シンガポール旅行記 
  8月12日(日) さあ、インドネシアへ!
           ところが、結局は・・・

  さて、一度はホテルの朝食も経験しよう、ということで、今朝はコンラッド
 ホテルの1階にあるOscar’s Cafeへ。
  朝食はバイキング形式だった。 いろんなものを少しずつ食べた。
 でも、どうしても取り過ぎるけど・・・
  まずはフレッシュジュースを飲んで、おかゆがあったので、それをメインに
 食べた。おかゆにかける何か佃煮みたいなもの、美味しかったなあ、
 なんだったんだろう?それから、シュウマイ、蒸し饅頭を食べ、食後に
 果物を、そして最後にコーヒーを飲んで終わり。一人、S$31だから、
 まあ、日本の高級ホテルの朝食程度かな?
 
  Oscar’s Cafe
 
  今日はポチはインドネシア領の ビンタン島へ。ビンタン島は、ビーチと
 海を楽しむリゾート地で、シンガポールから高速フェリーで45分のところ
 にあり、インドネシア領。
  奥さんは船が苦手なので、ビンタン島へはポチ一人で行き、奥さんは
 高島屋とかDFSでショッピング、という予定。
  朝食後、ビンタン島行きの高速フェリーの出発時間をコンシェルジュで
 調べてもらった。
  
  で、自室に戻り、パスポートなど準備をして、タクシーで高速フェリーが出る
 タナ・メラ・フェリーターミナルへ。タクシーはEast Coast Parkwayを
 通ってフェリーターミナルへ。チャンギ空港の近くだった。
  ところが、残された奥さんが困ってた・・・ポチが奥さんのパスポートや
 帰りの航空券をトランクの中にいれ施錠し、鍵はポチが持っていたので・・・
 DFSでは航空券が無いとショッピングできないところもあるので。
  フェリーターミナルに着くと、そこは大変混雑していて驚いた。しかも
 みんなリゾートの服装で・・・
  で、案内所の人に、ビンタン島へのフェリーのチケット購入の窓口を
 教えてもらい並んだ。ポチの番になって、10時50分発のフェリーに乗りたい
 と言うと、帰りはどうするんだって聞くから、今日戻ってきたいというと、
 帰りはもう夜の8時の便しかない、それでもいいかって聞かれて、断念した。
  ビンタン島の夜の8時は、シンガポールで夜の9時、その時間からフェリー
 に乗って帰ってくると、多分夜の10時過ぎ・・・これはちょっと無理かな、
 ということで断念。残念だけど、仕方が無い・・・ 丁度、今日が日曜日で
 シンガポールへ戻る人が多かったみたい。 休日は予約した方がいいって
 書いてあったけど、ホントだった。ま、気まぐれに行ってみようかと思って
 いろいろ行動するのが好きなポチには、無理だったのかな?
 
  フェリーターミナルから、ホテルに電話し、ビンタン島ツアーの断念を伝え
 また、タクシーでホテルへ。 まあ、ちょっとドライブをしたってとこかな。
 
  タナ・メラ・フェリーターミナル
  ターミナルの入り口
  乗る予定の高速フェリー
    ちょっとピンぼけだけど・・・
 
  ホテルに戻って、もう一度本日の行動予定を相談し、
 U.D.M.Cシーフードセンターの蟹料理と、
 シンガポールの海岸を楽しもうと、イースト・コースト・パークへ行くことに。
  また、ホテルからタクシーで・・・ タナ・メラ・フェリーターミナルへ向かう道と
 ほとんど同じ道だった。
 
  イースト・コースト・パークにある
   レクレーションセンター入り口
  レクレーションセンターの
    ショッピング、レストラン街
  テラス形式のレストランは
    満員だった 美味しそう・・・
  サイクリングロード
    右側にお店が並び
    左側は砂浜の向こうに海が
 
  そこで、ポチ達も自転車を借りることに。 1時間、S$5位だったかな。
 まあ、賃借料はそう気にならなかったけど、パスポートを預かられたのは
 ちょっと心配だったね。ホントに戻してくれるのか、とか、偽造パスポート
 に利用されないかな、とか・・・ でも、仕方が無い。パスポートを預けて
 自転車を借りた。
  で、早速サイクリングロードを・・・ 海の近くを走っているのは歩道で
 サイクリングロードは内陸側を走り、浜辺を走れなかったのは残念。
 でも、木陰の中のサイクリングは気持ちよかったなあ。
  まずは、海に向かって左側へずっと自転車で走って、浜辺にレストラン街
 があるところまで行って、そこで一服・・・
 
  奥に並ぶ建物がレストラン街
    前に並んでる自転車、
           わかるかなあ
 
 
 
