香港旅行記
   4月28日(日) 思いがけず、レパルスベイへ

  朝早く起きて、今日は香港のお粥を食べようということに・・・
 ホテルを出たのは8時過ぎだったかな。目指すは、ロー・フー・キという
 お粥のお店。MTRのションワン駅とセントラル駅の中間辺りにあるお店
 なんだ。
  あ、まずは、泊まったホテル、リーガル・ホンコンを・・・
 
  リーガル・ホンコンホテル  
 
  それから、いつものように歩いて、コーズウエイベイ駅へ・・・
 そこからMTRで昨日と同じようにションワン駅へ・・・
 
  MTRのコーズウエイベイ駅
  MTRのションワン駅の
      出口の一つ
  ションワン駅の近くの町並み

  地図を頼りに、ロー・フー・キへ・・・ で、発見! 早速入ってみると
 混んでたねえ 一箇所だけテーブルが空いていたので、そこへ。
  で、メニューを持ってきてくれたけど、たくさんのお粥と麺の名前がずらり。
 でも、どれがどれだかわかんない・・・ポチはえいやっと、魚の入っている
 お粥を選んだ。でも、それが大当たり!美味しかったあ。お魚の味のついた
 お粥、お魚の身も結構入っていて、塩味もある程度ついていて・・・
 いやあ、美味しかった。しかも、小ぶりだけど、どんぶり一杯入っていて
 結構量も有ったねえ。しかも、$16だったかな、安かったあ。お客は
 地元のお年寄り、しかもグループというより、個人のお客が多かったなあ。
 入れ替わり立ち代りのお客で、回転が速い感じだった。いやあ、満足満足。
  あ、隣のテーブルでは、お店の従業員たち、結構な人数のグループが
 美味しそうなもの、食べてた。それに、ボリュームもすごい!
 
   ロー・フー・キ
 
  さて、朝食の後、お店を出ると、隣にも美味しそうなお粥のお店が・・・
 よし、今度はここかなと、こころに誓い、歩き始めると面白いビルが道路の
 反対側に・・・ うーん、ビルの名前がわからない・・・
 
  センター・ビル?
 
  で、戻って前方を見ると、そこにはミッドレベル・エスカレータが・・・
 
 ミッドレベル・エスカレータ
     が道路の上を通ってた
 
  せっかくだから、もう一度乗ってみようと言うことで・・・
 
  ミッドレベル・エスカレータ
 ミッドレベル・エスカレータの
  最上部のエスカレータの出口
 
  で、また最上部から、脇の階段や道をとぼとぼと降りた・・・
 その途中で、写真を撮りながら・・・
  
  ミッドレベル・エスカレータ
     沿いの風景
  
 
  何だかポチはもう疲れて、のども渇いていたので、もう歩けないってだだを
 こねて、ミッドレベル・エスカレータの脇の通り沿いにあるthe duoun Jack
 というアイリッシュ・パブに入って、アイリッシュ・ビール、ギネスともう一つを
 楽しんだ。 一息ついた・・・
 
  アイリッシュ・パブ
        the duoun Jack
 
  で、次にどこに行こうかと、雑誌を見ていたら、浅水湾(レパルス・ベイ)が
 セントラルから近く、ビーチがある、ということがわかり、行ってみようかと・・・
 ここで、今回の香港旅行のテーマの一つを、リゾートめぐりにすることが
 決まったようなもの。 このパブでの決断、その決断を促したギネス・ビール
 の影響は大きかったね。
  次の目的地も決まり、パブを出て、まだエスカレータの脇の道を歩いて
 降りていって、レパルス・ベイへのバスが出るエクスチェンジ・スクエアへ
 向かった。
 
コンノート・ロード・セントラル
 を渡る連絡通路の上から・・・
 
 
  バスターミナルに到着。 沢山のバスと、沢山の人が・・・
 あ、その入り口あたりの通路の脇にも、例の女性のグループが沢山、何か
 を敷いて座り込んで、話をしたり、何かを食べたり・・・一体、何をしてるんだろう
 あ、ばくちをやってるグループもあったね、カードゲームをやりながら、こっそり
 お金のやり取りもやってた・・・

