香港旅行記
   4月27日(土) 出発、到着、そして早速・・・

  朝6時半、タクシーを呼んで箱崎へ出発。高速道路、大型連休の初日
 のためか、結構混んでた。でも、40分位で着いた。
  早速JALカウンターで手続きを。 それから出国手続き。 そして、
 リムジンで成田へ。 アメリカ行きじゃないから、前回のワシントンのような
 面倒は無かったね。 ちゃんとバゲージ・チェックインできたし、搭乗券の
 発券もやってもらえたし、出国手続きもできた。 やっぱり楽だねえ・・・
  成田へ着くとすぐ、出国のための検査場へ。 ここも、やっぱり大型連休
 なのか、結構混んでた。 でも、そこを過ぎると、出国手続きは終わってたので
 たくさんの人が手続きを待ってるのを横目にすいすいと。 やったあ。

  で、早速JALのJGCラウンジへ。ところが、やっぱり旅行者が多いのか
 JGCラウンジは一杯なので、桜ラウンジを使って欲しいとのこと。まあ、
 桜ラウンジの方が高級なラウンジだから、ラッキーだったかな。
  ここで、生ビールを飲みながら、お土産用のワインを幾つかもらって、
 それから朝食として、おにぎりやパンを食べて・・・腹ごしらえ。あ、お土産用
 のワイン等は、ちゃんと袋に入れて、かばんをあけてのチェックにも恥ずかしく
 無いように整理をしておいた。3月のワシントン出張の時の教訓を活かしてね。

  搭乗は予定通り、始まった。JCG会員だから優先して機内へ入れる。
 まあたいした特典ではないけど、でも、混雑する前に入れるのはいいね。
  機内に入って席に着いたら、そこは通路側と窓際の二つの席しかないところ。
 ちゃんと考えてくれたんだねえ。で、席に落ち着いたら、お手洗いに何度か・・・
 ちょっとラウンジでビールの飲みすぎ・・・
  大型連休の初日の便だったから混んでたねえ。
 飛行機も搭乗はしたものの、なかなか飛び立たない・・・離陸の飛行機が多く
 順番待ちでずいぶん待たされた・・・1時間くらいかなあ
  離陸したら、フライトの時間は4時間半、ほぼ予定通りだったかな。途中、
 大きな揺れも無く無事、香港国際空港へ到着。あ、フライトの中では、あまり
 面白い映画も無く、日本酒を飲んでうつらうつらしてたなあ。

  香港国際空港での入国手続きはそれほど時間もかからず終了。荷物を受け取って
 今回はエアポートエクスプレスという空港と市内を結ぶ専用列車を利用してみよう
 ということで、荷物を引っ張って歩いていると、もうすぐそこにプラットフォーム
 が見えた。近いねえ、しかも上り下りの階段も無く、ホントに便利!
 
  空港のバゲージクレーム
 (ちょっと暗いけど・・・)
 
 
  エアポートエクスプレス

乗り場…左奥の列車、わかるかな
 
 

  乗り場と空港の連絡通路
 


 
    香港国際空港のHPはこちら。
    http://www.hkairport.com/eng/mainpage/index.jsp

  まずは、チケット売り場で、ツーリストオクトパスカード$220を2枚購入。
 このツーリストオクトパスカードには、エアポートエキスプレスの片道乗車券、
 つまり香港市内までの乗車券と、3日間のMTR(地下鉄)乗り放題、それに
 $20分のMTRやその他の交通機関で使えるバリューが入っている。
  香港は、MTRがかなり充実しているし、頻繁に走ってるから便利。これで観光
 するなら、このツーリストオクトパスカード、便利だよ。
 
  さて、エアポートエクスプレスに乗って、香港駅へ向かった。途中の駅は三つ
 しかなく、香港駅まで約23分、時速135キロの高速で、ゆれも少なく、
 快適だったね。しかも列車は10分間隔で運転されており、混雑も無く、待ち時間も
 少なくホントに便利! 気に入った、今度来る時も利用したいねえ。
 