  それから、戻って、自転車を借りたところを通り過ぎて、更に今度は
 反対側の方へ・・・
 
  サイクリングロードが
    浜辺に出てきたところ
 
  そこから、自転車を借りたところへ戻った。 途中には、趣のある池が
 幾つかあった。そこでは自転車を止め、撮影・・・ 
 
  これはサイクリング途中の池
    何だったかなこの植物は・・・
 
  これも途中の別の池
    ブーゲンビリアが綺麗だった
 
  そうそう、サイクリングロードは
   ローラースケートで走る人が・・
   初心者も多く気を使ったよ
 
  さて、自転車を借りたところに急いで行ったら、何とか1時間以内に
 なって、追加料金無し! よかった。 パスポートも取り返したぞ。

  それから、お昼を食べようということになり、歩いてシーフードセンターを
 探していたら、いろんな面白い花や実がついている木が・・・
 
  見たことの無い木の花
    なんだろう・・・
  その木には、こんな実がなってた
  歩行者の道路の雰囲気、
    わかるかなあ
  何だろう、この色は?
  何だろうねえ
    実がなってた
 
 
  歩いても歩いても、目指すシーフードセンターが見つからない・・・
 結局は、自転車で行った、あの砂浜のレストラン街が、シーフードセンター
 だった。 ずいぶん歩いたなあ・・・
 
  シーフードセンターの入り口  
  沢山のお店の名前が・・・
    カタカナ表示のあるお店も
 
  で、ここで地球の歩き方に紹介されていた最初のレストランへ入ろう
 ということで、ジャンボ・シーフードを目標に・・・
 
  レストランの並ぶ
       海岸までの緑の通路
 
  レストラン街
    前に通路があり、右側は浜辺
 
  ところが、ジャンボ・シーフードは昼間はやっていなかった。残念。
 ということで、地球の歩き方で紹介されていたもう一つのレストラン
 ゴールド・コースト・シーフードへ。 ここは水槽にロブスターとか魚が泳いで
 いたので、新鮮そうで美味しそう。
  テーブルにつくと、早速ビールを。 お店の人のお勧めに従い、
 ピッチャーでビールを。 ちょっと多いかなと思ったけど、飲んじゃった。
  ここでは、伊勢海老の活き作りをトライ・・・ ちゃんと刺身、という料理方法
 わかってるんだね、お店の人は。 注文する日本人、多いんだろうね。
  大きなロブスター一つを頼んだら、中くらいの大きさのロブスターが2匹、
 活き作りで出てきた・・・ おやっと思ったけど、まいいか。 後で聞いたら
 大きなロブスターが無かったので替わりに中くらいのものを2匹出した
 とのことだった。 この刺身、美味しかったよ。ちゃんとしょうゆにわさびも
 ついてきて、おいしかった。
  それから、魚を一つ選んで、から揚げ・あんかけにしてもらった。
 ロブスターも魚も、水槽から生きているものを網ですくっての調理だから
 美味しかったよ。
  最後に、ロブスターのあたまが残っていて、これ味噌汁にすると美味しい
 だろうなあ、でもシンガポールでは無理だろうなあって思ってると、味噌汁?
 ってお店の人が聞いたので、お願いした。みそは薄味だったけど、結構
 こしょう味がついていて、やっぱり美味しかった。 あの頭、捨てたのでは
 勿体無いしね。
  スープもたっぷり飲んで、ピッチャーのビールも飲み干して、おなかが
 一杯になってレストランを出た。
  いやあ、まだお昼で、まぶしく暑かった。

  で、今度は、中国庭園、日本庭園を見に行こうということで、近くの
 MRTの駅、べドックという駅までタクシーで。
 
  MRTのべドック駅のホーム  
 
  そこから、中国庭園のあるMRTの駅、チャイニーズ・ガーデンまで
 MRTは1本だけど、20個くらいの駅があり、ずいぶん時間がかかった。
 途中、ポチも奥さんも、満腹とビールのおかげか、うつらうつら・・・

  あ、車窓から面白いものが見れた。郊外の高層アパートに多くの人が
 住んでるんだけど、その高層アパートから物干し竿を外に向かった伸びており
 それに洗濯物が鈴なりに・・・ 日本では、窓に並行に物干し竿をかけて
 洗濯物を干すけど、シンガポールでは、外に向かって出すのが普通みたい。
 しかもそれが、高層マンションでは、物干し竿が沢山出ていて、面白い風景
 だったよ。
  下に通る人、恐くないのかなあ・・・ 物干し竿を落ちてきたら、どうする
 んだろう・・・
 
  チャイニーズ・ガーデン
    というMRTの駅
 
 
  駅から降りるとまっすぐの一本道の先に、塔が見えた。それに、何人かの
 旅行者が歩いていたので、迷うことなく、中国庭園の入り口へ。
 
  派手な案内看板
    入場料は一人S$4.5
 
  入るとすぐ塔が見えた、まずはそこへ行ってみることへ。
 
  七重の塔だった  
 
  その中には螺旋階段があり、上まで上がれるようだった。でも、疲れて
 いたので断念・・・
 
  何かわかる?
    塔の中で、下から見た
       螺旋階段
  池の中央に石畳の道が
    趣のあるところだった
  庭に並んだ盆栽と
    その上に見える塔
  珍しい
    ブーゲンビリアの盆栽
  池に浮かぶ建物
    ちょっと逆光だったね
  中国庭園内には
    このような建物が沢山あり、
    その中にまた庭園が・・・
  孔子の像みたい  
  建物の中から庭を見ると
    壁の穴の中が一つの世界に
  中国庭園内の見取り図
  もう一つの入り口
    こちらが正門なのかな?
 