  レパルス・ベイ行きのバス、何種類かあったみたいだけど、とにかく一つの
 バスに乗り込んだ・・・ もちろん2階建てのバスで、その2階に乗って・・・
  バスはまもなく出発、ハッピーバレー競馬場の近くを通りながら、山を越えて
 香港島の反対側へ・・・ でも、心配だったのは、どこで降りればいいのか
 ということ・・・ バスでは次のバス停がどこかというアナウンスは何も無いし
 降りる時は自分で専用の紐を引っ張って知らせないと通過する・・・
  仕方が無いから、バス停の名前、バス停には日本と同じように、標識が
 立っていて、それにバス停の名前が書いてあるので、小さな字だけど、それを
 たよりに、降りるタイミングをはかっていた・・・
  あ、ここじゃないって奥さんが言うから、慌てると、よく名前を見ると深水湾・・・
 危なかった、間違って降りるところだった。
  でも、そこから二つ三つ先が浅水湾(レパルス・ベイ)だったよ。
 降りるお客さんも多く、無事ポチ達もレパルス・ベイで降りることができた。
 あ、もし乗り過ごしても、このバスの終点はスタンレイというところで、そこも
 観光に適したところなので、まあそれはそれでもいいかなとは思ってたんだけどね。
  とにかく、レパルス・ベイに着いた・・・
 いやあ、まぶしかった、暑かった・・・ いや、青空、というわけでは無いんだけど
 それでもまぶしくじりじりとやける感じがしたねえ
  おかげで、写真もちょっと白っぽくなったね
  ここはほんとにリゾート地だね。香港にこんなところがあるとは知らなかった。
 
 レパルス・ベイのビーチ
  おしゃれな飲食店の後ろに
  高層マンションが林立・・・
 
  綺麗なビーチだったなあ  

  このレパルス・ベイの横から遊歩道が帰る方向にあったので、歩いてみよう
 ということに・・・ あ、ここで不幸な犬に遭遇・・・ 欧米人の大柄な人が
 犬を連れて歩道橋を散歩・・・ あ、そういえば、香港ではほとんど犬を
 見ない・・・ あの狭いマンション/アパートでは動物は飼えないんだろうね。
 その散歩中の犬が、脇の溝のにおいを嗅いでると、連れてた人が何か
 叫んでた、で、犬はお構いなく溝に興味を示していると、バシッって、
 大柄の連れてた人にお尻をたたかれていた・・・その犬、結構大きい犬だけど
 もう、お尻をぶるぶる震わせて怖がっていた・・・
  いやあ、ポチも怖かった。 ポチのすぐ後ろで起こった出来事・・・
 ポチは足早に逃げて行った・・・ ポチも叩かれそうで・・・お尻がむずむず・・・
  何を怒ってたのか知らないけど、可哀想な犬・・・
 
  遊歩道を歩きながら
    レパルス・ベイと
    綺麗な海を・・・
 
 

  レパルス・ベイを少し離れると、海と島の世界・・・
 そこでは、ボートやヨットを楽しんでる人が沢山いたなあ・・・
 あ、まだ初心者なのか、ヨットが転覆していた。綺麗な色の帆だなあって
 思って見ていたら、突然消えたんだ・・・どうしたんだろうと思ったら、転覆
 だった・・・
  それから、漁船なのかなあ、観光船なのかなあ、沢山の船が停泊
 していた。
 
 ボートやヨットを楽しむ人たち
 

 漁船なのかな、多くの船が停泊
 

 
 

  さらに進むと次の湾に・・・ あ、ここが深水湾だった。
 ここは、浜辺でバーベキューできるような設備が沢山あったよ。
 
  深水湾のビーチ  

  深水湾のバス停のところに、面白いものが・・・
 
  香港のお地蔵様?  

  さて、深水湾を過ぎて、さらに海沿いに歩いていってると、遠くに
 ケーブルカーが・・・ あ、あれに乗りたいと思い立ち、さらに海沿いに
 歩いて行って・・・ 多分、あれはオーシャン・パークだろうということで、
 バス停のルートを見ると、そこで停まるので、それに疲れてもいたので
 バスに乗った。一駅か二駅だったかな、着いた。でも、どこか入り口か
 さっぱりわからず右往左往していたら、駐車場の管理人のような人が、
 中に入ってあっちの方、というような身振りをしてくれたので、駐車場を
 突っ切ると、そこがオーシャン・パークの正面だった。
  入場券、一人$165で、3000円くらいだったかな。もう閉園まで3時間
 位しかなく、もったいないかなあとも思ったけど、ここまで来てあきらめる
 なんてできない、ということで早速入った。
 
  オーシャン・パークの入り口
 
  とにかく、目当てはケーブルカーだけなので、それに向かって歩いていった。
 
  あ、見えてきた
      ケーブルカー!
 
  ひゃー、沢山の車両?が、
   ひっきりなしに動いている
  山肌の竜のマーク、見える?
 