  エアポートエクスプレス
   の車窓から見た途中の町

  香港駅に着いて、さて、予約しているホテル、リーガル・ホンコンへ、どうやって
 行こうか、タクシーかな、と思っていたが、確か有名ホテルへの無料シャトルバス
 サービスがあると聞いていたので、案内所で聞いたら、何とリーガル・ホンコンを
 回るシャトルバスがあるとのこと、ラッキー! ちょっと待ち時間はあったけど、
 これも経験、使ってみよう、ということに・・・
  待ってる間に、エアポートエクスプレスの香港駅の探索を。
 帰るときの列車の乗り場を確認・・・ で、タウンチェックインのカウンターも
 確認。ひょっとしたら、箱崎のようにここで搭乗券をもらったり、荷物を預ける
 ことができるかも、と期待しながら・・・ でも、ここでは確認できなかった。
 

香港国際空港行きの
       列車の乗り場
 

タウンチェックインの
        カウンター


 
 香港駅から
  ちょっと外に出てみると…

  さて、シャトルバスが到着。 マイクロバスだった。 お客さんは
 そう、欧米人1組とアジア人1組だったかな、がらがらのバスだった。
  このマイクロバスは、セントラル、アドミラルティ、ワンチャイ、
 コーズウエイベイへと街中を通りながら走るので、いい観光になったね。
 で、3−4箇所のホテルに立ち寄る時はホントに狭い道に入っていって、
 面白かった。
 
  さあ、リーガル・ホンコンへ到着! マイクロバスを降りる時、運転手さんに
 チップがいるかなと準備していたけど、誰もあげていなかったので、ポチも
 省略、よかったのかあ? で、ホテルのフロントでチェックイン、よかった
 ポチの名前、ちゃんとあって、部屋は確保されていた。 ベルボーイが
 部屋まで荷物を持ってきてくれたので、ここではもちろん、チップを$20。
  やっと着いたあって感じだったね。でも、じっとしているのはもったいない。
 荷物を部屋に置いて、ちょっと着替えをして・・・ そう、日本を発つ時は
 長袖だったけど、こちらは暑いので半そでに着替え、荷物も最小限にし、
 いざ出発。 今日は、セントラルにあるミッドレベル・エスカレータに乗り
 近くの散策と、ピークトラムに乗り、ビクトリア・ピークに行くことが目標。

  早速、近くのコーズウエイベイのMTRの駅へ、イー・ウォ・ストリート
 を歩いて行った・・・
 
  イー・ウォ・ストリート
     にある歩道橋
 
  歩道橋の上から
     町並みを・・・

     そごうが見えるけど
     わかるかな?


 
  
  さて、徐々に駅に近づくと、3年ほど前に来た時の記憶が戻ってきて・・・
 そうそう、そごうの近くのにぎやかな地域・・・確かに記憶がある。
  MTRのコーズウエイベイ駅は、そごうの下にあるんだ。そうだった。
 で、例のツーリストオクトパスカードを使って構内へ・・・MTRは数分間隔で
 運行されており、東京の地下鉄とほとんど同じ感覚で利用できる。便利!
  MTRでションワン駅へ。そこからセントラル駅の方へ歩いて戻りながら、
 ミッドレベル・エスカレータの始点を探した。多少あっちこっち歩いたけど
 見つけた見つけた。ビルの2階に始点があった。

  その始点のビルの中の通路の両側には、5〜6人の女性のグループが
 沢山、ござみたいなものを敷いて、座り込んでおしゃべりしたり、何かを
 食べてたり、打ち合わせのようなものをやってるグループもあり・・・
 一体何をしてるんだろう・・・ いや、ここだけではなかった・・・ いろんな
 ところに、女性がたむろしていた。家族のようなグループもあり、若者の
 グループもあり、結構年配のグループもあり・・・しかも、集まっているのは
 女性ばかり・・・住宅、高層マンションが多く、狭いからかなあ? でも、
 女性ばかり、というのがねえ・・・ 今もこの現象の目的・理由がわからず・・・

  で、その、女性の20ぐらいのグループがたむろしている通路を通り、やっと
 エスカレータへ。 そこから、エスカレータ、エスカレータ、エスカレータ・・・
 いやあ、ここでもう終わりかな、と思うと、次のエスカレータが見えてくる・・・
 前回も乗ったけど、いやあ、たくさんのエスカレータが・・・
  あ、今日はもう日が落ちかかっていて、写真が撮れなかった。でも、後で
 もう一度来て写真を撮ったので、この旅行メモの後半の方に写真があるよ。
 乞うご期待!
  さて、エスカレータを上り詰めた後、今度はそのエスカレータの脇の階段を
 ずっと降りてきて、元のところへ・・・ いやあ、疲れた・・・