 
  今度は日本庭園へ行くことにして、中国庭園内を歩いて向かった。
 
  途中で見つけた花
    綺麗に撮れてるなあ
  もう一つ、見つけた花
 
  歩いていると、トカゲの大きなものが突然現れ、いやあ、びっくり!
 のそのそ歩いていった・・・
 
  イグアナ?  
  しばらく歩いていると
   今度は2匹のイグアナ?が・・・
 
  やっと、日本庭園の入り口発見
  日本庭園の風景  
  もう2枚・・・  
  日本庭園で見つけた
    木に咲いていた花
    何だろう?
 
 
  いやあ、もう疲れたので、庭園を脱出。
 
  チャイニーズガーデン駅に
    向かって歩いた・・・
 
  で、そこからMRTでシティホール駅まで行って、今度はシンガポールで
 一番高い所でのハイティーを楽しもうと、ウェスティン・スタンフォードホテル
 の70階にあるコンバス・ローズへ。ところが、やっていなかった。時間が
 遅かったのか、やっていなかった(帰国後わかったことだが、9月末まで
 改装工事で休業していたみたい)。 残念。
  で、次にいよいよ食事をということで、チャイムズの中のたつ寿司へ
 行こうと言うことに。
 
  途中のラッフルズシティ・・・  
 
  ラッフルズシティの前を通ったついでに、ラッフルズホテルのところにある
 ロングバーの位置をまず確認しに行った。というのも、今晩夕食の後、
 このロングバーに寄ろうということになっていたので。
  ロングバーの入り口を確認し、その奥に入ってみるとラッフルズホテルの
 アーケードが・・・ 中庭では食事が取れるようになっていた。
 かなり高級なホテル、ショッピング街だった。
 
  ラッフルズホテルの
       ショッピング街の中庭
 
 
  そこで、少しウインドウショッピングを楽しんで、いよいとチャイムズへ。
 
  チャイムズ 
    もともと修道院だったらしく
    趣のある建物だねえ
 
 
  入ってみると、階下に中庭が広がり、中央にはステージもある
 オープンテラスのレストランが。 そして、その広場を囲む建物には
 ずらっとレストランなどが並んでいた。
 
  チャイムズの階下の中庭
 
  たつ寿司も、この広場を囲む建物に入っているので、降りて探した。
 ところが、今日はお休み・・・ 日曜日は休みなんだって・・・ 今日は
 食べるものについてないのかなあ? 残念。
  そこで、チャイムズからタクシーに乗って、クラーク・キーのそばにある
 ホテルニューオータニの中にある千羽鶴という日本食レストランへ。
 
  千羽鶴
 
  着くと早速、ビールを! サッポロビールをジョッキで。 美味しかった!
 それから、冷酒、白滝だったかな、1合飲んで、それから美少年があったので
 その4合瓶を。 ちょっと、お酒、多かったかな?
  つまみに、わさびのおひたし、ぴりからキュウリ、鮭の石狩漬け、それに
 冷奴、やさいの炊き合わせ。結構多く頼んだけど、一つ一つの量はそうでも
 なかったので・・・ いいよね、少量だと、いろんなものをトライできるから。
 それに、いわしの塩焼き、鯛のかぶと煮、天ぷらの盛り合わせ・・・
 でも、結構食べた・・・
  そこから、タクシーでラッフルズホテルへ向かい、予定通り、ロングバーへ。
 
  ロングバー  
 
  ロングバー、入ってみると1階はかなり混んでいたので、2階へ。
 で、早速注文したのは、このロングバーで生まれたシンガポール・スリング
 というカクテル。 これを飲んでいる人が多かったね。ジンベースのカクテル
 だった。 それから、2杯目はソルティドッグを飲んだ。 付け出しとして
 でてくる殻付きピーナッツも美味しかった。
  シンガポール・スリングについては、次のサイトに情報があるよ。
     http://gourmet.biglobe.ne.jp/bar-style/try/gin/gin_009.html
  さて、これで本日の活動も終わりで、タクシーでコンラッドホテルへ。
 ホテルに着いたら、チェックインカウンターに行って、チェックアウトタイムの
 交渉を・・・ 標準ではお昼の12時だけど、少し延ばせないかと・・・ で、午後
 の2時まで無料で延長してくれた。
  いやあ、今日は疲れた・・・ ホテルに戻ったら、バッタリ・・・
 
続き(8月13日)へ