差する辺りで降り、昨日、探していた

居酒屋「それから 綾小路」をもう一度探した。一応、事前に位置を確認

しておいたつもりだったけど、もう時間が遅く真っ暗で、地図が良く見えず、

結局お店に電話し、場所を教えてもらって、やっと着いた。

お店は、ビルの地下1階にあった。6時前で、未だお客さんは居なかった。

料理は一般的なものが多かったが、野菜はできるかぎり京野菜を使って

いただくようお願いした。また、湯葉は美味しかったね。

日本酒は、京都のお酒を飲んだよ。メニューには少なかったので

他に無いの、って聞いたら、「人喰い岩」を持ってきてくれた。昨日飲んで

美味しかったお酒、早速、それを飲んだよ。

帰りは、大通りが近かったので、そこまで歩き、タクシーを拾ってホテルへ。
 

続き(11月5日)へ