  次に、MTRのセントラル駅の方へ向かった。目的地は、セントラル駅の更に
 奥にあるスターフェリー乗り場の前にあるバスターミナル。このバスターミナル
 からピークトラムの乗り場までのバスが出てるんだ。前回も迷ってバス停を
 見つけたけど、今回も記憶を頼りながら探していたら、忠実に同じ間違いを
 犯しながらたどり着いた。でも、そのバス停には、バスもなく、待ってる人も
 いない・・・大丈夫かなあ、と思いながらも待ってると、ポチ達の後ろに外人、
 あ、ポチ達も外人だけど、アメリカの旅行者と思われる夫婦が並び、その後ろ
 にも旅行者風の人が・・・もし間違ってたら責任重大かなあって心配してたら
 ちゃんとバスが来て、運転手に聞いたらピークトラムの山麓駅へ行くということで
 よかったあ。それから、このバス、ツーリストオクトパスカードが使えた!

  バスはくねくね曲がりながら、ピークトラム山麓駅へ着いた。
 ピークトラム、結構人が並んでいたねえ。まずは往復のチケット、$30だった、
 を買って、列へ並んだ。ピークトラムが降りてきて・・・
 
   ピークトラム
 
  何とかこのピークトラムに乗って山頂へ向かった。満員で次のピークトラムに
 まわされた人も多かったけど・・・よかった。しかも何とか座れて・・・いや、結構
 歩いて疲れていたからねえ。
  ピークトラムはかなりの急勾配を登っていった。そうそう、この感じ・・・
 前回の記憶がよみがえってきた。そして、山頂駅へ到着。
  降りたら、展望台というか見晴らしのいいところへ・・・たくさんの人が写真や
 ビデオ撮影をしていた。綺麗だったよ。カラフルなネオンサインが・・・さすが、
 100万ドルの夜景! ポチも、何とか展望台の手すりのところに行き、写真と
 ビデオを・・・ でも、写真はダメだった・・・手ブレがひどく・・・ 三脚を持って
 行ってなかったので。 残念。
  で、その建物からでて、ちょっとだけ近くを歩いた。 もう暗かったし、お腹も
 空いていたので、早く下に降りて夕食をという気持ちもあって・・・
  ピークタワー、前回はこのタワーの1階のカフェで甘いものを食べた記憶が
 ある。また、タワーの上にはレストランがいくつか入っていて、前回は時間が
 早すぎてオープンしていなかった、と思ったけど、記憶、定かではない・・・
 
   ピークタワー
 
  今回は、まっぷるの香港紹介誌に載っていた、ホテルの近くの庶民的な
 お店に行こう、ということになっていたので、山頂では何も食べず、ピークトラム
 に乗って、山麓駅へ戻った。
  いやあ、土曜日の夜だったので、たくさんの人だったなあ。家族連れも多く
 帰りのピークトラムはちょうどポチ達のところで、前のピークトラムが満員と
 なっちゃった。
 
  沢山の人が待ってるところへ
    ピークトラムが入ってきた
  みんな乗っちゃった
     ポチ達は次のピークトラム
 
  ピークトラムの下り、景色が綺麗だったなあ・・・
  あ、ピークトラムの山麓駅に着いて、さて、どうやって戻ろうか歩いていたら、
 アドミラルティのMTR駅行きのバスがあったので、あ、これだと思って
 乗ってみた。結構近かったなあ、すぐ着いたよ。で、そこからMTRで
 コーズウエイベイへ戻った。
  そこから、地図を頼りに、目標のデリシャス・キッチンというお店へ。
 ここは地元の人に、特に若者に、安くて美味しいと評判のお店で、
 お粥、麺、牛肉皿などが人気のメニュー。
  ここで、ポチは、牛筋ご飯、カレーライスみたいに、お皿の上に
 ご飯が盛られ、それに煮込まれた牛筋がスープと一緒にたっぷり
 かけられていた。いやあ、ボリュームがあったなあ。ビール、あれ、
 銘柄はなんだったかなあ、缶ビールを飲みながら、この牛筋ライスを
 楽しんだよ。お腹一杯になった・・・
 
   デリシャス・キッチン
 
  で、ふらふらとそのお店から歩いてホテルへ・・・ あ、途中に
 居酒屋「にんにくや加茂」を発見! でも、今夜は無理・・・
 

続き(4月28日)へ