伊豆長岡旅行記
 

1月31日(木) 東京−>伊豆長岡

  スーパービュー踊り子号で伊豆長岡へ

  「割烹 魚武」で美味しい海の幸とお酒を!

  ロープウェイで昇り、伊豆の国パノラマパークを散策

  降りてきてから、源氏山周辺を散策しホテルへ

  それから、九十浜海水浴場、

  夕食はホテルで、海の幸中心の料理と日本酒!

 

 

朝9時頃、自宅を出発、東急線で横浜へ向かい、横浜から

予約していたスーパービュー踊り子号に乗車・・・

と思ったら、その前の熱海駅行の各駅停車が横浜直前で

異常な音を確認したため緊急停車し点検、そのため、後続の

スーパービュー踊り子号も約20分ほど遅れ横浜に到着した。

まあ、でも目的地に若干遅れて到着しただけで、今回の旅行には

全く支障はなかった。

伊豆長岡駅に着くと、まずは駅構内でパンフレット、割引券類を入手し、

タクシーに乗り、ホテル「すみよし館」へ行った。

ホテルで荷物を預け、タクシーを呼んでもらって、まずは美味しい昼食、

ということで、目ぼしをつけていた「割烹 魚武」へ。

そこで、美味しい海の幸を軽く楽しんで、伊豆の国パノラマパーク

の散策へ向かう予定だった。ところが、美味しい料理とお酒と、

そしてお店の看板娘(80歳を超えるママ)のもてなしに思いがけず

長居をすることに。また、料理やお酒もサービスしていただいて

思いがけずお腹いっぱい食べてしまい、酔ってしまった・・・

でも頑張って、「割烹 魚武」から、伊豆の国パノラマパークへの

ロープウェイ乗り場へふらふらといい気持ちで歩いて向かった。

ロープウェイのチケットは往復1300円だったが、ネット上の割引券を

使って1200円だった。ホテルで入手した割引券も同じ1200円だった。

 

山頂展望台からの富士山 DSCF2076.jpg DSCF2077.jpg
山頂に足湯があった DSCF2078.jpg
山頂の葛城神社
  アスレチッも楽しめそう
DSCF2080.jpg DSCF2079.jpg
やっぱり、富士山 DSCF2081.jpg DSCF2082.jpg
百体地蔵尊 DSCF2083.jpg
また、富士山 DSCF2084.jpg DSCF2085.jpg
あわしまマリンパークのある
 三角形の小島が見えた
DSCF2086.jpg
源頼朝公のブロンズ像 DSCF2088.jpg DSCF2090.jpg
かつらぎ山山頂からの景色 DSCF2089.jpg DSCF2091.jpg
さえずりの丘展望台への
 ボードウオーク
DSCF2092.jpg DSCF2093.jpg
さえずりの丘展望台と
 そこからの景色
DSCF2095.jpg DSCF2094.jpg
DSCF2096.jpg
さえずるの丘側から見た
 ボードウオーク
DSCF2097.jpg
山頂と山麓を結ぶ
 ロープウェイ
DSCF2098.jpg

 

このロープウェイでかつらぎ山山頂の空中公園を降りた。

次は、伊豆長岡温泉の七福神マップを頼りに、町を散策することに。

まずは、タクシーで最明寺へ行って、そこから散策を開始した。

 
最明寺 DSCF2099.jpg DSCF2100.jpg
DSCF2101.jpg DSCF2102.jpg
源氏山山頂への道
 途中はかなりきつい
 山道だった
 結構、汗をかいたよ
DSCF2104.jpg DSCF2105.jpg
山頂近くに大黒天様 DSCF2106.jpg
そして山頂へ DSCF2107.jpg
山頂からは
 整備された小道で
 源氏山を降りていった
DSCF2108.jpg
山を降りる小道にあった建物
 これは何?
DSCF2109.jpg DSCF2110.jpg
もう少し降りると
 弁財天様
DSCF2111.jpg
あ、源氏山公園の案内図 DSCF2112.jpg
 弥勒堂らしい DSCF2113.jpg DSCF2114.jpg
DSCF2115.jpg

 

源氏山公園散策、なかなかのコース、汗をかいたよ。

で、町の通りに降り、街の散策を兼ねホテルへ歩いて向かった。

ホテルに着いたら、早速、貸切の露天風呂で温泉を楽しんだ。

汗をかいていたので温泉がホントに気持ちよかった。

そして、夕食へ。広い個室での食事だった。

そうそう、担当の仲居さん、和服が似合ってたけど、台湾からの研修生

ということだった。そのせいかどうかわからないけど、

日本酒を頼んだつもりが、おチョコだけを持ってきてくれた。

その後、すぐにお店の古参(?)の仲居さんが、お酒もいるんですよね?

と聞きに来てくれて、無事、地元の日本酒も楽しめた。

料理は、豪華、というわけではなかったけど、それでも多くの料理が並び

お酒のつまみにも、食事にも十分だった。


続き(2月1日)へ