  かなりスピードもあり
    相当の輸送力だね

 

  早速乗ろうと列に並んだ・・・ もう夕方だったから、そう多くは無かったし
 結構輸送力が有り、すぐに乗れたよ。しかも、このケーブルカーは、無料、
 つまり、オーシャン・パークの入場料で何度でも乗れるみたい・・・
 
  実際に乗ってみると・・・
     6人乗りだったかな

 
  
 海岸線に沿って歩いてきた
     深水湾が見える・・・
 右側の島は、さっきの写真の
  ボート練習場があったところ
 
 ケーブルカーを降りると
   そこにも遊園地
   それに綺麗な海が・・・
 
  
 少し遠くに、深水湾と
    先ほどのボート練習場
    があった小島が・・・
 

  あ、これでオーシャン・パークに入った目的は達した、ということで、
 急にお腹が空いて・・・ で、ここのレストランで早めの夕食を・・・
  ここはビュッフェスタイル・・・ ずいぶん取ったなあ 何度も何度も・・・
 フルーツも沢山・・・ まあ、ビュッフェスタイル、どうしても欲が出るよねえ
  ビールはハイネケンの生を2杯ずつ、お腹一杯で、いい気持ちになった。
 あ、奥さんはちゃっかり、サンドイッチを作り、お持ち帰り・・・ よくやるよ。
 ビュッフェは一人$88、ハイネケンは1本$32だったね。まあ、チップ込みで
 一人3000円くらい・・・そう高くは無かった。

  で、食べたらすぐにケーブルカーに乗って帰ろうと思ったら、長蛇の列!
 そう、もう夕方だからねえ 親子連れ、若者やおばさんのグループなど、
 沢山の人が・・・
  でも、結構列は早く進んで、並んでるのはそう苦にならなかった。
 ま、お酒も入ってて、気分が良かったからね。
  でも、ケーブルカー、混んでたから、おばさんのグループと相乗りに・・・
 いやあ、ぺちゃぺちゃ、何言ってるかわかんないけど、よくしゃべってたなあ
 まいったまいった。おばさんグループのうるさいのは世界共通だね。
  着いたら早速オーシャン・パークの外に出て、バスターミナルへ・・・
 沢山のバスが有ったので、コウズウエイ・ベイへ行くバスは無いかと探したら
 あったあった! ラッキー! ということで、コウズウエイ・ベイまでバスで
 戻った。
   
  MTRの駅の近くにバスは止まったから、いつものようにそこからホテルへ
 歩いて帰った。 あ、途中の、ビクトリア・パーク、朝出かける時も沢山の
 女性、しかもほとんどが若い女性、が沢山集まって、道路も歩けないほど
 だったけど、もう夕方なのに、かなり少なくはなってたけど、それでも相当の
 数の女性がビクトリア・パークおよび周辺の道路にあふれていた・・・
  1日中、この公園で、何をしてたんだろう・・・ 何があったんだろう・・・
 
 もう、薄暗くなってきてるのに
 多くの若い女性が公園に・・・
 

  ホテルに戻って、荷物を軽くして、今度は居酒屋へ・・・
 そう、昨日の夜、発見したけど、昨日はお腹が一杯で寄れなかった、
 あの居酒屋「にんにくや加茂」へ・・・
  まずはやっぱりビールで乾杯、本日の日程終了を記念して・・・
 それから、日本酒を・・・あ、いつも飲んでる、玉の光があった! 
 京都のお酒、いつも飲んでるので、これにした。こら、名前の先頭に
 「あ」をつけるなよ!
  で、次に、李白という純米酒がいつもより安く、1合が$48が
 $38って書いてあったので、それにした。 うん、まずまずの
 日本酒だった。 茨城のお酒だったかな?
  で、つまみは、さしみ1人前($128)、うに($100)、
 それに、キムチ、もろきゅうを・・・ やっぱり、刺身に冷酒、最高!
  でも、ここで頭にきた・・・ サービス料込みで請求されたのに、
 クレジットカードで支払う時、それに気がつかず、またチップを
 $69つけちゃった! 悔しい! 総額で$680だった。
 
  にんにくや加茂

  いい気持ちで、ふらふらと歩きながらホテルに戻り、ご就寝・・・
 あ、途中のセブンイレブンで、ビールはお茶などの冷たい飲み物など
 を買った。お酒飲んでると、夜、のどが渇くからねえ。 それに、
 ホテルであと3泊、ビールも飲みたくなるだろうからね。
  ポチは現金で払ったけど、セブンイレブンでも、オクトパスカード
 が使える・・・ 便利だね。
 

続き(4月29日)へ